So-net無料ブログ作成
検索選択
チューリヒ中央駅の椿姫 ブログトップ

まだ見られます!《チューリヒ中央駅の椿姫》★パロディー《バーゼル駅のラ・カタストロファタ》 [チューリヒ中央駅の椿姫]

 昨年の9月30日にチューリヒ中央駅構内で演奏された《La Traviata im Hauptbahnhof》が、今でもスイスのテレビ局のサイトで、全編見られます。画質がかなり落としてありますので、これを見てDVDを買う人もいるのかもしれませんが、それにしてもすごく気前のいいサービスですね。
★予告編を3種類をまとめてYouTubeにアップしました。下の写真をクリックするとリンクしています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

チューリヒ中央駅の椿姫・メイキング・ハイライト [チューリヒ中央駅の椿姫]

前にも紹介した、メイキングの抜粋版、リハーサル風景とグリゴーロの短いインタビューをYouTubeにアップロードしました。最近は、ちゃんとHQ(高画質)してくれますので、かなりきれいです。
YouTubeの動画にリンク
↑写真をクリックするとリンクしています。前の記事の再生リストからも視聴できます

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヴィットリオ・グリゴーロ のアルフレード・ハイライト [チューリヒ中央駅の椿姫]

★4番目のクリップが絵と音声がズレズレ、理由はわかりませんが、こういう状態の時は、一から作り直さなければだめなんです。気持ち悪いので作り直してアップロードしましたが、ちゃんとシンクロしました。(2009.4.12)

YouTubeにアップした動画を「埋め込み」していますが、画面はデフォルトだと4:3なので、16:9に直しました。すっきりしていいでしょ。



イタリア語キャプション付き。イタリア語のキャプションは、マークのところでオンにして下さい。パソコンの性能とネット環境によりますが、HQマークを赤(高画質)にしてご覧ください。かなりきれいです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

«La Traviata im Hauptbahnhof»DVD発売:スイス鉄道の独占販売.... [チューリヒ中央駅の椿姫]

 9月30日に行われた吃驚企画《チューリヒ中央駅の椿姫》のDVDが発売されました。すでに交流ブログ"Vittorio Watch!"にも、DVDの感想記事が掲載されています。私の手元にも25日に届きました。17日に注文、チューリヒから国際郵便で8日目に到着しました。
 DVD34.90+送料 32.28 =合計67.18 CHFで、実際の支払いは、−4.75 CHFで62.43CHF、スイスフランのレートは約80円ですので送料込みで5千円程度。円高のおかげもあって、国内盤のDVDよりはずいぶん安いです。4.75 CHF引いてくれているのは、スイスの消費税が7.6 %で、価格表示が内税になっているので、外国に発送の場合は、その消費税を差し引いてくれるということのようです。
 どうやら、このDVDは今のところスイス国鉄(SBB-Online Shop)の独占販売で、アマゾンとかHMVとかFnacでは売っていませんが、注文は同様に簡単にできます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

BBCオンライン・ニュース・ビデオクリップ(保存用) [チューリヒ中央駅の椿姫]

New platform for opera audience
最終アップデート 09:12 GMT, 2008年10月1日 10:12 UK
BBCオンラインニュース


関連記事:《チューリヒ中央駅の椿姫》関連
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

"La Traviata" - Making of の抜粋ビデオクリップ [チューリヒ中央駅の椿姫]

※ビデオクリップ、前後にほんのちょっと追加しました。(10.18)

※ヴィットリオ・グリゴーロは、11月1日からのワシントン・ナショナル・オペラ新演出《ルクレツィア・ボルジア》のリハーサル中、R.ライモンディも出演しますので、本館に関連記事があります。

前記事で紹介したArteTvの『"La Traviata" - Making of』のストリーム配信、なんとかダウンロードしました。3時間5分に及ぶ長いものなんですが、私のパソコンでは、2時間半くらいはまともに読み込みますが、あとは、30秒ごとくらいにプチプチ切断されてけっこう大変でした。
 二人のウェブ・リポーターが、スタッフ、旅行者、見物人たちのインタビューを交えて、実際に《椿姫》を上演している最中の駅の様子を同時進行でレポート、同じ画面に《椿姫》の映像も同時に流しています。残念ながらドイツ語もフランス語も分りませんので、一般の人たちの反応は分りませんが、まあ、ちょっと面白いかな...というところを拾ってみました。
右の写真をクリックすると、約8分のビデオクリップ(Yahooブリーフケース)が見られます。画質はかなり落としています。

★見どころ:

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フランスarte.tvから《La TraviataHB》のインタビューとメイキングの新たな映像配信 [チューリヒ中央駅の椿姫]

 テレビで生中継された《La TraviataHB》は、オンデマンドで14日まで視聴可能"ですが、フランスのarte.tv"の《"La Traviata" à la Gare de Zurich 》のサイトに新しい映像が配信されています。
 ヴィットリオ・グリゴーロのインタビューもありましたので、それは頂いてきました。右の写真をクリックすると見られます。フランス語ですのでさっぱりわかりませんが....「山がマホメットのところに来ないなら、マホメットが山へいくしかない」というのはこのインタビューで言ったんですね。"マホメット" だけわかりました。ダイアモンドは、「金剛石もみがかずば珠のひかりはそわざらん.....」なんて言ってるわけはないですよね.......。
★インタビューの内容をbabyfairyさんが記事にして下さいました。→『グリゴーロ君のミッション』(10.14追記)
 その他3時間5分に及ぶ『"La Traviata" - Making of』は、二人のウェブ・リポーターが、スタッフ、旅行者、見物人たちのインタビューを交えて、実際に《椿姫》を上演している最中の駅の様子を同時進行でレポート、同じ画面に《椿姫》の映像も同時に流しています。この抜粋版が『"La Traviata" - Making of / Best of』で約18分です。
グリゴーロのインタビューは、arte.tvのサイトでご覧になると大きな画面で画質もいいです。
関連記事:《チューリヒ中央駅の椿姫》関連


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

《La TravaiataHB》奇跡的成功! 視聴率34.4%(サッカーチャンピオンリーグ並) [チューリヒ中央駅の椿姫]

 9月30日の生中継から一週間過ぎましたが、オンデマンドで14日まで視聴可能です。このプロジェクトに関する興味深い記事がネット上に掲載されましたのでご紹介します。
 その前に"«La Traviata»: Violetta stirbt, der Bahnhof jubelt"(ヴィオレッタは死に、駅は歓声につつまれる)という記事にアップされたビデオクリップ、ゲネプロのものですが、駅にいる人たちは、こんなふうに聞こえていたんだ....わぁ...こんなところで歌っていたんだ...グリゴーロが走る走る....カメラを背負ったスタッフも走る...よくやるね〜です....普通に切符を買ってる人もいたりして、見えないところはこんなんだったんだということがよくわかります。記事の左の"Interaktiv-Box"のビデオマークをクリックすれば視聴できます。


続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

チューリヒ版プロジェクトX挑戦者たち «椿姫HB»メイキング:オンライン・ビデオで全編視聴可☆VideoClip [チューリヒ中央駅の椿姫]

★ArteTvで全編(1部、2部) 10月14日まで視聴可。フランス版 ドイツ版  保存も可。
★"sf1"のサイトOnline-Video der Live-Aufführungでも鑑賞できます。こちらの方が、画面が小さいですが、環境に左右されないかもしれません。(2008.10.5)


 前記事で一部紹介したメイキング"Making of «La Traviata im Hauptbahnhof»"が、オンライン・ビデオで視聴(約45分)できます。«La Traviata im Hauptbahnhof»のページの左の写真の三角マークをクリックするとビデオ・プレイヤーのページが開き、自動的に読み込みます。言葉が分からないのが残念ですがそれなりに面白いので、全編視聴お勧めです。スイスのテレビ局はすすんでいますね。
gri_traviataHB_making3.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スイスのテレビsf1で《チューリヒ中央駅の椿姫》メイキング放送 [チューリヒ中央駅の椿姫]

★ArteTvで全編(1部、2部) 10月14日まで視聴可。フランス版 ドイツ版 保存も可。
★"sf1"のサイトOnline-Video der Live-Aufführungでも鑑賞できます。こちらの方が、画面が小さいですが、環境に左右されないかもしれません。(2008.10.5)


 10月5日23時15分から"sf1"の番組"Klanghotel"で"Making Of «La Traviata im Hauptbahnhof»"が放送されます。後日オンライン・ビデオで見られることを期待していますが、どうでしょう。9月30日に放送された"La Traviata im Hauptbahnhof - Das Gespräch(討論)"で、そのメイキングの一部が紹介されましたので、グリゴーロの部分を抜粋(55秒)しました。下の写真をクリックすると見られます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

群衆参加型オペラ《チューリヒ中央駅の椿姫》☆VideoClip「賭けの場面」と「お札投げ」 [チューリヒ中央駅の椿姫]

★ArteTvで全編(1部、2部) 10月14日まで視聴可。フランス版 ドイツ版 保存も可。
★"sf1"のサイトOnline-Video der Live-Aufführungでも鑑賞できます。こちらの方が、画面が小さいですが、環境に左右されないかもしれません。(2008.10.4)


 ヴィットリオ・グリゴーロは、3日のチューリヒ歌劇場の《ルチア》も無事終了、年末に2公演ありますが、今は、11月1日からのワシントン・ナショナル・オペラ《ルクレツィア・ボルジア》に向けて準備中。『チューリヒ中央駅の《椿姫》の終了報告と応援ありがとう!次は《ルクレツィア・ボルジア》です....』というメッセージが彼の公式サイトに出ました。いつもまめですね。


続きを読む


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヴィットリオ・グリゴーロ=アルフレードのインタビュー:Perché? なんで差し替えたの? ☆VideoClip [チューリヒ中央駅の椿姫]

★Arte Tv で、また、1部、2部ともダウンロードできるようになりました。(2008.10.3)
そこで、後半部分を再度ダウンロードしてみて、差し替えたんじゃないかという私の疑問は、勘違いということが判明、空騒ぎでした。つまり、映像は、ドイツ語圏用とフランス語圏用の2種類あって、フランス語圏用には、フランス語の同時通訳の音声がかぶっているので、"Perché l'hai fatto? Perché ?"とグリゴーロが同じことを言っているのに、違って聞こえただけのようです。サンドラさんが、翻訳できないと言ったのは、グリゴーロが、言葉だけでなくサンドラさん(グリゴーロとしてはヴィオレッタのつもりで)の両腕をつかんで真剣に言ったので、びっくりしてなんていったらいいかわからなくなったんでしょう。グリゴーロが、「どうして(訳せないの)? 君(=ヴィオレッタ)が、僕(=アルフレード)の愛を裏切ったからだよ...」と自分で説明しています。それで、サンドラさんが、「あなたが、あんまり見つめるからよ....」とかなんとか言い訳をしたようです。ということで一件落着ということで.....皆さん、ありがとうございます。お騒がせしました。(2008.10.3/23:20)

 チューリヒ中央駅の《椿姫》のイベントも無事終了、私としては、かなり前から楽しみにしていた企画で、同時にネットで見ることができたし、まだまだ興奮気味.....どんなものかと関心のあるかたは、お仲間のbabyfairyさんがシェアできるようにして下さっていますので、ご覧になって下さい。
 いろいろと面白い企画なんですが、オペラの部分以外でも、出演者にその役についてインタビュー(ドイツ語)していて、ヴィットリオ・グリゴーロにも、アルフレードにとってのヴィオレッタとか、アルフレード自身のことを質問しているようです。(↓の写真をクリック)

 このインタビューで、グリゴーロって、面白い愉快な奴と思った部分は、彼が突然、インタビュアーのSandra Studerさんの腕をつかんで、真顔で「Perché ○○○○ ?」と言った迫真の演技だったんですが、この部分が変わっていて空耳だったかと吃驚しました。サンドラさんをヴィオレッタに見立てての演技だと思ったんですけど、なにがいけなかったんでしょうね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

速報!チューリヒ中央駅の《椿姫》 [チューリヒ中央駅の椿姫]

朗報:
★ArteTvで全編(1部、2部) 10月14日まで視聴可。
フランス版 ドイツ版 保存も可。
★"sf1"のサイトOnline-Video der Live-Aufführungでも鑑賞できます。こちらの方が、画面が小さいですが、環境に左右されないかもしれません。(2008.10.4)


★まったくもぉ〜 Arte TVのサイトですが、インターネットなのにドイツとフランスの地域限定になってしまいました。しかし、グリーゴーロ追っかけブログのTeatro BabyfairyさんのところでDLできます。→La Traviata関連ファイル

Arte TVのサイトでオンデマンドで見られます。ファイルを2個に分けていますが、今のところ同じものがアップされています。QuickTime Pro等で保存もできます。(2008.10.1追記)

5時55分に終りました。目がさえて、今更眠れないし、QuickTimeで保存できるタイプのストリーミングでしたので、最も駅らしい場面をアップします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

ライブ・ストリーミング《椿姫》リハーサルVideoClip+写真(2008.9.29) [チューリヒ中央駅の椿姫]

♪日本時間:10月1日(水)午前3時5分〜はじまります。ストリーミング



♪日本時間:10月1日(水)午前3時5分〜(現地時間9/30(火)20:05〜)ストリーミング
『線路と乗客の間を渡り歩く「椿姫」』swissinfo.chの日本語訳が出ました。

↑写真をクリックすると28日のリハーサルのビデオクリップ(Yahooブリーフケース)にリンク

続きを読む


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

ライブ・ストリーミング配信《椿姫》最新情報(2008.9.28) [チューリヒ中央駅の椿姫]

 どんなものになるのかイマイチわからない9月30日の《チューリヒ中央駅の椿姫》、押し迫ってきました。グリゴーロは、30日の本番に向けて、不本意ながらも28日の《ルチア》をキャンセルして準備に取り組んでいるようです。
 右の写真(クリックちょっと拡大)は、リハーサル中のエヴァ・メイとグリゴーロの最新の写真ですが、なんか、今からハイキングに行ってきますというかんじの姉と弟、チューリヒはもう寒いんですね。どんなものになるのかワクワクドキドキ、テレビ中継の見られない私たちもインターネットで見られるんですから。(ちゃんと見られるのかなぁ....)
 グリゴーロの公式サイトにストリーミング配信情報が出ました。勘違いしていなければ、30日の午後8時5分からストリーミング可能で、ライブ・ストリーンミングで《椿姫》がはじまるのが、8時25分のようです。私もネットラジオは経験済みですが、ストリーミング映像配信は初めての経験になりますので、その時になってみないとどうなるかわかりません。ご存知の方いらっしましたら、アドバイスお願いします。

★ライブストリーミングの詳細:

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

待望のチューリヒ中央駅の《椿姫》TVプロジェクト:新しい予告編ビデオクリップ [チューリヒ中央駅の椿姫]

 9月30日の《チューリヒ中央駅の椿姫》の新しいトレーラーがアップされました。「そんなに好きなオペラじゃない」と言いながらも、このズンチャッチャを聞くと、心躍ります。どうぞ、↓写真をクリックしてご覧下さい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

チューリヒ中央駅の《椿姫》TVプロジェクト始動 [チューリヒ中央駅の椿姫]

♪ビデオクリップが見られます→上から2番目の写真をクリック:Ungewöhnliche Aufführung (mov)
 エヴァ・メイはドイツ語が上手なんですよね。(8.21追記)

 9月30日の《チューリヒ中央駅の椿姫》のテレビ・プロジェクト、いよいよ準備段階に入ったようです。グリゴーロは、同時に9月14日からの《ルチア》のリハーサル中でもあるはずです。
 右の写真をクリックすると記事にリンクしています。両手に花状態ですが、左は司会のSandra Studer、右がソプラノのエヴァ・メイです。どんなものなのか見当もつきませんが、なんかワクワクします。楽しみです。

Hauptbahnhof Zürich wird zur Opernbühne(2008.08.19)

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

チューリヒ中央駅の《椿姫》場所は駅、完全生中継、予測不能のパフォーマンス [チューリヒ中央駅の椿姫]

 前記事の続きです。どうやら、チューリヒ歌劇場の《椿姫》は、劇場を飛び出してチューリヒ中央駅で、やっちゃうというTV-プロジェクトの一大イヴェントのようです。どんなものか全く想像できません。所謂、ローマの《トスカ》とかパリの《椿姫》のような再現ものではなさそうですし.....興味津々楽しみです。テレビ生中継ということは、いずれ見られると思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
チューリヒ中央駅の椿姫 ブログトップ