So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

パリ国立歌劇場 l’Opéra Bastille リゴレット(2017.5.27〜6.27 ー11公演)☆リハーサル ☆レビュー ☆舞台写真 [リゴレット]

◎劇場のホームページのやっと今シーズンの舞台写真が掲載されました。
 Rigoletto 14 images
 グリゴーロが写っている舞台写真を転載します。
gri_duca_2017parigi_8.jpggri_duca_2017parigi_9.jpggri_duca_2017parigi_10.jpg
(2017.5.29)


◎レビュー:
・Classicagenda:Rigoletto à l’Opéra Bastille : maudite vengeance / Sonia Bos-Jucquin

 昨年のプレミエ公演ではグートの演出について、意見が分かれていたが、今シーズンは完璧にリニューアルされ、音楽とヴォーカルでも議論の余地のない成功となっている....って言ってる?

・Resmusica:Un grand Rigoletto dans une petite boite / Steeve Boscardin
  同時にグリゴーロのインタビューも
 Vittorio Grigolo, ténor bête de scène mais pas que / Steeve Boscardin
  今後歌う予定のものは「カルメン」「トスカ」「仮面舞踏会」、多分「道化師」だそうです。

・Forum Opéra:Rigoletto - Paris (Bastille) / Christian Peter
・Ôlyrix:Rigoletto cartonne à Bastille / Charles Arden
(2017.5.29)



◎いよいよ初日
gri_duca_2017parigi_4.jpggri_duca_2017parigi_5.jpggri_duca_2017parigi_6.jpg
(2017.5.28)


◎ドレスリハーサルのカーテンコール(2017.5.24)、ナディーヌ・シエラと指揮者のルスティオーニの間の男性はどなたかしら....考えられるのは合唱団の指揮者かなぁ。
gri_duca_parigi2017_dressrehearsal.jpg
(2017.5.25)


 パリ国立歌劇場の facebookにリハーサルのビデオがアップされています。

クリック:ビデオにリンク

 リハーサル写真がONPのホームページにアップされました。ご覧のように、かなり変った演出、昨年の公演の記事「パリ(バスティーユ)新演出「リゴレット」:ドッペルゲンガー・リゴレット(2016.4.9〜5.30)」のコメントが参考になります。しかし、クラウス・グートって、パリのお気に入り演出家なんですね。
 
◎リハーサル写真、Rigoletto - Répétitions 21 imagesから
gri_duca_2017parigi_3.jpggri_duca_2017parigi_2.jpggri_duca_2017parigi_1.jpg


リゴレット:2017年5月27, 30日/ 6月2, 5, 9, 12, 15, 18, 21, 24, 27日 (11公演) Opéra Bastille
Direction musicale:Daniele Rustioni
Mise en scène:Claus Guth
Il Duca di Mantova:Vittorio Grigolo
Rigoletto:Željko Lučić
Gilda:Nadine Sierra
Sparafucile:Kwangchul Youn
Maddalena:Elena Maximova
Giovanna:Marie Gautrot
Il Conte di Monterone:Robert Pomakov
Marullo:Christophe Gay
Matteo Borsa:Julien Dran
Il Conte di Ceprano: Mikhail Timoshenko
La Contessa:Veta Pilipenko
Paggio della Duchessa:Laure Poissonnier
Usciere di Corte:Christian Rodrigue Moungoungou


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LA Opera 2016-17 シーズンの「ホフマン物語 」 KUSCで放送(2017.5.27) [Les contes d'Hoffmann]

◎「ホフマン物語」は未完の作品ですので、いろいろな版がありますが、今回は、順番はプロローグ、オランピア、ジュリエッタ、アントニア、エピローグとなっています。

 最後の場面も
1.ホフマンが酔いつぶれて幕
2.詩人として再起を暗示して幕       
3.自殺して幕

 今回は2番目ですが、最後にホフマンが歌います。これってめずらしい。私ははじめて聞きます。10分程度ですのでエピローグのMP3をアップします。
(2017.5.29)

=  =  =  =  =  =  


 KUSCの番組"LA Opera On-Air"で、「ホフマン物語 」(Plácido Domingo指揮、Vittorio Grigolo, Diana Damrau, Kate Lindsey主演) が放送されます。
 2時間枠なので、全曲ではなくハイライト版かもしれません。 同好の方からお知らせ頂きました。ありがとうございます。5時10分頃まで延長して全曲放送されました。

kusc_LAopera_onair_romeo.jpg
LA Opera On-Air
Offenbach’s Tales of Hoffman
Saturday, May 27, 10 AM
 (日本時間5月28日午前2:00)




*公演の内容詳細は→La Opera (ホフマン物語 2017.3.25〜4.5) ☆ 舞台写真 ☆ レビュー


メモ:Classical KUSCは、南カリフォルニア大学ラジオ局が運営している非営利FM局

関連記事:
Classical KUSCでライブ放送 (日本時間:10日お昼12:30)LAオペラのドミンゴ指揮、グリゴーロ&マチャイゼの「ロメオとジュリエット」☆ VideoClip

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

メトロポリタン・オペラ 50th Anniversary Gala (2017.5.7) ☆ Live 放送 ☆ プログラム [コンサート]

◎メトのfacebookにカヴァラドッシ(ゼッフィレッリ演出版の衣装)の写真が掲載されました。下にリンクしたカーテンコールのグリゴーロ抜粋版を作りました。ホロストフスキーとかと一緒に遅れて出て来たので、前列には割り込めません。後ろでごそごそしています。パーペと久しぶりーとかでハグしたり、アモナズロのルチッチとお喋りしたり.....最後には、あれは誰に何の合図を送ってるのかしら?
gri_met50gala_CurtainCall .jpggri_met50gala_tosca.jpg
(2017.5.22)


50 YEARS AT LINCOLN CENTER: A GALA CELEBRATION
Gounod: Roméo et Juliette
   Guy Joosten' 2005 production's images
   of the cosmos brought a metaphysical
   element to the story.
Ah! lève-toi, soleil! / Vittorio Grigolo
Conductor : Marco Armiliato

Puccini: TOSCA
   Franco Zeffirelli's 1985 production was shown 
   at the MET until 2006
E lucevan le stelle / Vittorio Grigolo
Conductor : James Levine


 両方とも感動的な出来、 "E lucevan le stelle" は、このアリア、短いのに退屈に歌う歌手も多いんですが、グリゴーロのは素晴らしいと思います。「勝手に歌い過ぎ.....」とか書かれているレビューもありますが。
(2017.5.11)


met50gala_4.jpg

◎カーテンコールの様子がyoutubeにアップされています。グリゴーロは、3分14秒くらいからロメオ、5分56秒からカヴァラドッシ、全体のカーテンコールでは、10分36秒くらいにホロストフスキーとだいたい一緒にわらわら出てきます。



 ホロストフスキー登場の後から各歌手の歌った後の挨拶も収録されています。ダムラウのヴィオレッタの衣装とかディドナートも素敵です。ネトレプコの蝶々さんは、さかんに芸者スタイルだの着物だのって言ってましたが、あんなケバケバしい衣装で怖い化粧の蝶々さんって、おかしい....歌もなんで蝶々さん歌うのって感じでした。でも、ホロストフスキーのサプライズもあったし、とても楽しいガラコンサートでした。ロメオの"Ah! lève-toi, soleil"は、ドタキャンしたフローレスが歌うはずだったそうです。

レビュー、レポート:
Metropolitan Opera 50th Anniversary Gala Review: Dmitri Hvorostovsky’s Surprise Return Among Many Highlights in a Memorable Night / David Salazar
The Met maThe Met marks 50th anniversary at Lincoln Center with a marathon of golden singing/ Eric C. Simpson
Review: Opera Matters, and the Met Just Threw a Party to Prove It / ANTHONY TOMMASINI
Splendor, Nostalgia and Camp Salute 50 Years of the Met at Lincoln Center / James Jorden
A memorable Met gala looks backwards / / Ilana Walder-Biesanz
(2017.5.910)


◎同僚たちと....スマートホンのお陰、皆さんで写真の撮りっこ。
met50gala.jpg
met50gala_5.jpggri_met50gala_BartlettSher%_BeatriceMozzi2.jpgmet50gala_6.jpg


◎グリゴーロ登場、ロメオです。 
☆Ah! lève-toi, soleil
(音声ファイルは、上に移動しました)

 2曲目は、トスカから"E lucevan le stelle"


Free Live Audio Streams で放送中



  プログラム:
1.WEST SIDE STORY 序曲
  ビデオ:new MET オープニング ”ANTONY AND CLEOPATRA” のLeontyne Price
2.合唱:”ANTONY AND CLEOPATRA から From Alexandria, this is the news
3.Placido Domingo:Nemico della patria (ANDREA CHÉNIER )
4.Piotr Beczała:Quando le sere al placido (LUISA MILLER )
5.Michael Volle:Hai già vinta la causa... (LE NOZZE DI FIGARO)
6.Pretty Yende & Mariusz Kwiecien:Pronta io son (DON PASQUALE)
7.Kristine Opolais:Vissi d'arte (TOSCA)
8.René Pape:ボリス狂乱の場 (BORIS GODUNOV)
9.Joseph Calleja:Che gelida manina (LA BOHÈME)
10.Sonya Yoncheva:Si, mi chiamano Mimì (LA BOHÈME)
11.Yoncheva, Calleja, Croft, Wang, Vemic:O soave fanciulla (LA BOHÈME)
  Peter Gelb:サプライズのお知らせ
12.Dmitri Hvorostovsky:Cortigiani vil razza dannata(RIGOLETTO)
13.Joyce DiDonato:Va! Laisse couler mes larmes (WERTHER)
  ビデオ:シャガールの壁画の設置
14.Michael Volle:Der Vogelfänger bin ich, ja!(DIE ZAUBERFLÖTE)
15.Susan Graham & Matthew Polenzani:Nuit d'ivresse (LES TROYENS)
16.Dolora Zajick:Acerba voluttà, dolce tortura (ADRIANA LECOUVREUR)
17.Javier Camarena:Ah! mes amis...(LA FILLE DU RÉGIMENT)
18.Anna Netrebko:Vieni t'affretta..(MACBETH)
  休憩 ニュー・メトのオープニングの時のインタビュー紹介
     Susan Graham のインタビュー
19.合唱:入場の行進曲 (TANNHÄUSER)
  ビデオ:シャンデリアのデザイン
20.Pretty Yende & Eric Owens:Bess, you is my woman now (PORGY AND BESS)
21.Elīna Garanča:Mon coeur s'ouvre à ta voix (SAMSON ET DALILA)
22.Gunther Groissböck / James Morris:Grand Inquisitor Scene (DON CARLO)
23.Vittorio Grigolo:Ah! lève-toi, soleil (ROMÉO ET JULIETTE)フローレスの代わり
24.Diana Damrau (Matthew Polenzani):È strano, è strano. (LA TRAVIATA)
25.Stephanie Blythe & David Daniels:Son nata a lagrimar (GIULIO CESARE)
26.Željko Lučić:Credo (OTELLO)
27.Isabel Leonard,Ben Bliss, Dwayne Croft:What was before (THE TEMPEST)
28.Vittorio Grigolo:E lucevan le stelle (TOSCA)
29.Renée Fleming:Porgi amor (LE NOZZE DI FIGARO)
30.Renée Fleming & Plácido Domingo:O messager de Dieu (THAÏS)
31.Angela Meade, Michael Fabiano, Gunther Groissböck /David Chan (violin):
   Qual voluttà trascorrere (I LOMBARDI)/David Chan (violin)
32.Joyce DiDonato:Bel raggio lusinghier' (SEMIRAMIDE)
33.Anna Netrebko:Un bel dì (MADAMA BUTTERFLY)
34.Latonia Moore, Dolora Zajick, Yusif Eyvazov, Željko Lučić, James Morris,
  Sava Vemic, 合唱:Act II Finale (AIDA)


Yannick Nézet-Séguin:1〜5 9〜14 19〜22 26〜27
Marco Armiliato:6〜8 15〜18 23〜25
James Levine 28〜34
関連記事:
メト:リンカーンセンター50周年ガラコンサート(2017.5.7) 出演者最終発表(2017.3.15)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

グリゴーロはパリにいます....5月27日から6月27日はバスティーユで "(グ)リゴレットGRigoretto " ☆ Azzedine Alaïaと [リゴレット]

 5月27日から6月27日までパリのバスティーユで「リゴレット」、1ヶ月11公演もの長丁場です。クラウス・グート演出の「リゴレット」は昨年が初演でマイケル・ファビアーノが公爵でした。今回の公演の方が、キャスト的には「格上」じゃないかと思います。ちょっと変った演出で、俳優が出ます。昨年の公演の記事「パリ(バスティーユ)新演出「リゴレット」:ドッペルゲンガー・リゴレット(2016.4.9〜5.30)」のコメントに詳しいレポートがあります。
gri_insta201705_Pari.jpggri_insta201705_vino_IL Grigoletto.jpg

 グリゴーロのfacebookとinstagramに"GRigoretto" もうすぐ始まるよ〜とダジャレ写真と"IL Grigoletto"という限定販売のワインが紹介されています。

 このワインは2月20日に紹介されているので、グリゴーロの40才の誕生日に彼女がプレゼントしたののではないかと思います。グリゴーロによれば、このロゴは、ハンブルグでロールデビューした時にデザインしたんだそうです。

 ハンブルグの公演の記事はこちら→
《リゴレット》マントヴァ公爵(2005.9.30〜):ヴィットリオ・グリゴーロ旋風巻き起こる








=  =  =  =  =  =  

 パリに行くと必ず会うお友達のファッションデザイナー、Azzedine Alaïa (アズディン・アライア)との写真も.....もう一人の男性はどなたかしら? (5/15)
gri_Azzedine201705.jpggri_Azzedine20170515.jpg

アズディン・アライアとグリゴーロの関連記事:
Azzedine Alaïa (アズディン・アライア) 展(Roma, 2015.7.10)
オペラの舞台お休み中のグリゴーロ:アルマーニのファッションショーとかリモコンヘリを飛ばしたり

=  =  =  =  =  =  

リゴレット:2017年5月27, 30日/ 6月2, 5, 9, 12, 15, 18, 21, 24, 27日 (11公演) Opéra Bastille
Direction musicale:Daniele Rustioni
Mise en scène:Claus Guth
Il Duca di Mantova:Vittorio Grigolo
Rigoletto:Željko Lučić
Gilda:Nadine Sierra
Sparafucile:Kwangchul Youn
Maddalena:Elena Maximova

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2017年夏の予定:ITALIA, UN SOGNO(☆ 7/6 Milano, Arena Civica ☆ 7/19 Roma, Foro Italico) [今後のスケジュール追加・変更]

◎共演のソプラノは、デジレ・ランカトーレ Desirée Rancatore (1977.1.29 - パレルモ出身)のようです。
italia-un-sogno-628x353.jpg
 ランカトーレとグリゴーロは同い年で、23才の時、2001年にボローニャ歌劇場で「ランスへの旅」に出演しています。ランカトーレは、すでに主役級、グリゴーロはほとんど歌のないちょい役ですが、その後、2009年にアヴィニヨン歌劇場で「ルチア」、2011年には、チューリッヒ歌劇場、2012年には、ROHの「リゴレット」(2012.4.14)で共演しています。「ルチア」とか、ROHの「リゴレット」のカーテンコールの様子では、とても仲良しで、ランカトーレがグリゴーロを頼りにしてる感じでした。

 あら、ランカトーレは、6月24日まで、パレルモのテアトロ・マッシモ来日公演で「椿姫」なんですね。グリゴーロはパリで 27日まで「リゴレット」(5/27〜6/27)ですけど。パレルモの来日キャスト、ゲオルギューの「トスカ」もあるんですね。ヌッチも来るし......凄い。
palermo_L.jpg
(2017.5.6)


◎Canale5の番組 "MATRIX" にゲスト出演
(2017.5.3)


◎下のTV出演の件は、別記事「TV番組 "Edicola Fiore"にゲスト出演」にしました。
(2017.4.28)


◎Sky Uno の番組 "Edicola Fiore"にゲスト出演、27日の7:30(再放送20:30)の放送です。
cq5dam.web.738.462.jpg
(2017.4.27)


◎26日午前10時からミラノのパラッツォ・レアーレで "ITALIA, UN SOGNO" の公演について記者会見が行われました。
・ANSAの記事:Musical di Grigolo all'Arena di Milano / Il 6 luglio lo spettacolo 'Italia, un sogno'

ミラノ市のFacebook にも掲載されました。

gri_milano20170426.jpg
(2017.4.26)


◎グリゴーロの"Italia. Un sogno" 専用のfacebookにもお知らせが掲載されました。

gri_sogno_milano_roma.jeg.png
(2017.4.21)


John Pascoe氏の情報によれば、7月19日には、ミラノに続き2回目の公演が、ローマの Foro Italico で開催されるそうです。
(2017.4.20)


◎ミラノ大学 ( Università degli Studi di Milano )のAlberto Bentoglio教授のfacebookによれば、4月26日には、ミラノのPalazzo Reale (piazza Duomo)の会議室でグリゴーロによる "Italia un sogno"のプレゼンテーションが行われるそうです。
(2017.4.19)


◎今回は宣伝に気合いが入ってますね。

un_sogno_milano.jpggri_milano_sogno_poster.jpg
(2017.3.19)


A MILANO VITTORIO GRIGÒLO CON “ITALIA, UN SOGNO” (2017.3.10発表)

MILANO, ARENA CIVICA
6 LUGLIO 2017
Citysound in collaborazione con il Comune di Milano
presenta
VITTORIO GRIGÒLO
in
ITALIA, UN SOGNO
Un viaggio emozionante, un inno alla bellezza dell’Italia in un kolossal
teatrale senza precedenti

情報と予約:www.citysoundmilano.comi


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イタリアのTV番組 "Matrix" (Canale 5) にゲスト出演 (2017.5.3) [イベント、TV、ラジオ]

 前にも出演したことがありますが、Nicola Porroの番組 "MATRIX" にゲスト出演しました。"Il tenore italiano più amato nel mondo" ということですが、7月のコンサート"ITALIA, UN SOGNO"(☆ 7/6 Milano, Arena Civica ☆ 7/19 Roma, Foro Italico)の宣伝のためでしょうね。
 グリゴーロの出演部分がYouTubeにアップされています。1〜2分程度に分割されたビデオが6個アップされていますので、再生リストを作成しました。1〜6まで自動で再生します。



1.MATRIX - VITTORIO GRIGOLO
2.MATRIX - VITTORIO GRIGOLO
3.MATRIX - Vittorio Grigorio un pò somigliante a Enrique
4.MATRIX - VITTORIO GRIGOLO da del pragmatico al Porro
5.MATRIX - VITTORIO GRIGOLO E GIANCARLO GIANNINI
6.MATRIX - Vittorio Grigolo battute vocali finali

 オンデマンドで視聴(Matrix/Puntata del 3 maggio)できます。2時間番組の一番最後ですが、グリゴーロの出演部分は実際には18分程度あります。(オンデマンドで見られない場合は、下の画像からリンクしています)



関連記事;
2017年夏の予定:ITALIA, UN SOGNO(☆ 7/6 Milano, Arena Civica ☆ 7/19 Roma, Foro Italico)
TV番組"Matrix"(Canale 5) の IL TESORO DI SGARBI にゲスト出演 (2016.9.28)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オペラの「役」の演技と歌唱について... (2017.5.2) [その他]

 右の写真は、最近グリゴーロのfacebook & instagram に掲載された写真ですが、これは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード会員用の独占記事 "Bravo Vittorio"の写真ではないかと思います。着ているものが同じなので。オペラの「役」を表現している面白い写真なんですが、オペラでの永遠の課題、歌唱と演技について、グリゴーロの持論が述べられています。今まで、グリゴーロが演じた「役」をまとめてみました。
 小さい役を入れても35、少ない...理由はいろいろ考えられますが、下積み時代が短くて、自分の歌いたい役だけを歌うことができたってことだと思います。

右の写真の役:gri_departuresmag .jpg
・Don Ottavio Don Giovanni Mozart
・Rodolfo La bohèm Puccini
・Cavaradossi Tosca Puccini
・OtelloOtello Verdi

・IL Duca di Mantova Rigoletto Verdi
・Pinkerton Madama Butterfly Puccini
・Chénier Andrea ChénierGiordano
・Alfredo La Traviata Verdi

・Hoffmann Les contes d'Hoffmann Offenbach
・Canio Pagliacci Leoncavallo
・Don Josè Carmen Bizet
・Romeo Roméo et Juliette Gounod

オテロ、ドン・ホセ、ピンカートン、シェニエ、カニオは歌っていません。どういう基準で選んだのか分かりませんが、オテロは、グリゴーロが絶対やらない「役」と言っていますし、ピンカートンもあえてやる「役」ではないと思いますし、ドン・ホセとかカニオとかシェニエはいずれ歌うつもりがあるのかなぁ......

上記以外の舞台で演じたことのあるレパートリー:
・Edgardo Lucia di Lammermoor Donizetti
・Nemorino L'elisir d'amore Donizetti
・Gennaro Lucrezia Borgia Donizetti
・Corrado Il Corsaro Verdi
・Don Carlo Don Carlo Verdi
・Rinuccio Gianni Schicchi Puccini
・Chevalier des Grieux Manon Massenet
・Werther Werther Massenet
・Faust Faust Gounod
・Ferrando Così fan tutte Mozart
・Il Conte d'Almaviva Il barbiere di Siviglia Rossini
・Gérald Lakmé Delibes
・Camillo de Rossillon La vedova allegra Lehár
・Tony West Side Story Bernstein
・Aniel Romanza Rendine

デビュー当初の小さい役:
・PastrelloTosca Puccini
・Remendado Carmen Bizet
・Arturo Lucia di Lammermoor Donizetti
・Don Narciso Il Turco in Italia Rossini
・Gastone La Traviata Verdi
・Der Steuermann Dalands Der Fliegende Holländer Wagner
・Tebaldo I Capuleti e i Montecchi Bellini
・Governor/ Vanderdendur/Ragotski Candide Bernstein
・Fenton Falstaff Verdi
・Count Ivrea Un giorno di regno Verdi
・Arbace Idomeneo Mozart
・Zefirino/Gelsomino Il viaggio a Reims Rossini
・Cassio Otello Verdi

アリアだけをCDとかコンサートで歌っている:
・Rodolfo Luisa Miller Verdi CD “Quando le sere al placido”
・Fernando La favorita Donizetti CD “Spirto gentil”
・Calaf Turandot Puccini CD “Nessun dorma”
・Manrico Il trovatore Verdi CD “Ah! sì, ben mio” “Di quella pira”
・Marcello di Bruges Il duca d'Alba Donizetti CD “Angelo casto e bel”
・Roberto Le Villi CD "Torna ai felici dì"
・Lyonel Martha Flotow CD "M'appari"
・Count Loris Fedora Giordano CD "Amor ti vieta"
・Federico L'arlesiana Cilea CD "Lamento di Federico"
・Riccardo Un ballo in maschera Verdi CD "Ma se m'è forza perderti"
・Pinkerton Madama Butterfly Puccini コンサート "addio, fiorito asil"
・Des Grieux Manon Lescaut Puccini CD "Donna Non Vidi Mai"


2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ