So-net無料ブログ作成

再アップ:チューリヒ歌劇場2008《ランメルモールのルチア》エドガルド・ハイライト [ランメルモールのルチア]

 先日手に入れたプライヴェート録音の『エドガルド・ハイライト、イタリア語キャプション、日本語字幕付きビデオクリップ』をYouTubeにアップしました。前にアップしたものよりかなり音が良いので、再度作ってみました。下の写真をクリックするとユーチューブの再生リストにリンクしています。


 この公演は、好評で、レビューもポジティヴなものばかりでしたが、ヴィットリ・グリゴーロ自身は、この後の2009年5月のアヴィニヨンでのエドガルドの方が更に会心の出来だったとのことです。

 『役というものは、勉強後、まずは3ヶ月置いておいてこそ熟するのです。しかし、今その時間が全くありません。だから、今アヴィニヨンで歌っているエドガルドも、秋のチューリヒでのデビューよりずっとよくなりました。あの時は、しばしば声量過多になっていました。今はもっとよく加減ができます。前よりもっとメッツォヴォーチェで歌っています。』
とドイツのオペラ雑誌"OPERNGLAS"のインタビューで語っています。

 この時のビデオクリップがYouTubeにアップされていますが、音が良くないので、「声量過多」でもこのチューリヒの録音の方が私は好きです。

関連記事:
[ランメルモールのルチア]
ドイツのオペラ雑誌"OPERNGLAS"の表紙に....インタビュー記事
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0