So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

メト「ホフマン物語」(2017.9.26〜10.28)☆舞台写真 ☆レビュー ☆MP3 [Les contes d'Hoffmann]

◎レビュー追加、10月18日、21、24日のレビュー
・Operaclick:New York - Metropolitan Opera: Les contes d'Hoffmann / Ingrid Haas
(2017.11.4)



gri_GabrielleAngelFoundation_20171023_1.jpg◎ライブはじまりました。ちょっと遅れてるのかな?

☆今、プロローグとオランピアの場面が終りました。(2017.10.25/9:55)

 最初に「グリゴーロはちょっと風邪気味ですので、ご理解を.....」という発表がありました。始まる前に舞台に劇場の人が出て来ると誰がお休みなの!ってドキドキしますね。
 23日の夜は何かの慈善パーティーに行っていたようですが、マフラーをグルグル巻きにした写真(右)がありましたから、ニューヨークは寒いようですね。

写真説明:
Vittorio Grigolo (L) arrives at Gabrielle's Angel Foundation's Angel Ball 2017 at Cipriani Wall Street on October 23, 2017 in New York City


☆アントニアの場面終りました。グリゴーロは大丈夫です。(2017.10.25/11:07)
☆ジュリエッタの場面とエピローグ終りました。(2017.10.25/12:13)

=  =  =  =  =


◎24日の公演は生中継されます。
Free Live Audio Streams
現地日時:10月24日 午後7:25〜 (日本時間 25日の朝8:25〜 )
(2017.10.24)

met2017hoffmann_24.jpg


◎グリゴーロ出番の後半がはじまりました。あと3公演(21, 24, 28)です。
 約1週間の中休みの間、ミラノのイベントに出没したり.....リフレッシュできたでしょうから、あと1週間、万全の体調でのぞんで欲しいものです。

 24日の公演は生中継されます。
Free Live Audio Streams 日本時間では25日の朝8:25から。

レビューの追加が出ました。
 掲載日時からだと21日の公演観賞後のレビューのようです。
Vittorio Grigolo Stars in “The Tales of Hoffmann” at the Met

(2017.10.22)



◎ビデオ(グリゴーロのインスタグラムから)とレビュー追加
met2017hoffmann_22.jpg
(2017.10.17)



◎舞台写真追加
met2017hoffmann_20.jpgmet2017hoffmann_19.jpgmet2017hoffmann_21.jpg
(2017.10.12)



◎レビュー追加。
・BWW: Grigolo in Fine Form and Morley is a Doll in Met's HOFFMANN/ Richard Sasanow
(2017.10.9)

◎動画と写真の追加。メトのインスタグラムから
met2017hoffmann_18.jpgmet2017hoffmann_16.jpg
met2017hoffmann_12.jpgmet2017hoffmann_13.jpgmet2017hoffmann_14.jpg
met2017hoffmann_11.jpgmet2017hoffmann_15.jpgmet2017hoffmann_17.jpg
(2017.10.8)



◎レビューと写真 追加

・Huffingtonpost:
 Grigolo Still Looking for Love in “Les Contes d’Hoffmann” / Marty Sohl 10/5

・observer:
 Tenors Keep Show Afloat in Met ‘Hoffmann’ and ‘Magic Flute’ / James Jorden 10/3

hoffmann_grigolo.jpgmet2017hoffmann_9.jpgmet2017hoffmann_10.jpg
(2017.10.4)
=  =  =  =  =  =  



◎写真追加。
met2017hoffmann_6.jpgmet2017hoffmann_7.jpgmet2017hoffmann_8.jpg
(2017.10.1)

◎オランピアに横っ面をひっぱたかれる場面とカーテンコールのビデオを見つけました。
gri_hoffmann2017met_v2.jpggri_hoffmann2017met_v1.jpg
(2017.9.29)
=  =  =  =  =  =  


◎レビュー:
・Operaclick:New York - Metropolitan Opera: Les contes d'Hoffmann / Ingrid Haas 11/4

・The Epoch Times:Vittorio Grigolo Stars in “The Tales of Hoffmann” .... / Barry Bassis10/21

・super-conductor blog:Opera Review: The Exes Mark the Spot / Paul J. Pelkonen 10/15

・BWW: Grigolo in Fine Form and Morley is a Doll in Met's HOFFMANN/ Richard Sasanow 10/8

・Huffingtonpost:Grigolo Still Looking for Love in “Les Contes d’Hoffmann” / Marty Sohl 10/5

・observer:Tenors Keep Show Afloat in Met ‘Hoffmann’ and ‘Magic Flute’ / James Jorden 10/3

・Operawire:Vittorio Grigolo Leads a Hilariously Entertaining Evening / Santosh Venkataraman

・NYTimes:The Met Has the Voices. But Will It Need More to Survive? / ZACHARY WOOLFE

・bachtrack:Grigòlo stars as Debus leads thrilling Hoffmann at The Met / Robert Levin

・New York Classical Review:
  Met gets new season on track with a worthy, well-sung “Hoffmann” / Eric C. Simpson

・parterre box:Drunk history / Christopher Corwin

met2017hoffmann_22.jpgMETOPERA2017Hoffmann_NYTimes.jpggri_hoffmann2017met.jpg
(2017.9.2829 30 10.3)
=  =  =  =  =  =  


◎9月26日初日の公演、シリウスで聞きました。グリゴーロは、もちろんいつも通りの力強く情熱溢れる、最初から最後まで安定の歌唱でした。

☆プロローグ:
 クラインザック Kleinzach




☆アントニア(Anita Hartig)の場面:
 家を探し当て、久しぶりに会う場面




☆ジュリエッタ(Oksana Volkova)の場面:
 酒こそ喜び、快楽こそ全て
 "Amis, l'amour tendre et rêveur"




☆ジュリエッタの場面:
 O Dieu de quelle ivresse embrases - tu mon âme




☆エピローグ:





☆Les Contes d’Hoffmann:2017年9月26 Live
 シリウスの録音:2:50:13 休憩のインタビュー等はカット
・0〜 プロローグ - オランピア
・1:16:28〜 アントニア
・2:07:48〜 ジュリエッタ - エピローグ



*シリウスについて:
SIRIUSは有料放送で、アメリカに住所がないと登録するのが難しいのですが、無料お試し(1ヶ月)の登録は可能。必要項目に入力(Zip Codeは適当で大丈夫)して送信するとusername(=自分のメールアドレス) と passwordが送られてきますので、それで登録するとすぐに試聴できます。但し、一度使ったメールアドレスは数年間(先方にデータが残っている間)は使用できません。

◎前回のホフマン物語 (2015.1.12〜2.5)の録音ハイライト
met2017hoffmann_3.jpg


met2017hoffmann_2.jpg

met2017hoffmann_1.jpg

met2017hoffmann_4.jpg

met2017hoffmann_5.jpg
(2017.9.27)



=  =  =  =  =  =  



◎9月25日、メト2017-2018シーズン開幕公演「ノルマ」の幕間インタビューは、予想通りグリゴーロが呼ばれました。メトのFree Live Audio Streamsからグリゴーロのおしゃべりの抜粋です。

Vittorio Grigolo の intermission interview
(2017.9.26)



◎ゲネプロのカーテンコール

(2017.9.24)



メトのfacebookより...
gri_met2017hoffmann_5.jpggri_met2017hoffmann_7.jpggri_met2017hoffmann_9.jpg
(2017.9.20)

=  =  =  =  =  =  



 リハーサルはじまったようです。9月14日からかな.....

gri_met2017hoffmann_1.jpg

gri_met2017hoffmann_2.jpggri_met2017hoffmann_3.jpggri_met2017hoffmann_4.jpg

Les Contes d’Hoffmann:2017年9月26, 30日/ 10月4,7,13, (18), 21,24,28日 (グリゴーロ=8公演)
Conductor:Johannes Debus
Olympia:Erin Morley
Antonia/Stella:Anita Hartig
Giulietta:Oksana Volkova
Nicklausse/Muse:Tara Erraught / Géraldine Chauvet 10/18
Hoffmann:Vittorio Grigolo / Yosep Kang 10/18
Four Servants(Andrès, Cochenille, Pitichinacci, Frantz):Christophe Mortagne
Four Villains (Lindorf, Coppélius, Le docteur Miracle, Le capitaine Dapertutto):Laurent Naouri
Luther:Robert Pomakov
Nathanael:Mark Schowalter
Hermann:.David Crawford
Spalanzani:Mark Schowalter
Student:David Crawford
Schlemil:David Crawford
Crespel:Robert Pomakov
Mother's Voice:Olesya Petrova

◎2010年チューリッヒで、ローラン・ナウリと共演、グリゴーロはロールデビュー。

nice!(1)  コメント(20) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 20

サンフランシスコ人

ヤニック・ネゼ=セガンが、この「ホフマン物語」を指揮しない理由は?
by サンフランシスコ人 (2017-09-19 07:34) 

mahnee

ドイツアマゾンで15曲の旧録音の編集されたCDが出ていますが、なぜ今?ですが、一応、おしらせまで・・・収録曲のさわりが聴けるんですね。
by mahnee (2017-09-20 19:54) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
分かりません。
サンフランシスコ人さんはご存知ですか?
by keyaki (2017-09-20 23:44) 

keyaki

mahneeさん
これのことですか?
Brigitte Klassik Zum Genießen: Vittorio Grigolo
Brigitte Klassik Zum Genießenというシリーズみたいですが、なぜ今か....
新しいアルバムが出る予定もあるし、世界のトップテノールとして認知されてきたからかなぁ?

それにしても"VERISSIMO"の情報、全然でませんね。10月6日にリリースされるのかしら?



by keyaki (2017-09-20 23:51) 

サンフランシスコ人

「サンフランシスコ人さんはご存知ですか?」

ヤニック・ネゼ=セガンはニューヨークに全然いない?

http://www.carnegiehall.org/Subscriptions/2017-2018-Season/The-Philadelphia-Orchestra/

例外.....12/8......

by サンフランシスコ人 (2017-09-27 02:36) 

mahnee

いよいよ始まりましたね、、ホフマン再演!インスタのコメントで、26日のメトのプレミエのプロローグ、シリウスで聞いた!!という実況みたいなコメントがありました。聴けるんですね、アメリカだと。いいな~~。歌わない美人ダンサーさんたちがいっぱい出るこの作品、色彩がきれいで舞台映えしますね。オランピア、ジュリエッタ、アントニア3人とも女優張りの華やかさで歌うので、負けてませんねえ。ヴォルコーヴァさんの声、かなり楽しみです。インタビューのアップ、ありがとうございます。最後にちょっとドレスリハーサル第三幕の七重唱(?)が流れて、まあ、オケの音がさわやか~~~。指揮者さん、フランス人?ヨハネスって何語読み?おしゃれ~~~(笑)ヴィットリオもとってもいい感じでもっと聞きたかったですね。10月のラジオ(フリーストリーミング)までおあずけです。
by mahnee (2017-09-27 12:13) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
指揮者って歌手より飛び回っていますからね。
by keyaki (2017-09-27 15:55) 

keyaki

mahneeさん
初日の放送がないなんて.....残念!
10月24日って先過ぎですね。
ダメもとで、シリウスに登録してみました。
(一度使ったメールはダメなのでメンドクサイ)
シリウスはお試しなら聞けるんですね、だけど、正規にお金を払って登録するには、アメリカに住所がないとダメ....未だに改善されてないんですね。
せっかくのお客の逃していると思うんですけど、今も変わってないと思います。
ということで、とりあえず、無料のお試し(1ヶ月)に登録、するするとうまくいきました。
(10年くらい前に使ったメールアドレスなのでデータが残ってなかったみたい)
でも、シリウスって、とにかく頻繁に切断するんです。もしかしたらお試しの場合は、そういう仕様になっているとかかなぁ。
で、本当のLiveは、いいところで途切れて、あらら...だったので、Live放送が終って、もう一度録音してみました。多分ほとんど切断されなかったと思います。よくわかりませんが、すぐだったら聞けるんですよ。

>ヨハネス・デブス
私もはじめての指揮者さんです。
ドイツ生まれで、今はカナダのトロントのオペラカンパニーの音楽監督だそうです。

音声ファイルをアップしますね。ちょっと待って下さい。


by keyaki (2017-09-27 17:55) 

mahnee

早速アップしていただき、大感激!!!ありがとうございます。ヴィットリオはもう貫禄の域、ホフマンは当たり役って感じ。2年たらずで再演も納得です。リピーターが通いそう。

女性陣では予想通りアニタ・ハーティグがすてき。前回のイブラ・ゲルツェマーヴァをはかなげにした感じです。初役二人も健闘してて、特にタラさんがフレッシュ。

ジュリエッタはちょっと変わった声ですね。メゾとは言え、くぐもったシルキーヴォイス?超美人キャラ!謎めいてます。とにかくロシア、東欧方面は人材豊富!ロシア通の友人がロシアってうまい人が外国に出て行くってわけでもないんだよねっていってました。

ナウリとモルターニュの素敵なフランス語も聴きたい。全編、10月の放送を楽しみに待つことにします。


by mahnee (2017-09-27 22:42) 

mahnee

すみません、全編通しの録音もアップしてくださっていたのですね!!聴きました、ナウリ様。かっこよすぎ。フランス人だとああなるんだ~~~。悪漢にしては上品。ダムラウ夫さんのほうがあくが強くて悪者っぽかったですね。耳に心地よいという意味では最高でした。
by mahnee (2017-09-27 23:21) 

keyaki

mahneeさん

>全編
全編アップ、気づいて下さいましたか。

ジュリエッタのオクサナ・ボルコバの舞台写真が出ませんね。
タラ・エロートは、人気みたい。

モルターニュは、今回のメトとLaでは、Four Servantsですが、ROHではスパランザーニですね。

グリゴーロは、やっぱりすごいです。
前日の「ノルマ」のカレヤ(ポリオーネ)がちょっと情けない歌唱だったので......グリゴーロのポリオーネ聞きたかったなぁ。かえすがえすも残念!
http://colleghi.blog.so-net.ne.jp/2010-03-26


by keyaki (2017-09-27 23:50) 

サンフランシスコ人

メトロポリタン・オペラが従業員を21人解雇...

http://operawire.com/metropolitan-opera-makes-cuts-to-administrative-positions/
by サンフランシスコ人 (2017-09-30 02:43) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
50人って書いてあるのもありますね。
経費削減ってことで、早期退職をお願いしているようですけど。
メトは、会社なので、そうなっちゃうでしょうね。

アメリカって、株価だけはうなぎ上りに上がっていますから、金持ちはますます金持ちに、ですね。日本もそうなってきているようですけど。

by keyaki (2017-09-30 10:14) 

サンフランシスコ人

「ヤニック・ネゼ=セガンはニューヨークに全然いない?」

メトロポリタン・オペラはヤニック・ネゼ=セガンに払える金があまりない???


by サンフランシスコ人 (2017-10-01 05:14) 

keyaki

サンフランシスコ人さん

なるほど、可能性はありますね。

数年前にオペラ歌手にもギャラの値引き交渉しましたが、快諾した歌手とシランプリした歌手がいるとか。
カウフマンとかも名前の通りの人のようですから、ミュンヘンでは特別価格、パリも?ですから、トスカの件も安いギャラで長期間の拘束はいやだってこと、あからさまに言えないから家族云々のもちだしたってことかな。

by keyaki (2017-10-01 13:25) 

サンフランシスコ人

「メトロポリタン・オペラはヤニック・ネゼ=セガンに払える金があまりない???」

そもそも、メトロポリタン・オペラが、オペラの代わりにレクィエムをやるのがおかしい..

http://www.metopera.org/Season/2017-18-Season/requiem-verdi-tickets/

by サンフランシスコ人 (2017-10-03 07:48) 

keyaki

>そもそも、メトロポリタン・オペラが、オペラの代わりにレクィエムをやるのがおかしい..

確かに、コンサート形式のオペラをやるって選択肢はないんでしょうか。


by keyaki (2017-10-03 09:48) 

サンフランシスコ人

個人的には、コンサート形式のオペラをオペラハウスで観賞したことが一度もありません....
by サンフランシスコ人 (2017-10-08 06:33) 

 サンフランシスコ人

今、ヤニック・ネゼ=セガンはフィラデルフィアにいるみたいですが....

http://www.philorch.org/concert/17-18/haydn’s-seasons?date=2017-11-16_19-30#/
by サンフランシスコ人 (2017-11-16 04:14) 

サンフランシスコ人

「ヤニック・ネゼ=セガンが.....指揮しない理由は? 」

http://www.philorch.org/sites/default/files/concert/pdfs/Haydn's Seasons.pdf

"...he becomes the third music director of the
Metropolitan Opera beginning with the 2021-22 season"
by サンフランシスコ人 (2017-11-16 04:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。