So-net無料ブログ作成
検索選択

メンズウェア"Caruso" のショートフィルム第3作目"La magia di Napoli" (2017.1.13公開) ☆ 試写会(2016.12.13頃) [その他]

(2017.1.14)


◎"The Good Italian III" 明日13日公開です。
(2017.1.12)
=  =  =  =  =  =  =  =

◎"The Good Italian"シリーズの3作目のタイトルは、"La magia di Napoli" ナポリとソラーニャ(パルマにある小さな町でカルーゾの縫製工場がある)で撮影、イタリアの古典的精神のベルカントと愛がテーマ。公開は、2017年、ミラノのファッションウィークの期間中(2017.1.13)に公開されるそうです。

caruso-2.jpgcaruso-3.jpgCaruso.jpg

 どんな音楽が使われるのか......ちなみに2作目の "The Prince goes to Milan" は、ヴェルディの「ロンバルディの第一次十字軍」のオロンテのアリア"La mia latizia infondere"が使われていました。歌っているのはマッシモ・ジョルダーノ (Massimo Giordano)、懐かしい...第一ブログにたくさん記事があります。このアリアがどういう場面で歌われているのかは、こちらの記事「《ロンバルディ》4人のテノールとソプラノが歌うアリアMP3」に。

 カルーゾのCEOウンベルト・アンジェローニ氏は、11月24日に六本木で講演をされているんですね。ファッション業界では著名な方のようです。講演の記事
(2016.12.21)
=  =  =  =  =  =


 今年の夏、ツァー "Italia, Un sogno"の前に、ナポリで俳優のジャンカルロ・ジャンニーニGiancarlo Gianniniと何かの撮影をしていましたが、メンズウェア "Caruso" のトレイラーだったようです。先日、その試写会が行われた模様。"The Good Italian"シリーズの3作目"The Good Italian III" だそうです。いずれ私たちも見られると思います。
gri_carusomenswear2016_2.jpggri_carusomenswear2016_3.jpggri_carusomenswear2016_1.jpg

 写真は、インスタグラムから、CEOのUmberto Angeloni氏も同席しています。素敵なCEOですね。
 ちなみに、前回の"The Good Italian II "は、 The Prince goes to Milan で、プリンスはジャンカルロ・ジャンニーニ 、今回は The Prince goes to Napoliってことでしょうか。
=   =   =   =   =   =   =   =   

 スティング夫妻のレブロン・コンサートで着ていたコートとジャケットは"Caruso"のだそうです。"The Good Italian Ⅲ"は、1月13日にネットで公開される予定です。

gri_carusomenswear2016_5.jpggri_carusomenswear2016_4.jpgcaruso-4.jpg
caruso-5.jpgcaruso-6.jpgcaruso-7.jpg
caruso-9.jpg
(2017.1.8 12)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

レブロン・コンサートにゲスト出演 (The Revlon Concert for The Rainforest Fund, Carnegie Hall, 2016.12.14) [コンサート]

◎ロイターで配信されました。「英歌手スティング夫妻、NYで熱帯雨林保護の慈善コンサート| ロイター」 、このニュースがYahoo朝日デジタル版でも配信されました。グリゴーロがスティング夫妻と一緒の写真が掲載されたので、記事の中でも紹介されていますが、オペラ歌手とかテノールとか付けて欲しかった....知らない人がほとんどでしょ。ニュースのビデオクリップもあります。埋め込みできないので、下の画像をクリックするとリンクしています。

gri_RevlonConcert_5.jpg

 クラシック系と違って、まあ、たくさんのレポートが出ますね。

 グリゴーロのサンタクロースの件も、様子が分かりました。群衆の中からサンタクロースの格好をした人が出て来たので、観客は、てっきりBruce Springsteenだと思って "Brooooooooce"と叫んだんだそうですが、サンタのヒゲと帽子をとって現れたのがグリゴーロで、マイク無しで "Vesti la giubba" を歌って拍手喝采だったそうです。(billboardの記事から)
gri_RevlonConcert_10.jpggri_RevlonConcert_9.jpg


Springsteen Rocks for Handler, Gorman, Standing Rock Sioux Tribe の記事によると、パリアッチは、サンタクロースの赤い衣装を付けて歌ったようです。そういえば、写真を見ましたが、保存するの忘れてました。
gri_RevlonConcert_8.jpg
 多分、こちらのサイトの記事が正しい曲目のリストだと思います。プログラムじゃなくて「セットリスト」って言うんですね。

The set list:
• Winter Wonderland - James Taylor and Chris Botti
• Soul Cake - Sting
• Let It Go - Idina Menzel
• River - James Taylor
• Cherry Tree Carol - Sting
Il Pagliacci from Pagliacci - Vittorio Grigolo
• Empty Chair - Sting
Nessum Dorma from Turandot - Vittorio Grigolo
• Frosty the Snowman - Ronnie Spector
• I Saw Mommy Kissing Santa Claus - Ronnie Spector
• Last Christmas - Sting
• Christmas (Baby Please Come Home) - Darlene Love
• Baby It’s Cold Outside - James Taylor & Idina Menzel
• Rockin’ Around the Christmas Tree - Darlene Love
• I Wish It Could Be Christmas Every Day - Sting
• Santa Claus Is Coming to Town - Bruce Springsteen
• Merry Christmas Baby - Bruce Springsteen
• Tenth Avenue Freeze Out - Bruce Springsteen
• Do You Hear What I Hear - Jennifer Nettles, Idina Menzel & Other Performers
• Joy to the World - All
• The Final Bow
(2016.12.16)
=  =  =  =  =  =  =  


 何を歌うのか楽しみにしていましたが、オペラ歌手のアンセム"Nessun dorma" でした。“Il Pagliacci”も歌ったようです。









以上、グリゴーロが参加しているビデオクリップ、今現在YouTubeにあるその他のビデオクリップをリンクします。
James Taylor"Winter Wonderland"
Sting Christmas song
Ronnie Spector "Frosty The Snowman"
Darlene Love "Christmas- Baby Please Come Home"
Bruce Springsteen, "Santa Claus Is Coming To Town"
Bruce Springsteen, "Merry Christmas Baby"
Bruce Springsteen & Lisa Fischer, "Tenth Avenue Freeze-Out"
gri_RevlonConcert_1.jpggri_RevlonConcert_2.jpggri_RevlonConcert_3.jpg
gri_RevlonConcert_5.jpggri_RevlonConcert_7.jpggri_RevlonConcert_4.jpg
Vittorio Grigolo, 39, stood out in a fluff-lined coat Timeless style だそうです。このコートはじめてみるなぁ......

レポート記事:
Bruce Springsteen Mobbed in Carnegie Hall Aisles During Rainforest Foundation Show
So did Grigolo, who sang “Il Pagliacci” and “Nessum Dorma” without notice or explanation– a little cultcha as we say– and blew the audience away.
Bruce, Sting & James Taylor Stage a Carnegie Hall Christmas "Freeze-Out" at Rainforest Benefit
曲目のリストがあります。グリゴーロは「パリアッチから」と「ロメオとジュリエットから」になっていますが、間違いでしょうね。
(2016.12.15)
=  =  =  =  =  =  =  


gri_Rainforest20161214  .jpg 12月14日のコンサート "Baby It's Cold Outside"
The Revlon Concert for the Rainforest Fund にグリゴーロもゲスト出演するようです。
 "Baby It's Cold Outside"は歌のタイトル、
 Revlonはアメリカの化粧品会社、Rainforest Fund は、スティングが中心となって設立した熱帯雨林保護活動のための財団、ということは、レインフォレスト財団の資金集めですか.....

予定されている出演者:
Chris Botti, Vittorio Grigolo, Darlene Love, Ronnie Spector, Sting, Bruce Springsteen, James Taylor, そして......More festive surprises

 クラシック系はグリゴーロだけみたい

☆Stingのホームページ:Trudie Styler and Sting invite you to 'Baby It's Cold Outside'...

Sting Has Arranged for Bruce Springsteen Nirvana Tonight: A Phil Spector Xmas with Darlene Love, Ronnie Spector
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

プラハのCNSO(チェコ・ナショナル交響楽団)スタジオでニューアルバムの録音...(2016.12.5) [CD/DVD/映画]

 国際的スター・テノールのヴィットリオ・グリゴーロは、CNSOのStudio 1 - Galleryで、ピエール・ジョルジョ・モランディ指揮 CNSO(チェコ・ナショナル交響楽団)伴奏によるニューアルバムの録音をしました。このアルバムはSonny Classicalから発売されます。(2016.12.5 CNSOのNewsより)

pier.jpegvittorio(1).jpegvittorio.jpeg
vittorio(3).jpegvittorio(2).jpegvittorio2.jpeg
 どんなアルバムでしょう.......やっと5枚目を録音したんですね。早く発売して欲しいです。メトの機関誌 Oper News で、レコーディングのことを喋っていますが、グリゴーロの納得のいくやりたいテーマが見つかったんでしょうか.......タイトルだけでも早く知りたいものです。

That recording is the fourth of six planned on the Sony label. “I actually am a little bit upset, because it’s been two years already, since the French Romantic heroes [album was released]. I don’t want to release any album that doesn’t have a story or a meaning. I would have loved to do something this year, but we didn’t have the chance. They were not thinking what I was thinking. I had an idea to do some balletto, to [take] the most beautiful ballets and put lyrics on top of it. They didn’t agree, so we are trying to find a right, mutual agreement. I don’t blame them, because as people are coming a little bit less to the opera, they are also selling less, you know?” (Opera News 2016.12月号 Vol. 81, No. 6から抜粋

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ROH Magazine 2016 秋  グリゴーロの記事 [インタビュー&記事]

 スカラ座の「リゴレット」出演 (1/13から2/6) の合間の取材記事なので、まだウェルテルもホフマンも歌っていませんし、特に目新しい内容はないようです。いつものグリゴーロ.....

‘I want it all and I want it now, like Queen said’
gri_rohMagazine1.jpggri_rohMagazine2.jpg
gri_rohMagazine3.jpg gri_rohMagazine4.jpg
‘You could say it’s one of my faults, but all my life, since I was a kid,
I’ve wanted to be at the centre of my everything’

gri_roh201610.jpg 本文の間違い発見〜「マノン・レスコー」じゃなくて「マノン」ですね。これって、わりと間違ってることが多いですけど、マスネのは「マノン」、プッチーニのが「マノン・レスコー」、グリゴーロは「マノン・レスコー」は歌っていませんが、あの有名なアリアは、CDにあります。

 グリゴーロのインスタグラムにROHの売店の写真が......イギリス式ユーモア....




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

News!第45回プッチーニ賞 Premio Puccini にヴィットリオ・グリゴーロ (2016.11.28発表) ☆ 受賞歴一覧 [その他]

◎11月30日、ミラノでプッチーニ音楽祭財団の理事長で指揮者のアルベルト・ヴェロネージ(Alberto Veronesi) から2016年第45回プッチーニ賞を授与されました。おめでとうございます。グリゴーロも Grazie mia cara dolce Italia ! と喜びを述べています。

gri_premio_puccini_4.jpg
gri_premio_puccini_1.jpggri_premio_puccini_2.jpggri_premio_puccini_3.jpg
gri_premio_puccini_5.jpggri_premio_puccini_6.jpgIMG_9885-796x530.jpg
(2016.1130)


 Premio Puccini については、第一ブログでも記事にしましたが、第45回プッチーニ賞の発表が11月28日にありました。授賞式は、11月30日にミラノで行われるそうです。
E’ Vittorio Grigolo la voce pucciniana 2016, .....
MUSICA: AL TENORE VITTORIO GRIGOLO IL QUARANTACINQUESIMO PREMIO PUCCINI
(2016.11.28)

☆グリゴーロの受賞歴 (2016.11.30まで)関連記事:
EBBA 2007 グリゴーロ受賞(2007.1.21)
"エコー・クラシック(Echo Klassik)賞 2011"声楽部門新人賞受賞
雑誌 l'operaの"OPERA AWARD 2011"テノール部門優勝(2011.7.28)
2012年イスキア国際映画&音楽祭2012 "Italian Worldwide Award" 授賞
イジンバルディ賞 Premio Isimbardi 2014 (2014.6.20 ミラノ)
ソレントの “Premio Caruso” 2015
ティベリーニ金賞受賞 (2015.10.18)
Atlantic Council (大西洋評議会) " Distinguished Leadership Awards" 受賞 (2016.4.29発表)
第45回プッチーニ賞 Premio Puccini (2016.11.28発表)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

グリゴーロの "Roméo et Juliette" 公演記録....スカラ座(2011年6月) LA Opera(2011年11月)Arena di Verona (2014年8〜9月) [グノー:ロメオとジュリエット]

 グリゴーロのロメオ、どれも好評でしたが、LA Operaの放送があっただけで、あとは写真とか短いビデオクリップだけ、今度のメトの公演のHD上映は、非常に嬉しいことです。
 5年前のスカラ座の公演は、なんと77年ぶりの公演だったのですが、見た目もロメオとジュリエットということも評判でしたし、同じ年のLA Operaも総裁のプラシド・ドミンゴが、ふさわしい歌手が現れるのを待っていた....と言っているように同じカップルでした。スカラ座のバートレット・シェールの演出は、2008年ザルツブルグのものでビリャソンとマチャイゼ(ネトレプコ妊娠降板)、LAオペラは、2005年の再演で、初演は、ビリャソンとネトレプコのカップルでした。
 今度のメトは、グリゴーロとダムラウのカップル、年齢的にはぐっと上がりますが、「僕たちは相性がいいのでマノン同様に素晴らしいロメオとジュリエットになるよ...」と言っています。ダムラウは、ロールデビューだそうです。

☆ミラノ・スカラ座 :2011年6月6〜23日 (6公演
☆LAopera :2011年11月6〜26日 (6公演)
☆Arena di Verona:2014年8月23〜9月6日 (3公演)

☆メト:2016年12月31/1月4,7,10,14,17,21(HD),25,28 (9公演)

youtubeにアップされている動画をいろいろ拾ってみました。
◎ロメオとジュリエット、出会いの二重唱 (2011年6月スカラ座の公演、膝上録画)


◎ロメオとジュリエット、出会いの二重唱 (2011年11月 LA Opera 写真+録音)


◎アリア "Ah, leve-toi soleil ああ、太陽よ昇れ"  (2011年6月スカラ座、バックステージからの録画)


◎アリア "Ah, leve-toi soleil ああ、太陽よ昇れ" (2011年6月スカラ座、写真と膝上録音)


◎バルコニーシーン 二重唱 一部 "O Nuit Divine! " (2011年6月スカラ座、膝上録画)


◎結婚式の場面 (2011年6月スカラ座の公演、膝上録画)


◎婚礼の夜のデュエット Nuit d'hyménée... (2011年11月 LA Opera 写真+録音)


◎キャピュレット家の霊廟 "Salut! tombeau!" (2011年11月 LA Opera 写真+録音)


関連記事:
◎2011年6月ミラノ・スカラ座
スカラ座で77年ぶりにグノーの「ロメオとジュリエットRoméo et Juliette」2011.6.6〜23
若者トリオ Machaidze e Grigolo,Nezet-Sequinの"Romeo et Juliette"はじまる☆レビュー

◎2011年11月 LA Opera 2005年(ビリャソン&ネトレプコ)の再演
LAオペラ「ロメオとジュリエット」リハーサル中:ヴィットリオ・グリゴーロに10 Questions
LAオペラ「ロメオとジュリエット」Video Clip
Classical KUSCでライブ放送 (日本時間:10日お昼12:30
LAオペラ「ロメオとジュリエットの舞台裏」☆ デュエット"Ange adorable"
LAオペラ「ロメオとジュリエット」レビューいろいろ

◎2014年8〜9月 ヴェローナ野外劇場
Arena di Verona:ロメオとジュリエット(2014.8.23,28/9.6) ☆ インタビュー ☆ 舞台写真 ☆ レビュー ☆ ビデオ:ジュリエットを抱いて走るロメオ

トレーラーとかメイキングのビデオ
・2011年6月スカラ座


・2011年6月スカラ座 インタビュー


・LA Opera 2011年11月


・LA Opera 2011年11月


・Arena di Verona 2014年8〜9月


・2016年12月31日〜 メト


メモ:
Diana Damrau (1971.5.31 - )
Anna Netrebko (1971.9.18 - )
Nino Machaidze (1983.3.8 - )
Lana Kos (1984.9.25 - )
Rolando Villazón (1972.2.22 - )
Vittorio Grigolo (1977.2.19 - )

nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

グリゴーロ君のカラオケ初体験...... [その他]

 グリゴーロのインスタグラムfacebookにグリゴーロのカラオケ初体験のビデオクリップがアップされました。難しいなんて言ってますが、オペラ歌手には、機械的な伴奏に合わせるってのは初体験ってことなんでしょうね。下の画像をクリックするとビデオにリンクしています。



 ロンドンの「ホフマン物語」の合間にでも行ったのかしら。
 グリゴーロは自分のアルバムの曲がカラオケのCDで発売されているの知ってるのかなぁ....このCDけっこう昔からあるんですけどグリゴーロもパトリツィオ・ブアンネも歌ってないのに....タイトルに使っていいのかなぁ.....






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

"Rigoletto a Mantova (2010)" DVD発売(2016.11.22) [CD/DVD/映画]

 2010年マントヴァで撮影された「再現リゴレット」のDVDがリリースされました。といっても再現三作品 Tosca (Roma,1992) La Traviata (Parigi, 2000) Rigoletto (Mantova, 2010)のセット販売です。私は、さっさとドイツ・アマゾンで予約しましたので、昨日、届きました。
 はい、こんなかんじ。

rigoletto_mantova7.JPG

 詳しくは第一ブログの記事「News! 再現3作品のDVD発売: Tosca (Roma,1992) La Traviata (Parigi, 2000) Rigoletto (Mantova, 2010)」をどうぞ。
 全作品、すでにテレビで放送されていますし、残念ながら日本語字幕だけいつも通りはずされていますが、ボーナス・ディスクがついていて、メイキングが収録されているのに価値があるかな.....

 ドミンゴがリゴレットを歌ったとか、ライモンディのスパラフチレも話題でしたが、公爵のヴィットリオ・グリゴーロ(Vittorio Grigolo 1977.2.17)、ジルダのユリア・ノヴィコヴァ(Julia Novikova 1983 -)、マッダレーナのニーノ・スルグラーゼ (Nino Surguladze1977.10.12)の若い三人がいい.....リブレットの写真をどうぞ。
rigoletto_mantova1.jpg

rigoletto_mantova2.jpg

 リブレットには撮影場所の建物とか絵画とかの紹介等がイタリア語と英語で書かれています。

関連記事:[リゴレットa Mantova]



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

雑誌 Opera News (2016.12月号 Vol. 81, No. 6):VITTORIO GRIGOLO: THE MET'S NEW ROMÉO [インタビュー&記事]

gri_operanews201612_7.jpg ただ今、ロンドンで「ホフマン物語」の真っ最中。12月はニューヨークで「ロメオとジュリエット」、プレミエは大晦日の31日ですが、11月末か12月早々にはリハーサルのためニューヨークに移動ですね。
 ネット上でも来年のHD上映の宣伝が目に付きますが、NEW ROMÉOとして、グリゴーロが、メトの関連雑誌 "Opera News" の12月号の表紙を飾っています。記事の内容はオペラのことですが、グリゴーロが、アルマーニ、フェラガモ、グッチとかブルックス ブラザーズ をかっこよく着こなした写真がレイアウトされていて、まるでファッション誌のようです。ベージュの上着はCarusoというブランドでグリゴーロのデザインって書いてありますよ。そういえば、Caruso は、俳優のGiancarlo Giannini を起用して宣伝用のビデオを制作していますが、グリゴーロもビデオに出たみたい....まだ公開されていませんが。

Bravura Style

 グリゴーロのファンとしては、目新しくはないのですが、今後の予定として、「トスカ」とか「仮面舞踏会」を歌うと言っています。
 また、バーンスタインの素晴らしいオペラ・ミュージック "West Side Story" をメトでやりたいので、ゲルプに話してみるって言っています。スカラ座では「ウェストサイド・ストーリー」を上演していますが、メトではやったことがないようです。メトではオペラとミュージカルの厳格な壁があるってことなんでしょうか。グリゴーロのトニー役が実現すれば、素晴らしいですね....レナード・バーンスタイン (Leonard Bernstein、1918.8.25 - 1990.10.14)生誕とか没後何周年記念とか有りかも知れませんよ。

gri_operanews201612_5.jpg

gri_operanews201612_4.jpggri_operanews201612_3.jpggri_operanews201612_1.jpg

gri_operanews201612_2.jpg


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BBC Radio2 "Graham Norton"の番組にゲスト出演 (2016.11.12 ) 1ヶ月間オンデマンド [イベント、TV、ラジオ]

◎1ヶ月間オンデマンドで聞けます。グリゴーロは1:34くらいからです。下の方にゲストのクリップがあって、そこから各ゲストの放送が聞けるようになっていますが、今のところ私のは動作しません。全体のは聞くことができます。
 それにしてもあちらの放送局は親切、NHKは、なぜこういうことができないのかしら。番組の中で流された曲も別に聞けるようになっています。グリゴーロは、La Bohème, Act I: Che gelida manina とManon Lescaut, Act I: Donna non vidi mai。
gri_Graham Norton2016_2.jpggri_Graham Norton2016_3.jpg

 グリゴーロにとっては、クラシックじゃない番組に出ることに意味があるんでしょうね。

☆グリゴーロのおしゃべりの部分だけ:Vittorio Grigòlo / Opera star Vittorio chats to Graham about The Royal Opera's 'The Tales of Hoffman'.

☆番組全体:Graham Norton:With Vittorio Grigòlo, James Newton Howard and Aaron Staton
(2016.11.13)


 2016年11月12日現地時間午前10:00(日本時間午後7時)からのBBC Radio2の番組に出演。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

グリゴーロとテニス (2016.11.10) [その他]

gri_insta201611Wimbledon.jpgグリゴーロのインスタグラムに「ウィンブルドンのテニスコートでテニスをしたヨ」と、写真が掲載されました。
 グリゴーロは7才でテニスをはじめて、その気で訓練すればテニス選手になれると言われた腕前だとか。
 指揮者のエヴェリーノ・ピドは、18歳以下全イタリアテニス選手権の準優勝者だったそうです。

 オペラ歌手のテニス好きとしては、ファン・ディエゴ・フィローレスも有名です。2015年3月、メトでグリゴーロは「マノン」、フローレスは「湖上の女」に出演中、公演の合間に、下の写真のようにテニスを楽しんだようです。


☆今までの「テニス」関連の写真と記事

gri_florez2015.jpg
フローレスと

フェデラーと
ローマのレストランで



Roger Federer と Vittorio Grigolo
Novak Djokovic と Vittorio Grigolo

Nicola Pietrangeli と Vittorio Grigolo

gri_Gulbis_vienna.jpg

関連記事:
メト公演の合間にテニス:グリゴーロとフローレス

スポーツとオペラ:テノールのフェデラー...ヴィットリオ・グリゴーロ(2010.7.6記事)☆ エルネスツ・ガルビスと...(2013.5)

グリゴーロはローマでレコーディング中......フェデラーはテニス=ローマ大会で試合中

ROH"ファウスト" リハーサル中のインタビュー:オペラは、ボクシングやフォーミュラ・ワンのように危険なもの

ヴィットリオ.グリゴーロのインタビュー(2011.1.24) グラディエーターと同じ....最後に観衆が親指を立てるか、下げるか...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Sunday Times Driving グリゴーロのインタビュー記事(2016.11.7) [インタビュー&記事]

 いよいよROH「ホフマン物語」初日です。昨日(2016.11.6)The Sunday Times (The Timesの日曜版)のDrivingの記事を紹介しましたが、また今日も同様の記事が掲載されました。グリゴーロの写真が追加されて、見出しがちょっと長くなっているだけで、内容は同じです...よね。
Me and My Motor: Vittorio Grigolo, the tenor singer who almost made it to F1
    Published 07 November 2016 By Emma Smith
gri_2016sundaytimes2.jpg

gri_2016sundaytimes1.jpg この記事にも書いてありますが、グリゴーロはオペラ歌手兼レーサー (ColoniチームのF.3000のレーサー)だった時期があります。しかし、事故で、肋骨を傷めた時に、どちらかの道を選ばなければならないと判断して、レーシングカーを売り払って歌手の道に専念するを決心したそうです。今でもスピード狂で車好きであることは変わりなく、車の話になると止まらなくなるようです。エコノミスト(2014.8.5)のインタビューでも、「インディアナポリス500とル・マン24時間レースに出たい....」なんて言っています。写真の車は、グリゴーロの "My dream car Ferrari LaFerrari"

車のことをお喋りしているインタビュー:
ドイツ・ハノーファ の雑誌 "Nobilis" インタビュー記事 "Hannover- Debüt" (2013年11月号)
オペラは、ボクシングやフォーミュラ・ワンのように危険なもの
Q&A: Vittorio Grigolo / Arias and graces エコノミスト(2014.8.5)
2足のわらじ....ほんもののテノール歌手ヴィットリオ・グリゴーロ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

頭の体操:それぞれの場面とアリア ☆ まとめ ビデオクリップ(2016.10.29現在) [コンサート/ Italia.Un sogno]

◎いろいろな情報、映像も出揃ったようです。黒ちゃんiQさんのチャンネルにたくさん映像がアップされましたので、それぞれの場面に付け加えてみました。
(2016.10.29)


=  =  =  =  =  =  =  =  =  =


 謎解き.....プログラムで各シーンのアリアは分かっていますが、舞台写真とアリアの組み合わせ、どの衣装でどのアリアを歌ったか....頭が混乱、整理してみましたが、どうでしょう。第二次世界大戦とネオリアリズムがよくわからない

Alba sulla spiaggia Italiana, nel tempo di oggi.
(#1) "Un ballo in maschera "- Preludio
gri_sogno_BariD3S_8158.jpggri_sogno_1-1.jpggri_sogno_pavia2016_10.jpg
=  =  =  =  =  =  =  =  =  =



Roma antica

(#2) "Questa o quella"
gri_sogno_pavia2016_2.jpggri_sogno2_1.jpggri_sogno2_2.jpg




=  =  =  =  =  =  =  =  =  =



(#3) "So anch'io la virtù magica" (soprano)
gri_sogno3_2.jpggri_sogno3-1.jpggri_sogno_pavia2016_3.jpg


=  =  =  =  =  =  =  =  =  =



La Rotonda e una celebrazione del Rinascimento 
(#4) "Una fultiva lagrima"
gri_sogno_BariD4S_0379.jpggri_sogno4-1.jpggri_sogno2016_14.jpg



=  =  =  =  =  =  =  =  =  =



(#5) "Libiamo ne' lieti calici" La traviata
gri_sogno2016_25.jpggri_sogno5_1.jpggri_sogno2016_20.jpg
*ロトンダと言えば、パラディオのヴィラ・ロトンダでしょうね.....ジョセフ・ロージー監督のオペラ映画、R.ライモンディの「ドン・ジョヴァンニ」で使われた建物でもあります



=  =  =  =  =  =  =  =  =  =



1700 Venezia sette cento

(#6) Rondò Veneziano
gri_sogno_pavia2016_12.jpgD3S_8143.jpg

Rondò Veneziano



=  =  =  =  =  =  =  =  =  =



(#7) "Che gelida manina"
gri_sogno7_1.jpggri_sogno_pavia2016_5.jpggri_sogno_pavia2016_21.jpg


=  =  =  =  =  =  =  =  =  =



Il Risorgimento

(#8) "Va Pensiero" Coro
クリック:ビデオにリンクgri_sogno2016_24.jpggri_sogno_BariD4S_0422.jpg
↑クリックするとビデオにリンク



=  =  =  =  =  =  =  =  =  =



(#9) "Di quella Pira" (Trio e aria)
gri_sogno9_1.jpggri_sogno2016_27.jpggri_sogno_pavia2016_17.jpg
R2.jpgR3.jpggri_sogno_BariD4S_0429.jpg *背景はミラノのガレリアに見える....ガリバルディと赤シャツ隊かな.....当たりぃ...でした(2016.9.23)


=  =  =  =  =  =  =  =  =  =


Tra la bellezza della campagna Toscana.
(#10) "Il lamento di Federico"
gri_sogno_pavia2016_22.jpggri_sogno2016_10.jpg


=  =  =  =  =  =  =  =  =  =


La seconda guerra mondiale
(#11) "Rigoletto" - Preludio
(#12) "Donna è mobile"
gri_sogno12_1.jpg大戦6.jpggri_sogno_pavia2016_18.jpg
*背景はムッソリーニが開発した地域ローマ近郊のEURの建物
=  =  =  =  =  =  =  =  =  =


L'anni 1950 e i film neo realista:
(#13) "Quando me'n vo" 椿姫の"Addio,del passato" (soprano)
gri_sogno13_3.jpggri_sogno_pavia2016_19.jpggri_sogno13_2.jpg
sogno_13.jpg
*背景はローマのスペイン階段かな.....全体の舞台写真がありました、やはりスペイン広場でした....トレヴィの泉もありました

=  =  =  =  =  =  =  =  =  =


(#14) "E lucevan le stelle"
gri_sogno_pavia2016_8.jpg
gri_sogno2016_15.jpg
gri_sogno14_1.jpggri_sogno_Bari_6.jpg
*トスカと言えばサンタンジェロで背景はサンタンジェロ
 シャツの色が違うのは、黒っぽいのがヴェローナ、白はパヴィア



=  =  =  =  =  =  =  =  =  =


I sacri pini di Roma:
(#15) Respighi "I pini di Roma" 
(#16) "Vesti la giubba"
gri_sogno_pavia2016_20.jpggri_sogno_pavia2016_7.jpggri_sogno17-1.jpg



"Vesti la giubba" の後、最初の場面に巻き戻される.....その間の音楽は(#17) 「運命の力の序曲」


=  =  =  =  =  =  =  =  =  =


(#17) "Il barbiera di Siviglia" Overture "La Forza del Destino" OVerture



(#18) "Nessun dorma"
gri_sogno_pavia2016_14.jpggri_sogno_BariD4S_0683.jpg
*背景はローマのPiazza Veneziaに見える


=  =  =  =  =  =  =  =  =  =


・カーテンコールのトークと"O sole mio"


関連記事:
イタリア国内ツァー 'Italia, un sogno' (2016.9.10〜10.9)Verona 9/10, Pavia 9/13, Bari 9/18, Bologna 9/21, Modena 9/24,Trieste 9/27, Livorno 10/1, Brescia 10/5, Cosenza 10/8

nice!(0)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

雑誌 "Panorama" と "Classic Voice" にイタリア国内ツァー 'Italia, un sogno' (2016.9.10〜10.9) 紹介記事(2016.9.3) [インタビュー&記事]

◎テレビ (Skyチャンネル138のClassica HD)で雑誌 "Classic Voice" のCMを流しているようです。下の記事にも書きましたが、この雑誌(デジタル版)は、グリゴーロのAUDIO付きです。

(2016.10.25)


◎"Classic Voice 208 - Settembre 2016" デジタル版購入できます。€4.90 EUR(PayPalで支払い590円)です。

ClassicVoice_1.jpg ClassicVoice_2.jpg この雑誌は、CDのおまけ付き(WAV,MP3, ACCでダウンロードできる)ですが、更にこのグリゴーロの記事のPULAS AUDIOをクリックすると、グリゴーロの歌にリンク(Amazon)しています。こういうサービスはじめてです。

 "Italia. Un sogno"のプロジェクトについて、いろいろ語っています。ダリオ・フランチェスキーニ文化大臣に学校教育に取り入れるように提案しているとか.....
(2016.9.10)
*  *  *  *  *  * 

☆週刊誌 Panorama N.36 — 7 Settembre 2016
 "Ragazzi, la lirica vi farà innamorare"

Panorama N.36 — 7 Settembre 2016_1.jpg Panorama N.36 — 7 Settembre 2016_2.jpg

☆Classic Voice 208 - Settembre 2016











IL CANTA
STORIE
Vittorio Grigolo metter in scena l’Italia

Cover Story
Storia d’Italia e lirica in un recital con proiezioni tridimensionali. È l’ambizioso format di Vittorio Grigòlo

9/4現在、まだ読める状態になっていません
 デジタル版購入できます(2016.9.10)

 Classic Voiceのサイトのバックナンバーをチェックしていたら2010年11月号の表紙がグリゴーロでした。

☆Classic Voice 138 - Novembre 2010
In copertina e nella cover story: il tenore da esportazione Vittorio Grigolo.Classic Voice138 - Novembre 2010.jpg

 インタビュー記事もほとんど知っていることですが、書き出しからしてなかなか面白い....「イタリア人テノール求む。とは言え絶望的。カウフマンはドイツ人、アラーニャはフランス人、フローレスはペルー、ビリャソンはメキシコ。国際化の時代、テノリッシモ"made in Italy"、フランチェスコ・メーリにメジャーが気づいてくれることを待っているんだけど......」
 確かにフランチェスコ・メーリはこの頃からあっちこっちで活躍、レパートリーも広く期待の星でした。今でもその頃と同じように活躍していますし、さらにレパートリーも広げています。でも、評論家風に言えば「彼にはカリスマがない」ってことと、私に言わせればオペラなのにオペラしてないから、いくら上手に歌ってもたいくつでつまんなぁいってことです。
 下の画像をクリックすると読める程度に拡大します。受け答えは、相変わらずのグリゴーロ節ですね。

Classic Voice138 - Novembre 2010_2.jpg

関連記事:
イタリア国内ツァー 'Italia, un sogno' (2016.9.10〜10.9)Verona 9/10, Pavia 9/13, Bari 9/18, Bologna 9/21, Modena 9/24,Trieste 9/27, Livorno 10/1, Brescia 10/5, Cosenza 10/8

nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽