So-net無料ブログ作成
検索選択
キャンディード ブログトップ

2004年ジェノヴァ《Leonard Bernsteinのキャンディード Candide》一人三役グリゴーロ怪演・ハイライト★☆その他主要アリアMP3 [キャンディード]

クリック:ビデオにリンク
画像をクリックするとビデオにリンクしています
 ほんのちょっとですけど、リハーサルのビデオを見つけました。2004年の頃のビデオクリップは、この程度の大きさと画質だったんですよね.......グリゴーロ27才、今より華奢ですね。

 下の音声ファイルの2番目の場面で、グリゴーロの役はアルゼンチンの総督、アルゼンチン、ブエノスアイレスの奴隷市場に、総督が奴隷を買いに来た場面かな.........この"Candide"は、しゃべりはイタリア語で歌は英語です。

 このビデオはロシアのグリゴーロのファンサイトで発見しました。タイトルがロシア語だったので自動翻訳してみたらなんと「椿姫リハーサル」になっていて、あらららららなんですけど。(2015.10.9)
*  *  *  *  *  *  


★グリゴーロは"Quiet"と叫ぶだけですが、オールドレディーの歌『Quiet』を追加(11.24)

 まさか、まさかのRAI3ライブの録音が手に入りました。ちょうど、交流ブログ「毎日オペラ」で、トーマス・アレンの《キャンディード》が話題になっていて、このグリゴーロの一人三役の《キャンディード》も聞きたかったんです。グリゴーロは、しゃべりのところはあんた誰というくらい声を変えてます台詞はイタリア語、歌は英語です。イタリア語もとても聞き取り易くて面白いです。グリゴーロの部分の音声ファイルを全部アップします。

★クネゴンデ( リア・パートリッジ)
"Glitter and be gay"
(PDFリブレット77頁〜)
iPad/iPhone用Mp3

★アルゼンチンの総督(グリゴーロ)
"My Love (Governor's Serenade)"
92頁〜
★リブレット(1)
iPad/iPhone用Mp3

★オールドレディー(ティチナ・ヴォーン)
クネゴンデ( リア・パートリッジ) :"Quiet"

総督のグリゴーロが" Quiet"と叫ぶ
(PDFリブレット99〜101頁)
iPad/iPhone用Mp3

★キャンディード(ジェームズ・ヴァレンティ):"The ballad of Eldorado"108頁〜
iPad/iPhone用Mp3

★ヴァンデルデンドゥール(グリゴーロ)
★マーティン(アルフォンソ・アントニオッツィ Alfonso Antoniozzi)の"Words, Words, Words(Laughing Song)"
109頁〜★リブレット(2)
レビューでヴァンデルデンドゥールは、「ロード・オブ・ザ・リング」のねちねちしつこいゴラムにそっくりと書かれていましたが、ほんと、こんな声が出せるんだ....わからないかもしれませんので、グリゴーロのヴァンデルデンドゥールの最初の台詞は、"Voi? Andare a Buenos Aires? Voi, Capitan Candide?......" グリゴーロは物まねは、どいうい発声をしているのかわかるので役に立つんだ...なんて言ってましたが、これはゴラムの物まねですね。111頁〜

iPad/iPhone用Mp3

iPad/iPhone用Mp3

★ヴァンデルデンドゥール(グリゴーロ):" Bon Voyage"
iPad/iPhone用Mp3

★ラゴツキー公爵(グリゴーロ):"What's The Use" 122頁〜 ★リブレット(3)
iPad/iPhone用Mp3

★めでたし、めでたしのフィナーレ"Make Our Garden Grow" ★リブレット(4)
iPad/iPhone用Mp3 

キャスト詳細は、過去記事ジェノヴァ・カルロ・フェリーチェ《キャンディード》一人三役(2004.11.24)にあります。
リブレット(歌詞)のPDFが、RAI3のサイトからダウンロードできます。出演者のプロフィールも載っていて160頁もあります。台詞はイタリア語ですが歌詞は英語で、イタリア語対訳付きです。
右上の『> scarica il libretto (.pdf - 3.102 Kb)』をクリックして下さい。

関連記事:ジェノヴァ・カルロ・フェリーチェ《Leonard Bernsteinのキャンディード Candide》一人三役(2004.11.24)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ジェノヴァ・カルロ・フェリーチェ《Leonard Bernsteinのキャンディード Candide》一人三役(2004.11.24) [キャンディード]

 交流ブログ「毎日オペラ」で、《キャンディード》が取り上げられています。実は、ヴィットリオ・グリゴーロも2004年11月に《キャンディード》に出演しているのですが、なにしろ、内容が雲をつかむようなお話ですし、主人公のキャンディードではなく、一人三役の《アルゼンチンの総督/ヴァンデルデンドゥール/ラゴツキー公爵》なんです。日本語で《キャンディード》で検索しても、この役どころが、どういうものか、パッと出て来ませんし、歌がある役なのかもわかりませんでした。ネットではあまり情報が得られないので、ほったらかしにしていたんですが、運良く、しまさんがトーマス・アレン絡みで、ブログで取り上げて下さいましたので、これを利用させて頂かない手はないよな.....ということで、しまさんに質問していろいろ教えてもらいました。

★CARLO FELICE DI GENOVA 《キャンディード》2004年11月24,25,26,27,28,30日 全6公演

iPad/iPhone用Mp3
指揮:ジュセッペ・グラツィオーリ Giuseppe Grazioli
演出:ジョルジョ・ガッリオーネ Giorgio Gallione
舞台・衣裳:Ivan Stefanutti
キャスト:
キャンディード:ジェームズ・ヴァレンティ James Valenti
クネゴンデ:リア・パートリッジ Leah Partridge
マクシミリアン(クネゴンデの兄)/キャプテン:ファビオ・マリア
オールドレディー:ティチナ・ヴォーン Tichina Vaughn
パケット(クネゴンデの家の小間使い):ダニエラ・ピーニ Daniela Pini
ヴォルテール(歌無しナレーター):ウーゴ・ディゲロ Ugo Dighero
男爵/Anabattista/大審問官/カカンボ:アルド.オットブリーノ
パングロス博士(家庭教師)/Martin:アルフォンソ・アントニオッツィ Alfonso Antoniozzi
総督/ヴァンデルデンドゥール/ラゴツキー公爵:ヴィットリオ・グリゴーロ※キャスト詳細カルロ・フェリーチェのアーカイヴ、この時点でのグリゴーロの経歴、まだポップ活動に足を踏み入れてませんが、サイモン・コーウェルから、Il Divoの創設メンバーにという話しがあって、それは断りましたが、自分もオペラ以外の歌が歌えるかもしれない....なんておもいはじめた時期でしょう.....

 ところで、この三役とも、キャンディードが城を追放されて、放浪の旅先で出会うキャラクターで、ちゃんと歌のある、面白い役だということを教えてもらって、俄然興味が湧いて来ました。『バーンスタインの自演盤ではニコライ・ゲッダが担当してますし、歌も演技も達者なテノールじゃないと難しい役だと思いますよ。』 なるほど...こうなると録音も聞きたい!.....RAIで放送してるんですけど....

しまさんが、どの場面でどんな歌を歌うか、Youtubeをリンクして教えて下さいました。こちらの記事
"《キャンディード》@エジンバラ・フェスティバル"のコメントをご覧下さい。

★レビュー:オペラクリック
強烈なインパクトがある一人三役のヴィットリオ・グリゴーロ、三役の中でも特にヴァンデルデンドゥールは、「ロード・オブ・ザ・リング」のねちねちしつこいゴラムにそっくり...(ご存知でしょうけど右上の写真がゴラムですけど、こういう扮装だったのかしら....)

備忘録:
アルフォンソ・アントニオッツィ Alfonso Antoniozzi (1964.8.29 ヴィテルボ)


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽
キャンディード ブログトップ