So-net無料ブログ作成
検索選択

The Economist 1843 (June/July 2016) "WERTHER ORIGINAL" [インタビュー&記事]

1843-JUN-JUL-16-cover-portrait.jpg 6月15日に見つけましたが、どういう雑誌か調べてから....と思って下書きに入れていたのをすっかり忘れていました。

 「1843」は、イギリスのエコノミスト誌が隔月で発行するライフスタイル誌で、2016年3月9日創刊、「エコノミストは、世界のネガティブな面を知る必要がと考えている、そうした人達に語りかける。1843は、自分達の生活を豊かにしたいと考えている場合に語りかけるのだ」そうです。
 5月/6月号のカルチャーの"What to listen to" のページに、「ウェルテル」の公演に関連してグリゴーロの紹介記事が載っています。紹介記事と言っても、あのRUPERT CHRISTIANSEN氏なので、ひねってあるというかひねくれてるような感じですけど......面白いと言えば面白い.....。

記事はこちら→ WERTHER ORIGINAL

 しかし、インターネットってほんと便利、この雑誌に関しては、「英国のエコノミスト誌、隔月でライフスタイル誌を発行へ」という記事がありましたので、そこから引用させて頂きました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オランジュの教会で.....(2011.7.1) [その他]

 2011年7月1日の写真が出てきました。オランジュの教会のミサの後 l'Association APROOR主催のレセプションがあったようです。グリゴーロは、2011年のオランジュ音楽祭(Chorégies d'Orange)でヌッチ、チョーフィと「リゴレット」(2011年7月30,8月2日) に出演しています。

DSC_0483.jpg
DSC_0479.jpgDSC_0486.jpgDSC_0514.jpg

写真左)ミサでシューベルトの"Ave Maria" を歌う (後ろにちょっと見える横顔はお父さんかなぁ)
写真中)オランジュ音楽祭マネージャーのレイモンド・デュフォー氏と
写真右)Association APROOR主催のレセプションの後の記念写真、合唱団と

関連記事:「リゴレット」オランジュ音楽祭(Chorégies d'Orange)2011

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽