So-net無料ブログ作成

トスカ:ウィーン国立歌劇場(2019.1.14, 18) [トスカ]

トスカ Tosca:2019年1月14, 18日(2公演)
gri_opolais_tosca2019vienna.jpg
Tosca_GRIGOLO.jpgDirigent:Evelino Pidò
Regie:Margarethe Wallmann
Ausstattung:Nicola Benois
cast
Floria Tosca:Kristīne Opolais
Mario Cavaradossi:Vittorio Grigolo
Baron Scarpia:Marco Vratogna
Cesare Angelotti:Clemens Unterreiner
Mesner:Wolfgang Bankl
Spoletta:Leonardo Navarro
Sciarrone:Marcus Pelz
Schließer:Ayk Martirossian
Hirte:Kind der Opernschule

レビュー:
WIEN / Staatsoper: TOSCA /Renate Wagner
WIEN/ Staatsoper: TOSCA / Klaus Billand
Viel Luft nach oben in der Engelsburg



Ensemble-Tosca.jpgGrigolo2.jpgTosca_OPOLAIS_GRIGOLO_2.jpg

参考:
この「トスカ」は何十年にもわたって上演されている伝統的演出です。第一ブログで舞台の一部のビデオが見られます。
ウィーン国立歌劇場《トスカ》2010年2月14,17日

gri_tosca_vienna2019_1.jpggri_tosca_vienna2019_2.jpggri_tosca_vienna2019_3.jpg

gri_tosca_vienna2019_4.pnggri_tosca_vienna2019_5.png


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コンサート:中東オマーンの首都マスカットのロイヤル・オペラハウス(2018.12.30) [コンサート]

 Royal Opera House Muscat(オマーンの首都)でのコンサート
◎ROH_Muscatのツイッターから
Dvu1ZzyXcAAe4_m.jpgDvu2e_YWoAAlNsU.jpgDvu2e_uX0AE-pdZ.jpg

Dvu2cozWwAAMgh8.jpgDvu1Zw1X0AAh2OF.jpg ROH_Muscatのツイッターから
ハイライト1
ハイライト2



◎インスタグラムから
gri_muscat20181230_2.jpggri_muscat20181230_3.jpggri_muscat20181230.png

◎スイスの音楽愛好家の方のツイッターから
DvsIoZlWoAA3oHo.jpgDvsIoaEX4AAMGPE.jpg

Vittorio Grigolo Opera Gala:2018年12月30日
Marcello Mottadelli指揮のザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団、ソプラノの Maria Mudryak とピアニストのArseny Tarasevich-Nikolaev と共演。
参考記事:Ho una casa nell’Oman – Intervista a Umberto Fanni / 2018.5.12

2018-19シーズン予定 :☆メト(ボエーム 9/25〜10/13)パリ(愛の妙薬 10/25〜11/25) ☆東京(コンサート 12/6, 9)オマーンのマスカット(コンサート 12/30) ☆ウィーン(トスカ 1/14,18)☆メト(リゴレット 2/12〜3/1) ☆ROH(トスカ 5/27〜6/20) ☆ HSO (コンサート 6/10?)☆スカラ (愛の妙薬 10/1〜10/10)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

VITTORIO GRIGOLO TENOR CONCERT 2018 (東京芸術劇場12/6、サントリーホール12/9) [コンサート]

サントリーホールのツイッターに写真がアップされました。

DvfmZLWU0AAyAcb.jpg
DvfmaQIU0AI6JAg.jpgDvfmcjlVsAAUxVx.jpg
(2018.12.28)
=  =  =  =  =  =  

◎12月6日のコンサートに行ってきました。ソフトバンクの通信障害で、右往左往しましたが、なんとか間に合いました。
 グリゴーロは、40過ぎても相変わらずの天真爛漫ぶりで、楽しいコンサートでした。観客の皆さんもグリゴーロに煽られて、キャーキャー楽しんでいました。それとブラヴォーおじさんが素晴らしいタイミングで場を盛り上げていました。サントリーホールにも来てくれるといいですね。
gri_tokyo20181205.jpgIMG_2815.jpg

・サントリーホール内のクリスマスツリーの前で「ニッポンにキター!」
・プログラムが一部変更になりました。
 「アルバ公爵」の「清らかで美しい天使」が、「リゴレット」の「あれかこれか」に変更。
 第二部フランスオペラの「この清らかな住まい」がなくなって第一部イタリアオペラに"Che gelida manina" が追加されました。(ファウストのアリアは、2019年9月のROHの引っ越し公演で聞けることを期待しています)
 アリア9曲って大盤振る舞いですよね。アンコールは「トスカ」の "E lucevan le stelle" と グリゴーロバージョンの"O sole mio" でした。
(2018.12.7)

=  =  =  =  =  =  

gri_tokyo2018.jpgグリゴーロのfacebookに東京でのコンサートのお知らせが掲載されました。(2018.11.3)

東京で2回コンサートが行われます。

今回はマルコ・ボエーミMarco Boemi指揮のオーケストラ伴奏です。

◎2018年12月6日 (木)19:00 開演
 東京芸術劇場

◎2018年12月9日 (日)19:00 開演
 サントリーホール



関連記事:
The Broad Stage コンサート(2017.4.18):Vittorio Grigolo & Carmen Giannattasio
このコンサートは、マルコ・ボエーミ指揮でした。


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:音楽