So-net無料ブログ作成

ビリャソンの代役に...グリゴーロにもついにお鉢が回ってきました..... [今後のスケジュール追加・変更]


スカラ座2008三部作全員集合 (写真は本文とは関係ありません)
 8ヶ月も先のことですが、ヴィットリオ・グリゴーロは、コヴェントガーデンの《マノン》 に、休業中のローランド・ビリャソン(1972.2.22-)の代わりに出演することが10月9日に発表されました。日程は2010年6月22,25,28/7月1,4,7日です。
 私は、プッチーニの《マノン・レスコー》の方が好きですし、共演がネトレプコというのも、あまり嬉しくないですし、それにこの公演はROHの引っ越し公演で日本に持って来るそうですが、そのときは、アメリカ人テノールのマシュー・ポレンザーニMatthew Polenzaniがデ・グリューなんだそうです。だったら、ロンドンの公演もポレンザーニでいいんじゃないかと思いますけど。グリゴーロのスケジュールが空いているというわけでもないし.....

 ビリャソンが休業宣言をしたのが4月29日で、すでにそれまでもキャンセル、キャンセルで来ていたわけでして、ついに代役のお鉢が回ってきたかということなんですけど、それにしてもビリャソンは、なかなか復帰の見通しがたたないようですが、「手術は成功」というのは大本営発表なんてことはないでしょうね。4月29日の時点では年末までの全公演キャンセルという発表だったのに。ビリャソンのホームページには、復帰に向けてのトレーニングをしている....と書いてあり、ビデオレターもありますが....どうなんでしょうね。.

来年の公演でビリャソンが出演することになっていたものが現時点(2009.10.10)でどうなっているか

ベルリン国立歌劇場:2010年3月26, 31日/ 4月2日/6月5日《エウゲニ・オネーギン》
 レンスキー:ローランド・ビリャソン(代役が決まっていないのか、そのままの状態)

ウィーン国立歌劇場:2010年5月03, 06, 09, 12, 15日《カルメン》
 カルメン:ガランチャ
 ドン・ホセ:>ローランド・ビリャソン→マッシモ・ジョルダーノ
 ミカエラ:ネトレプコ
 エスカミーリョ:ダルカンジェロ

コヴェントガーデン:2010年6月22,25,28/7月1,4,7日:マスネ《マノン》
 デ・グリュー:ローランド・ビリャソン→ヴィットリオ・グリゴーロ

ミュンヘン:2010年7月21, 24, 27日:《愛の妙薬》
 ネモリーノ:ローランド・ビリャソン(まだそのまま)

ミラノ・スカラ座:2010年10月02, 05, 06, 11, 13, 14, 16, 18, 20, 22, 25, 27日:《愛の妙薬》
 ネモリーノ:ローランド・ビリャソン/Francesco Demuro この辺りで復帰するつもりか....

今のところ、6月11,14,17,20日のセビリア《 椿姫》のアルフレードはVittorio Grigoloのままになっている。

関連記事:
ビリャソン 2度目の休業
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0