So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴォーグ・イタリア Vogue Italia 50周年記念イヴェントに出席(2014.9.21) [イベント、TV、ラジオ]

www.vogue.com.jpeg 9月21日(日)にミラノの カステッロ広場27において主要ファッション誌の半世紀を祝う「ヴォーグ・イタリア 50周年記念イヴェント」が行われました。
 ヴォーグ・イタリアの編集長Franca Sozzani、ミラノ市長Giuliano Pisapia、 Condè Nast Internationalの最高責任者Jonathan Newhouseの主催でイヴェントには世界のファッションシステムの代表者が数多く参加しました。
50mo ANNIVERSARIO DI VOGUE ITALIA
 
vogue20140921_3.JPG
V.G, Harald Wester夫妻
vogue20140921_2.JPG
J.Newhouse, B.Brandolini, V.G
vogue20140921_1.JPG
R.Tisci, M.Boscono,V.G, A.Jnifen
*Harald WesterはマセラティのCEO、Jonathan NewhouseはCondè Nast InternationalのCEO、Riccardo Tisciはファッションブランド「リカルド ティッシ」の創設者、女性はモデルさん
Vogue Archive: Celebrating the 50th Anniversary of Fashion

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

ヴィンチェンツォ・スカレーラ Vincenzo Scalera (2014.9.22)☆ Salone del Mobile di Milano ミラノサローネ国際家具見本市2014の記者会見(2014.2.12) [その他]

gri_scalera2014.jpg 9月22日はピアノ奏者のヴィンチェンツォ・スカレーラ Vincenzo Scaleraの誕生日だそうです。グリゴーロのfacebookに"Happy Birthday Vinnie! "のメッセージが掲載されています。
 スカレーラは2013年1月9日のスカラ座でのソロコンサート以来のピアノ伴奏者ですが、オペラ好きには、よく知られた伴奏者なので、グリゴーロの伴奏者なのは嬉しいですね。私は、ヴィンチェンツォ・スカレーラ というとホセ・カレーラスを連想しますが、スカラ座と関係が深い(1980年にミラノ・スカラ座の音楽スタッフとなりクラウディオ・アバド、リッカルド・シャイー、カルロス・クライバーなどの助手を務めた)こともあって、多くの有名なオペラ歌手の伴奏をしています。 Carlo Bergonzi, Montserrat Caballé, José Carreras, Leyla Gencer, Sumi Jo, Raina Kabaivanska, Katia Ricciarelli, Juan Diego Florez, Maria Guleghina, Renata Scotto, Cesare Siepi, Lucia Valentini Terrani.....等々。いかにもイタリア人の名前ですが、米国ニュージャージー州生まれ、 イタリア系アメリカ人なんですね。

*  *  *  *  *  *  *  *

☆Salone del Mobile di Milano ミラノ・サローネ国際家具見本市2014の記者会見会場で....(2014.2.12)
 今年の2月のことなのですが、下書きに入れたままの記事がありましたので、これもヴィンチェンツォ・スカレーラ氏がつきあっていますのでついでにアップします。
 YouTubeでなんか訳の分からない動画を見つけましたが、2014年の4月8日〜14日まで開催される第53回ミラノサローネ国際家具見本市について2月12日に行われた記者会見の会場に、スカラ座の「ルチア」に出演中だったグリゴーロがなぜか突然現れて一曲 "O Paese d'o Sole" を披露した時の動画です。グリゴーロは、建築家で家具のデザイナーでもあるマリオ・ベリーニMario Belliniとも親しいんだそうですが、ミラノ関係のイベントには協力することにしているようです....来年のミラノEXPO2015でもオペラ(ボエーム、愛の妙薬)だけでなく、なにか作品を展示するようなことを言ってましたし。



ピアノ伴奏者ヴィンチェンツォ・スカレーラ Vincenzo Scalera関連記事:
Vittorio Grigolo ミラノ・スカラ座リサイタル(2013.1.7) 
・ミラノ・サローネ国際家具見本市2014のカンファレンス会場で...(2014.2.12)(上の記事)
スカラ座で開催されるミラノ・ファッション・ウィークの音楽イベントで.... (2013.9.18)
メトでソロ・リサイタル(2014.3.9) :イタリア人テノールではパヴァロッティ以来二人目
マッシモ・ラニエリのライヴショー "Sogno e son desto 2"にゲスト出演(2014.9.20)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

プロムス2014の最終日"Proms in the park " (2014.9.13) に出演 ☆ 5曲も歌いました [コンサート]

◎プロムスのラストナイトをハイド・パークで楽しんだ方のブログのレポートがありました。トイレ事情なんかも書いてあって、なかなか面白いです。私の作った"Supercalifragilisticexpialidocious"の動画を貼付けて下さってます。グリゴーロについては、「美しい声だけでなくユーモアの魅力的なセンスも兼ねそなえたキュートなテノール....」確かにグリゴーロは天性のエンターテイナーですね。
 BBCがYouTubeに"Vittorio Grigolo - La Danza at Proms in the Park 2014" をアップしました。(2014.9.15)

◎5万人の人出だったそうです....アルバートホールのコンサートはテレビ中継有りで公園のコンサートはラジオのみかと思っていましたが、テレビ放送もされていました。いつもお世話になっているcleavlanderさんが録画して下さいました(いつもありがとうございます)のでグリゴーロの部分だけのハイライトを作りました。5曲も歌ってます。最後には、11月の「愛の妙薬」の公演の宣伝もちゃんとしています。


メモ:「著作権侵害」異議申し立て中:REFLEXIONS SUR L'OPERA/楽曲/0:55 - 2:32/STIM CS 2016/08/05までに回答
gri_promus2014_1.jpg
1. L'elisir d'amore "Una furtiva lagrima"
2.Rossini:Danza
3.West Side Story "Maria"
4.West Side Story:Tonight - Balcony Scene
5.Turandot "Nessun dorma"
6.Vittorio Grigolo - Pumeza Matshikiza(トーク)
BBC Concert Orchestra / Royal Choral Society
Richard Balcombe conductor
Sir Terry Wogan presenter

gri_promus2014_3.jpggri_promus2014_4.jpggri_promus2014_5.jpg
gri_promus2014_6.jpggri_promus2014_7.jpggri_promus2014_2.jpg

 なんで「メリーポピンズ」かな?でしたが、1964年制作のミュージカルなので50周年記念なんですね。各地の"Supercalifragilisticexpialidocious" グリゴーロも1:50秒くらいのところに出ます。ヴェローナのロメオの衣装です。皆さん多分スマートホンとかで録って送信したんでしょうね。

*  *  *  *  *  *  

◎本日、現地時間の19:30 (日本時間では14日早朝の3:30)から BBC Radio 2 で放送されます。Vittorio Grigoloの紹介ページもあります。
proms2014.png
p0263pch.jpg
↑この写真は2006年のですね.....

「愛の妙薬」から"una furtiva lagrima"とオペラのアンセム(イギリスではそうらしい) "nessun dorma" を歌う予定。(2014.9.13)
*  *  *  *  *  *  

 プロムスは、ロンドンで毎年7月中旬から9月中旬まで開かれる世界最大のクラシック音楽祭です。2014年のプロムスのプログラムはすでに4月末に発表されていますが、三時間くらい前に「たった今、スターテノールのヴィットリオ・グリゴーロが BBC Proms In The Park 2014のclassical line-upに参加するって発表があったよ....」.という記事を見つけました。最終日には、"Proms in the Park"といって、クラシックだけでなくいろんな分野のアーティストが参加する ハイドパークでのコンサートがあります。
proms2014.jpg
 グリゴーロは、この"Proms in the Park"には2006年9月9日にも出演しています。8年ぶりの出演ですが、その時は、ゲオルギューとアラーニャ(飛び入り?)も出演しています。その後、2007年にローマ歌劇場の「椿姫」で共演していますが、その時のインタビューで、「グリゴーロ君とは、ロンドンで会ってるんです。BBCのプロムスで、それは、素晴しい声で、音楽的センスも抜群だし、しかもハンサムな青年なんで吃驚だったわ」とゲオルギューが語っています。

PROMS IN THE PARK
Saturday 13 September 2014 - 5:15 PM / Hyde Park

Vittorio Grigolo tenor
Pumeza Matshikiza (南アフリカ出身のソプラノ)
Rufus Wainwright (ルーファス・ウェインライト、アメリカのシンガーソングライター)

special guests
Earth, Wind & Fire (アース・ウィンド・アンド・ファイアー 、アメリカのファンクミュージック・バンド)

BBC Concert Orchestra / Royal Choral Society
Richard Balcombe conductor
Sir Terry Wogan presenter


関連記事:2006 プロムス BBC PROMS :最終日ロンドン・ハイドパーク(2006.9.9)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Arena di Verona:ロメオとジュリエット(2014.8.23,28/9.6) ☆ インタビュー ☆ 舞台写真 ☆ レビュー ☆ ビデオ:ジュリエットを抱いて走るロメオ [グノー:ロメオとジュリエット]

◎Skyテレビ の番組 Classica HDで放送された "Vittorio Grigolo. Romeo a Verona" がyoutubeにアップされました。Skyテレビ ではインタビュー番組も放送ししてるんですが、これもyoutubeにアップしてくれないかなぁ.....



 この演出の「ロメオとジュリエット」は過去に3回くらい上演していますが、最後にジュリエットを抱いて客席の真ん中(天国への花道ってことかな.....)を、突っ走るのはグリゴーロのオリジナルのようです。過去のカップルたちは、手をつないで歩いてます。(2014.9.12)
*  *  *  *  *  *  *

 YouTubeに最後の場面がアップされました。(2014.8.28)

*  *  *  *  *  *  *

 GBOPERAのサイトにもレビューがでましたのでまとめます。(2014.8.27)
◎レビュー:
GBOPERA
Eccellente Vittorio Grigolo, generoso Romeo, ruolo che già lo aveva consacrato alla Scala e in cui ora si ripropone con rinnovata sicurezza. La pronuncia è impeccabile, la voce perfettamente in maschera, calda e appassionata nell’attesissimo Ah, lève-toi soleil, pulita in zona acuta con qualche forzatura che non ne pregiudica comunque la resa. Grigolo è come sempre un attore agile e di bella presenza, immerso nel ruolo fino all’ultima nota. Davvero bravo.
Operaclick
Sugli scudi il Roméo di Vittorio Grigolo, il quale, una volta tanto, trova una giusta misura nella sia nel canto che nella recitazione. La voce è calda nel colore ed importante quanto a volume; il fraseggio è vivido ed appassionato. Qualche atletismo di troppo non stona nel disegnare un personaggio che vive di emozioni forti e spesso in contrasto tra loro.
Applausi convinti per tutti ed ovazioni per Grigolo.

MTG Lirica
Non sembra averne sofferto il mattatore della serata: il tenore Vittorio Grigolo, dotato di voce di bel colore, acuta e sicura in tutta la gamma del suo registro. La sua interpretazione di Roméo spicca rispetto a tutti gli interpreti principali, si muove sul palco con consapevolezza, fa sua la scenografia sfruttando a pieno i suggerimenti registici ed ogni atteggiamento è in funzione della parola. Grande entusiasmo ha suscitato l’uscita di scena correndo con la partner in braccio e non mano nella mano, come solitamente previsto da questa regia, che preannuncia per i due giovani il compimento del loro amore finalmente nell'aldilà .
*  *  *  *  *  *  *

IMG_0831.JPG 更に舞台写真追加。
 野外で一番気になるのはお天気です。雨だと中止ですから。リハーサル中からヴェローナのお天気が不安定で、リハーサルも雨で十分にはできなかったようですし、初日の公演ができるかどうか最後まで危ぶまれたようです。グリゴーロも雨が止んでくれないと初日が流れてしまうと心配していたようです。こちらのブログのレポートによれば、初日の夜は、とても冷え込んで寒くて秋のような天気だったそうです。
 グリゴーロは、八面六臂の活躍ぶりで、グラディエーターの気分で舞台を駆け回ったようです。「歌唱、演技ともにロメオにぴったり......素晴らしい」と好評ですが、右の写真なんか10代のやんちゃロメオ君に見えますよね。

◎舞台写真(ファンが撮った写真)
雨は止んだけど、すごく寒かったので、衣装の上にライダースジャケットをはおっての熱演だったそうです。
IMG_0211.JPGIMG_0205.JPG
IMG_0207.JPGIMG_0206.JPGIMG_0203.JPG
(2014.8.26追記)

*  *  *  *  *  *  *


 舞台写真追加しました。一件レビューを見つけましたが、グリゴーロは、秀でていた....と好評です。→http://mtglirica.blogspot.jp/2014/08/romeo-et-juliette-charles-gounod-arena.html

 NHKは毎年ヴェローナ音楽祭の公演を一本だけ放送していますが、この作品は、すでに放送しています。ジュリエットはマチャイゼなのでいいとしても、ロメオは、あのステファノ・セッコ(1973 - )、2011年の公演ですから、今のグリゴーロと年齢的にはあまり変わらないんですが、おっさん体型で遠目に見ても若々しさがないんですよ、完璧グリゴーロがいいのになんとも残念です。
(2014.8.25)

*  *  *  *  *  *  *


 この公演に関連して The Wall Street Journalオンライン版にインタビュー記事が掲載されました。
Vittorio Grigolo on Getting Young People to the Opera
The 37-year old Italian tenor talks about playing Romeo, the joys of outdoor theater and 'popera'

 舞台写真も数枚見つけました。 
gri_romeo_verona2014_7.jpggri_kos_romeo_verona2014_2.jpggri_romeo_verona2014_1.jpg
gri_romeo_verona2014_7.jpggri_romeo_verona2014_10.jpggri_romeo_verona2014_9.jpggri_romeo_verona2014_6.jpg
gri_romeo_verona2014_14.jpggri_romeo_verona2014_13.jpg gri_romeo_verona2014_5.jpg
gri_romeo_verona2014_3.jpgkos_romeo_verona2014_12.jpggri_kos_verona2014.jpg

(2014.8.23追記)
*  *  *  *  *  *  *

 23日からの「ロメオとジュリエット」の準備中の動画 "「ロメオ」の舞台裏" がアップされました。終わりの方にグリゴーロもしゃべってます。ヴェローナ音楽祭、今期最後の演目です。8月23,28,9月6日と3公演ですが、お天気に恵まれるといいんですけど。



 グリゴーロは、イヴェントにはちょいちょい出ていましたが、オペラ全曲としては、やっとヴェローナ音楽祭デビューです。アレーナではメゾはメゾフォルテなんだよね、とか言ってますね。なんか近未来っぽい、昔の映画ですけどメル・ギブソンの「マッドマックス」みたい。

*  *  *  *  *  *  *

 Arena di Verona:グノーの「ロメオとジュリエット」 (2014年8月23,28/9月6日)
Charles Gounod:Roméo et Juliette

Direttore d'orchestra:
Carlo Montanaro Jean-Luc Tingaud    
Regia:Francesco Micheli
Costumi:Silvia Aymonino
Coreografia:Nikos Lagousakos
Scenografo:Edoardo Sanchi

Interpreti
Juliette:Lana Kos
Roméo:Vittorio Grigolo
Mercutio:Michael Bachtadze
Frère Laurent:Giorgio Giuseppini
gri_romeo_verona2014_19.jpg
メモ:
Lana Kos(ラナ・コス、1984年9月25日、クロアチアのヴァラジュディン生まれ):
ザグレブ国立歌劇場で17才の時に「魔笛」の夜の女王でオペラデビュー、ヴァラジュディン音楽学校で学び、各国の劇場で活躍。すでに来日しているようです。

フィレンツェのパラッツォ・ヴェッキオでチャリティー・イベント(2014.9.7) ☆ジョージ・クルーニーも婚約者と... [イベント、TV、ラジオ]

Celebrity Fight Night in Italy: the gala
gri_firenze20140907.jpg George Clooney, Lionel Richie e molte altre superstar si sono ritrovate a Firenze per il Gala della Celebrity Fight Night

 グリゴーロは、9月7日夕方、フィレンツェのパラッツォ・ヴェッキオで開催されたアンドレア·ボチェッリ財団とモハメド·アリパーキンソンセンターを支援するチャリティー・イベントに参加。俳優のジョージ・クルーニーも婚約者のアマル・アラムディンと出席。クルーニーは、イタリアで結婚式とかなんとか噂になっていましたが、この後イタリアのどこかで結婚式を挙げるようです。

出席者:George Clooneyと婚約者の Alamuddin Amal, Lionel Richie, Peter Dundas, Leonardo Ferragamo, David Foster, Renzo Rosso, テノールの Vittorio Grigolo

 こちらの記事"Amal, ti amo da morire". Clooney, nozze a Veneziaによると9月26日にヴェネツィアで挙式だそうです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブロガーさんのインタビュービデオ(2014.9.2) おまけに歌も"Un Amor/Gipsy Kings"と"Tu sì 'na cosa grande" [その他]

 ブログMTG LIRICA の管理人Maria Teresa Giovagnoli さんのインタビュービデオがブログとYouTubeにアップされました。今までにカルメン歌手のアニタ・ラチヴェリシェヴィリ(Anita Rachvelishvili)と指揮者のアンドレア・バッティストーニ(Andrea Battistoni)にもインタビューしています。ということはヴェローナ在住のブロガーで、ヴェローナ音楽祭の出演者にインタビューしたってことですね。
 グリゴーロは盟友のギタリストDaniele Bonaviriの伴奏で歌も披露しています。

1.インタビュー




2.歌:ジプシー・キングス(Gipsy Kings)の"Un Amor"



3.歌:"Tu sì 'na cosa grande" 素敵なあなた(R.Gigli - D.Modugno)



このカンツォーネは、ルッジェーロ・ライモンディのポップアルバム"The Songs I Love vol.1"にも収録されていて大好きな曲です。私がアップしたんですけどYouTubeで聞けます。グリゴーロの情熱的なのもいいけど、ライモンディの暖かくしっとりもいいですね.......http://youtu.be/ppksKZKs9N8


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヴォーグ(L'Uomo Vogue)のイベントに出席のためヴェネツィアへ(2014・8末) [イベント、TV、ラジオ]

10606618_10152631614591041_8876853820110161968_n.jpg 毎年8月末から9月初旬に開催される「ヴェネツィア国際映画祭」に関係したヴォーグ(L'Uomo Vogue)のイベントにゲストとして出席。
 ヴェローナ野外音楽祭の「ロメオとジュリエット」の公演中ですが、ヴェローナとヴェネツィア(100kmくらい)は近いですし、28日の公演の次は9月の6日なので暇ですもんね。

右の写真はグリゴーロが8月31日にfacebookに載せた写真 (Venice film festival! ) →
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽