So-net無料ブログ作成

デニス・テン選手訃報 (1993.6.13 〜2018.7.19)☆フィギュアスケート(デニス・テン)で グリゴーロの "Tu sei"(ニース、2017.10.13) ☆ ロシア杯2017(モスクワ、2017.10.20) [その他]

◎7月19日、デニス・テン Denis Ten 選手が、理不尽な理由で命を奪われました。享年25才、ご冥福をお祈りします。

 追悼のビデオがYouTubeにアップされました。日光でのプリンスワールドの演技です。



記事:故郷でデニス・テン選手の追悼式典 5,000人が突然の死悼む
(2018.7.22)

=  =  =  =  =  =  



◎早い! YouTubeにアップされています。

Denis Ten (KAZ)
Programs: Short Program: Tu sei by Vittorio Grigolo

(2017.10.20)


◎モスクワで開催される「ロシア杯2017(ロステレコム杯)」が今晩(10/20)8時からテレビ朝日で放送されます。デニス・テン選手も出場します。ニースと同様のプログラムで滑走とのことですから、ショートプログラムはグリゴーロの"Tu sei"、フィギュアスケートファンの方々の情報では、デニス・テン選手は、怪我から復帰したばかりだそうですが、頑張って下さい。

・テレビ朝日2017年10月20日20:00〜「フィギュアスケートグランプリシリーズ2017 ロシア大会

(2017.10.20)

=  =  =  =  =  =  


 カザフスタン出身のフィギュアスケート選手デニス・テンが、グリゴーロの歌 "Tu sei" (CDアルバム "In the Hands of Love"から)をバックに滑っている動画がYouTubeにアップされています。
 フランスのニースで開催(2017.10.11〜15)された「ニース杯2017(INTERNATIONNAL CUP OF NICE 2017 )」でのカザフスタン代表デニス・テン(Denis TEN)のショートプログラム演技の動画です。


全体のライブストリーミングはこちら→Nice Figure Skating Cup 2017 senior Men short デニス・テンは52分頃〜

 フィギュアスケートとはなにかと縁の有るグリゴーロですが、2008年2月13日には、トリノのパラベラホールで開催されたアイスショー"San Valentino Gala Lancia Ice"で、ステファン・ランビエールと、また2013年9月28日にはヴェローナでの"Opera on ice 2013" でランビエールやエフゲニー・プルシェンコと共演しています。

 デニス・テンさんは、2017年8月5、6日に開催された「プリンスアイスワールド2017in NIKKO」でも、 "Tu sei"をバックに演技されたとかで、ちょっと話題になっているのをネットで見かけましたので、これは、ぜひともビデオを見たい....と思い、ネット上を探しまわりましたが、結局見つかりませんでした。でも、ニースでの演技が見られるとは嬉しいです。

関連記事:
"Tu sei"について
EBBA 2007 グリゴーロ受賞(2007.1.21) ★アルバム:"In the Hands of Love" について
ロマノ・ムスマッラ(Romano Musumarra)★☆BBCラジオ番組に出演(2006.4.14)

グリゴーロとフィギュアスケートについて:
Arena di Verona の アイス・ショー"Opera on ice 2013" でランビエールと...☆ プルシェンコと"E lucevan le stelle" も...☆ リゴレットの公爵も...(2013.9.28) ☆テレビ放送(2013.12.25)
グリゴーロの"Maria"にのせてステファン・ランビエールが氷上を舞う★VideoClip

グリゴーロはカザフスタンでも歌っています。国賓並みの歓迎だったようです。
カザフスタンのアスタナ・オペラ/ Astana Opera Theatre で「シルクロード国際フェスティバル」ファイナル・ガラコンサートにゲスト出演(2014.10.6)




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

ミュンヘン オペラ フェスティバル : 愛の妙薬 (2018.7.6 ) プリティー・イェンデ降板、代役はオルガ・クルチンスカ [愛の妙薬]

 パリ国立歌劇場「ジャンニ・スキッキ(2018.5.17〜6.17)」の公演の後、ミラノとかロンドンでも休暇を楽しんだようですが、7月6日に1公演のみミュンヘン・オペラ・フェスティバル の「愛の妙薬」に出演予定、数日前にミュンヘン入りした模様です。
 アディーナのプリティー・イェンデは、家庭の事情でキャンセル、オルガ・クルチンスカ(Olga Kulchynska, ウクライナ出身の1990生まれ)に代わりました。

gri_201807_MunichOperaFestival.jpggri_kaufmann_201807_MunichOperaFestival.jpggri_GiacomoSagripanti_2018_07_MunichOperaFestival.jpg
・7月6日の「愛の妙薬」出演のためミュンヘンへ
・ヨナス・カウフマンと、カウフマンは「パルジファル」に出演中
・指揮者の Giacomo Sagripanti と

L'elisir d'amore / Munich Opera Festival
Friday, 06. July 2018 / 07:00 pm – 09:45 pm /Nationaltheater
Cast:
Musikalische Leitung:Giacomo Sagripanti    
Inszenierung:David Bösch
Bühne:Patrick Bannwart
Kostüme:Falko Herold
Licht:Michael Bauer
Dramaturgie:Rainer Karlitschek
Chor:Stellario Fagone
Adina:Olga Kulchynska
Nemorino:Vittorio Grigòlo
Belcore:Andrei Bondarenko
Dulcamara:Ambrogio Maestri
Giannetta:Paula Iancic
Bayerisches Staatsorchester
Chorus of the Bayerische Staatsoper

 残念ながら今回キャンセルしたプリティー・イェンデ (Pretty Yende 南ア出身の1985.3.6生まれ)は、このところ世界の大劇場で大活躍ですが、グリゴーロとは数年前からけっこう共演しています。2012年の "The Italian Tenor Tour" のコンサートとか「レーゲンスブルグ野外音楽祭 グリゴーロのコンサート」でもゲスト出演していますし、2012年のスカラ座「ボエーム」では、ムゼッタ、2015年ベルリン国立歌劇場「愛の妙薬」で共演しています。

nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:音楽