So-net無料ブログ作成

フランスのラジオ放送:☆"Le Journal du Classique"(2013.10.29) ☆ RTLの"À la bonne heure"(2013.11.15) ☆"L'Invité Classique d'Alain Duault "(2013.11.18) [インタビュー&記事]

gri_Alain Duault.jpgフランスのラジオ番組で"Ave Maria" の販促活動

 フランス語は分かりませんが、いつものあの話でしょうね。従兄弟の結婚式に歌うつもりでシューベルトのアヴェ・マリアを準備したけど.....とか、システィーナ礼拝堂の少年聖歌隊で勉強することになった切っ掛けとか。

Radio classique 2013年11月18日放送:アラン・ドゥオーの番組 "L'Invité Classique d'Alain Duault"にゲスト出演
Le ténor Vittorio Grigolo est l'invité de Alain Duault dimanche à 13h


こちらからも放送を聞くことが出来ます → http://www.radioclassique.fr/player/progaction/initPlayer/podcast/2013-11-17-12-59-39.html
*写真:Alain Duault&Vittorio Grigolo →
*  *  *  *  *  *  *  *

◎RTLの "A La Bonne Heure" 2013年11月15日放送:ゲストは、ロズリーヌ・バシュロ(政治家)とヴィットリオ・グリゴーロ
Roselyne Bachelot & Vittorio Grigolo : L'invité du jour du 15/11/2013 dans A La Bonne Heure
 クラシックの番組ではなくて、文化、芸術、スポーツの分野のいろいろな話題を取り上げて放送する番組のようです。この日のゲストは、ロズリーヌ・バシュロ(政治家)とヴィットリオ・グリゴーロで、Stéphane Bernの司会、写真ではコメンテーターのような人たちがいますけど.....グリゴーロがヘッドホンをしている理由もよくわかりませんね。グリゴーロは、CDの新譜 "Ave Maria" についてのお喋りと、今までの経歴とか....スカラ座のムーティ指揮のコンサートで歌った時に、楽譜を間違えて、隣のバルバラ・フリットリの楽譜を見ながら歌ったことなんかも話しています....
 この番組は一部ビデオでアップされていますが、ロズリーヌ・バシュロの部分だけ、彼女は最近ヴェルディに関する本を出版したようで、その話かな.....

全体はこちらで聞けます。↓
https://itunes.apple.com/jp/podcast/a-la-bonne-heure-!/id459464736
gri_A La Bonne Heure_2.jpggri_A La Bonne Heure_1.jpg

*  *  *  *  *  *  *  *

RadioClassique_laure_mezan.jpgRadio classique 2013年10月29日放送:
"Le Journal du Classique" Laure Mézan


こちらからも放送を聞くことが出来ます ↓ http://www.radioclassique.fr/player/progaction/initPlayer/podcast/2013-10-29-13-04-27.html
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スカラ座フィルハーモニー管弦楽団(Filarmonica della Scala)とコンサートツァー(11/7 Hannover, 11/9 Essen, 11/11 Dortmund) [今後のスケジュール追加・変更]

 スカラ座フィルハーモニー管弦楽団のハノーバー、エッセン、ドルトムントでのコンサートツァー、すべて無事に終了しました。
☆ドイツ・ツァー直前インタビュー記事:
 Startenor Vittorio Grigolo geht gern bis zum Limit/06.11.2013
☆レビュー:
 Konzerthaus Dortmund: Vittorio Grigolo ist mehr als ein Gesangs-Gigolo/12.11.2013/Julia Gaß

gri_Filarmonica della Scala_3.jpggri_Filarmonica della Scala_2.jpggri_Filarmonica della Scala_1.jpg
(2013.11.18追記)
*  *  *  *  *  *  *  *

 アンドレス・オロスコ=エストラーダ(Andrés Orozco-Estrada , 1977.12.14 - コロンビア)指揮のスカラ座フィルハーモニー管弦楽団(Filarmonica della Scala)とヴィットリオ・グリゴーロのドルトムントでのコンサートは、すでにドルトムントコンツェルトハウスKonzerthaus Dortmundの2013-2014シーズンで発表されていましたが、更にハノーファ(Hannover, Congress Centrum)とエッセン(Essen, Philharmonie)でのコンサートが追加されました。グリゴーロの公式サイトにも掲載されましたので確定です。
Concerti Tournée 日程
★2013年11月7日 20:00:Hannover, Congress Centrum
★2013年11月9日 20:00:Essen, Philharmonie
★2013年11月11日 20:00:Dortmund, Konzerthaus


Filarmonica della Scalaorozco.jpg
Concerti Tournée
Direttore Andrés Orozco-Estrada
Tenore Vittorio Grigolo
プログラム
Gioachino Rossini:Il barbiere di Siviglia - Ouverture
Gaetano Donizetti:
Il Duca d’Alba “Inosservato, …angelo casto e bel”
L’Elisir d’amore “Una furtiva lagrima”
Giuseppe Verdi:
Il Corsaro “Ah sì, ben dite…Tutto parea sorridere”
I Vespri siciliani - Ouverture
Pietro Mascagni:Cavalleria Rusticana - Intermezzo
Giacomo Puccini:La Bohème “Che gelida manina”
Modest Musorgskij:Quadri da un'esposizione, trascrizione per orchestra di Maurice Ravel

 ところで、『スカラ座フィルハーモニー管弦楽団(Filarmonica della Scala)は、2012年に30周年を迎える。1982年にクラウディオ・アバドとスカラ座の演奏家たちは、劇場でのオペラの伝統を背景に交響曲のレパートリーを発展させる目的でこれを結成した。....』、劇場での演奏活動の他国際的なオーケストラ・ツアーも積極的に行っている.....そうです。ということは、ミラノ・スカラ座管弦楽団(Orchestra della Scala di Milano)と同じだけどオペラ以外の演奏の時はスカラ座フィルハーモニー管弦楽団(Filarmonica della Scala)という名前を使っているってことですか...ね。

メモ:Filarmonica della Scalaのホームページ:http://www.filarmonica.it
関連記事:2013-2014シーズン予定
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

グリゴーロの最新CDアルバム"Ave Maria"にジャッキー・エヴァンコとのデュエット"O Holy Night" 収録 [CD/DVD/映画]

 今まで気づきませんでした......アメリカ盤 "Ave Maria" の18曲目が、13才のジャッキー・エヴァンコ(Jackie Evancho 2000.4.9生)とのデュエットなんです。つまりグリゴーロのCDアルバム"Ave Maria"には3種類あるってことですよ。
gri_avemaria_usa.jpg
1.デラックス盤 (Label: Sony Classical):
 18曲目は、12曲目のAve Mariaのロングバージョン

2.普及盤 (Label: Sony Classical):
 17曲収録で18曲目は無し

3.アメリカ盤(Label: SONY MASTERWORKS):  →
 18曲目はVittorio Grigolo と Jackie Evancho の"O Holy Night"
 ジャケットの右上の赤のラベルに[Includes new "O Holy Night" duet with Jackie Evancho]と書かれている

*演奏:William Hayward指揮「The City of Prague Philharmonic Orchestra」(プラハ市交響楽団)

 えぇ!?と思ったのが、私がアップしたこのyoutubeの動画に、「素晴らしい演奏だけどエヴァンコとのデュエット O Holy Night がなかったからAmazonに返品します....」というコメントがつけられたからなんです。何言ってんのこの人....と思いましたが、調べたらあるではないですか....CDの販売戦略なんでしょうが、グリゴーロは、ホームページでもfacebookでもまだ(11/5現在)紹介していません。運良くyoutubeにアップされていました。



 フランスのアドルフ・アダン(1803-1856)作曲のフランスのクリスマスキャロルですが、「オー・ホーリー・ナイト O Holy Night」という英語の歌詞で世界中で親しまれるようになったそうです。
 ジャッキー・エヴァンコとは、2012年の“Dancing With the Stars (Classical Night)”で一緒に出演しています。(3分くらいのところに一緒に紹介されています) ご覧のように美人さんですので、すでにロバート・レッドフォード監督・製作・出演の映画『ランナウェイ/逃亡者』(The Company You Keep)にレッドフォードの娘役で出演、この先どういう道を歩むのか楽しみでもあります。

ハリウッド・ボウルでヴェルディ「レクイエム」2013年8月13,15日 ☆ KUSCで放送(2013.9.22から一週間) [コンサート]

◎PBSで放送

(2014.7.21追記)
*  *  *  *  *  *  *  *

◎本日、2013年11月1日ドイツ現地時間午前10:10からWDRで放送されます。WDRのサイトを見てみるとどうやらwebでも見られるような感じです。日本時間では午後6:10です。livestreamは、ブロックされているのか、この番組自体やってないのか、残念ながら見られません。(2013.11.1追記)
*  *  *  *  *  *  *  *

cmajor714708.jpg◎2013年10月10日(08:15と22:15)にクラシカ・ドイツで放送されます。いずれクラシカ・ジャパンでも放送されるのか......

 11月4日にはC MajorというレーベルからDVDも発売されます。http://www.prestoclassical.co.uk/r/C%2BMajor/714708
(2013.10.3追記)

*  *  *  *  *  *  *  *


◎今日から一週間いつでもどこでも(PC, iPhone, iPad) ここ(http://www.kusc.org/laphil/index.aspx) で LISTEN NOW をクリックすれば、聞けます。テノールと言えばお決まりの"ingemisco" をアップします。(2013.9.22)

iPhone/iPad:mp3
*  *  *  *  *  *  *  *

 まだ先ですが、KUSCで、9月22日(日)7-9 p.m. (日本だと9月23日午前11時、あってるかな?ニューヨークは時差13時間だけどロスは16時間ってことで)に放送されます。プログラムはこちら→http://www.kusc.org/laphil/index.aspx
 
gri_Darca_20130813.jpggri_dudamel20130813.jpg
 レビューによるとPBS(アメリカ公共放送)の撮影クルーが作業していたようですが、舞台裏が見える様な杜撰な撮影で、ヘリコプターも侵入してきたとか.....字幕が真ん中にずっと入ってるとか、ソリスト(グリゴーロみたい)の肝心な部分の映像は背中だけとか、合唱団は口の中の歯の詰め物がみえちゃうとか、すごく派手で奇妙な色彩の照明とか、13日の巨大モニターに写った映像はひどいものだったそうです.....これがテレビ放送に使われるわけではないと思いますが.....ちゃんと編集してくださいね.....いつかは分かりませんが、PBSの番組"Great Performances" で放送してその後DVDということのようです。ハリウッド・ボウルの撮影ははじめてだそうです。
レビュー:
・Los Angeles Times:Review: Dudamel wondrously plays down Verdi's Requiem at the Bowl
・bachtrack.com:Dudamel conducts Verdi's Requiem with revelatory results at the Hollywood Bowl
(2013.8.15追記)
*  *  *  *  *  *  *  *


(以下2013-02-01)
 ハリウッド・ボウル(Hollywood Bowl カリフォルニア州ハリウッドにある野外音楽堂)で、毎年夏にロサンジェルス・フィルハーモニックの演奏会が行なわれるそうですが、8月13と15日のドゥダメル指揮のヴェルディの「レクイエム」にヴィットリオ・グリゴーロが登場する予定、バスはダルカンジェロです。
hollywoodbowl.jpg
 グリゴーロは、2004年ローマ(ジェルメッティ指揮)、2007年ミラノ、アッシジ、2008年バレンシア(マゼール指揮)、オランジュ音楽祭(トゥガン・ソヒエフ指揮)で歌っています。
 交流ブログのkinox さんの情報によれば、もしかしたら地元ラジオ局のKUSC.orgで放送してくれるかもしれない....ということです。KUSCはLAオペラの「ロメオとジュリエット」も中継してくれましたから、期待しています。
Dudamel Conducts Verdi's Requiem
Tuesday, August 13 & 15, 2013 - 8:00pm
Artists:
Los Angeles Philharmonic
Gustavo Dudamel, conductor
Julianna Di Giacomo, soprano
Michelle DeYoung, mezzo-soprano
Vittorio Grigolo, tenor
Ildebrando D’Arcangelo, bass
Los Angeles Master Chorale, Grant Gershon, music director

関連記事:
ヴェルディ《レクイエム》オランジュ音楽祭☆★過去の公演:ミラノ、ローマ、バレンシア

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ビバリーヒルズでファッション関係イベント(2013.10.17&24) ☆ マーマン・スクールの子供たちと....合唱の指導も(2013.10.24) [イベント、TV、ラジオ]

 10月6日にパリ国立歌劇場開幕公演の「ルチア」が好評のうちに無事終了して、11月7日からスカラ座フィルハーモニー管弦楽団(Filarmonica della Scala)とコンサートツァー(11/7 Hannover, 11/9 Essen, 11/11 Dortmund)が始まります。
 メインのお仕事は、一ヶ月無しですね.....その間ずーっと遊んでいたわけではなく、あっちこっちでオペラ普及に努めていたようです。すでに記事にしましたが、10月10日にはドバイでヴォーグ・イタリア主催の"Vogue Fashion Dubai Experience" ガラ・ディナーに、その後もビバリーヒルズでファッション関係のイベントにゲスト出演.....

・10月17日:フェラガモ主催のビバリーヒルズに新設された「ウォリス・アネンバーグ・センター」オープニングガラ(Wallis Annenberg Center For The Performing Arts Inaugural Gala)にゲスト出演、会場には、ジョディ・フォスターやケビン・スペイシーとかも....
参考記事:http://www.latimes.com/entertainment/arts/culture/la-et-cm-wallis-annenberg-center-for-the-performing-arts20131018,0,2334931.story#axzz2jLyiUXjP

・10月24日:同ビバリーヒルズでイタリア・ヴォーグ主催の"Dream For Future Africa Foundation Inaugural Gala" にゲスト出演
参考記事:http://ca.news.yahoo.com/photos/italian-operatic-tenor-vittorio-grigolo-performs-host-gelila-photo-090541527.html/ http://www.vogue.com/parties/franca-sozzani-dream-for-future-africa/

・10月24日:マーマン・スクールで演奏
 ウルフギャング・パックの紹介で、マーマン・スクールの合唱団と演奏会....「愛の妙薬」の「人知れぬ涙」を披露したようです。楽しそう。セレブ相手よりこっちの方がいいと思う.....
gri_mirman20131024_1.jpg
gri_mirman20131024_2.jpggri_mirman20131024_3.jpg

My Special Time w/ Vittorio Grigolo(生徒さんのレポート、指導している写真もたくさんあります)
Tenor Vittorio Grigolo at Mirman School (写真)マーマンスクールのfacebook

gri_mirman2013_10.jpg

参考記事:Opera Star Vittorio Grigolo Performs at Mirman School(リンク切れ)
メモ:
Mirman School マーマン・スクール(ロサンゼルス)
ギフテッドと呼ばれる先天的に平均よりも著しく高い能力をもつ子供〔5〜14才)のための学校。
・ウルフギャング・パック(Wolfgang Puck、1949年1月8日-):オーストリア生まれの料理人で実業家。日本にも店舗がある。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽