So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の15件 | -

ミュンヘン オペラ フェスティバル : 愛の妙薬 (2018.7.6 ) プリティー・イェンデ降板、代役はオルガ・クルチンスカ [愛の妙薬]

 パリ国立歌劇場「ジャンニ・スキッキ(2018.5.17〜6.17)」の公演の後、ミラノとかロンドンでも休暇を楽しんだようですが、7月6日に1公演のみミュンヘン・オペラ・フェスティバル の「愛の妙薬」に出演予定、数日前にミュンヘン入りした模様です。
 アディーナのプリティー・イェンデは、家庭の事情でキャンセル、オルガ・クルチンスカ(Olga Kulchynska, ウクライナ出身の1990生まれ)に代わりました。

gri_201807_MunichOperaFestival.jpggri_kaufmann_201807_MunichOperaFestival.jpggri_GiacomoSagripanti_2018_07_MunichOperaFestival.jpg
・7月6日の「愛の妙薬」出演のためミュンヘンへ
・ヨナス・カウフマンと、カウフマンは「パルジファル」に出演中
・指揮者の Giacomo Sagripanti と

L'elisir d'amore / Munich Opera Festival
Friday, 06. July 2018 / 07:00 pm – 09:45 pm /Nationaltheater
Cast:
Musikalische Leitung:Giacomo Sagripanti    
Inszenierung:David Bösch
Bühne:Patrick Bannwart
Kostüme:Falko Herold
Licht:Michael Bauer
Dramaturgie:Rainer Karlitschek
Chor:Stellario Fagone
Adina:Olga Kulchynska
Nemorino:Vittorio Grigòlo
Belcore:Andrei Bondarenko
Dulcamara:Ambrogio Maestri
Giannetta:Paula Iancic
Bayerisches Staatsorchester
Chorus of the Bayerische Staatsoper

 残念ながら今回キャンセルしたプリティー・イェンデ (Pretty Yende 南ア出身の1985.3.6生まれ)は、このところ世界の大劇場で大活躍ですが、グリゴーロとは数年前からけっこう共演しています。2012年の "The Italian Tenor Tour" のコンサートとか「レーゲンスブルグ野外音楽祭 グリゴーロのコンサート」でもゲスト出演していますし、2012年のスカラ座「ボエーム」では、ムゼッタ、2015年ベルリン国立歌劇場「愛の妙薬」で共演しています。

nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:音楽

ジャンニ・スキッキ : 10年ぶりのリヌッチョ(2018.5.17〜6.17 パリ) [ジャンニ・スキッキ]

◎youtubeに音声のみ全曲アップされています。
 PUCCINI Gianni Schicchi (audio) Paris jeudi 17 mai 2018

リヌッチョとラウレッタの最後の二重唱:
(2018.5.31)



◎Opéra national de Parisのyoutubeチャンネルに動画がアップされました。

グリゴーロ(Rinuccio)の "firenze è come un albero fiorito"


エルザ・ドライシヒ(Lauretta)の "o mio babbino caro"

(2018.5.22)



◎レビュー:
・Forum Opéra:Brillant et roboratif / Christian Peter
・Ôlyrix: les soleils de Tolède et de Florence illuminent l’Opéra Bastille / José Pons
・Concertclassic:Deux heures joyeuses ! – Compte-rendu / Gaëlle Le Dantec
(2018.5.18、19)



◎Opéra national de Parisのfacebookに動画がアップされました。下の画像からリンクしています。
gri_rinuccio2018ONP_3.jpg
 リヌッチョとラウレッタって本当に可愛い......20分もアップしてくれるんだったら、全部してくれればいいのに......
gri_rinuccio2018ONP_5.jpggri_rinuccio2018ONP_6.jpggri_rinuccio2018ONP_7.jpg
gri_rinuccio2018ONP_8.jpggri_rinuccio2018ONP_9.jpggri_rinuccio2018ONP_10.jpg
gri_rinuccio2018ONP_4.jpggri_rinuccio2018ONP_11.jpggri_rinuccio2018ONP_12.jpg
(2018.5.18)



gri_rinuccio2018ONP_1.jpg
↑Elsa Dreisigのインタビュー記事の写真

 ラウレッタのエルザ・ドライシヒElsa Dreisigは、1991年生まれ、フランス出身(franco-danoisen お父さんフランス、お母さんデンマーク)の注目の新人、昨年代役で「魔笛」に出演したが、今回のラウレッタが、実質的なバスティーユデビューだそうです。
(2018.5.18)



 10年ぶりのリヌッチョ、2008年にスカラ座で歌っています。だいたい、40過ぎて歌う役かいな、と思いますが、下の動画のロベルト・サッカは、当時43才なんですね。フローレスは27才ですけど。
 多分、同じ演出舞台だと思いますので、初演の時のビデオをアップしました。


1.Patrizia Ciofi & Roberto Sacca, Alessandro Corbelli (パリ - 2004)
2.Angelika Kirchschlager & Juan Diego Florez, Leo Nucci (ウィーン - 2000)
3.Nino Machaidze& Vittorio Grigolo, Leo Nucci (スカラ座 - 2008)
(2018.5.13)


= = = = = =


ジャンニ・スキッキ:2018年5月17, 19, (22), 27, 30日/ 6月2, 8, 12, 14,17日 (9公演)

Gianni Schicchi - Giacomo Puccini     
Opéra National de Paris Bastille
 

Director:Laurent Pelly
Conductor:Maxime Pascal

Gianni Schicchi:Artur Rucinski
Lauretta:Elsa Dreisig
Zita:Rebecca de Pont Davies
Rinuccio:Vittorio Grigolo / Frédéric Antoun
Gherardo:Philippe Talbot
Nella:Emmanuelle De Negri

 2004年の演出のようです。このローラン・ペリ演出の「スペインの時/ジャンニ・スキッキ」は、小沢征爾指揮で、2003年に東京で先行して上演され、私も見に行きました。スキッキはジョゼ・ヴァン・ダム、リヌッチョは、ロベルト・サッカ、ラウレッタがダニエル・ドゥ・ニースでした。「スペインの時」には、フレデリカ・フォン・シュターデが出てましたし...

 それにしても、今更リヌッチョですか.....2008年にスカラ座で歌っています。それに2018年5月といえば、今年(2017年)の「リゴレット」と同時期、この時期パリに居たいわけでもあるのかしら.....全仏オープンテニスの時期ですけど.....メンズのファッションウィークの時期でもあるようです.....
(2017.1.21)

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

2018-19シーズン予定 :☆メト(ボエーム 9/25〜10/13) ☆パリ(愛の妙薬 10/25〜11/25) ☆東京(コンサート 12/6, 9) ☆オマーンのマスカット(コンサート 12/30) ☆ウィーン(トスカ 1/14,18)☆メト(リゴレット 2/12〜3/1) ☆ROH(トスカ 5/27〜6/20) ☆ HSO (コンサート 6/10?)☆スカラ (愛の妙薬 10/1〜10/10) [今後のスケジュール追加・変更]

Teatro alla Scala Stagione 2018/2019発表(2018.5.30)

  ただ今、シーズン発表youtubeでLive配信中 イタリア時間午前11時〜 (日本時間午後6時〜 )
グリゴーロは、3年ぶりのスカラです.....またまた「愛の妙薬」....
来々シーズンにスカラ座で「フェードラ」上演の予定との噂がありますが、もしかしたらロリスはグリゴーロかも.....インタビューで「フェードラ」を歌うと言っていましたから。......と思いましたが、カウフマンがインタビューで、2020年にスカラでフェードラを歌うって言ってますよ。

愛の妙薬 L'elisir d'amore:2019年9月10〜10月10日(グリゴーロ4公演)
Direttore Michele Gamba
Regia Grischa Asagaroff
Scene e costumi Tullio Pericoli
CAST
Adina:Rosa Feola
Nemorino :René Barbera (10, 14, 21, 23, 25, 27 set.)
       Vittorio Grigolo (1, 4, 7, 10 ott.)
Dulcamara :Ambrogio Maestri
Belcore :Massimo Cavalletti
Accompagnatore di Dulcamara :Stefano Guizzi

◎2015年のトレイラー:


ミラノ・スカラ座「愛の妙薬」(2015.9.21, 23, 28) ☆ レビュー ☆ 舞台写真
(2018.5.30)



Royal Opera House Muscat (ROHM) 2018/19 Season (2018.5.9発表)
 マスカットってどこどこ? 中東オマーンの首都がマスカット....

Vittorio Grigolo Opera Gala:2018年12月30日
Marcello Mottadelli指揮のザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団、ソプラノの Maria Mudryak とピアニストのArseny Tarasevich-Nikolaev と共演。

参考記事:Ho una casa nell’Oman – Intervista a Umberto Fanni / 2018.5.12
(2018.5.10)



Wiener Staatsoper 2018/19 Season (2018.4.19発表)

トスカ Tosca:2019年1月14, 18日(2公演)

Dirigent:Evelino Pidò
Regie:Margarethe Wallmann
Ausstattung:Nicola Benois
Floria Tosca:Kristīne Opolais
Mario Cavaradossi:Vittorio Grigolo
Baron Scarpia:Marco Vratogna
(2018.4.20)



Hungarian State Opera ハンガリー国立歌劇場 2018/19 Season (2018.3.22発表)

コンサート:アリアの夕べ VITTORIO GRIGOLO PUCCINI-ÁRIAESTJE: 2019年6月10日

 プッチーニ・アリア、マスカーニ、レオン・カヴァッロ、チレア、ポンチェリ、ボイト -ヴェルディの作品
 その他のソリスト:Schöck Atala, Sáfár Orsolya, Miksch Adrienn, Pasztircsák Polina
 ハンガリー国立歌劇場管弦楽団

 グリゴーロは、ハンガリー初登場だそうですが......6月10日はROHの「トスカ」とダブっています。
(2018.3.27)



Royal Opera House 2018/19 Season (2018.3.20発表)

トスカ Tosca:5月27, 30 / 6月4, 7, 10, 15, 17, 20日(8公演)
 Alexander Joel, Jonathan Kent
 Kristine Opolais/Angela Gheorghiu(6/20)
 Vittorio Grigòlo
 Bryn Terfel(5/27〜6/10)/Marco Vratogna (6/15〜20)

 17日は、グリゴーロではない誰かが歌うことになったようですが、ハンガリーのコンサートは6月10日なんだけど.....(2018.3.28ROHのサイト確認)

the Metropolitan Opera 2018-2019 (2018.2.15発表)

ボエーム La Bohème
 9月25, 29 / 10月3, 6, 10, 13日 (6公演)


リゴレット Rigoletto
 2月12, 16, 19, 23 / 3月1日 (5公演)




L’Opéra national de Paris saison 2018-2019 (2018.1.29発表)
愛の妙薬 L'ELISIR D'AMORE
 10月25, 30 / 11月1, 4, 7, (10), 13, 16, 19, 22, 25日 (11公演 バスティーユ)

Gaetano Donizetti :L'Elisir d'amore     

Conductor:Giacomo Sagripanti 
Mise en scène:Laurent Pelly
Costumes:Laurent Pelly
Décors:Chantal Thomas
Lumières:Joël Adam

Lisette Oropesa(Adina)
 Valentina Naforniţă (11/19, 22, 25)
Vittorio Grigolo (Nemorino)
 Paolo Fanale (11/10)
Étienne Dupuis(Belcore)
Il Dottor Dulcamara(Gabriele Viviani)
Adriana Gonzalez(Giannetta)

 2014年のROHと同じローラン・ペリの演出です。

 ONP2018-19シーズン・ラインアップは第一ブログにまとめました。




nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

2018年夏の予定:☆FORTE ARENA コンサート(2018.7.14) ☆Sommernacht der Opernstars (ルートヴィヒスブルク音楽祭 2017.8.1) [コンサート]

FORTE ARENA 2018 (2018.4.6発表)
Vittorio Grigolo コンサート:2018年7月14日
Forte Village Resort di Santa Margherita di Pula (Cagliari) 
FORTE ARENAは、カリアリ(サルデーニャ)近郊プーラのリゾート(Forte Village Resort)にある野外劇場のようです。(SHOWBIZ, TUTTO FA SPETTACOLO)

メモ:Vittorio Grigolo arriva sul palco della Forte Arena di Santa Margherita di Pula
(2018.5.19)


sommernacht-der-opernstars-tickets_16879_133250_222x222.jpg
(2017.12.12)
ルートヴィヒスブルク城音楽祭(2017.12 発表)
Sommernacht der Opernstars
Aida Garifullina und Vittorio Grigolo

2018年8月1日(水)

Mi., 01.08.2018 - 20:00 Uhr
Sommernacht der Opernstars
Residenzschloss Ludwigsburg
mit Aida Garifullina und Vittorio Grigolo
Kreissparkasse Ludwigsburg Music Open 2018




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Opera concert:Angela Gheorghiu & Vittorio Grigòlo (The Broad Stage, Santa Monica,  2018年5月1日) [コンサート]

☆Opera concert :
ANGELA GHEORGHIU, SOPRANO & VITTORIO GRIGÒLO, TENOR
The Broad Stage, Santa Monica,  2018年5月1日

gri_gheo_BroadStage2018.jpg

レビュー:
Grigolo and Gheorghiu give the Broad Stage its wake-up call / Rick Schultz (LATimes)
Vocal Fireworks Dominate Gheorghiu - Grigólo Recital / Jim Farbe (5/5追加)


 レビューにBroad Stageでのコンサートはグリゴーロ6回目、ゲオルギュー4回目とありますが、グリゴーロの今までのコンサートの記事をリンクします。

・2017年4月18日:The Broad Stage コンサート:Vittorio Grigolo & Carmen Giannattasio
・2016年7月26日:The Broad Stage(Santa Monica 2016.7.26)
・2015年11月29日:Vittorio GrigoloとDiana Damrau (Broad Stage 2015.11.29)
・2015年7月18日:記事無し、関連記事「サンタモニカ・カトリック教会の日曜日のミサで "Ave Maria"
・2015年2月11日:サンタモニカのThe Broad Stageでリサイタル
      関連記事「Forbesの記事:Ambassador for Talent: Vittorio Grigolo at the Broad Stage

グリゴーロとゲオルギューの写真:
gri_gheo_BroadStage2018_4.jpggri_gheo_BroadStage2018_1.jpggri_gheo_BroadStage2018_5.jpg

gri_gheo_BroadStage2018_3.jpg
ゲオルギューを乗せてバイクで疾走:ビデオ_1, ビデオ_2


Broad Stageのサイトに掲載されたプログラム:
gri_gheo_Broad Stage2018program.jpg
 レビューによれば、アンコールは、
・ルーマニアの作曲家 Tiberiu Brediceanuの"La Seceris,"から"Doina stancutei" (Angela Gheorghiu)
・"Il Trovatore,"から"Di quella pira" (Vittorio Grigòlo)
・"Gianni Schicchi,"から"O mio babbino caro" (Angela Gheorghiu)
・"Bésame Mucho."(Vittorio Grigòlo & Angela Gheorghiu)


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

2018 Opera News Awards 授賞式 ( 2018.4.22 ) [イベント、TV、ラジオ]

 2018年4月22日、第13回 Opera News Awards の 受賞祝賀ガラが、ニューヨークのPlaza Hotelで開催されました。
 ジョイス・ディドナート、プラシド・ドミンゴ、ジェイムス・モリス、ドローラ・ザジック、クイン・ケルシー等がプレゼンターを務め、メゾのステファニー・ブライスが特別ゲストで“Serenade in Blue” を歌ったそうです。

◎5人の受賞者:
gri_2018ONAwards_1.jpg
William Christie, Sonya Yoncheva, Fiorenza Cossotto, Hei-Kyung Hong and Vittorio Grigolo


◎Opera Newsさんのfacebookにライブ動画がアップされました。
 グリゴーロの受賞のスピーチの部分です。
gri_2018ONAwards_9.jpg

 OperaWireに授賞式の模様が掲載されています。各受賞者のスピーチもちょっと紹介されています。
OPERA NEWS Awards’ 5 Honorees Weigh In On Importance of Recognition

◎写真いろいろ
gri_2018ONAwards_8.jpggri_2018ONAwards_2.jpggri_2018ONAwards_4.jpg
gri_2018ONAwards_5.jpggri_2018ONAwards_7.jpggri_2018ONAwards_6.jpg
gri_2018ONAwards_3.jpggri_2018ONAwards.jpg・2段目の写真:
 受賞者とドミンゴ
 ドミンゴ、ヨンチェヴァ、グリゴーロ
 Lindemann Young Artists の皆さんと・

・3段目の写真:
 恩師のダニロ・リゴーザと


◎インスタグラムから
gri_2018ONAwards_12.jpggri_2018ONAwards_10.jpg

gri_2018ONAwards_11.jpg
 ヨンチェヴァのお母さんと指揮者のドミンゴ・インドヤン、ヨンチェヴァ夫妻、ドミンゴ夫妻、グリゴーロは、フィオレンツァ・コッソット(1935.4.22)に何を言ってるんでしょう.....コッソットは長年連れ添ったバス歌手のイーヴォ・ヴィンコ(1927.11.8〜2014.6.8)と晩年離婚(60才くらいの時に)していますが、お孫さんがエスコートしていたようです。コッソットは、お誕生日だったんですね。

関連記事:
雑誌 Opera News (2018.4月号 April 2018 — Vol. 82, No. 10):The Opera News Awards: Vittorio Grigolo
| tenor |

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

メト「ランメルモールのルチア」(2018.3.22〜4.14)☆レビュー ☆舞台写真☆ライブMP3☆グリゴーロのエドガルド公演記録 [ランメルモールのルチア]

◎BBCのOpera on 3で1ヶ月オンデマンドで聞けます。
*barbaraさんから最後が切れているとのご指摘がありました。私も聞いてみましたが、4/9午後3時現在、最後のルチアの死を知って、後を追う場面がない、その前でプチッと切れています。今後BBCが気づいて直すかどうか分かりませんが.....BR-KLASSIKの方は大丈夫です。BBCの途中で切断の件ですが、KGさんから直っているとお知らせがありました。カーテンコールまできちんと全部入っています。(2018.4.1追記)


Donizetti: Lucia di Lammermoor
Lucia ..... Olga Peretyatko-Mariotti (soprano)
Edgardo ..... Vittorio Grigolo (tenor)
Enrico ..... Massimo Cavalletti (baritone)
Raimondo ..... Vitalij Kowaljow (bass)
Metropolitan Opera Orchestra
Metropolitan Opera Chorus
Gareth Morrell (conductor)


◎BR-KLASSIKでも聞けます。


(2018.4.9)



◎ライブ終りました。

2018年4月7日公演の幕間インタビュー:
Loren Toolajian interviews Olga Peretyatko-Mariotti and Vittorio Grigolo


(2018.4.8)



◎あと数時間後に「ルチア」のライブ放送がはじまります。
 アメリカとカナダの各放送局で配信されます。例えば、WQXRとか

☆Saturday Matinee Broadcasts
April 7, 2018 12:30 pm (日本時間:4月8日(日)午前1:30〜 )
Lucia di Lammermoor
Gareth Morrell; Peretyatko-Mariotti, Grigolo, Cavalletti, Kowaljow
(2018.4.7)

*  *  *  *  *  *  


◎3月22日ライブからの抜粋と2013年9月26日パリ国立歌劇場 l'Opéra national de Parisの抜粋です。

2013年9月26日パリ
Maurizio Benini
Ciofi, Grigolo, Tézier, Anastassov
2018年3月22日メト
Roberto Abbado
Peretyatko, Grigolo, Cavalletti, Kowaljow

1幕:庭園の泉のそば:Sulla tomba che rinserra....  Verranno a te sull'aure ...二重唱

2幕 結婚の場:6重唱 Chi mi frena in tal momento,〜  Son tue cifre? A me rispondi!

3幕 嵐の場:Orrida è questa notte........ Qui del padre ancor respira

  ルチア狂乱の場:Il dolce suono mi colpì di sua voce!..... Ardor gl'incensi

  先祖の墓の前:Tombe degli avi miei, l'ultimo avanzo....... Tu che a dio spiegasti l'ali,..
(2018.3.26)

*  *  *  *  *  *  


◎レビュー:
NYtimes:Vittorio Grigolo Is the Reason to See the Met’s ‘Lucia’ /Anthony Tommasini

 (関連記事:Scene-Stealing Tenor: The Week’s Best Classical Music Moments on YouTube)
Operawire:Olga Peretyatko-Mariotti & Vittorio Grigolo Triumph In ...’ / Francisco Salazar
NY Classical Review:Grigolo provides fleeting highlights in Met’s lackluster... / Eric C. Simpson



☆舞台写真:
gri_olga_lucia2018met_11.jpggri_olga_lucia2018met_10.jpggri_olga_lucia2018met_12.jpg
gri_olga_lucia2018met_7.jpggri_olga_lucia2018met_13.jpggri_olga_lucia2018met_6.jpg
gri_olga_lucia2018met_9.jpggri_olga_lucia2018met_14.jpg gri_olga_lucia2018met_8.jpg
(2018.3.24)




◎「ルチア」のライブ放送は、3月22日と4月7日(日本では3/23と4/8)、2回あります。

☆Live Audio Performances
Thu, Mar 22 7:25PM (日本時間:3月23日(金)午前8:25〜 )
Lucia di Lammermoor
Abbado; Peretyatko-Mariotti, Grigolo, Cavalletti, Kowaljow


☆Saturday Matinee Broadcasts
April 7, 2018 12:30 pm (日本時間:4月8日(日)午前1:30〜 )
Lucia di Lammermoor
Abbado; Peretyatko-Mariotti, Grigolo, Cavalletti, Kowaljow

gri_olga_lucia2018met_2.jpggri_olga_lucia2018met_3.jpggri_olga_lucia2018met_4.jpg
(2018.3.22)


◎Metropolitan Operaのチャンネルに「ルチア」のビデオがアップされました。





(2018.3.21)


◎3月20日、ニューヨーク公共放送WQXR のfacebookに、ペレチャッコとグリゴーロの座談会がライブ配信されました。下の画像をクリックするとビデオにリンクしています。
gri_olga_WQXR.jpg
(2018.3.21)


◎3月19日ドレスリハーサル
gri_olga_lucia2018met_1.jpg
(2018.3.20)

=  =  =  =  =  =  = 


 メトでの「ランメルモールのルチア」、3月22日開幕に向けて順調にリハーサル進んでいるようです。
インスタグラム=facebookから様子が分かります。

指揮者のロベルト・アバドとエンリーコのマッシモ・カヴァレッティと 3/10

リハーサル 3/15

衣装合わせ この演出舞台衣装ではすでにスカラ座で歌っています。3/16

リハーサル 結婚式乱入の場"Hai tradito il cielo !!! E amor ...." 3/17
 SASHIMI VOICEって、生声ってこと? 
 参考:エドガルドの"Son tue cifre? A me rispondi"...."Hai tradito il cielo !!! E amor ...." パヴァロッティ、M.アルバレス、グリゴーロ 、10年前のグリゴーロです。演出のせいもありますが、怒り方がやさしい

Lucia di Lammermoor
 2018年3月22,26,30日/ 4月3,7,11,14, (25,28/ 5月2,5,10)日
(グリゴーロ=7公演)
Conductor:Roberto Abbado
Lucia:Olga Peretyatko/ Jessica Pratt (4月11,14) / Pretty Yende (4月25,28/5月2,5,10)
Edgardo:Vittorio Grigolo / Michael Fabiano (4月25,28/5月2,5,10)
Enrico:Massimo Cavalletti /Luca Salsi (3月30/4月11) / Quinn Kelsey (4月25,28/5月 2,5,10)
Raimondo:Vitalij Kowaljow / Alexander Vinogradov (4月25,28/5月 2,5,10)

=  =  =  =  =  =  = 

2008年チューリヒ歌劇場「ルチア」ハイライト、エドガルドの「ちゃぶ台返し」もあります。



 グリゴーロのエドガルド、ロールデビューは、2008年チューリッヒ歌劇場ですが、メジャーデビューする前、1999年に結婚式のすぐ後に殺される気の毒なアルトゥーロを歌ったことがあります。

lucia-di-lammermoor-scala2015.jpg◎グリゴーロのエドガルド公演記録:

スカラ座:2015年5月28, 31/ 6月3, 5, 8, 11日 (6公演)
 Stefano Ranzani, Mary Zimmermann
 Gabriele Viviani, Diana Damrau / Elena Mosuc(6/8, 11),
 Vittorio Grigolo, Juan José de León, Alexander Tsymbalyuk

スカラ座:2014年2月1, 7, 11, 14, 16, 19, 21, 23, 28日(9公演)
 Pier Giorgio Morandi, Mary Zimmermann
 Massimo Cavalletti, Albina Shagimuratova, Vittorio Grigolo,
 Juan Francisco Gatell, Sergey Artamonov

パリ・オペラ座:2013年9月7, 13, 26, 29, / 10月1 , 6日(6公演)
 Maurizio Benini, Andrei Serban
 Ludovic Tézier, Patrizia Ciofi, Vittorio Grigolo, Alfredo Nigro,
 Orlin Anastassov

アヴィニヨン歌劇場:2009年5月31 / 6月2日(2公演)
 Alain Guingal, Frédéric Bélier-Garcia
 Marzio Giossi, Désirée Rancatore, Vittorio Grigol,
 Philippe Talbo, Mirco Palazzi

チューリッヒ歌劇場:2008年9月14,16,18,20,23,25,28日,10月3日
         //12月26,28日(9公演)
 Nero Santi, Damiano Michieletto
 Massimo Cavalletti, Elena Mosu, Vittorio Grigolo, Boiko Zvetanov, László Polgár



関連記事:
スカラ座「ルチア」(2015.5.28〜6.11) 両手に花 ダムラウとモシュク ☆ 舞台写真
スカラ座「ランメルモールのルチア」(2014.2.1〜28) ☆舞台写真 ☆ レビュー ☆ トレイラー
パリ国立歌劇場"Lucia di Lammermoor "(2013.9.7〜10.6)☆ライヴ放送 ハイライト版MP3
スカラ座2013-2014シーズンの「ルチア」の衣装はロジータ・ミッソーニ.....
ヴィットリオ・グリゴーロのエドガルド:2009年アヴィニヨン
再アップ:チューリヒ歌劇場2008《ランメルモールのルチア》エドガルド・ハイライト
チューリヒ2008《ルチア》の録音から
アヴィニヨンの《ルチア》舞台写真:デジレ・ランカトーレ&ヴィットリオ・グリゴーロ
アヴィニヨンの《ルチア》グリゴーロ好評! オペラ界のNew ジェラール・フィリップ
アヴィニヨン歌劇場《ランメルモールのルチア》公演記録
アヴィニヨンの《ルチア》グリゴーロのエドガルドとデジレ・ランカトーレのルチア
ヴィットリオ・グリゴーロのエドガルド・ハイライト 6重唱と怒り爆発!テーブル返し
ヴィットリオ・グリゴーロのエドガルド・ハイライト
ヴィットリオ・グリゴーロのエドガルドは(ある面では)パーフェクト!.....
グリゴーロのチューリヒ歌劇場デビュー大歓呼で迎えられる
チューリヒ歌劇場《ランメルモールのルチア》のビデオクリップ出ました!
グリゴーロならではのエドガルド:チューリヒ歌劇場《ルチア》の写真集
チューリヒ歌劇場《ランメルモールのルチア》リハーサル中
エドガルドの"Son tue cifre? ...."Hai tradito il cielo !!! "パヴァロッティ、M.アルバレス、グリゴーロ


◎2015年 Teatro alla Scala




◎2014年 Teatro alla Scala



nice!(1)  コメント(17) 
共通テーマ:音楽

雑誌 Opera News (2018.4月号 April 2018 — Vol. 82, No. 10):The Opera News Awards: Vittorio Grigolo
| tenor | [インタビュー&記事]

 メトの関連雑誌 "Opera News" 4月号に、第13回OPERA NEWS Awardsの受賞者(指揮者のWilliam Christie, メゾのFiorenza Cossotto, テノールのVittorio Grigolo, ソプラノのHei-Kyung HongとSonya Yoncheva) 紹介の特集記事が掲載されました。

BannerONAwards418.jpg

The Opera News Awards: Vittorio Grigolo
| tenor |   By Eloise Giegerich

BannerONAwardsGrigolog418.jpg

掲載写真:
OperaNewsAwardsGrigoloportraithdl418.jpgOperaNewsAwardsGrigoloRomeolg418.jpg


 祝賀ガラが、2018年4月22日にニューヨークのPlaza Hotelで開催されます。特別ゲストとしてステファニー・ブライス が登場します。

        
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

オペラの舞台お休み中のグリゴーロ:☆飛行機 ☆サンレモ音楽祭 ☆誕生日 ☆アムステルダム ☆ミラノ・ファッションウィーク(アルマーニとか) [その他]

 トッズのショー(2/23)でもインタビューされています。このビデオ、グリゴーロの"Firenze e come un albero fiorito" をちょこっと流してくれたり、なかなかセンスがいいですね。グリゴーロの部分だけyoutubeにアップしました。



 メンズウェア"Caruso" のショートフィルムに出たり、ファッションにとても興味のあるグリゴーロですが、過去に「オペラチックの選ぶ5人のベストドレッサーオペラ歌手」なんて面白い記事もありました。
(2018.3.27)

=  =  =  =  = 

 
 ミラノ・ファッションウィーク(2/21〜27)のジョルジョ・アルマーニのショー(2/24)へ、最前列特等席「フロントロウ」に、その時のインタビューのビデオがアルマーニのfacebookにアップされています。

グリゴーロの部分だけの抜粋(下の画像をクリックするとビデオにリンク):

What is elegance for you?


*全部 →"Giorgio Armani show during Milan Fashion Week Fall/Winter 2018/19 on February 24, 2018 in Milan, Italy"
gri_armani_20180224_2.jpgDW0rMpvX0AEeIpI.jpggri_armani_20180224_3.jpg
vittorio-grigolo-and-guest-attend-the-giorgio-armani-show-during-picture-id923712938.jpg
gri_armani_20180224_4.jpg923707736.jpg

 1月27日にメトの「トスカ」は大成功のうちに最終日を迎え、「ルチア(3/22〜4/14)」のリハーサルが始まるまで1ヶ月ちょっとのお休みです。インスタグラムとかfacebookで休暇中のグリゴーロの様子が伺えます。

ニューヨークのフライトスクールへ 2/2

ニューヨークのPaula Cooper Galleryで、Beatrice Caracciolo (1955-)の作品を鑑賞 2/3
2ef7547960b.jpg
飛行機のライセンスをとるつもりかなぁ.....とったのかなぁ... 2/5

それからサンレモ音楽祭へ出発 2/6

ミラノで、いつものように自作のリモコンのヘリコプターを飛ばして遊ぶ 2/10

可愛らしい従兄弟とテニス 2/13

アムステルダム、お友達のOctave Lissnerのライブへ 2/18

2月19日の誕生日は両親と 2/19

ミラノ・ファッションウィーク(2/21〜27)では2月23日には"Tod's"のショーに 2/23

24日には、ベアトリーチェさんと一緒にアルマーニのファッションショーに 2/24

28日にはスイスのルガーノの自宅へ 2/28
 (ミラノの後ローマに寄って、トニー・レニスと楽しい一日を過ごした)

3月3日、カリブのリゾート、プンタカナへ....3/3
 美味しいものを食べて  「ルチア」のおさらいもしてます

3月10日、ニューヨーク、22日からメトで「ルチア」です.....3/10

関連記事:
オペラの舞台お休み中のグリゴーロ:アルマーニのファッションショーとかリモコンヘリを飛ばしたり..... 2013年1月
 
アルマーニ2012春夏メンズコレクションのショーにグリゴーロが.....(2011.6.19)


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:音楽

メト新演出「トスカ」(2017.12.31〜2018.1.27) ☆ライブ放送 (日本時間2018.1.1午前8:25〜)ハイライトMp3 ☆ レビュー☆ 舞台写真 ☆ インタビュー「音楽の友 2018.3月号」 [トスカ]

◎「音楽の友 2018.3月号」に、グリゴーロのインタビュー

[Interview]ヴィットリオ・グリゴーロ、ライブビューイングを語る(小林伸太郎) gri_ontomo201803s.jpg
 グリゴーロは、最近のイタリアでのインタビューで、「オペラのレパートリーは、段階的に順を追って進んで行くことが重要で、更に”重い”役を可能にする声と身体の成熟は45〜50才の間にある」と語っています。トスカは、グリゴーロの予定より、ちょっと早かったようですが、今後の新しいレパートリーとして、カルメン、仮面舞踏会、フェードラ、トゥーランドット、トロヴァトーレをあげています。
(2018.2.20)


◎いよいよ、日本各地でHD上映されます。

METライブビューイング:トスカ
上映期間:2018年2月17日(土)~2月23日(金)
※東劇のみ3月2日(金)までの2週上映
(2018.2.14)


◎ライブ放送終了。すったもんだありましたが、その代わりに全公演、順調でした。
 聞き逃した方、すでにBBC Radio 3のオンデマンド(29日間)で聞けます。HDも好評のようです。日本での上映が待ち遠しいです。
2幕の後のインタビュー

(2018.1.28)

=  =  =  =  =  =  


◎いよいよ最終公演=HDのみとなりました。ライブ放送されます。アメリカ各地の放送局とイギリスのBBCでも聞けます。

Saturday Matinee Broadcasts
2018年1月27日午後1:00〜 (日本時間28日午前3:00〜 )
上演時間:2時間53分
Act I 45分、休憩 30分、Act II 41分、休憩 30分、Act III 27分

BBC Radio 3
Opera on 3: Tosca from the Met
2018年1月27日午後18:30〜 (日本時間28日午前3:30〜 )

Tosca ..... Sonya Yoncheva (soprano)
Cavaradossi ..... Vittorio Grigolo (tenor)
Scarpia ..... Željko Lučić (baritone)
Sacristan ..... Patrick Carfizzi (bass-baritone)
Angelotti ..... Christian Zaremba (bass)
Spoletta ..... Brenton Ryan (tenor)
Sciarrone ..... Christopher Job (bass-baritone)
A Jailer ..... Richard Bernstein (bass)
A Shepherd Boy ..... Davida Dayle (soprano)
Metropolitan Opera Chorus and Orchestra
Emmanuel Villaume (conductor)

日本では2月17日(土)から各地の映画館でHD上映されます。
(2018.1.27)

=  =  =  =  =  =  


◎今日の公演でやっと折り返し地点、まだまだ先は長いです。グリゴーロのインタビューによれば、ニューヨークは -19℃の日もあったようです。皆さん体調管理が大変ですね。

 euronewsのチャンネルに「トスカ」の紹介ビデオがアップされました。ヨンチェヴァとルチッチのインタビューはありますがグリゴーロのは無し、でもいろんな場面が音声つきで見られます。
 こういう若々しいカヴァドッシって今までいたかなぁ.....それにトスカに負けず劣らずの激しいカヴァラドッシのようです。今までにはないタイプのカヴァラドッシだと思います。


イタリア語フランス語ポルトガル語

 ヨンチェヴァだけのインタビューで編集されていて少し短いバージョンですが、違う場面が見られます。


記事:Sonya Yoncheva multiplie les prises de rôle
(2018.1.12)



◎6日も元気いっぱい。お腹見えてるよ!
gri_tosca_met2017_29.jpggri_tosca_met2017_28.jpggri_tosca_met2017_30.jpg
*Freak McLyricさんのツイッターから
(2018.1.7)


◎トレイーラー:微妙に異なるビデオを4種類見つけましたので、編集してみました。


Tosca: TV Spot(18秒)、Tosca at the Metropolitan Opera(7秒)、Fathom Events(20秒)、RRCA(22秒)、私が編集したビデオは23秒。
gri_tosca_met2017_26.jpggri_tosca_met2017_27.jpggri_tosca_met2017_22.jpg

(2018.1.6)


◎舞台写真追加(メトのfacebookから)、WSJ、ClassicalVoiceAmerica、wqxrのレビューも追加しました。
gri_tosca_met2017_20.jpggri_tosca_met2017_19.jpggri_tosca_met2017_17.jpg
(2018.1.3)

◎レビュー出ました。(写真はいつものようにNYTimes掲載のものです)

met_tosca_nyt7.jpg
☆レビュー:
・New York Times:The Met Opera’s ‘Tosca’ Overcomes Months of Chaos/Anthony Tommasini
・Observer:Met Opera’s ‘Tosca’ Makes Murder, Rape and Suicide a Snooze / James Jorden
・HuffPost:Yoncheva, Grigolo, Lucic & McVicar Save Puccini’s “Tosca”/ Wilborn Hampton
・New York Classical Review:Yoncheva triumphs in premiere...../ Eric C. Simpson
・ZEALnyc:A Traditional ‘Tosca’ Returns, With Cheers, to the Met/ Mark McLaren
・WSJ:Rome Restored at the Met/ Heidi Waleson (1/3追加)
・ClassicalVoiceAmerica: New Tosca Launch At Met Survives ...../ Susan Brodie (1/3追加)
・wqxr:The Met's New 'Tosca' Leaps to Safety/ David Patrick Stearns (1/3追加)


met_tosca_nyt8.jpgmet_tosca_nyt5.jpgmet_tosca_nyt6.jpg
(2018.1.2)


◎12月31日の初日、無事終了しました。
 とりあえず、1幕の後のグリゴーロのインタビュー、約18分もあります。

☆グリゴーロの幕間インタビュー


「トスカ」ハイライト:
 グリゴーロのカヴァラドッシ登場、なぜか拍手.....(メトの観客って素直ってことかなぁ....)
☆妙なる調和 Recondita armonia


 トスカのマリオ、マリオ、マァ〜リオ....の場面の笑い声は、カヴァラドッシが聖水で顔を洗ったとか.....同じくヨンチェヴァ登場でも拍手.....
☆Mario, Mario, Mario....


gri_tosca_met2017_16.jpggri_tosca_met2017_18.jpg

☆2幕、"Vittoria! Vittoria!"


☆3幕、トスカが会いに来るところから

mayumiさんがyoutubeにカーテンコールのビデオをアップして下さいました。



 さすが、グリゴーロ、ヨンチェヴァに投げられた花束が舞台手前に落下、グリゴーロが拾ってあげている様子が撮影されています。mayumiさんのブログによれば、ヨンチェヴァ、グリゴーロの二人がよかった.....そうです。真弓さんレポートありがとうございます。
(2018.1.1)


◎舞台写真:BWWから(ヨンチェヴァの写真はもっとあります)
gri_tosca_met2017_12.jpggri_tosca_met2017_13.jpggri_tosca_met2017_15.jpggri_tosca_met2017_14.jpg
(2017.12.30)


◎最終ドレスリハーサルのビデオ:






(2017.12.30)



◎NYTimesにメトの「トスカ」の記事が2件掲載されました。

Behind the Scenes of 'Tosca,' the Messiest Production in Met History
See How the Met Built ‘Tosca,’ Its Biggest Production of the Season

met_tosca_nyt2.jpgmet_tosca_nyt3.jpgmet_tosca_nyt1.jpg

met_tosca_nyt4.jpg
This production marks Vittorio Grigolo’s first time in the role of Cavaradossi.
 Credit Todd Heisler/The New York Times
(2017.12.29)


gri_tosca_met2017_10.jpg◎ゲネプロ、無事終了したようです。

 31日初日の公演は、ライブ放送されます。日本時間では元日になりますので、なんか普段いない人たちが居て、落ち着いて聞けませんね。

Live Audio Performances
Sun, Dec 31 6:25PM
(日本時間2018年1月1日午前8:25〜 )
Giacomo Puccini:Tosca
Villaume; Yoncheva, Grigolo, Lucic, Carfizzi




gri_tosca_met2017_11.jpg
(2017.12.28)


◎舞台写真
gri_tosca_met2017_8.jpggri_tosca_met2017_9.jpg
(2017.12.24)


◎最近は、コンサートでは「星は光りぬ E lucevan le stelle」ばかり歌っていますが、「妙なる調和 Recondita armonia」もいいですよね。


gri_tosca_met2017_7.jpg
(2017.12.21)


◎リハーサルに出勤中のグリゴーロとヨンチェヴァ、「すっごく寒い」んだそうです。グリゴーロが、舞台裏から実況中継。
gri_tosca_met2017_5.jpggri_tosca_met2017_6.jpg
(2017.12.19)


 シーズン発表から、次々キャスト変更に見舞われたメトの新演出の「トスカ」、そのお陰で、グリゴーロのカヴァラドッシが早めに聞けることになって、ラッキーなんですが、その後も、キャスト変更の嵐はおさまらず、ついに主要キャスト、指揮者総入れ替えの事態になりました。リハーサルも始まったようですので、今後は、このまま順調に行って欲しいです。

◎リハーサルの様子(The Metropolitan Opera facebook)

gri_tosca_met2017_lucici.jpggri_tosca_met2017_3.jpggri_tosca_met2017_4.jpg
gri_tosca_met2017_2.jpggri_tosca_met2017_1.jpg
Tosca 新演出:
 2017年12月31日/ 1月3,6,9,12,15,18,23,27日 (9公演) HD (Jan. 27)

Conductor:Andris Nelsons James Levine Emmanuel Villaume / Gareth Morrell(1/18)
Production:Sir David McVicar
Tosca:Kristine Opolais Sonya Yoncheva (1/12 Jennifer Rowley)
Cavaradossi:Vittorio Grigolo
Scarpia:Bryn Terfel Željko Lučić
Sacristan:Patrick Carfizzi

シーズン発表からのドタバタ:
大丈夫かな.....年末のメトの「トスカ」レヴァイン降板 ☆ エマニュエル・ヴィヨームに決定(2017.12.6) ☆ ターフェル→ルチッチ(2017.12.12)

メト2017/18シーズン「トスカ」:カウフマン降板 代わりはグリゴーロ (2017.3.3発表) 理由は personal life とprofessional obligations ☆ NYTimes 続報(3/8) ☆ オポライス降板 トスカはヨンチェヴァ(2017.6.16メト発表)☆ネルソンス→レヴァイン(2017.7.11) ☆ レヴァイン→ヴィヨーム(2017.12.6)☆ ターフェル→ルチッチ(2017.12.12)

☆メトのトレイラー:
 演出のマクヴィカーの話なので、内容は変っていませんが、配役の表示があるので、キャストとか指揮者が変るたびに作り直しています。



☆グリゴーロのカヴァラドッシ:
 このビデオは5月7日のメト 50th Anniversary Galaのものなので、指揮はレヴァインです。




=  =  =  =  =  =  =  


「1990年、ローマ歌劇場は《トスカ》の3幕のために牧童を必要としていた。ヴァチカンは、ヨハネパウロ2世にコーヒーを持って来たシスティーナ聖歌隊のソリスト、ヴィットリオ・グリゴーロを提供した。」Opera News”2010年9月号ヴィットリオ・グリゴーロの特集記事から



関連記事:
1990年ローマ歌劇場《トスカ》13才のグリゴーロ(羊飼いの少年):パヴァロッティ感激
13才のヴィットリオ・グリゴーロ"パヴァロッティーノ"の新聞記事
 

nice!(2)  コメント(17) 
共通テーマ:音楽

イタリアの新聞 “La Verità” にインタビュー記事 (2018.1.7) [インタビュー&記事]

  “La Verità”は最近創刊された独立系の新聞のようです。
 2018年1月7日発行の新聞の13ページにグリゴーロのインタビューが掲載されています。今のところ、日本からは、お金を払ってもというか、お金が払えない....従って読めませんが、デジタル版は数秒閲覧可能です。もしかしたら、数日後には読めるかも知れません。

 全然読めませんが、新聞のトップページと13ページはこんなかんじです。
*13ページのインタビュー、数秒間は閲覧できますので工夫して全部読めるようにしました。(2018.1.10)

gri_LaVerita20180107_1.jpg La Verita20180107_13.jpg

 一部内容が、こちらの記事にあります。
Delirio al Maggio fiorentino: “C’è un femminicidio”, e cambiano il finale della Carmen
 なんでもイタリアでは、というか世界中どこでもですが、"femminicidio"(ストーカー殺人とか元恋人とか妻とか男が女を殺害すること)が問題になっていて、カルメンの最後の場面、ドン・ジョゼがカルメンを殺す場面を変えちゃったと......しかし、そんなことしたら、オペラはカルメンだけじゃなくて全部ダメってことでしょ、でグリゴーロに意見を聞いているようです。
“Io mi sarei rifiutato di cantare”, ha tuonato, intervistato dal quotidiano La Verità, il tenore Vittorio Grigolo, che denuncia il tentativo di banalizzare la complessità dell’arte: “Come si fa – si domanda – a ridurre il capolavoro di Bizet all’omicidio compiuto nei confronti di una donna?”. E aggiunge: “Cancellare la morte, l’amore, il tradimento o il destino dall’opera – aggiunge – è un’operazione senza senso. Chi vuole stravolgere il libretto e cambiare il finale, se è onesto, scriva un altro racconto, il suo, e metta in fila le note che più gli piacciono. A quel punto nessuno gli vieterà di chiamare Carmen la protagonista”.

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

トスカニーニ生誕150周年記念コンサートの放送 (2017.12.23〜 Sky, canale 138) [イベント、TV、ラジオ]

 2017年11月2日に、ニューヨークのグッゲンハイム美術館で行われたコンサートが、イタリアのClassicaHD (Sky, canale 138)で放送されます。日本からは見られませんけど。

The Concert: The Cameristi della Scala in New York
☆番組のトレイラー

CLASSICA-CAMERISTI-TRAILER.jpg

記事: ☆コンサートLive Streaming (2017.11.2 グッゲンハイム美術館)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽


◇パヴァロッティ没後10年記念ガラ・コンサートBSで放送 1月22日(月)【2018年1月21日深夜(日)深夜】 [イベント、TV、ラジオ]

 2017年9月6日に開催された「パヴァロッティ没後10周年記念コンサート」がBSプレミアムシアターで放送されるようです。これは4時間枠ですので、スカラ座開幕公演の「アンドレア・シェニエ」が、2時間以上ですから、このコンサートは3時間なので、カットして放送されるということでしょう。

BSプレミアムシアター
1月22日(月)【1月21日深夜(日)深夜】午前0時00分~
◇本日の番組紹介
◇ミラノ・スカラ座2017/18シーズン開幕公演
歌劇『アンドレア・シェニエ』
【5.1サラウンド】
◇パヴァロッティ没後10年記念ガラ・コンサート

ブログ記事:
パヴァロッティ没後10周年記念コンサート:Arena di Verona 2017.9.6 ☆ ピオヴァーニ作曲"Luciano"

☆keyakiのハイライト版



nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

TVショー 'Music' に出演 クイーンの "Somebody to Love" と"E lucevan le stelle" "Show Must Go On" (Canale5 2017.12.6 放送) オンデマンドで視聴可 [イベント、TV、ラジオ]

◎youtubeは、当てになりませんが、今のところ見られます。おしゃべりの部分をカットしたハイライト版です。やっぱりブロックされました.....(12/24)

(2017.12.14)



◎リハーサルのビデオ:
La rockstar della lirica a Music Lounge Abbiamo chiesto a Vittorio Grigolo le sue impressioni su Music, lo show musicale condotto da Paolo Bonolis.
(2017.12.12)

=  =  =  =  =  =  


 12月6日午後9時10分から放送されたPaolo Bonolisの'Music'に出演。ローマのチネチッタの巨大スタジオ(Teatro 5 di Cinecittà)で収録されたものです。
 最近は母国イタリアでもグリゴーロの注目度が高くなっているようで、この番組でも、最初の演奏は、グリゴーロの "Somebody to Love" 、最後もグリゴーロの "E lucevan le stelle" 続けてクイーンの "Show Must Go On" というように大活躍でした。

 日本からはテレビ放送はブロックされて見られませんでしたが、今現在全編オンデマンドで見られます。また、それぞれの演奏のビデオクリップがアップされていますので画像からリンクしました。

MUSIC
"Somebody to Love"
Vittorio Grigolo, per aprire in bellezza con un indimenticabile hit dei Queen!
gri_music_somebody20171206.jpg

MUSIC
La rockstar della lirica
"E lucevan le stelle" "Show Must Go On"

Vittorio Grigolo incanta il pubblico di Music con la sua voce in grado di fondere pop e lirica.
gri_music_tosca20171206.jpg

MUSIC
Il backstage di Music
I personaggi di questa prima puntata commentano lo show
.gri_music_backstage20171206.jpg
 番組の収録は、おそらく3日にあったようですから、この時はレヴァインの件を知らなかったんですよね.......

番組のフルバージョンのビデオの最後にも、このバックステージインタビューがありますが、少しカットされています。Vittorio Grigolo, Luca Zingaretti, Gianni Morandi, 3人で3分くらいです。

gri_TV_music2017_8.jpggri_TV_music2017_7.jpggri_TV_music2017_9.jpg
gri_TV_music2017_13.jpggri_TV_music2017_11.jpggri_TV_music2017_12.jpg
gri_TV_music2017_2.jpggri_TV_music2017_1.jpggri_TV_music2017_3.jpg
gri_TV_music2017_4.jpggri_TV_music2017_15.jpggri_TV_music2017_14.jpg

 お腹は出てないけど、ちょっと太ったかな...

プログラム:
Vittorio Grigolo:Queen の“Somebody to love”
Gianni Morandi:“Stardust” “È fumo e niente più 煙が目にしみる” “Occhi di ragazza”
Luca Zingaretti:レナート・ゼロの “I migliori anni della nostra vita”
Luis Fonsi:“Despacito” “Against of all odds”
Luca Laurenti:Walter Murphyの”A Fifth Of Beethoven"
Marylin Manson:“Sweet dreams”
Levante:”Vita”
Luca Laurenti:ルロイ・アンダーソンの“The typewriter”
Riccardo Cocciante:“Michelle” “Quando finisce un amore”
Gianni Morandi:“Dobbiamo fare luce”
Vittorio Grigolo:トスカから“E lucevan le stelle” Queen の“Show must go on”



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2017 Richard Tucker Gala リチャード・タッカー・ガラ (2017.12.10)☆Vesti la giubba ☆Tonight [コンサート]

WQXRでオンデマンド聞けます。

(2017.12.12)


◎レビュー:
・New York Classical:
 High Sierra: 2017 Richard Tucker winner soars at gala concert / Eric C. Simpson

・Opera wire:Richard Tucker Gala 2017 Review:
 Stephanie Blythe & Ailyn Perez Shine As Nadine Sierra Shows Promise / Francisco Salazar

・VOCE DI MECHE:RICHARD TUCKER GALA
(2017.12.12)


TuckerGala2017.jpg

◎プログラムは下に記載しました。

Leoncavallo:Pagliacci ”Vesti la giubba” Vittorio Grigologri_sierra_tonight2017TuckerGala.jpg

Bernstein:West Side Story “Tonight”
  Nadine Sierra, Vittorio Grigolo



gri_pagliacci_TuckerGala_2.jpggri_pagliacci_TuckerGala_1.jpggri_sierra_tonight_TuckerGala2017.jpg
(2017.12.11)
=  =  =  =  =  = 

 
◎グリゴーロ出演しています。"Vesti la giubba"とNadine Sierraと"Tonight" を歌います。キャンセルはハヴィエル・カマレナ(Javier Camarena)、主催者側が混乱して間違った情報をアップしていました。mahneeさん、お知らせありがとう。ターフェルも欠席だったんですね。(2017.12.11)

◎出演者からグリゴーロの名前が消えました。代わりに、知らないテノールの名前が....ニューヨーク寒そうなので、風邪でも引いちゃった?!朝起きたら声が出なかったとか。(2017.12.10 午後11:30)

 WQXRでライヴ放送されます。

tucker_gara.jpg

Schedule
06:00 PM (日本時間:2017.12.11午前8時)
The 2017 Richard Tucker Gala Live From Carnegie Hall
Listen: The 2017 Richard Tucker Gala Live from Carnegie Hall


2017 Richard Tucker Gala2017年12月10日(日)カーネギーホール
 2017年のリチャード・タッカー賞は、ソプラノのナディーヌ・シエラ、すでに4月18日に発表されています。Nadine Sierra Wins the Richard Tucker Award, ......

 グリゴーロは、12月31日からのメトの「トスカ」に出演なので、ちょうどニューヨーク滞在中ということですね。

Performers
Stephanie Blythe, Mezzo-Soprano
Javier Camarena, Tenor
*Pene Pati, tenor
Anthony Roth Costanzo, countertenor
Tara Erraught, Mezzo-Soprano
Anthony Clark Evans, baritone
Vittorio Grigolo, Tenor
Ailyn Pérez, Soprano
Ekaterina Semenchuk, Mezzo-Soprano
Sir Bryn Terfel, Bass-Baritone
Tamara Wilson, Soprano
*Rachel Willis-Sørensen, Soprano
*Matthew Curran, Bass

2017 Richard Tucker Award Winner
Nadine Sierra, Soprano

Nicola Luisotti, Conductor
Members of the Metropolitan Orchestra
New York Choral Society

program
・Verdi:Overture Nabucco
・Verdi:Rigoletto ”Caro nome” Nadine Sierra
・Leoncavallo:Pagliacci "Si può! Si può!" Anthony Clark Evans
Boito:Mefistofele ”Son lo spirito che nega” Bryn Terfel
・Puccini:Turandot “In questa reggia ” Tamara Wilson
・Rossini:La Cenerentola "Nacqui all'affanno....Non più mesta" Tara Erraught
・Handel:Flavio “Rompo i lacci” Anthony Roth Costanzo
Donizetti:L'Elisir d'Amore “Quanto amore” Ailyn Pérez, Bryn Terfel
・Donizetti:La favorita “O mio Ferrando” Ekaterina Semenchuk
・Verdi:La traviata “Ah, fors'è lui ...Sempre libera” Nadine Sierra
・Handel:Giulio Cesare “Aure, deh, per pietà” Stephanie Blythe
・Catalani:La Wally "Ebben ? ne andrò lontana" Ailyn Pérez
・Leoncavallo:Pagliacci ”Vesti la giubba” Vittorio Grigolo
・Verdi:Aida “Fu la sorte dell'armi” Tamara Wilson, Ekaterina Semenchuk
・Verdi:Nabucco ”Va pensiero”
・Verdi:Rigoletto ”La donna é mobile” Pene Pati
・Puccini:Madama Butterfly “Un bel dì, vedremo” Ailyn Pérez
・Bizet:Carmen “Habanera” Stephanie Blythe
・J. Strauß:Fledermaus “Csardas” Rachel Willis-Sørensen
・Bernstein:West Side Story “Tonight” Nadine Sierra, Vittorio Grigolo
・Verdi:Falstaff finale ”Tutto nel mondo è burla"
     Nadine Sierra, Ailyn Pérez, Stephanie Blythe, Tara Erraught,
     Anthony Clark Evans, Matthew Curran, Patrick Carfizzi,
     Brenton Ryan, Andrew Stenson, Tony Stevenson




nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:音楽
前の15件 | -