So-net無料ブログ作成

ミラノ・スカラ座「愛の妙薬」(2015.9.21, 23, 28) ☆ レビュー ☆ 舞台写真 [愛の妙薬]

◎グリゴーロの出番終っちゃいました。5月から「ルチア」、「ボエーム」、「愛の妙薬」とスカラ座に出ずっぱり.....EXPOにもスカラ座にもおおいに貢献しました....

(2015.9.29)

*  *  *  *  *  

gri_nemorino_scala2015_6.jpg◎レビュー
・gbopera:Milano, Teatro alla Scala: “L’elisir d’amore”/ Francesco Castelli(23 Sep 2015)
「グリゴーロは、最初のカヴァティーナ “Quanto è bella, quanto è cara”で恋するネモリーノの役に精通していることを印象づけた。声はエネルギッシュだが同時に繊細な表現力もあり、様々な感情を浮き上がらせることに成功している......」「説得力のある演奏で、最後の拍手は7分超、指揮者、歌手オールイタリア人キャストでした...」そう今時珍しいよね。

・classicaonline :FIABESCO, LEGGERO E IRONICO: L'ELISIR CHE FA BENE ALLA SCALA / ELENA PERCIVALDI
Successo per il capolavoro donizettiano con un Vittorio Grigolo in forma smagliante. Incantano ancora le scene e costumi di Tullio Pericoli, che hanno la forza del classico
 タイトルにもあるようにグリゴーロのネモリーノあっての大勝利ということ。この方も1998年の舞台写真を使ってますよ、しかもグリゴーロのポートレートは20代の写真だし....

・Amadeus:Elisir d’amore o Bordeaux? Stupenda magia o solita realtà? / Biagio Scuderi (21 Sep 2015)
 グリゴーロのパフォーマンスについては、「輝かしい声と充分な良いプロジェクション、意識的なダイナミックな明暗法、舞台での突出したカリスマ。実に魅惑的な心に迫る”Una furtiva lagrima”の解釈」、アディーナのエレオノーラ・ブラットはちょっと苦しいスカラ座デビューでした....というようなレビューです。ブラットは、マルペンサでは自然でのびのび歌っていましたが、スカラ座の舞台は緊張するんでしょうね、特にイタリア人オペラ歌手にとっては。

・OperaClick:Milano - Teatro alla Scala: Elisir d'Amore./Susanna Toffaloni (21 Sep 2015)
 歌手さんについては、「声楽的に今夜のスターはグリゴーロでしょ、ベテランのペルトゥージは、演劇的に優れていたし、今後の課題もあるけどエレオノーラ・ブラットもマッティア・オリヴィエリもよかったよ.....」と、「天井桟敷からの馬鹿げた見当違いなブーがあったけど、出演者それぞれへの熱い心のこもった拍手は、ほとんどの観客が本公演を楽しんだってことでしょ....」というようなレビューです。

(掲載されている写真は今回のじゃないよね...チューリヒのを使ってるんじゃないのかなぁ...だからアップがない...でもスカラ座が配信してるんですよね 失礼しました、私の早とちりでした。つまり、演出はアサガロフだけど、舞台・衣装がTullio Pericoliで、スカラ座の1997/1998、2000/2001シーズンのもので、舞台写真はこのプロダクションの初演の時のです。やっぱりアディーナはチョーフィですね。)
(2015.9.24)(2015.9.27)

*  *  *  *  *  


◎やっとトレイラーがアップされました。



 ベルコーレのマッティア・オリヴィエリ、スタイルもいいしハンサムだし素敵なバリトンですよね。先だっての「ボエーム」ではショナールで出ていました。オペラのロベルト・ボッレなんて言っている人がいましたが、確かに似ていますね。
(2015.9.25)

*  *  *  *  *  

 9月17日のマルペンサ空港の「愛の妙薬」から、指揮者、キャストそのままスカラ座の舞台に移動しての公演が9月21日にはじまりました。ただし、グリゴーロは8公演のうち9月の3公演だけの出演です。ファビオ・ルイージのチューリヒとミラノの行ったり来たりはまだまだ続くというわけです。gri_nemorino_scala2015_2.jpg
gri_nemorino_scala2015_3.jpggri_nemorino_scala2015_1.jpg
gri_nemorino_scala2015_4.jpggri_nemorino_scala2015_5.jpg
 マルペンサでもアディーナとベルコーレの結婚パーティーの場面で衣装が披露されましたが、おとぎ話の絵本のような舞台・衣装です。

 スカラ座での前回の「愛の妙薬」は、グリゴーロも2014年にロンドンで出演したローラン・ペリ演出衣装のものでしたが、今回は演出はアサガロフ、舞台・衣装は1997/1998、2000/2001シーズンと同じトゥリオ・ペリコリです。

 右のビリャソンとグリゴーロの写真ですが、これは、グリゴーロ主演「ホフマン物語」(2011年12月6,9,13,16日)と、ローランド・ビリャソン主演の「愛の妙薬」(2011年12月11,14,17日)がチューリヒ歌劇場で同時期に上演されていて、こんな写真がアップされていたんです。舞台・衣装はスカラ座と同じトゥリオ・ペリコリです。2012年1月8日の記事から

Gaetano Donizetti: L'elisir d'amore (21, 23, 28 sett; 3, 5, 10,15,17ott.)
Orchestra e Coro del Teatro alla Scala     

Direttore:Fabio Luisi
      Pietro Mianiti (10, 17 ott.)  
Regia:Grischa Asagaroff
Scene e costumi:Tullio Pericoli
Luci:Hans Rudolf Kunz

キャスト:
Adina:Eleonora Buratto
Nemorino:Vittorio Grigolo (settembre)
      Atalla Ayan (ottobre)
Belcore:Mattia Olivieri
Dulcamara:Michele Pertusi
Giannetta:Sofia Mechedlishvili
Attore:Jan Pezzali


参考:スカラ座の「愛の妙薬」
 この絵本から抜け出したようなTullio Pericoli の舞台・衣装は、1995年チューリヒ歌劇場がオリジナルで、スカラ座は1997/1998シーズンが初演、2000/2001に再演。 2009-2010シーズンは、ロンドン、パリと共同制作のローラン・ペリ演出・衣装のものを上演しました。Keenlyside2001scala.jpg

1997/1998シーズン:
PATRIZIA CIOFI , VINCENZO LA SCOLA, ALFONSO ANTONIOZZI, ROBERTO DE CANDIA

2000/2001シーズン:
PATRIZIA CIOFI , GIUSEPPE SABBATINI, AROBERTO DE CANDIA, SIMON KEENLYSIDE
 おや、キーンリーサイドがベルコーレだって.....

2009/2010シーズン:
NINO MACHAIDZE, ROLANDO VILLAZON, AMBROGIO MAESTRI, GABRIELE VIVIANIE

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ミラノ・マルペンサ空港の「愛の妙薬」2015年9月17日 ☆ オンデマンドで視聴可(2016/3/17まで) [愛の妙薬]

◎スカラ座が"Periscope"でアップした実況中継をまとめました。こんなふうに何台ものカメラで撮影して同時に中継するって、テレビでは当たり前のことかもしれませんが、すごいですよね。テレビカメラの入らなかった楽屋での様子もちょっと見られます。最後はバッテリーがなくなったとかで中途半端にちょん切れていましたので、テレビ放送をつなぎました。
 グリゴーロの声は驚異的です...."Quanto è bella, quanto è cara! "と"Una furtiva lagrima" はイタリア語歌詞をつけましたので、一緒に歌って下さい。

(2015.9.26)

*  *  *  *  *  



◎ネットのおかげで、一時間遅れくらいでライブを楽しめましたし、ドイツ、フランス版も録画できましたし.....舞台を飛び出して、あの広い空港を動き回っての素晴らしいパフォーマンス....一週間のリハーサルでこれだけ完成度の高いものをやってのける、7年前の「チューリヒ中央駅の椿姫」のドキドキわくわくを再度味わえるとは......アディーナのエレオノーラ・ブラットが素晴らしいコロコロを聞かせてくれています。オンデマンド(半年間)でぜひご覧下さい。


gri_malpensa_scala_10.jpggri_malpensa_scala_11.jpggri_malpensa_scala_12.jpg
gri_malpensa_scala_2.jpggri_malpensa_scala_3.jpggri_malpensa_scala_5.jpg
gri_malpensa_scala_6.jpggri_malpensa_scala_7.jpggri_malpensa_scala_8.jpg

*お偉いさんたち(経団連会長、ロンバルディア州知事、マルペンサ運営会社の会長とか....)もスカラ座の総支配人ペレイラさんに誘われたんでしょうね、エキストラ出演を楽しんでいました。上の写真は、経団連会長のGiorgio Squinzi 、グリゴーロ、SEA会長のPietro Modiano。

 2011年のスイスのテレビ局の番組Tagesschauで、2008年の「チューリヒ中央駅の椿姫」のテノールが戻ってくるよ.....という放送です。

(2015.9.21)

*  *  *  *  *  


◎一夜明けて記事が続々....ANSA.itのビデオでは、ペレイラ氏はグリゴーロの後ろを通行人のふりをして若い奥さんと、グリゴーロのガールフレンドも2回も写っています。




Il tenore lancia l’acuto al check in.....


*  *  *  *  *  

◎Arteのオンデマンド、途中で止まってしまうようです(ライブはぜんぜんストレスなく見られたんですけど)が、途中で止まっていてもダウンロードは勝手にしてくれますので、保存してご覧になるといいと思います。私の場合は、FireFoxにVideo DownloadHelperをインストールしていますので、簡単に録画できます。お試し下さい。ダウンロードした方が画質もいいですよ。3GBくらいになりますが、128x720サイズでダウンロードできます。

◎朗報!
Rai replay(一週間のオンデマンド)では放送しないようです...がドイツArteフランスArteで半年間オンデマンド(2016/3/17まで)で見られます。でもかなり画質をおとしてますねぇ。保存もできます。まあ、昔はこんなものだったのよね。

テレビ放送とは違った舞台裏っぽい映像は24時間 Periscopeで視聴できます。
1.https://www.periscope.tv/w/1gqGvvjzMQaGB
2.https://www.periscope.tv/w/1lPKqrMWQqmGb
3.https://www.periscope.tv/w/1dRJZzYyVazJB
4.https://www.periscope.tv/w/1YpKkOBMLoYKj
5.https://www.periscope.tv/w/1jMKgNkDyjexL
6.https://www.periscope.tv/w/1ypKdRZjmnRJW

*  *  *  *  *  

◎視聴記録:
 Arteドイツ:Die Scala am Mailänder Flughafen見られる!....きれい....3:17(もし、見られなかったら、Holaをドイツにしてみて下さい)休憩中、アサガロフさんがドニゼッティについておしゃべり4:42....インテンダントのアレクサンダー・ペレイラ氏のインタビュー(エキストラで出てましたよ)4:55....Atto2はじまった5:05.....終った6:05 ファビオ・ルイージが喋ってます....出演者が集まりました....カーテンコール...ネモリーノ6:10....皆さん素晴らしかった...楽しかった....6:12終了
 Arteフランス:La Scala à l'aéroport de Milanでは、約1時間遅れですからまだやってます。ドイツの方が接続状態がいいみたい。


◎さて、日本からみられるかな? ということですが、どうなんでしょう。恐らくいつものようにRai5はライブではイタリア国内のみで日本からは見られないでしょう。オンデマンドになれば見られる可能性があります。
 Arteのサイトではカウントダウンがはじまっていますから、これが見られるということは見られるのかなぁ.....期待しちゃいますね。こちら....現地時間で20:55(日本時間18日朝の3:55)から、
Arteフランス:La Scala à l'aéroport de Milan
Arteドイツ:Die Scala am Mailänder Flughafen
 見られるとしたら、こちらの方が早く見られます。日本時間で3時10分くらいに。
 あとは、スカラ座の発表では、Periscope でも中継するようですから、これは24時間見ることができます。
Periscope:https://www.periscope.tv/w/1gqGvvjzMQaGB

 ただ今進行中、舞台裏から見ているような感じです。音はいいです。取り巻いた見物客からの拍手.....(早朝2時20分頃)音声が切れた....2:30.... 接続し直すと一瞬聞こえる....こっちの接続状況のせいかなぁ....1幕終わった....3:07
gri_malpensa16.jpg
(2015.9.17.午後9時頃)

◎マルペンサ空港の運営会社SEAのyoutubeのチャンネル"Milan Airports"に更に、Backstage IIとBackstage III がアップされました。皆さん楽しそうです.....いよいよ本日イタリア時間の18:45からRai5とスイスの放送局で中継されます。Arte(フランス、ドイツ、オーストリア、ベルギー、スイス)での放送は、20:15から順次、国によって違うようです。ドイツは20:15から、フランスは20:55からという情報があります。





 結婚式のパーティーの場面は、この後21日からはじまるスカラ座の舞台の衣装を披露するそうです。なんだか絵本のような舞台衣装、チューリヒ歌劇場のと同じです。

gri_malpensa13.jpg
(2015.9.17追記)
*  *  *  *  *  


◎9月14日のオーケストラとのゲネプロ、Periscopeの録画をyoutubeにアップしました。最近のyoutubeは削除の基準が全く判断できない状態なので、いつまであるか分かりませんが......
 小さな画面ですが、オーケストラが入ると盛り上がりますね。レストラン"Rosso Pomodoro"の場面には、インテンダントのペレイラさんがエキストラ(お客さん)出演でちらっとみえます。17日の本番当日も出るのかしら? ベルコーレがアディーナを口説いている場面では、ネモリーノがわざとグラスを落っことしたり、椅子を倒したり......ビデオの最後に LEGGO がアップしていたビデオクリップをちゃんと直してくっつけました。



Repubblicaのビデオクリップ:
La Scala va a Malpensa, l'opera lirica è ai check-in / 14 settembre 2015

◎スカラ座のfacebookにイベントの詳細が発表されました。17日にRai5とPeriscopeで中継されます。Rai5は地域制限でブロックされる可能性があります。Rai5とスイスのRSI/SSRはイタリア時間の17日の18:45から、Arte(フランス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、スイス)は20:15から放送されます。(2015.9.16)

◎マルペンサ空港の運営会社SEAのyoutubeのチャンネル"Milan Airports"にトレイラーがアップされました。



*  *  *  *  *  


◎本番に向け着々と準備が進んでいるようです。紹介記事もいろいろ出てきました。"Corriere della sera"の記事、下の画像をクリックするとリンクしています。

gri_malpensa9.jpg

他にも....
“Elisir d’amore” trasformato in flash mob
Pereira pronto a rubare la scena nell'Elisir
L’elisir d’amore va in scena a Malpensa/空港ロビーに舞台を設置している画像
L'orchestra della Scala sbarca a Malpensa: opera lirica va in scena al check-in/ なぜか横になっていますが、「兵隊になるよ....」とアディーナに告げるネモリーノの場面のビデオクリップがあります。
(2015.9.15)

*  *  *  *  *  


◎9月14日のオーケストラとのリハーサルの模様が15日の10時くらいまで Periscopeで見られます。アディーナの歌の途中から、ベルコーレの登場、ドゥルカマーラの登場、ネモリーノが「妙薬」を手に入れるまで録画されています。ベルコーレは軍曹ではなくてパイロットで女性の客室乗務員を従えて登場。下の画像はペルトゥージ(ドゥルカマラ)とグリゴーロ。
scala_malpensa2015.jpg

 指揮のファビオ・ルイージ、ちゃんと来てました.....チューリヒとミラノを行ったり来たり、指揮者って皆さんハードスケジュールをこなすのがあたりまえなんですね。

 エレオノーラ・ブラット(スカラ座デビューだそうでメディアでも話題になっています)のfacebookから14日のリハーサルの写真を拝借してきました。
gri_malpensa7.jpggri_malpensa4.jpggri_malpensa5.jpggri_malpensa6.jpggri_malpensa12.jpggri_malpensa15.jpg
gri_malpensa14.JPGgri_malpensa8.jpggri_bolle_buratto_scala2015.jpg
ロベルト・ボッレと一緒の写真は、グリゴーロの「ボエーム」を見に行った時のスナップ ↑
(2015.9.15)

*  *  *  *  *  


◎9月11日からマルペンサ空港でリハーサルが始まりました。periscopeでその様子がアップされました。すでに終了していますが、豆粒のようなグリゴーロ姿が見られますのでその部分の抜粋を作成しました。カフェで働いているネモリーノの写真も掲載されました。



gri_malpensa11.jpggri_malpensa2.jpggri_malpensa3.jpg *明日(9/14)午後Periscopeでリハーサルの中継をするそうです。お見逃しなく.....24時間見られます。
(2015.9.13)
*  *  *  *  *  


 先日(9/2)、スカラ座で記者会見が行われ、ペレイラ総裁からイベントの説明がありました。記事をリンクします。

La Scala porta l'opera tra i check-in di Malpensa
MALPENSA, SCALO DIVENTA TEATRO: IN SCENA L'ELISIR D'AMORE DI DONIZETTI

 ペレイラは、2008年にチューリッヒ中央駅での「椿姫」を成功させた経験から、経済効果も見込める...と語っています。イタリア、スイス、Arte (独仏共同出資のテレビ局)での放送は決まっていますが、カナダ、オーストリア、日本のテレビ局も興味を示しているそうです。日本のどこのテレビ局か分かりませんが、スカラ座のため、オペラのために買って欲しいですね。可能性としてはWOWOWかなぁ....お金がありそうだし.....

 記者会見には、演出家のグリシャ・アサガロフとネモリーノ役のヴィットリオ・グリゴーロも出席しました。下の動画はグリゴーロの部分です。



 ところで、指揮のファビオ・ルイージですが、チューリッヒの公演(ヴォツェックとファルスタッフ)があるのに....キャンセルもしてないようだし...どうなるのかと思っていましたが、どうやら、チューリッヒの公演の合間にやっちゃうことになったんですね。だから、シーズン発表時の日程がちょっと変更になっています。しかし、急な助っ人ならよくあることですが、チューリッヒとミラノを行ったり来たりの綱渡り.....無事に乗り切って欲しいです。ちなみにこんなスケジュールです。

Fabio Luisi (1959.1.17 - ):
チューリッヒ "Wozzeck"・チューリッヒ "Falstaff":9月15, 18, 20, 24, 27日
スカラ座 "L'elisir d'amore":9月17, 21, 23, 28日 / 10月3, 5, 15日 (グリゴーロ出演は9月だけ))
ロンドン Royal Festival Hall "Wozzeck":10月2日

まとめてみると....大丈夫かなぁ....(赤字がミラノ)
9月13w, 15f, 16w, 17, 18f, 19w, 20f, 21, 22w, 23, 24f, 25w, 27f, 28, 29w
10月2ロンドン, 3, 5, 6w, 15
(2015.9.6追記)
*  *  *  *  *  


 まだ先で、ドイツ語しかないんですが、概要が発表されました。てっきり、グリゴーロが空港のレストランでアリアを披露するだけかと思っていましたが、本格的に全幕上演するんですね。2008年の「チューリッヒ中央駅の椿姫」と同様のペレイラ氏ならではの企画です。ミラノ・スカラ座、ARTE, RAI, スイス放送協会の共同制作だそうです。
 ということはテレビとインターネットで同時中継されると思いますが、最近はインターネットとは名ばかりでブロックされることが多いので日本から視聴できるかどうかは不明、2008年の「チューリッヒ中央駅の椿姫」は、ちゃんと見られたんですけど。いずれにしろ楽しみです。


 チェクインホールがオーケストラピット、メイン舞台は空港のピッツェリア "Rossopomodoro"、スカイラウンジ、セキュリティゲートにも移動....

Die Scala am Mailänder Flughafe
Gaetano Donizetti: L'elisir d'amore (Schweiz / Italien / Frankreich, 2015)
SSR/RAI/RSI/ARTE, スカラ座
テレビ監督:Francesca Nesler
衣装:Tullio Pericoli
ナレーター:Annette Gerlach, Neri Marcorè    
演出:Grischa Asagaroff
指揮:Fabio Luisi
キャスト:
Vittorio Grigolo:Nemorino
Mattia Olivieri:Belcore
Michele Pertusi:Dulcamara
Eleonora Buratto:Adina
Sofia Mechedlishvili:Giannetta
メモ:Eleonora Buratto:1982年マントヴァ出身

*  *  *  *  *


◎2008年の「チューリッヒ中央駅の椿姫」どんな演奏になるのか、全く想像できなくて、当日はワクワクドキドキ、本当に興奮しました。その時のTVCMと最も駅らしい場面をリンクします。
☆TVCM
"中央駅の《椿姫》arteTVCM - 1 "
"中央駅の《椿姫》arteTVCM - 2 "

☆最も駅らしい場面 :"中央駅の《椿姫》 "



nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

パヴァロッティ没後8周年追悼コンサート・イベント (モデナのグランデ広場 / 2015.9.6) ☆ ビデオと写真 [コンサート]

◎コンサート全体(多分)のビデオがYouTubeにアップされました。このビデオ、ちょっと変なんですが、グリゴーロは “Voglio Vivere Così”と“'O sole mio”、パヴァロッティの思い出の映像がいろいろ挿入されています。



・カルメン前奏曲
・10分くらいパヴァロッティ思い出の映像
・若い5人のオペラ歌手、スクーデリア・パヴァロッティ(パヴァロッティ財団選抜)登場
   "Chi è più felice di me" (Matteo Desole, Alessandro Scotto di Luzio, Jenish Ysmanov)
   ドン・ジョヴァンニから”Là ci darem la mano” (Biagio Pizzuti, Elisa Balbo)

 ??ここに突然マッシモ・ラニエリの"Marechiare"が挿入された....
   ”'O surdato 'nnamurato”
・パヴァロッティ映像
・35分 ヴィットリオ・グリゴーロ登場
  「勉強すればプリモになれる…」と言われたとかトスカの話とか....
  “Voglio Vivere Così”
・43分 マッシモ・ラニエリ登場
  パヴァロッティとの思い出話

  歌が突然カットされてるが、前に突然挿入された “Marechiare”でしょうね
・モデナの市長登場
・49分 ヴィットリオ・グリゴーロ “'O sole mio”
・55分 マッシモ・ラニエリ “Perdere l'amore”
・フィナーレ La Traviataから”Brindisi”
・最後は、思い出のパヴァロッティの映像


という流れです。グリゴーロとラニエリの二重唱で"Mamma" を歌ったという記事がありましたが、リハーサルでやっただけのかなぁ.....
(2015.9.8追記)

*  *  *  *  *  *  

◎グランデ広場は、たくさんの人で埋めつくされコンサートは大盛況だったようです。 "Voglio Vivere Così"の一部がちょっと聞けます.....パヴァロッティがよく歌っていた曲です。


gri_modena2015-4.jpggri_modena2015-6.jpggri_modena2015-7.jpg
gri_modena2015-8.jpggri_modena2015-5.jpggri_modena2015-2.jpg
gri_modena2015-1.jpggri_modena2015-3.jpggri_modena2015.jpg
Migliaia in piazza a Modena per il concerto omaggio a Pavarotti.から
(2015.8.8追記)

*  *  *  *  *  *  

◎グリゴーロのインタビュー(il resto del carlino):
Modena, Vittorio Grigolo: "La grandezza di Pavarotti? Sapeva fare un passo indietro"
6 settembre 2015 (Video a cura di Stefano Marchetti)
このビデオの倍くらいの長さ(7分位)のインタビューがYouTubeにアップされています。Interviste Simona Ventura Vittorio Grigolò e Mario Luzzatto Fegis
(2015.9.7追記)

*  *  *  *  *  *  

◎グリゴーロのインタビュー記事:
Il tenore Grigòlo a Modena: vi racconto il mio Pavarotti mentore e modello
(2015.9.5)

*  *  *  *  *  *  

pava_modena2015.jpg 9月6日(日)9時から、モデナのグランデ広場でパヴァロッティ(1935.10.12〜2007.9.6)の追悼コンサートを開催することが9月3日に発表されました。出演者は、マッシモ・ラニエリ、ヴィットリオ・グリゴーロ、ルチアーノ・パヴァロッティ財団から選ばれた才能豊かな若手オペラ歌手の皆さん(Elisa Balbo, Matteo Desole, Biagio Pizzuti, Alessandro Scotto di Luzio e Jenish Ysmanov)。入場無料です。

Modena ricorda Pavarotti: in piazza Grande "Col sole in fronte"
Domenica 6 settembre in piazza Grande Massimo Ranieri, il tenore Vittorio Grigolo e giovani talenti della lirica ricordano la gioia di vivere di ’Big Luciano’. Conduce Simone Ventura, ingresso libero

Modena, la presentazione del concerto - evento "Col sole in fronte", per ricordare Luciano Pavarotti
Domenica 6 settembre serata spettacolo dedicata al carattere solare del Maestro. Protagonisti Massimo Ranieri, Vittorio Grigolo e giovani talenti. Conduce Simona Ventura

 10月12日のパヴァロッティ生誕記念日には、モデナの劇場で、ムーティ指揮のケルビーニ管弦楽団のチャリティーコンサート(イタリア白血病協会)が行われるそうです。

関連記事:
グリゴーロは2008年にシカゴでパヴァロッティ追悼野外コンサートを行っていますが、4万人集まったそうです。
パヴァロッティ追悼記念コンサートの会場、プログラム、オンライン放送について
パヴァロッティ追悼コンサート(シカゴ ・ミレニアムパーク 2008.7.26) 無事終了

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽