So-net無料ブログ作成

ROH「ファウスト」のトレイラー:グリゴーロ、ゲオルギュー、パーペ、ホロストフスキー [ファウスト]

 「ファウスト」のトレイラーがRoyal Opera HouseのYoutubeのチャンネルにアップされました。なんで今頃...なんですが来シーズン、2013-2014シーズン再演をひかえての宣伝なんですね。2011年秋のHD上映版をなかなか面白くまとめてます....ニュー・シネマ・パラダイスのようにキスシーンの連続とか......



 出てくるのは René Pape(Méphistophélès)、Dmitri Hvorostovsky(Valentin)、
Angela Gheorghiu(Marguerite)
、Vittorio Grigolo(Faust
).....解像度がよくてきれいな映像です....全編見たい!いずれ DVDになるのかしら.....初演版が完売したら出してくれるのかな。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ROH「ボエーム La bohème」最終公演:2013年3月9日と12日 12日には舞台トラブルも....  [ボエーム La Bohème]

 ロンドン・コヴェントガーデンの定番「ボエーム」、昨年末のビリャソン&コワレスカ組からはじまって、トリの2公演は、グリゴーロ&ヒブラ・ゲルズマーワ....最終日には舞台トラブルに見舞われたそうですが、無事終了しました。嬉しいことにロンドンの椿姫さんが、2公演とも行かれてますので、そのレポートをリンクさせていただきます。

☆3月9日レポート:ラ・ボエーム最終チーム グリゴーロのランニングシャツ姿
 最後のシーンでは、シャツを脱いでシャツを洗濯......着替えのシャツもないほど貧乏という設定のつもりだったのか、そのままカーテンコールまでずーっとランニングシャツ姿で、引き締まった二の腕の筋肉を披露したそうです。椿姫さんのブログを見て、冬の寒い時の話しなのに.....???でしたから、これには当然批判もあったと思います.....二公演目は、ランニングシャツ姿で洗濯をして、すぐにシャツを羽織っちゃったんですって。
☆3月12日レポート:最後にこけたラ・ボエーム
 どこの劇場でも伝統的舞台の場合は、大掛かりな舞台装置が楽しみな2幕のカフェ・モミュス、待てどくらせど幕が開かず、結局30分も待たされた挙げ句、なにもない舞台に主要キャストさんたち用のテーブルと椅子が置いてあっただけの舞台になってしまったとか.....

 こちらのブログに舞台トラブルのことが書いてありますので勝手にリンクさせていただきます。
☆3月12日レポート::松山立のイギリス観劇旅行記①
 どうやら3幕もなにもなく(雪も降らなかったのかな?)、4幕でようやく元にもどったそうです.....幕が上がっただけで大喝采だったとか (下の音声ファイルにもやれやれと言う安堵の笑いと拍手が入っています)......4幕って、1幕と同じ屋根裏部屋ですよね。



ROH "La bohème":2013年3月9日と12日
CREDITS
Director:John Copley
Designs:Julia Trevelyan Oman
Lighting design:John Charlton
PERFORMERS
Conductor :Alexander Joel
Rodolfo:Vittorio Grigolo
Mimì:Barbara Frittoli Hibla Gerzmava
Musetta:Sonya Yoncheva
Marcello:Gabriele Viviani
Schaunard :Alessio Arduini
Colline:Marco Vinco
Benoît:Jeremy White
Alcindoro:William Robert Allenby
gri_viviani-2013roh.jpg

カーテンコールの写真は、椿姫さんのブログから拝借したものとロンドン在住のkyokoさんから頂いたものです。ありがとうございます。
gri_boheme2013roh_1.jpggri_boheme2013roh_2.jpg12_5.jpg
gri_2013roh_1.jpeggri_2013roh_2jpeg.jpeggri_2013roh_3.jpeg
12_2.jpg12_3.jpg12_1.jpg

ROH「ボエーム」1幕"Che gelida manina"〜
(1) iPhone,iPad用mp3

ROH「ボエーム」4幕 2013年3月12日
(2) iPhone,iPad用mp3


Vittorio GrigoloとHibla Gerzmava(2010/4/10) → 
gri_hilba_2010.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

メモ) ラ・レプッブリカ(La Repubblica) のアーカイヴスから....グリゴーロの記事 [インタビュー&記事]

 ラ・レプッブリカは、日本で言えば朝日とか読売にあたるイタリアの大手日刊紙。グリゴーロの話題も時々掲載されていて、記事はアーカイヴスでいつでも読めます。(la Repubblica.it - ARCHIVIO)

◎2013/01/07:Omaggio a Caruso
スカラ座での初リサイタルを前にしてグリゴーロのインタビュー記事
チケットは販売後数分で完売状態だった....リサイタルの方がオペラより大変って本当?
5,6年後にはトスカを歌える条件が整うかもしれないが、しばらくの間は、 Bohème, Rigoletto, Elisir, Traviataを楽しみたい.....

◎2012/11/06:Novità & tradizione Rigoletto, la carica di Dudamel e la naturalezza del Duca Grigolo
2012年11月のスカラ座の「リゴレット」について
ハンブルグではじめて公爵を歌ったけど、早過ぎた.....

◎2012/10/07:I nuovi Caruso Sex symbol all' Opera
グリゴーロとシュロットについて
グリゴーロが、「2017年までメトとの契約があります..Elisir d' amore, Rigoletto, Il Pescatore di perle」と言っていますが、「リゴレット」は今年の4月に歌いますが、来シーズンは「ボエーム」ですから「愛の妙薬」は、どうも歌うチャンスがないようですけど、「真珠採り」は2015-2016シーズンにメトで上演されるようです、もちろんキャストはまだ分かりませんが、グリゴーロのスケジュールが合えば、歌うかもしれませんね。

◎2011/10/24:Grigolo all' opera Amo il Bibiena più della Scala
スカラよりボローニャが好き.....もちろんスカラで歌うのは夢だけど、
ロンドンの "Financial Times" の記事の引用みたい。これ、これ...オペラ劇場の魔力:FT Magazine(2011.10.21) "Vittorio Grigolo on Bologna"

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽