So-net無料ブログ作成

"Musiques en fête en direct des Chorégies d'Orange" にVittorio Grigolo出演 テレビとラジオ同時中継 (2013.6.20) ☆ トリはグリゴーロの"Volare" [イベント、TV、ラジオ]

 生まれながらのエンターテイナーですね、グリゴーロは。ライヴ中継の録画を頂きましたので(いつもありがとうございます)YouTubeにアップしました。
 オープニングの"Carmen" Ouverture、グリゴーロは、ロッシーニの "La Danza" 、タランテラを踊りながら歌っています。2曲目は『リゴレット」から"La donna è mobile "、フィナーレの"Volare"、(なにを喋っているのかわかりませんが)チョーフィとグリゴーロのインタビューもあります。チョーフィは、なんか貫禄でてきましたね、一瞬誰だかわかりませんでした。ライモンディもとても楽しそうでした.....ライモンディの部分は「keyakiのメモ」の方にアップしました。



 テレビ中継は、最後がちょん切れていましたので、ラジオ放送の音声をくっつけてみました...
*  *  *  *  *  *  *  

◎6時55分、今、終わりました......下のプロフラムも訂正しましたが、プログラムの変更があって、なんと最後はグリゴーロの"Volare"でしめました。
mp3:iPhone/iPad用

◎最新のプログラムが発表されていましたので直しました。ほとんど同じですが、順番がかわったりしています。テレビ中継はブロックされて日本では見られないのではないかと思いますが、Radiofranceの中継は大丈夫です.....日本時間では6月21日午前3時半からの放送です。(2013.6.20追記)

 音楽イヴェント"Musiques en fête en direct des Chorégies d'Orange" が6月20日午後8時35分からオランジュ古代劇場で開催されます。パリ在住の助六さんによれば、6月21日に政府の音頭取りで行われる音楽デーに関連した企画で、オランジュ音楽祭との共催で、入場無料公開放送、司会はライモンディと親しいアラン・デュオー Alain Duault、テレビとFMで同時中継されます。

 FranceMusique - FMの番組表のプログラムによれば、オペラ歌手は、Ruggero Raimondi(ルッジェーロ・ライモンディ)、Vittorio Grigolo(ヴィットリオ・グリゴーロ)、Patrizia Ciofi(パトリツィア・チョーフィ)、Laurent Naouri(ローラン・ナウリ)、Ambrogio Maestri(アンブロージョ・マエストリ)、Julia Lezhneva(ユリア・レージネヴァ)、Marie-Nicole Lemieux(マリ=ニコール・ルミウ)、Nicolas Courjal (ニコラ・クルジャル) 、Florian Laconi(フロリアン・ラコーニ)、Jean-Pierre Furlan(ジャン-ピエール-フルラン)、Julie Fuchs(ジュリー・フュシュ)、Vannina Santoni(ヴァンニーナ・サントーニ)、Delphine Haidan(デルフィーネ・ハイダン)、Florian Sempey、Julie Cherrier、Ludivine Gombert、が出演します。ほんと、頑張って「寄せ集め」ましたね。オペラ歌手はちゃんと拾ったつもりですが、誰かもれているかもしれませんが。

◎プログラム
Le Concert du soir:2013年6月20日20:35 - 22:25
En direct du Théâtre Antique d’Orange/Dans le cadre de "Musique en fête 2013"

1.BIZET : "Carmen"
  Ouverture, orchestre dirigé par Luciano Acocella
2.Gioacchino Rossini:La Danza
 Vittorio Grigolo, Ténor

3.Gioacchino Rossini:Le Barbier de Séville/Air de la calomnie
 Ruggero Raimondi, Baryton-basse

4.Gioacchino Rossini:La Cenerentola/Nacqui all’affano
 Julia Lezhneva, Soprano
5.Gioacchino Rossini:L’Italienne à Alger« Che muso »
 Marie-Nicole Lemieux, Contralto/Nicolas Courjal, Basse
6.Hommage à la chanson française
 Laurent Gerra, chant
7.Giuseppe Verdi:Nabucco« Va pensiero »
 Choeurs d'Avignons, Montpellier, Nice et Toulouse
8.Giuseppe Verdi:Rigoletto« Cortigiani »
 Ambrogio Maestri, Baryton
9.Giuseppe Verdi:Rigoletto« La dona e mobile »
 Vittorio Grigolo, Ténor

10.Giuseppe Verdi:Rigoletto"La vendetta"
 Ambrogio Maestri, Baryton/Patrizia Ciofi, Soprano
11.Traditionnel Yiddish:Ukrainian memory/Bessarabyé
 Sibra octet
12.Jacques Offenbach:Les Brigands"Gloria-Cassis"
 Florian Laconi, Ténor
13.Jacques Offenbach:Les Contes d’Hoffmann"Chanson de Kleinzach"
 Jean-Pierre Furlan, Ténor
14.Pablo Sorazabal:No puede ser
 Florian Laconi, Ténor
15.Richard Rodgers et Oscar Hammerstein:La Mélodie du bonheur"Do Ré Mi"
 Julie Fuchs, Soprano
16.O Mamy blue
 Nicoletta
17.Richard Wagner:La Walkyrie"Chevauchée des Walkyries"
18.Richard Wagner:Vaisseau Fantôme"choeur des matelots"
19.Richard Wagner:Tannhäuser"Romance à l’étoile"
 Florian Sempey, Baryton
20.Richard Wagner:La Descente de la Courtille
 Choeurs d'Avignons, Montpellier, Nice et Toulouse
21.Hommage à Henri Salvador
 Laurent Gerra, chant
22.Charles Gounod:Roméo et Juliette"Valse de Juliette"
 Julie Fuchs, Soprano
23.Jules Massenet:Manon"Air du Cours-la-Reine et Gavotte"
 Julie Cherrier, Soprano
24.Hilharmonic show:- Vol du bourdon / - 5ème de Beethoven
 Michel Leeb, chant
25.THEODORAKIS : "La danse de Zorba le grec" (Danseurs de l’Opéra)
 Théâtre d’Avignon dirigé par Didier Benetti
26.Giuseppe Verdi:Otello"Credo de Iago"
 Ruggero Raimondi, Baryton-basse

27.Giuseppe Verdi:La Traviata« Di Provenza »
 Laurent Naouri, Baryton-basse
28.Giuseppe Verdi:La Force du Destin« La Vergine »
 Patrizia Ciofi, Soprano
29."Séquence Rat Pack", orchestre dirigé par Frédéric Manoukian
 Michel Leeb - Come rain or Come Shine
 Laurent Naouri - Night and Day
 Vittorio Grigolo - Strangers in the night これはライモンディの間違いじゃないかなぁ...

30.Camille Saint-Saens:Samson et Dalila« Mon coeur s’ouvre à ta voix »
 Marie-Nicole Lemieux, Contralto
31.Léo Delibes:Lakmé"Duo des fleurs"
 Ludivine Gombert, Soprano/Delphine Haidan, Mezzo-soprano
32.Charles Gounod:Faust:Finale en trio « Anges purs »
 Zuzana Markova,, Soprano/Nicolas Courjal, Basse/Florian Laconi, Ténor
33.Giuseppe Verdi:La Traviata:BIS - Libiamo
 Patrizia Ciofi, Soprano/Florian Laconi, Ténor
フィナーレ:Vittorio Grigoloの"Volare"
 29."Séquence Rat Pack"を止めて、最後は、"Volare" で盛り上げました。