So-net無料ブログ作成
検索選択

チューリッヒ歌劇場 の「リゴレット」に代役で出演(2016年2月12, 18日) [リゴレット]

 グリゴーロは、2月2日までミラノ・スカラ座の「リゴレット」ですが、チューリッヒ歌劇場の「リゴレット」に急遽出演することになったようです。チューリッヒ歌劇場の「リゴレット」には2011年に出たことがありますが、ビデオとか写真で見ると変な現代風の演出に変わっています。
 1月31, 2月5、9が Francesco Demuro で2月12, 18日が Vittorio Grigolo、2月14日は未定だそうです。元々は、マイケル・ファビアーノ( Michael Fabiano, 1984.8.5 - US)でしたが、Opernhaus Zürichの発表によれば病気でキャンセルだそうです。病気って、なんの病気なんでしょう....全部キャンセルしなくてもいいような気がしますけど。

 2011年4月16日の「リゴレット」の公演が終った後のファンサービスの様子が、スイスのテレビで紹介されています。下の画像をクリックするとビデオにリンクしています。


参考:チューリッヒ歌劇場:2011年2月12日(ヌッチ、ランカトーレ、グリゴーロ)、2011年4月16日(ヌッチ、モシュク、グリゴーロ)

 キャンセルといえば、ヨナス・カウフマンもメトの「マノン・レスコー」(2/12〜3/11) 9公演全部キャンセルだそうです。公式には病気で降板だそうですけど、ファビアーノもカウフマンもずいぶん長引く病気なんですね。
 代役は、ちょうどメトで「道化師」に出演中のアラーニャが引き受けたそうです。「道化師」を途中降板して「マノン・レスコー」に乗り換えるということです。 HD上映もありますし、ここはスターテノールに出てもらわないとということですね。

関連記事:
ミラノ・スカラ座「リゴレット」(2016.1.13〜2.6)
2015-16シーズン☆ベルリン(UDL:シラー劇場)「愛の妙薬」(2015.10.30〜 11.8) ☆ スカラ座「リゴレット」(2016.1.13〜2.2) ☆メト「愛の妙薬」(2016.3.10〜30) ☆ROH「ウェルテル」(2016.6.19〜7.13)
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ミラノ・スカラ座「リゴレット」(2016.1.13〜2.6) ☆ 舞台写真 ☆ ヌッチに観客から"bis"☆ ビデオ [リゴレット]

gri_RussellCrowe2016_1.jpg◎俳優のラッセル・クロウ(Russell Crowe) のtwitterによれば、スカラ座で「リゴレット」を鑑賞したそうです。
 ミラノでは1月15日から19日まで2016年秋冬ミラノ・メンズコレクションが開催されていて、19日のジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)のショーに出席したり、アルマーニの資料館 "ARMANI / SILOS" を見学したりしています。
*参考記事:Russell Crowe puts on a friendly....
gri_RussellCrowe2016_2.jpg
(2016.1.22)

*  *  *  *  *  *  

◎スカラ座のyoutubeのチャンネルにトレイラーがアップされました。


 舞台裏からの録画で"La donna é mobile"


 客席からの録画でレオ・ヌッチとナディーヌ・シエラの "Si, vendetta!" + BIS
 カーテンコールにグリゴーロも出てきます。

 gri_rigo_scala2016-11.jpg

 Simon Parrisさんの"La Scala: Rigoletto review"にカーテンコールの写真がいろいろアップされています。皆さん満足そうですね。
 グリゴーロのを転載させていただきます。


gri_rigo_scala2016-12.jpggri_rigo_scala2016-10.jpggri_rigo_scala2016-13.jpg
(2016.1.20追加)

*  *  *  *  *  *  

◎初日の公演は好評だったようで、ヌッチは観客の"bis"に答えて2幕の終わりの部分をジルダのナディーヌ・シエラと歌いました。ナディーヌ・シエラはスカラ座デビューでしたが、好評だったようです。corriere videoにアップされました。


 ヌッチが「スカラ座」で "bis" に応じたことについて話題になっています。Bis o non bis alla Scala?

初日のレポート:
Teatro alla Scala, trionfa Rigoletto: Leo Nucci fa il bis
Rigoletto, otto minuti di applausi ed è bis alla Scala
(2016.1.15追記)

gri_rigo_scala2016-5.jpg
*  *  *  *  *  *  

 13日からスカラ座の「リゴレット」 が始まります。2012年11月にも同じ演出の「リゴレット」出演しています。今回は大御所のレオ・ヌッチ(1942.4.16)がリゴレット、アメリカ人ソプラノのナディーヌ・シエラ Nadine Sierra (1988.5.14)がジルダ、指揮はルイゾッティ。

gri_rigo_scala2016-7.jpg

☆2015-2016シーズン Rigoletto(2016.1/13〜2/6)

Direttore:Mikko Franck Nicola Luisotti
Regia:Gilbert Deflo
Scene:Ezio Frigerio
Costumi:Franca Squarciapino
Luci:Marco Filibeck

CAST
Il Duca:Vittorio Grigolo (1/13,17,20,24,29 2/6)
     Piero Pretti (1/22)
Rigoletto:Leo Nucci 
Gilda:Nadine Sierra
Sparafucile:Carlo Colombara
Maddalena:Annalisa Stroppa
Giovanna:Chiara Isotton
Monterone:Giovanni Furlanetto
Marullo:Davide Pelissero
Matteo Borsa:Martin Piskorski* (1/13,17,20,22,29)
Azer Rza-Zada* (1/24, 2/6)
Conte di Ceprano:Gianluca Breda
Contessa di Ceprano:Federica Lombardi*

*Accademia Teatro alla Scalaの研修生
gri_rigo_scala2016-1.jpg
gri_rigoletto_scala2016-2.jpg
gri_rigoletto_scala2016-3.jpg
gri_rigo_scala2016-9.jpggri_rigo_scala2016-4.jpggri_rigo_scala2016-3.jpg

☆2011/2012シーズンの「リゴレット」


関連記事:
ミラノ・スカラ座 ドゥダメル指揮「リゴレット」(2012.11.6〜17) 公爵はグリゴーロ ☆ レビューと舞台写真 
nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Vittorio GrigoloとDiana Damrau (Broad Stage 2015.11.29) [コンサート]

 ロサンゼルスのサンタモニカにあるBroad Stage で2015年11月29日にディアナ・ダムラウとジョイントコンサートを行いました。ドニゼッティ、プッチーニ、ヴェルディ、マスネからデュエットとアリア、オーケストラ伴奏で指揮はAlberto Meoli。

☆プログラム
L'Elisir d'Amore:Una parola, o Adina
L'Elisir d'Amore:Prendi, per me sei libero
Norma:Sinfonia
Lucia di Lammermoor:Lucia perdona....verranno a te
Manon Lescaut :Intermezzo 
Tosca:Recondita Armonia
La Bohème:O soave fanciulla
休憩(20分)
La Traviata: Prelude, Act III
La Traviata:Parigi o cara
Manon:Quelqu'un! Vite....nous vivrons à Paris!
Faust:Valse from 
Manon:Adieu notre petite table
Manon:Je suis seul
Manon:Toi! Vous!...Je t'aime!
     
  gri_damrau2015.png
Vittorio Grigòlo & Diana DamrauSun / Nov 29
Belcanto, amore e passione. Vittorio Grigolo e Diana Damrau al Broad Stage di L.A.
Concert, The Broad Stage
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽