So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント、TV、ラジオ ブログトップ
前の30件 | -

イタリアのTV番組 "Matrix" (Canale 5) にゲスト出演 (2017.5.3) [イベント、TV、ラジオ]

 前にも出演したことがありますが、Nicola Porroの番組 "MATRIX" にゲスト出演しました。"Il tenore italiano più amato nel mondo" ということですが、7月のコンサート"ITALIA, UN SOGNO"(☆ 7/6 Milano, Arena Civica ☆ 7/19 Roma, Foro Italico)の宣伝のためでしょうね。
 グリゴーロの出演部分がYouTubeにアップされています。1〜2分程度に分割されたビデオが6個アップされていますので、再生リストを作成しました。1〜6まで自動で再生します。



1.MATRIX - VITTORIO GRIGOLO
2.MATRIX - VITTORIO GRIGOLO
3.MATRIX - Vittorio Grigorio un pò somigliante a Enrique
4.MATRIX - VITTORIO GRIGOLO da del pragmatico al Porro
5.MATRIX - VITTORIO GRIGOLO E GIANCARLO GIANNINI
6.MATRIX - Vittorio Grigolo battute vocali finali

 オンデマンドで視聴(Matrix/Puntata del 3 maggio)できます。2時間番組の一番最後ですが、グリゴーロの出演部分は実際には18分程度あります。(オンデマンドで見られない場合は、下の画像からリンクしています)



関連記事;
2017年夏の予定:ITALIA, UN SOGNO(☆ 7/6 Milano, Arena Civica ☆ 7/19 Roma, Foro Italico)
TV番組"Matrix"(Canale 5) の IL TESORO DI SGARBI にゲスト出演 (2016.9.28)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

TV番組 "Edicola Fiore"にゲスト出演 (2017.4.27) [イベント、TV、ラジオ]

 26日には、7月6日のイベント(☆ 7/6 Milano, Arena Civica ☆ 7/19 Roma, Foro Italico)の記者会見が行われ、27日には、朝 7:30からの Sky Uno (TV8) の番組 "Edicola Fiore"にゲスト出演しました。

gri_TVskyuno2017.427_4.jpg

gri_TVskyuno2017.427_2.jpggri_TVskyuno2017.427_1.jpggri_TVskyuno2017.427_3.jpg


 edicola(エディーコラ)って、イタリアに行って、はじめに覚える言葉かも(私の情報は40年くらい前なので今はどうかな).....町のあちこちにある新聞とか雑誌を売っているスタンドなんですけど、新聞の宅配がないので皆さんこういうところで買うんですよ。ということで、この番組は、朝のワイドショーみたいな番組のようですが、写真を見るとスタジオではなくて、外にちゃんとエディーコラがあるんですね。

gri_TVskyuno2017.427_6.jpggri_TVskyuno2017.427_5.jpg

BBC Radio2 "Graham Norton"の番組にゲスト出演 (2016.11.12 ) 1ヶ月間オンデマンド [イベント、TV、ラジオ]

◎1ヶ月間オンデマンドで聞けます。グリゴーロは1:34くらいからです。下の方にゲストのクリップがあって、そこから各ゲストの放送が聞けるようになっていますが、今のところ私のは動作しません。全体のは聞くことができます。
 それにしてもあちらの放送局は親切、NHKは、なぜこういうことができないのかしら。番組の中で流された曲も別に聞けるようになっています。グリゴーロは、La Bohème, Act I: Che gelida manina とManon Lescaut, Act I: Donna non vidi mai。
gri_Graham Norton2016_2.jpggri_Graham Norton2016_3.jpg

 グリゴーロにとっては、クラシックじゃない番組に出ることに意味があるんでしょうね。

☆グリゴーロのおしゃべりの部分だけ:Vittorio Grigòlo / Opera star Vittorio chats to Graham about The Royal Opera's 'The Tales of Hoffman'.

☆番組全体:Graham Norton:With Vittorio Grigòlo, James Newton Howard and Aaron Staton
(2016.11.13)


 2016年11月12日現地時間午前10:00(日本時間午後7時)からのBBC Radio2の番組に出演。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

TV番組"Matrix"(Canale 5) の IL TESORO DI SGARBI にゲスト出演 (2016.9.28) [イベント、TV、ラジオ]

◎今現在(2016.9.29午後5:30)オンデマンドで見られるようになっています。一番最後、01:34のところから。コンサートのプロモーションというよりは、グリゴーロのオペラ歌手としての知名度アップのための出演かな......tesoro di Italia ってことで。

 グリゴーロは、9月28日に"Matrix" という番組に出演しました。新しいタイプのオペラ・コンサート"Italia. Un sogno"のプロモーションも兼ねて、美術評論家 Vittorio Sgarbi のゲストとして出演した模様。この時のテーマは「現代美術と言うかトイレと頭蓋骨について」の話だったみたいです。
 "Matrix" は、オンデマンドで見られるようです。

gri_matrix20160928_1.jpggri_matrix20160928_6.jpggri_matrix20160928_3.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

"Musiques en fête 2013 en direct des Chorégies d'Orange" グリゴーロ・ハイライト版 [イベント、TV、ラジオ]

 再アップしました。(チャンネルが削除されると、著作権云々と関係のない動画まで消されてしいまいます。この動画もそうです。つまりはペナルティーなんだけど、3回でチャンネル削除というルールがあって、2回著作権絡みで削除されたら3回目でアウトってこと。2回で半年やり過ごせばチャラになるんですけどね。よく大学とかで「3回遅刻で1日欠席」という規則があるけど、あれと同じ.....これって私には納得できない)



 ロッシーニの"La Danza" はタランテラを踊りながら、2曲目は"La donna è mobile "、チョーフィとグリゴーロのインタビュー(なにを喋っているのかわかりませんが)、フィナーレは"Volare" 、テレビ中継は、最後がちょん切れていましたが、ラジオ放送は最後まで放送しました。5分程度長かったんですが、グリゴーロがずーっと"Volare" を歌って、会場を沸かせていました。

関連記事:
"Musiques en fête en direct des Chorégies d'Orange" にVittorio Grigolo出演 テレビとラジオ同時中継 (2013.6.20) ☆ トリはグリゴーロの"Volare"

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第3回 PREMIO ETTA LIMITI OPERA 2015 (Serata di Gala – Finalissima 2015.11.21) ゲスト出演 [イベント、TV、ラジオ]

151121-locandina.jpg 昨年末のことですが、見落としていたのか、今頃検索でヒットしたので記録しておきます。

 Etta Limiti 賞は、2013年に創設された新進若手歌手の国際コンクールで、2015年11月21日に、ミラノのIULM大学(1968年ミラノ市に創立された私立大学)ホールで第3回エッタ・リミティ賞の最終決勝戦が行われました。そこにグリゴーロが駆けつけて “Una furtiva lagrima” を披露した......ということです。

 その時の記事"PREMIO ETTA LIMITI OPERA 2015 – I VINCITORI"に歌っている写真と"Altra graditissima sorpresa è stata la partecipazione del grande tenore Vittorio Grigolo che ha entusiasmato il pubblico con “Una furtiva lagrima”."と書かれています。

151121-etta-limiti-4951.jpgGRIGOLO.jpgPAOLO-E-GRIGOLO.jpg
主催者のPaolo Limitiと 




 上のビデオで、雑誌“L’Opera”の編集長Sabino Lenoci がグリゴーロにインタビューしています。

 ちなみに2015年の審査員は、ソプラノのLuciana Serra、テノールのFabio Armiliato、指揮者のFrancesco Cilluffo、Arena Veronaの芸術監督 Paolo Gavazzeni、“Luciano Pavarotti”財団のニコレッタさん、Agente Teatrale InArtのSaverio Clemente。最終決戦には、ミラノ・スカラ座のペレイラ氏をはじめ各劇場、音楽祭の監督、キャスティングマネージャー等が来賓として呼ばれていますので、ファイナルに残った歌手には賞金ももらえますが、チャンスもあるということですね。詳細はこちら→Regolamento 2015

メモ:Paolo Limiti(1940.5.8 - ミラノ)、作詞家でテレビのディレクター、ミーナの歌の作詞が多いですね。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Atlantic Council (大西洋評議会) の Distinguished Leadership Awards 受賞 (2016.4.29発表) ☆ 授賞式 [イベント、TV、ラジオ]

◎Atlantic Council のチャンネルに授賞式の模様がアップされました。
2016 Distinguished Leadership Awards - Part One
 グリゴーロのスピーチは34分頃から、紹介は演出家で、現在ワシントンオペラの芸術監督のフランチェスカ・ザンベロ (Francesca Zambello)。
2016 Distinguished Leadership Awards - Part Two
 グリゴーロの歌は45分頃から。

グリゴーロのところだけをまとめました。いつまであるかわかりませんが、アップします。


SME(ソニー)が著作権を主張してブロックしてきたが、これはライブでCDとは関係ない....異議申し立て中。Atlantic Council からも何かあるかも.....
(2016.4.6) youtubeから「[著作権侵害の申し立て] 申し立ての撤回」のメールがきました。つまり私の異議申し立てにSME(ソニー)が反論しなかった...ということです。
(2016.5.6)

*  *  *  *  *  *  

◎"Una furtiva lagrima" と”Nessun dorma” を歌いました。ピアノ伴奏ではなかったです。明日、Atlantic Council のサイトにハイライトがアップされるそうですが、とりあえず、Periscopeのビデオが視聴できます。https://twitter.com/AtlanticCouncil/status/727677786509459457 または  https://www.periscope.tv/w/1dRKZDLBPEDJB

gri_Atlantic Council_1.jpg◎5月3日に行われた授賞式に出席しました。
 授賞式の後のディナーで歌ったのかな.....多分スカレーラさんも一緒で「愛の妙薬」のアリアを歌ったんじゃないかなぁ........ワシントンから日本に飛ぶんですよね。

gri_Atlantic Council_2.jpggri_Atlantic Council_3.jpg
(2016.5.4追記)

*  *  *  *  *  *  

 なんかよくわからない賞ですが....Atlantic Council というのはアメリカのシンクタンクの一つだそうで「大西洋評議会」と言われているようです。シンクタンクというのもなんかよくわかりませんが、政治とか経済とか国際問題のことを研究しているところかな...と思っていますが.....そのシンクタンクの賞で、どうやら国際、経済、軍事、芸術 の4部門の賞があるようです。グリゴーロは芸術部門で "Distinguished Artistic Leadership Award" です。
 授賞式は5月3日ワシントンD.C.行われるそうです。出席するのかなぁ、スケジュール的には余裕ですけど、10日の佐世保、忘れてないですよね。
 グリゴーロにとっては、オペラとか音楽の賞より嬉しいんじゃないかな....「音楽大使」としての役目を果たしていることが認められたということでしょうから。

2016 Distinguished Leadership Awards

☆イタリアのヤフーニュースにも....Usa: Atlantic Council premia tenore italiano Vittorio Grigolo

◎ mahneeさんが調べてコメントして下さいました。ありがとうございます。
 今までの芸術部門受賞者でクラシック関係は、キーシン(ピアノ)、アンネゾフィームター(バイオリン)、オペラではドミンゴ、ハンプソンで5人目だそうです。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

タレントショー"Amici di Maria De Filippi" 第15シーズン 4月30日のSeraleにゲスト出演 [イベント、TV、ラジオ]

◎オンデマンドでアップされている動画は前後のトーク部分がカットされています。全体の音声ファイルをアップします。
amici20160430_4.jpg amici20160430_3.jpg

◎オペラの広報活動も忘れていませんよ......ヴィンチェンツォ・スカレーラさんもかり出されていました。まず、ピアノ伴奏で"Una furtiva lagrima" を歌って(一部)、続けてQueen の “Who wants to live forever” を 白組のDaniele と青組の Sergioと一緒に歌いました。すでに後半の“Who wants to live forever”の部分だけビデオがアップされています。下の画像をクリックするとリンクしています。youtubeにアップされましたので差し替えました。
まったく最近のyoutubeは使いものにならないなぁ、ユーザー自身(Maria De Filippiさんのチャンネル)が削除しちゃった....  下の画像をクリックするとリンクしています。
amici20160430.jpg

 最初のアリアの部分もアップされました。"Una furtiva lagrima" - Vittorio Grigolo - 30 aprile
amici20160430_2.jpg

 バックステージ、グリゴーロの部分だけ。

(2016.5.1)


 Maria De Filippiと
gri_MARIA-DE-FILIPPI2016.jpg
(2016.4.29)
*  *  *  *  *  *  

 テレビ番組 "Amici" にゲスト出演(4/30)するということですが、歌番組ではないようなので調べてみました。canale 5 で放送されているタレントショーで、2001年から放送開始された新人タレント発掘番組だそうです。歌手、バンド、ダンサーを目指す若者が、白組(Bianchi)と青組(Blu)に別れて6ヶ月間プロの指導を受け、その成長して行く過程が随時テレビ放送(canale 5)され、毎週土曜日(セラーレ)には審査員の前でその成果を披露、勝ち抜いたタレントは、テレビ出演のチャンスを与えられるんだそうです。最終的には白組、青組ではなく個人の優勝者が決まるようです。
 で、グリゴーロは4月30日のセラーレにゲストで呼ばれていますが、白組のLa Rua(バンド)と青組のSergio Sylvestreとデュエットするようです。ということは、グリゴーロとのデュエットも審査の対象になるってことですか? 

amici15_2016.jpg
Il duetto con Vittorio Grigolo
I ragazzi scoprono con chi dovranno duettare nel prossimo Serale e... sentite cosa dicono!

 紹介ビデオ(上の画像をクリックするとリンクしています)を見つけましたが、彼らは共同生活していてその様子も放送されているようです。この時点では白組が5人、青組が3人いますが、毎週負けた組から一名退場処分になるそうです。誰を退場させるかは、簡単には決めないようで、審査員、視聴者の人気投票、それと勝った組の投票、最終的には先生が判断するとか....ところで、合宿しながら競い合って一人づつ退場処分ってNHKが放送した「爆笑ファクトリーハウス 笑けずり」に似ている、NHKがこれを参考にしたのかなぁ。

参考:
Canale5 / AMICI - IL SERALE:SABATO 30 APRILE ALLE 21.10
Amici (quindicesima edizione, fase serale)
イタリアPOPSのススメ 2012 (12.10.05)/ 2000年以降/新世代の誕生?
A・AMICI イタリアテレビに見る「友人関係」考察 2007年01月26日
nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

再放送(2015.8.15) ☆マッシモ・ラニエリのライヴショー "Sogno e son desto 2"にゲスト出演(2014.9.20) [イベント、TV、ラジオ]

◎イタリア時間で2015年8月15日に再放送されました。1週間オンデマンドで視聴できます。下の画像をクリックするとリンクしています。

*33分頃から20分程度

(2015.8.16追記)
*  *  *  *  *  *
以下2014年9月21日記載:
 2014年9月20日の Rai のテレビ番組 "Sogno e son desto 2" にゲスト出演しました。カンツォーネ全盛期の世代には懐かしいマッシモ・ラニエリ(Massimo Ranieri 1950.5.3- )のライヴショーです。私も好きでした...."Erba di casa mia" とか.....彼は、歌だけでなく俳優としても活躍していますし、オペラの演出もいくつか手がけています。6月1日の「ヴェローナ Galà Festival Lirico 2014」にもグリゴーロと一緒に出ましたので、その時出演の話がまとまったのかもしれません。2時間半に及ぶ番組で、グリゴーロはピアノ伴奏者のVincenzo Scalera に来てもらって、5曲歌いました。グリゴーロのスカラ座とメトのソロリサイタルで伴奏をつとめています。
 この番組はライブでは国内のみでブロックされて見られませんが、オンデマンドでは見られます。ありがたいことです。すでに"Rai Replay"にアップされています。


gri_Rai_MassimoRanieri_2.jpg

 ↑グリゴーロの部分だけのハイライトを作ってYouTubeにアップしましたが、「すべての国」でブロックされる可能性が大きいです。前の「ヴェローナ Galà Festival Lirico 2014」は、一週間後くらいにブロックされましたので。ブロックされました。
◎歌った曲
1.Torna a Surriento
2. Non ti scordar di me
3.Parlami d'amore Mariù
4.Tu che m'hai preso il cuor
5.Nessun Dorma

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

再放送(2015.8.14) ☆ ルーチョ・ダッラ追悼特別番組" Caro amico ti scrivo" でグリゴーロ "Caruso" を歌う(RaiUno 2012.11.21放送) [イベント、TV、ラジオ]

◎現地時間で2015年8月14日9:10から再放送がありました。Rai Replayで1週間視聴できます。下の画像をクリックするとこの番組にリンクしています。
 Caro Amico ti scrivo / Venerdì 14 agosto 2015 alle 21:10
*グリゴーロの"Caruso"は、1時間36分くらいから
(2015.8.15追記)
*  *  *  *  *  *

以下2012年11月22日の記事:
 Rai1のルーチョ・ダッラ追悼特別番組 “Caro amico ti scrivo”が21日21:10(イタリア時間)から放送されました。もちろんヴィットリオ・グリゴーロは、十八番の"Caruso" を歌いました。この番組はナポリで収録されたようです。グリゴーロの口ひげあご髭の状態からしてスカラ座の「リゴレット」の合間にナポリまで行ったのかもしれません。
 カンタウトーレのルーチョ・ダッラ (1943.3.4?2012.3.1)は、グリゴーロにとって、彼の曲「カルーゾ」をカバーしているというだけでなく、グリゴーロが13才の時に、パヴァロッティとの縁ですでに出会っていますし、2003年にはローマのヴェネツィア広場で行なわれた式典で、一緒に「カルーゾ」を歌っています。過去記事「ルーチョ・ダッラを偲んで...ダッラとグリゴーロの「カルーゾ」(2003.9.16- ローマ )」で紹介しています。

番組は、一週間オンデマンドで視聴できます。こちら “Caro amico ti scrivo” グリゴーロは、1時間36分くらいから。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Azzedine Alaïa (アズディン・アライア) 展(Roma, 2015.7.10)☆ (Geneva 2015.5.12 [イベント、TV、ラジオ]

 オペラとコンサートのツァーの合間に、ホームページで公式には発表していない演奏活動ですが、5月12日にジュネーヴの慈善団体の"Action Innocence"の資金集めのパーティーで、また、7月10日には、ローマでアズディン・アライア展オープニングパーティーで演奏しています。

gri_azzedine-alaia--rome-party-071215.JPG ローマのボルゲーゼ美術館でAzzedine Alaïa (アズディン・アライア)展『Couture/Sculpture: Azzedine Alaïa in the History of Fashion』開催(7/11〜10/25)、初期から現在まで、65点に及ぶ作品を展示。

 7月10日のオープニング・パーティーで、アズディン・アライアと親しいグリゴーロが“Volare”を歌いました。

alaia-rome-07.jpg

*  *  *  *  *  *  


 2015年5月12日、グリゴーロは、スイス、ジュネーヴのインターコンチネンタル・ホテルで開催された"Action Innocence"という慈善団体の資金集めのパーティー、"Soiree De Gala Action Innocence" でバンドをバックに演奏、"O sole mio" でミニコンサートを終えたそうですが、何を歌ったかは不明。

gri_geneveGala.jpg

バンド(pier paolo ferroni, juan carlos albelo zamora, giacomo vitullo, valerio calisse)とリハーサル:
gri_geneveGala_2.jpggri_geneveGala_3.jpggri_geneveGala_4.jpg
Our Gig In Ginevra With The Amazing Tenor Vittorio Grigolo!!
gri_Maddalena Ghenea20150512.jpg
参考:
Des stars soutiennent Action Innocence à Genève
Live in Ginevra_Vittorio Grigolo.
Intercontinental 3 millions pour Action Innocence!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ソレントの “Premio Caruso” 2015 はグリゴーロに....RaiUnoで放送(2015.6.26→7/2に延期) ☆ Rai News24のビデオ(6/23) [イベント、TV、ラジオ]

◎昨夜、7月4日の放送は地域制限で日本からは視聴できませんでしたが、今現在 Rai Replay(7日間)で見られます。
 こちら→ Una notte per Caruso - Premio Caruso 2015

gri_premio_caruso2015_1.jpggri_premio_caruso2015_2.jpggri_premio_caruso2015_3.jpg

 さて、お待ちかね...ということで、ほとんど終わり(1時間52分頃)に、グリゴーロが国際的に活躍していることをビデオで紹介......東京でのリサイタルの様子もちょこっと.....それから「愛の妙薬」の"Una furtiva lagrima" でグリゴーロが登場、そして市長から“Premio Caruso” を授与(写真左)され、"Caruso" を熱唱(写真真ん中)、続いて......そのままフィナーレで出演者皆で "Napule è" を歌って(写真右)コンサート終了。(2015.7.5追記)
*  *  *  *  *  *  

◎イタリア時間で6月26日午後9:20(日本時間27日午前4:20) から、ソレントのマリーナ・グランデで開催されたイベント "Una notte per Caruso"がRaiUnoで放送される予定でしたが、フランス、チュニジア、クウェートでの相次ぐテロにより急遽7月2 4(土)日に延期になりました。(2015.6.27追記)

gri_Sorrento_caruso2015.jpg
ソレントの市長さんのtwitterから

◎Rai News24にビデオクリップ "Vittorio Grigolo, il grande tenore riceverà il premio Caruso"がアップされました。インタビューですが、いつもの発声オタクぶりを発揮しています。下の画像をクリックするとビデオクリップのページにリンクしています。

gri_RaiNews2015.jpg
(2016.6.24追記)

*  *  *  *  *  *  
 Premio Caruso 2015 a Vittorio Grigolo. Il 26 giugno, alle 21.20 su RaiUno
 ソレントのマリーナ・グランデで開催されるイベント "Una notte per Caruso"が、6月26日21:20からRaiUnoで放送されますが、グリゴーロも出るのでしょうか......
sorrento-torna-una-notte-per-caruso-a-marina-grande1.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドニゼッティとナポリ民謡:"Una furtiva lagrima" から "I' te vurria vasà" へ...グリゴーロ熱唱(Arena di Verona 2015 / Lo spettacolo sta per iniziare) [イベント、TV、ラジオ]

 ヴェローナ音楽祭オープニングガラコンサート Arena di Verona 2015 / Lo spettacolo sta per iniziareはオペラ、クラシック、ロック、ジャズ、ポップ、カンツォーネ......いろんなジャンルの音楽が披露されましたが、ショーとショーの合間、舞台の準備をするちょっとの間、幕間に面白い趣向のグリゴーロの歌が聞けました。クラシックとカンツォーネ・ナポレターナ......ガエターノ・ドニゼッティの「愛の妙薬」の "Una furtiva lagrima" と カンツォーネ・ナポレターナ "I' te vurria vasà"をつなげて歌ってみちゃう....."Una furtiva lagrima"の "M'ama! ....." が突然 "I' Te Vurria Vasa..."に.....うまくつながっていますよ。


*いずれブロックされるかもしれませんが、お楽しみ下さい....「全世界でブロック」されましたので、音声だけですが上の画像をクリックすると聞けます

 このカンツォーネはドニゼッティの死後ずっと後のものですが、ドニゼッティ(1797.11.29 - 1848.4.8) は北イタリアのベルガモ出身ですが、ナポリでの生活が長く、ナポリ民謡の影響を受けていると言われていますし、ドニゼッティが作曲したと言われているカンツォーネもあるんですね。
メモ:
あなたのくちづけを I'te vurria vasa (1900年)エドゥアルド・ディ・カプア作曲(Eduardo Di Capua、1865.3.12 - 1917.10.3)、オーソレミオの作曲家です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フレディ・マーキュリーへのオマージュ:Brian May & Kerry Ellis + Vittorio Grigolo (ヴェローナ夏の音楽祭オープニングガラ 2015.6.1 TV放送6/3) [イベント、TV、ラジオ]

 前記事の続きです。6月3日のテレビ放送、例年Rai1でしたが今年はCanale5で放送されました。内容を順を追って掲載しているブログがありましたので、グリゴーロの登場部分は以下の通り、5曲も歌ったんですね...スカラ座のルチアの合間をぬって出演したかいがあったというものです。大好きなフレディー・マーキュリーの歌を歌うチャンスが来て幸せだったでしょうね.....

• "Who Wants To Live Forever"
 Kerry Ellis と Vittorio Grigolo
 ギタリストBrian Mayも登場

フレディー・マーキュリーの映像
verona-2015-1.jpg
Brian May と Kerry Ellisでクイーンの曲
・No-One But You (Only The Good Die Young)
・Somebody to love
・We will rock you:アレーナの観客と一緒に
総合司会のPaolo Bonolisが通訳付でBrian Mayにインタビュー
verona-2015-7.jpg
・"Bohemian Rhapsody"
 Vittorio Grigolo, Kerry Ellis, Brian May
verona-2015-8.jpg
Vittorio Grigolot登場
・ドニゼッティの 『愛の妙薬」から"Una furtiva lagrima"

・カンツォーネ:I' te vurria vasa'(あなたにくちづけを)

verona-2015-2.jpg verona-2015-3.jpg
Vittorio Grigoloのカヴァラドッシ
プッチーニの「トスカ」から"E lucevan le stelle"
youtube
verona-2015-4.jpg
モデルでタレントのBelén Rodríguez 登場
verona-2015-5.jpg
グリゴーロはベレン相手に歌を歌い、ボノリスは邪魔にされる...
グリゴーロはベレンを抱きかかえてそのまま退場
昨年は「ロメオとジュリエット」でジュリエットを抱きかかえて突っ走ったけど、 ベレン嬢はデカイのに.....
youtube
verona-2015-6.jpg

 クィーンの曲の部分が全部youtubeにアップされました。"Who Wants to Live Forever" "No One but You" "Somebody to Love" "We Will Rock You" "Bohemian Rhapsody"



 実は、恥ずかしながら私はクィーンのことをほとんど知りません.....グリゴーロのインタビューでクィーンとかフレディー・マーキュリーの名前を知ったくらいなので。たとえば、2010年のインタビュー記事 "Vittorio Grigolo could match the tenor of our times"では「素晴らしいバンドは全部好き、クィーンはとても好きです......フレディー・マーキュリーはテノールだったでしょ」と言ってますし、2012年のフランスでのインタビューでは「パヴァロッティ / フレディ・マーキュリーどっちがどう?」と聞かれています。何て答えたかはフランス語なので分かりませんけど。
 グリゴーロは、ヴァチカンの聖歌隊時代の13才でパヴァロッティと共演、19才でオペラ歌手としてデビューして、そこそこキャリアを築いた時点で、Il Divoの創設メンバーとして、数ヶ月トレーニングを受けたり、2006年にリリースしたPoperaのアルバム "In the Hands of Love"がヒット(プラチナ)したりで、オペラ界をがっかりさせたりしましたが、結局、オペラとポップの両立は難しいと判断して、オペラに専念するという宣言(2009年頃)をしました。このような事情があるので今回のヴェローナでのロックとオペラを同じ舞台で歌った....と言うことは、なんか意味がありそうな気がします。最近のインタビューで「アルバムでミリオンセラーにトライしたい…でもオペラじゃ絶対無理なんで.....」とか言っていますし....ソニーと契約したアルバム6枚(すでに4枚発売)のうち一枚はポップにするそうですから、これでミリオンセラーを狙うってことでしょうね。とりあえずオペラでのキャリアは確実なものになったので、もうクラシック純粋主義者なんて怖くない、「良い音楽に区別はない...」を実践したいってことかもしれません。

 クイーンとフレディ・マーキュリーの追っかけさん(ブログ「勇気凛々」)から見た感想がありました。こちら http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/ifram.html





nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヴェローナ夏の音楽祭オープニングガラ(2015.6.1) ☆ VideoClip 特別ヴァージョン:“Bohemian Rapsody” "Who Wants To Live Forever" ☆ トスカ:"E lucevan le stelle" [イベント、TV、ラジオ]

◎トスカの"E lucevan le stelle"の部分がアップされました。



 アリアの後、プレゼンターのPaolo Bonolisそっちのけで、Belen Rodriguez(モデル、タレントだそうです)を歌で口説いて、抱きかかえて退場.....相変わらずの力持ち....

(2015.6.4)

*  *  *  *  *  *  

◎とりあえずyoutubeに細切れビデオクリップがアップされました。運良くBrian May, Kerry Ellis, Vittorio GrigoloのQueenの曲の演奏がありました。"Bohemian Rapsody"と"Who Wants To Live Forever"、トスカの"E lucevan le stelle"は今のところないです。






*  *  *  *  *  

 ヴェローナ夏の音楽祭オープニングガラが6月1日に開催されます。グリゴーロはミラノ・スカラ座の「ルチア」(5月28, 31日 / 6月3, 5, 8, 11日)の合間をぬって出演するようです。この模様は6月3日に、CANALE 5 で放送されるそうです。

GALA 1 giugno 2015_MN.jpg
Arena di Verona 2015
Lo spettacolo sta per iniziare
Lunedi 1 Giungo Ore 21:00 ヴェローナ夏の音楽祭2015
オープニング・ガラ
6月1日(月) 21時

Cast
CAVARADOSSI
Vittorio Grigolo

SCARPIA
Marco Vratogna

NORMA
Maria Josè Siri

FIGARO
Mario Cassi

TYBALT/SPOLETTA
Cristian Ricci

ROMÉO
Raffaele Abete

MERCUTIO
Nicolò Ceriani

CAPULET
Romano Dal Zovo

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Panorama d'Italiaのトークショー "La leggenda di Maria Callas" (2015.5.29 Varese) ☆ ビデオクリップ [イベント、TV、ラジオ]

gri_panorama2015.jpg◎トークショーの概要の頁に5分程度のビデオが追加されました。グリゴーロが会場に来るところが撮影されていますが....あら懐かしいEx-奥さんと一緒に来ましたよ......離婚前は、けっこうグリゴーロの公演に付き添っていたんですよね。(2015.6.1)


 イタリアの大手出版社モンダドーリが発行するニュース週刊誌"Panorama"の主催で、5月27日〜30日の4日間、ミラノの近くのヴァレーゼで開催されたイベント"Panorama d'Italia"のトークショーに、ミラノ・スカラ座で「ルチア」に出演中の合間を縫っての参加です。テーマは"La leggenda di Maria Callas"

DSC_4783-1000x600.jpg

 向かって左が 雑誌"Chi"の編集長でマリア・カラスの長編小説 "Troppo fiera, troppo fragile. Il romanzo della Callas" の著者アルフォンソ・シニョリーニ、真ん中はテノールのヴィットリオ・グリゴーロ 、右は雑誌"Panorama"の編集長ジョルジョ・ムレー。
 このマリア・カラスの小説(伝記ではない)は、今年のカンヌ映画祭のマーケットで20世紀最高のソプラノ歌手と言われたマリア・カラスの映画「Callas(原題)」の製作が発表されたそうですが、このアルフォンソ・シニョリーニの「"Troppo fiera, troppo fragile. Il romanzo della Callas" マリア・カラス─あまりに誇り高く、あまりに傷つきやすく─」が原作なんだそうです。
 トークショーの概要はこちら.... Vittorio Grigolo, così ho avuto successo negli Stati Uniti、写真もたくさんアップされていましたので一部を....

DSC_4761-1000x600.jpgDSC_4741-1000x600.jpgDSC_4795-1000x600.jpg

トークショーでは Esselunga(エッセルンガ)の試食会も....美味しそう....
DSC_4724-1000x600.jpgDSC_4652-1000x600.jpgDSC_4645-1000x600.jpg

Panorama d'Italia a Varese
VENERDI 29 MAGGIO
20.30 - VareseVive – La leggenda di Maria Callas - Talk Show - Alfonso Signorini (direttore di Chi) e Giorgio Mulè incontrano il grande tenore Vittorio Grigolo. Il talk show sarà preceduto da una degustazione di prodotti offerti da Esselunga.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

arteTVのドキュメンタリー"Legend of the Tenor" Jonas Kaufmann, Klaus Florian Vogt, Vittorio Grigolo...(2015.5.10 ストリーミング)☆ オンデマンドで視聴可 [イベント、TV、ラジオ]

 arteTVで5月10日に放送された"Tenors mythiques(Mythos Tenor, myth tenor)" 今現在国際的に活躍中のテノールからJonas Kaufmann, Klaus Florian Vogt, Vittorio Grigolo, Peter Seiffert, Joseph Calleja が取り上げられていました。ドイツWDR制作なので、フォークトとカウフマンがメインで、その合間にグリゴーロという感じかな....昨年の夏のヴェローナでの撮影で、インタビューとソプラノとバリトンに歌唱指導しているところとか、ピアノを弾いているところとか、舞台のちょい見せは、ROHの「愛の妙薬」とアレーナ・ディ・ヴェローナの「ロメオとジュリエット」、カレヤとザイフェルトはほんのちょっとだけ、フォークトは家で奥さんと子供とくつろいでいたりもあって、喋っていることはほとんど分からなくてもなかなか楽しいドキュメンタリーでした。画像をクリックするとドイツ語版のビデオにリンクしています。

クリック:動画にリンク
フランス語版:http://www.arte.tv/guide/fr/054757-000/mythos-tenor

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Sarah´s Music メトの一日 (2015.4.11) :グリゴーロ&ダムラウのインタビュー とリハーサルの様子 [イベント、TV、ラジオ]

 Sarah´s Musicの新しいエピソードがアップされました。"A day at the Metropolitan Opera in New York" 運良く「マノン」のリハーサルをやっている時でグリゴーロが出ています。すでに下の写真がサラ・ウィリスのHPに掲載されていましたが、これは、各エピソードの最後にその時の出演者にホルンを吹いてもらうコーナーだったんですね。グリゴーロも最後に吹いています。ちゃんと音が出ていますよ。たまたま会ったのではなくて、取材だったんですね。グリゴーロのインタビューもダムラウのインタビューもあります。リハーサルの様子もほんのちょっと見られます。サラさん、ありがとう。下の画像をクリックするとリンクしています。
 
gri_sara20150411.jpg
(2015.4.11)

*  *  *  *  *  *

Vittorio Grigolo ホルンに挑戦:ベルリン・フィルのサラ・ウィリスSarah Willisと(2015.3.4)
gri_SarahWillis.jpg ベルリン・フィルのホルン奏者サラ・ウィリスSarah Willisにホルンの手ほどきを.....
 サラ・ウィリスは、なんかの撮影でメトを訪れた時にグリゴーロにたまたま会ったんでしょうか......その時の写真が彼女のTwitterにアップされました。

An impressive Horn Challenge accepted by wonderful @VittorioGrigolo during today's filming of #sarahsmusic @MetOpera → 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ロサンゼルス・イタリア映画祭2015:フランク・シナトラ生誕100年祭 (2015.2.15〜21 Los Angeles, Chinese Theatre) "My Way" と "New York New York" [イベント、TV、ラジオ]


"New York New York" をほんのちょっとだけ
2月11日サンタモニカのThe Broad Stageでのコンサートが終わった後、15日にはハリウッドのChinese Theatreでの"Los Angeles Italia Film Festival 2015" のオープニングセレモニーにゲストとして出演。

 "My Way" と "New York New York"を歌ったそうです。(Los Angeles, Italia. Zingaretti e Grigolo aprono la decima edizione)

 フランク・シナトラへのオマージュでしょうから "My Way"は、英語の歌詞で歌ったと思いますが、この曲はもともと " Comme d'habitude(仏語)いつものように " なんです。ルッジェーロ・ライモンディがフランス語歌詞で歌ったものがあって、"My Way"にしてはアンニュイな感じで変だな...と思って調べてはじめて知りました。
COMME D'HABITUDE(いつものように) /G.Thibault - J.Revaux:フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」としてよくしられている。
8240006.jpg
mp3:Comme d'habitude
オリジナルは、フランスの国民的歌手クロード・フランソワの「Comme d'habitude/コム・ダビチュード」(1967年)。たまたまフランスに来ていたポール・アンカがラジオでこの曲を耳にして、アメリカで歌うことを思いついたのが世界的ヒットの始まりだそうです。1969年フランク・シナトラが歌って世界的にヒットし、1977年にはエルビス・プレスリーが歌い英語詞に拍車がかかり、いつの間にか英語の歌のイメージに。日本語詞は岩谷時子訳と中島潤訳がありますが「マイ・ウェイ」に近いのは岩谷時子訳ですが、どうやら中島潤訳の門出の歌として定着したようです。
 クロード・フランソワは、1978年39才の若さで風呂場で感電死、電球を取り換えようとしての事故死です。日本では、「ドナ、ドナ、ドーナ」をなんと日本語で歌ったものがリリースされてます。
 フランス、アメリカ、日本、同じメロディーにかなり異なる歌詞、 皆様のお好みは? 共感できるのはどれでしょう??



(2015.2.17)

*  *  *  *  *  * 

 
100 anni Sinatra, omaggio a Los Angeles
15 febbraio via a celebrazioni, show e film al Chinese Theatre

フランク・シナトラ(1915.12.12-1998.5.14) 100周年記念フェア開催
2015年2月15〜21日
ロサンゼルスのChinese Theatre
フェアのオープニングにVittorio Grigoloゲスト出演

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イタリアのテレビ番組 "I Fatti Vostri "に Vittorio Grigolo特別ゲスト (2014.11.24) [イベント、TV、ラジオ]

 ロンドンの「愛の妙薬」の合間にイタリアのテレビに出演しました。生放送みたいです....ロンドンの「愛の妙薬」のレビューを見せていましたので、24日収録でしょうね。
 "I Fatti Vostri"は、約1時間50分のバラエティー番組でそのうち約30分のヴィットリオ・グリゴーロ特集です。今現在オンデマンドで見られます。画像をクリックするとグリゴーロの出演部分にリンクしています。

gri_tv24_11_2014.jpg
 子供の頃から今に至るまでの足跡を歌を交えて紹介、フランコ・ゼッフィレッリもほんのちょっと電話出演していました。スタジオにはグリゴーロのパパの姿も見えます。スタジオで歌ったのは、”E lucevan le stelle" "Caruso" 最後にアンコールで "Ti voglio bene"のさわりをちょこっと。
メモ: "I Fatti Vostri "はRai2で月曜から金曜日の毎日11:00から放送のワイドショー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ミラノのドゥオーモ前広場で教会のイベント “VENITE A VEDERE QUESTO SPETTACOLO” (2014.5.8) [イベント、TV、ラジオ]

◎下の記事にあるように、なぜかカットされていたグリゴーロとMarco Sbarbatiが一緒に歌ったレナード・コーエンの"ハレルヤ Hallelujah"が今頃になってアップされました。多分著作権の問題があったのでしょう。

(2014.11.11追加)

*  *  *  *  *  *  

以下2014.5.16の記事:
 3月19日から4月18日にかけてのメトの「ボエーム」全9公演、無事に終わりました。6月16日のDOBの演奏会形式の『ウェルテル」まで舞台はお休みで、休暇が楽しみ....とか言ってましたが、5月8日にミラノ大聖堂広場でカトリック教会のイベントに参加して、「アヴェ・マリア」とカウンタトーレのMarco Sbarbatiと一緒に"Hallelujah"を歌いました。TV2000で放送されたものがYouTubeにアップされています。グリゴーロの"Ave Maria" は、21分頃から、なぜか"Hallelujah"はカットされています。グリゴーロファンのサイトでリハーサルの様子の動画がほんのちょっと見られます.....こちらProve per 8 Maggio Piazza del Duomo
 


 グリゴーロのインタビューとリハーサルの様子。広場には4万人が集まったそうです。グリゴーロはシスティーナ礼拝堂の聖歌隊出身で初等教育もそこで受けていますので、こういう教会のイベントにはお声がかかるようですし、本人も「僕は教会っ子なんだ....」って言ってますので、時間が許す限り引き受けるってことなんでしょう。
gri_milano_duomo20140508_4.jpggri_milano_duomo20140508_1.jpggri_milano_duomo20140508.jpg

“VENITE A VEDERE QUESTO SPETTACOLO” に関する記事:Milano meritava /uno spettacolo del genere
Grandi emozioni da Grigòlo e Sbarbati. Ma a tutti gli artisti e testimoni intervenuti va tributato un plauso per le emozioni che hanno regalato
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヴォーグ・イタリア Vogue Italia 50周年記念イヴェントに出席(2014.9.21) [イベント、TV、ラジオ]

www.vogue.com.jpeg 9月21日(日)にミラノの カステッロ広場27において主要ファッション誌の半世紀を祝う「ヴォーグ・イタリア 50周年記念イヴェント」が行われました。
 ヴォーグ・イタリアの編集長Franca Sozzani、ミラノ市長Giuliano Pisapia、 Condè Nast Internationalの最高責任者Jonathan Newhouseの主催でイヴェントには世界のファッションシステムの代表者が数多く参加しました。
50mo ANNIVERSARIO DI VOGUE ITALIA
 
vogue20140921_3.JPG
V.G, Harald Wester夫妻
vogue20140921_2.JPG
J.Newhouse, B.Brandolini, V.G
vogue20140921_1.JPG
R.Tisci, M.Boscono,V.G, A.Jnifen
*Harald WesterはマセラティのCEO、Jonathan NewhouseはCondè Nast InternationalのCEO、Riccardo Tisciはファッションブランド「リカルド ティッシ」の創設者、女性はモデルさん
Vogue Archive: Celebrating the 50th Anniversary of Fashion

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

フィレンツェのパラッツォ・ヴェッキオでチャリティー・イベント(2014.9.7) ☆ジョージ・クルーニーも婚約者と... [イベント、TV、ラジオ]

Celebrity Fight Night in Italy: the gala
gri_firenze20140907.jpg George Clooney, Lionel Richie e molte altre superstar si sono ritrovate a Firenze per il Gala della Celebrity Fight Night

 グリゴーロは、9月7日夕方、フィレンツェのパラッツォ・ヴェッキオで開催されたアンドレア·ボチェッリ財団とモハメド·アリパーキンソンセンターを支援するチャリティー・イベントに参加。俳優のジョージ・クルーニーも婚約者のアマル・アラムディンと出席。クルーニーは、イタリアで結婚式とかなんとか噂になっていましたが、この後イタリアのどこかで結婚式を挙げるようです。

出席者:George Clooneyと婚約者の Alamuddin Amal, Lionel Richie, Peter Dundas, Leonardo Ferragamo, David Foster, Renzo Rosso, テノールの Vittorio Grigolo

 こちらの記事"Amal, ti amo da morire". Clooney, nozze a Veneziaによると9月26日にヴェネツィアで挙式だそうです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヴォーグ(L'Uomo Vogue)のイベントに出席のためヴェネツィアへ(2014・8末) [イベント、TV、ラジオ]

10606618_10152631614591041_8876853820110161968_n.jpg 毎年8月末から9月初旬に開催される「ヴェネツィア国際映画祭」に関係したヴォーグ(L'Uomo Vogue)のイベントにゲストとして出席。
 ヴェローナ野外音楽祭の「ロメオとジュリエット」の公演中ですが、ヴェローナとヴェネツィア(100kmくらい)は近いですし、28日の公演の次は9月の6日なので暇ですもんね。

右の写真はグリゴーロが8月31日にfacebookに載せた写真 (Venice film festival! ) →
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Vittorio Griogolo パリ祭(2013.7.14) エッフェル塔広場コンサートに出演  Daniele Gatti指揮のGrands airs d'opéra 豪華出演者 ☆ NHKBSプレミアムで放送: 2014.4.13深夜 (2014.3.31追記) [イベント、TV、ラジオ]

◎NHKBSプレミアムシアターで放送します。(4月番組表)
4月14日(月)【4月13日(日)深夜】午前0時30分~午前4時)
プレミアムシアター
◇ドミンゴ・ローレライ・コンサート:0:30:00~2:04:30
◇パリ・エッフェル塔コンサート:2:05:00~3:35:30

 おいおいNHKさん1曲目は「ハンガリー行進曲」じゃなくて「ラコッツィ行進曲」でしょ....とおもったら、別名だそうです.....知らんかった。。。。どっちが別名なの?... フランスの放送局は「ラコッツィ」なんですけどね。 (2014.3.31追記)
*  *  *  *  *  * 

◎こちらで全編、コンサートのあとの花火もあります。 15/01/2014まで、なんと半年間お楽しみ頂けます。
http://culturebox.francetvinfo.fr/le-concert-de-paris-au-champ-de-mars-138789 (2013.7.19)

paris20130714.jpg
(写真:RadioFranceのfacebookから)

*  *  *  *  *  * 

 テレビ放送の録画いただきました。いつもありがとうございます。こんなに人が集まっているとは吃驚仰天です.......クラシックでもこれだけ集まるんですね.....20万人だそうです…フランスってパワーがあるなぁ.....日本みたいに疲弊してないのね......うらやましい.....1時間半のコンサートあと、エッフェル塔の照明がすべて消えて、次々花火があがってエンディングのクレジットのバックに流れたのは、グリゴーロの "La vie en rose(ばら色の人生) " でしたよ。
*  *  *  *  *  * 

 ライヴ放送終わりました。プログラム4の"Si, mi chiamano Mimi"は、3幕の"Donde lieta uscì al tuo grido d'amore," に変更になってました。めずらしいヴィットリオ・グリゴーロとフィリップ・ジャルスキーのシャンソンをアップします。(2013.7.15)
La vie en rose(ばら色の人生) :V.Grigolo 
iPad/iPhone用mp3
Les Feuilles mortes (枯葉) :P.Jaroussky
iPad/iPhone用mp3

*  *  *  *  *  * 

 本日現地時間23:30、日本時間25日朝4:30から、 France 2, France Inter, Radio France, France Musique で放送されます。日本ではテレビは見られないと思いますが、ラジオは聞けるはずです。
 リハーサルの写真がありましたが、皆さん暑いのか寒いのかわからない格好です.....ソーニャ・ヨンチェヴァははだし.....今夜のコンサートは、Vittorio Grigolo と Sonya Yoncheva が主役でしょうね。二人とも一緒ではないですけど、パリ国立歌劇場開幕公演の「ルチア」に出ますし、その宣伝も兼ねてってことで。(2013.7.14追記)
gri_yoncheva2013paris_1.jpg
Sonya Yoncheva, Vittorio Grigolo, Daniele Gatti, Karine Deshayes, Philippe Jaroussky, Ludovic Tézier
gri_yoncheva2013paris_2.jpg

*  *  *  *  *  * 

gri_gatti_pari20130714_event.jpg

 毎年パリ祭で行われるコンサートのようですが、グリゴーロが出ます。指揮はガッティだそうです。ということはクラシックのコンサートですよね。これでヴェローナ音楽祭の「レクイエム」をキャンセルした理由がわかりました。

 助六さんのコメントにあるように詳細が分かりました。ほぼ毎年行われる文化省主催の無料コンサートだそうですが、クラシックはめずらしいのではないかということです。FRANCE MUSIQUE - FMにプログラムがすでに掲載されていますので、こちらに転載します。なんか豪華だな.....先日のオランジュでのコンサートも観客がいっぱいで吃驚しましたが、さしずめ日本だったら入場料を数万とって観客まばらってことになりそう.....文化の違いを感じます....



コンサート:Grands airs d'opéra, ガッティ指揮、Orchestre National de France
 日時:2013年7月14日 21:30 〜
 場所:パリ、エッフェル塔前のシャンドマルス広場 Paris,Champs de Mars
 ヨーロッパのテレビ、ラジオでライブ放送
プログラム
Berlioz:Marche de Rákóczy, La Damnation de Faust(ファウストのごう罰からラコッツィ行進曲)
Bizet:Habanera - Carmen(カルメンからハバネラ), Karine Deshayes
Puccini:La Bohème "Che Gelida manina" (ボエームから) :Vittorio Grigolo
Puccini:La Bohème "Si, mi chiamano MimiDonde lieta uscì al tuo grido d'amore," Sonya Yoncheva
Massenet:Méditation de Thaïs (タイスの瞑想曲), Renaud Capuçon
Bizet:Prélude de Carmen
Bizet:La fleur que tu m’avais jetée (花の歌)Joseph Calleja
Bizet:Prends garde (闘牛士の歌)Ludovic Tézier
Henri Contet et Louiguy:La vie en rose(ばら色の人生) Vittorio Grigolo (à confirmer)ってなにが?
Verdi:La Force du Destin (Ouverture) 運命の力(序曲)
Ravel:Concerto en sol, 3ème mouvement (ピアノ協奏曲ト長調 第3楽章) Lang Lang
Verdi:Nabucco (Va Pensiero) ナブッコから「行け、我が想いよ」
Verdi:Traviata (Parigi, o cara )椿姫から「パリを離れて」Vittorio Grigolo, Sonya Yoncheva
Prevert& Kosma:Les Feuilles mortes (枯葉) Philippe Jaroussky
Verdi:Traviata (Brindisi / Libiamo )椿姫から「乾杯の歌」Vittorio Grigolo, Sonya Yoncheva
Berlioz:La Marseillaise ラ・マルセイエーズ
 Roberto Alagna(マルセーユからビデオ参加?)
 Philippe Jaroussky, Contre-ténor
 Vittorio Grigolo, Ténor
 Sonya Yoncheva, Soprano
 Ludovic Tézier, Baryton
 Karine Deshayes, Mezzo-soprano
 Choeur de Radio France
 Orchestre National de France
 Direction : Daniele Gatti

http://www.radiofrance.fr/sites/default/files/pages_uploaded_files/dp_concertdeparis_14_juillet.pdf

エッフェル塔はフランス革命100年記念に、パリ・オペラ座(バスティーユ)は200年記念に建てられた。.....んですって!

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イタリア・Rai2 テレビ番組 "Sulla Via di Damasco" にゲスト出演 (2014.3.1放送) [イベント、TV、ラジオ]

 Rai2で毎週土曜日の午前9:00から放送されるGiovanni D’Ercole大司教による番組 "Sulla Via di Damasco" に出演しました。今のところオンデマンドで視聴できます。約30分、こちら→"Sulla Via di Damasco" del 01/03/2014

gri_Sulla_via_di_Damasco_20140301_0.jpg
gri_Sulla_via_di_Damasco_20140301_4.jpggri_Sulla_via_di_Damasco_20140301_3.jpggri_Sulla_via_di_Damasco_20140301_5.jpg

 グリゴーロは、ヨハネ・パウロ2世(1978-2005)の時にバチカンで歌っていたので、そのことも話しています。先日のスカラ座の「ルチア」のリハーサルの様子の録画なんかも見られます。

関連記事:カトリックのテレビ番組にゲスト出演:アルバネージ&グリゴーロ"The Prayer"熱唱 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イタリアのClassica HD (Sky, canale 131)の番組 “Contrappunti” にゲスト出演〔放送は2014.3.14) [イベント、TV、ラジオ]

 イタリアのskyテレビのクラシック音楽番組 “Contrappunti” にゲスト出演することが2月5日に「Mondo Classicaイタリア」のHPで発表されました。タイトルは、“Vittorio Grigolo e il mestiere del tenore”。放送は3月14日(金)だそうです。

gri_NicolaCampogrande_skyTV.jpg

 “Contrappunti”は、ニコラ・カンポグランデ Nicola Campogrande(作曲家 1969.10.9 - トリノ)の音楽番組で、毎週金曜日午後9:10からClassica HD (Sky, canale 131) で放送されます。

gri_Contrappunti_2.jpg

イタリアskyテレビガイド:http://guidatv.sky.it/guidatv/canale/classica-hd.shtml
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Arena di Verona の アイス・ショー"Opera on ice 2013" でランビエールと...☆ プルシェンコと"E lucevan le stelle" も...☆ リゴレットの公爵も...(2013.9.28) ☆テレビ放送(2013.12.25) [イベント、TV、ラジオ]

 12月25日にイタリアのテレビ Canale5 で放送されました。



☆Verdi:Rigoletto"Bella figlia dell'Amore" (Stefania Berton & Ondrej Hotarek)
☆Schubert:"Ave Maria" (Stephne Lambiel)
☆Puccini:Tosca "E lucevan le stelle" (Evgeni Plushenko)
☆finale - Verdi:Aida "Marcia trionfale"
 多分DVDも発売されると思います。
(2013.12.26追記)
*  *  *  *  *  *  

◎ステファン・ランビエールとの"Ave Maria"もアップされました。またまた嬉しいことに、リゴレットの"Bella figlia dell'Amore"もグリゴーロの公爵です。



↑シューベルトの"Ave Maria"   ↓リゴレットの"Bella figlia dell'Amore"



 YouTubeに次々アップされていますので、下記のスケーターリストにもリンクしました。クリスマスの日、12月25日のCanale5の放送が楽しみです。
(2013.9.30)

*  *  *  *  *  *  * 

◎お天気にも恵まれ、チケットも完売、"Opera on ice 2013" が開催されました。YouTubeに Evgeni Plushenkoの "E lucevan le stelle"がアップされていましたので、誰が歌っているのか.....と見てみましたら、これはグリゴーロの声ではないですか! Stéphane Lambiel ステファン・ランビエールとの"Ave Maria" だけじゃなかったんですね。「概要」にグリゴーロの名前が入ったビデオがアップされましたので差し替えました。



 荒川静香さんは「ノルマ」の "Casta Diva"と「蝶々夫人」の"Un bel di' vedremo" 。このアイス・ショーの模様はCanale5でNatale(12月25日ってことですよね)に放送するそうです。

★ソリストのスケーターの曲目
・オープニング(全員):カルメンから第4幕への間奏曲「アラゴネーズ
・Carrolina Kostne:ポンキエッリのジョコンダから"時の踊り" / ナブッコから"Va pensiero"
・Evgeni Plushenko:トスカから"E lucevan le stelle"(ヴィットリオ・グリゴーロ)
・Stephne Lambiel:シューベルトの”Ave Maria”(V.グリゴーロ) / カルメンから「闘牛士の歌」
・Meagan Duhamel & Eric Radford:カルミナブラナから"O fortuna"
・Shizuka Arakawa:ノルマ から"Casta Diva" / 蝶々夫人から"Un bel di' vedremo"
・Anna Cappellini & Luca Lanotte:
 グノーのロメオとジュリエットから"Je veux vivre" / 椿姫から"Amami Alfredo"
・Stefania Berton & Ondrej Hotarek:
 リゴレットから"Bella figlia dell'Amore" (V.グリゴーロ他) /椿姫「ジプシーと闘牛士の合唱」
・パヴァロッティ記念:Carolina Kostner, Evgeni Plushenko, Anna Cappellini e Luca Lanotte, Stefania Berton e Ondrej Hotarek e Meagan Duhamel e Eric Radford
 トゥーランドットから"Nessun dorma"
・フィナーレ(全員):アイーダから「凱旋行進曲」
・フィナーレのbis:アイーダの「凱旋行進曲」最後の部分
(2013.9.29)

*  *  *  *  *  *  * 

 operaonice-2013.jpg ヴェローナ野外劇場で2013年9月28日に開催されるアイス・ショーにヴィットリオ・グリゴーロが出演することが8月27日に報じられました。"Il tenore Vittorio Grigolo nel cast degli interpreti internazionali"
 ステファン・ランビエールのバックでシューベルトの"Ave Maria" を歌うそうですからニューアルバム"Ave Maria"の宣伝も兼ねて出演するのではないかと思います。

 この時期、グリゴーロは、パリ国立歌劇場の開幕公演「ルチア」(9月7, 13, 20, 26/10月1, 6) に出演中ですが、交渉成立ということでしょう現時点ではグリゴーロは公式に発表していません.......(9/1確定)
 ちなみにステファン・ランビエールは、2008年2月にトリノのパラベラホールで開催されたアイスショー"San Valentino Gala Lancia Ice" でグリゴーロの「ウェストサイド・ストーリーのMaria」をバックに滑ってます。

 このヴェローナで開催されるアイス・ショー"Opera on ice " は2011年から始められましたので今夏で3回目、ヴェローナでアイス・ショーというニュースは耳にした覚えがありますが、すごいことするなぁ....と思いましたが、ちゃんと知名度のあるスケーター(私でも知っている)を集めて続いてるんですね。
 


 今回出演するスケーターは、カロリーナ・コストナー、 エフゲニー・プルシェンコ、ステファン・ランビエール、メーガン・デュアメル & エリック・ラドフォード、荒川静香、アンナ・カッペリーニ & ルカ・ラノッテ、 ステファニア・ベルトン & オンドジェイ・ホターレク(Carrolina Kostner, Evgeni Plushenko, Stephne Lambiel, Meagan Duhamel & Eric Radford, Shizuka Arakawa, Anna Cappellini & Luca Lanotte, Stefania Berton & Ondrej Hotarek)
 演奏される曲は「カルメン」「アイーダ」「蝶々夫人」「トゥーランドット」「ロメオとジュリエット」と「カルミナ・ブラーナ」、"Ave Maria"以外にグリゴーロが歌うとしたら「ロメオとジュリエット」か「カルミナ・ブラーナ」かな.....特別出演で"Ave Maria" だけかもしれません。

関連記事:
グリゴーロの"Maria"にのせてステファン・ランビエールが氷上を舞う★VideoClip


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ZDF(ドイツ公共放送)のモーニングショー MorgenMagazin に出演 (2013.11.25) [イベント、TV、ラジオ]

 11月25日月曜日、ドイツ第二公共放送(ZDF)のモーニングショー(月曜日から金曜日の午前5時30分〜9時) にゲスト出演しました。




 この番組は最後の30分は各方面から三人のゲストを迎え、ベルリンのMoMa-Caféから視聴者も参加してのライヴ放送で、インタビューや演奏が行われます。グリゴーロは、ニューアルバム "Ave Maria" の紹介をして、シューベルトの「アヴェ・マリア」をピアノ伴奏で歌いました。
ZDF-Morgenmagazin(MoMa):Montag 25.11.2013
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の30件 | - イベント、TV、ラジオ ブログトップ