So-net無料ブログ作成

ヴィットリオ・グリゴーロのエドガルド・ハイライト [ランメルモールのルチア]

チューリヒ歌劇場の舞台写真は、かなり解像度が高いので、iMovieで遊んでみました。写真の枚数が少ないので、ちょっと苦労しましたが、最後の場面は、けっこう泣けますよ。

日本語字幕付き、イタリア語キャプション付きです。イタリア語のキャプションは、マークのところでオンにして下さい。パソコンの性能とネット環境によりますが、HQマークを赤(高画質)にしてご覧ください。
Lucia di Lammermoor - Donizetti (Première),2008.9.20,Opernhaus Zurich,Nello Santi:指揮,Damiano Michieletto:演出,Paolo Fantin:舞台,Carla Teti:衣装,Vittorio Grigolo (Edgardo),Elena Mosuc (Lucia)

★参考LUCIA DI LAMMERMOOR 楽譜 libretto

★1幕から:
Sulla tomba che rinserra 私は誓った 裏切られて死んだ父の墓に
Verranno a te sull'aure ... 燃える吐息はそよ風にのって
★3幕から:
Tombe degli avi miei, l'ultimo avanzo.... わが祖先の墓よやがてこの世に別れを告げよう...
Tu che a dio spiegasti l'ali,.....あなたは昇天の翼をひろげた.....

音声は、放送とかではなくてbabyfairyさんから頂いたものです。貴重な録音で、私には宝物です。絵があると音質の悪さが緩和される気がします。

メモ:
iMovieが、インテルのマックから飛躍的に使い勝手が良くなったので、こういうものも、数分でできるようになった。アップルTVで「書き出し」すると早い!(日本語字幕フォント:30ポイント osaka)

関連記事:
YouTubeに字幕/キャプションを付けてみました.....超簡単
2008年9月チューリヒ歌劇場《ルチア》関連記事


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

euridice

>iMovieが、インテルのマック
これ、いい玩具ですね^^++

>けっこう泣けますよ
はい。悔しい(?^^;)けど、
絵がつくと一段と涙腺がゆるみやすくなります。

by euridice (2009-04-06 09:10) 

babyfairy

なるほど、こうして映像に凝るとかなり違いますね。
去年は物価の高いチューリッヒに2回も行きましたが、2回観た内では断然、9月20日のこの公演の方が良かったです。こんなへっぽこな録音しか残っていないと言う事実がちょっと悲しいですけれど。                       
by babyfairy (2009-04-08 04:59) 

keyaki

euridiceさん
パソコンの進化は凄いですね。
やっぱり、どんどんヴァージョンアップしなくてはダメですね。
YouTubeも頑張って高画質にしてくれてますし。
はじめて埋め込んでみましたが、デフォルトは4:3なので、16:9に直しました。
これならすっきりして、なかなかいいと思います。
時々「この動画は無効です」という表示が出るのが??ですけど。
by keyaki (2009-04-08 16:45) 

keyaki

babyfairyさん
>こんなへっぽこな録音しか残っていないと言う事実がちょっと悲しい
これだけ良くない音質でも、感動させちゃうということは、実演が、素晴らしかったことは、推して知るべしってことですね。

イタリアのオペラ雑誌のレビューに
>フレージングによる洗練された味わいと伝統的といえるようなスタイル

とありましたが、納得です。これだけオペラオペラしていると心地良いですね。

>フェルマータはちょっとやり過ぎもあり、
これって1幕のSulla tomba che rinserra....で、io potrei compirlo ancor !のcompirloのところかしら。これだけ延ばしているのは、過去の録音でもないみたい。これだけ延ばせるのもテクニックがないとこうはいかないでしょう。

by keyaki (2009-04-08 17:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0