So-net無料ブログ作成

クリスマス・チャリティーコンサートに出演(ローマ/オーディトリゥム 2011.12.21) [今後のスケジュール追加・変更]

(メモ:11月20日のLAオペラのロメオは風邪のため降板、代役はチャールズ・カストロノーヴォCharles Castronovo、なかなか皆勤賞にならないですね.....)
******************************

 ローマのAuditorium で12月21日に開催されるクリスマス・コンサートのキャストに名前があります。グリゴーロのホームページには掲載されていませんが、チューリヒの「ホフマン物語」とDOB(ベルリン・ドイツ・オペラ)の「ボエーム」の公演の間でスケジュールは空いています。 グリゴーロのHPの予定表に掲載されました。

★CONCERTO DI NATALE XIX edizione
(KIJANGE-BURUNDI の子供たちのためのチャリティーコンサート)
出演者は、変わる可能性もあるそうですが、今現在発表されているのは:
14166.gif
Maria Abela (Malta)
Al Bano (Italia)
Anggun (Indonesia)
Francesco Baccini (Italia)
Edoardo Bennato (Italia)
Chiara Canzian (Italia)
Dolcenera (Italia)
Vittorio Grigolo (Italia)
I Pooh (Italia)
Ronan Keating (Irlanda)
Marco Mengoni (Italia)
Sarah Jane Morris con Dominic Miller (UK)
Enrico Ruggeri (Italia)
Syria (Italia)
David Bratton & Gospel All Stars (USA)
Coro Bambini “Piccoli Musici di Bergamo” diretti dal Maestro Mario Mora (Italia)
Coro Voci del Mondo (Italia)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ロメオとジュリエット」の合間にパフォーミングアーツ専門学校でレクチャー [その他]

 ヴィットリオ・グリゴーロは、舞台の合間に"Ramon C. Cortines School of Visual and Performing Arts"を訪問して、合唱のレクチャー.........下の真ん中の写真を見ると、絵を書いて説明していますが、何の絵なんでしょう?? グリゴーロは、合唱の指導は、得意のはずですね。LAオペラは、学生をリハーサルに招待したり、歌手を派遣したり.......こういうことも若手の育成とか集客につながるということだと思います。

*LA Opera作成: Cortines School of Visual and Performing Arts College and Counseling Cornerで撮影
その他の写真はこちら
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LAオペラ「ロメオとジュリエットの舞台裏」☆ デュエット"Ange adorable" [グノー:ロメオとジュリエット]

 LAオペラのサイトに新しい動画「ロメオとジュリエットの舞台裏」がアップされました。最近プラシド・ドミンゴの指揮に対するワシントンポスト紙の音楽評論家アン・ミジェットAnne Midgetteの批判にドミンゴが反論....という話題がありましたが......こちらに部分的ですが、日本語の記事があります。
 ドミンゴは、オペラ、コンサート、指揮、劇場の総裁、若手の育成等々、世界を飛び回っていますが、いつロサンゼルス入りをしたんでしょう...ピアノリハーサルもやってるようですが。

・LAオペラ2011年「ロメオとジュリエット」の舞台裏
(Christopher Koelsch,Placido Domingo,Ian Judge,Nino Machaidze,Vittorio Grigolo)


昨日のライヴ放送から、1幕の出会いのシーンのデュエット"Ange adorable"を写真付で...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Classical KUSCでライブ放送 (日本時間:10日お昼12:30)LAオペラのドミンゴ指揮、グリゴーロ&マチャイゼの「ロメオとジュリエット」☆ VideoClip [グノー:ロメオとジュリエット]

◎さきほど帰宅しました。最近のインターネットは、安定してますね。途中で切断されることもなく録音できているようです。とりあえず、LAオペラの総裁でもあり、「ロメオとジュリエット」の指揮者をするプラシド・ドミンゴの開演前の挨拶をアップします。

*********************************

  Classical KUSC で、2011年11月9日(水)午後7:30(日本時間の10日の12:30)からのLA Operaのグノー作曲 "Roméo et Juliette" がライヴ放送されます。(Plácido Domingo指揮、Vittorio Grigolo、Nino Machaidze主演)
 Classical KUSCは、南カリフォルニア大学ラジオ局が運営している非営利FM局で、音質も悪くないそうです。しかし、日本では、平日の真っ昼間ですか.....どうしようかな.....

 ついでにAOLの短いインタビューのVideo Clip"You've Got Vittorio Grigolo/Opera singer Vittorio Grigolo explains why he's an unconventional tenor."



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LAオペラ「ロメオとジュリエット」Video Clip [グノー:ロメオとジュリエット]

 YouTubeのlosangelesoperaさんのチャンネルに3分程度の映像(ドレスリハーサル)がアップされました。LAOPERAのサイトでも視聴できます。"Stage with high imagination" - Variety on Romeo et Juliette


Gounod作曲 "Roméo et Juliette" LAopera 11月6,9,12,17,20,26日 全6公演 
Conductor :Placido Domingo
Director :Ian Judge
Set Designer :John Gunter
Costume Designer :Tim Goodchild
Lighting Designer :Nigel Levings
Choreographer :Kitty McNamee
Fight Choreographer :Ed Douglas
Assoc. Conductor :Grant Gershon
Chorus Master :Grant Gershon

関連記事:
LAオペラ「ロメオとジュリエット」10 Question 舞台写真
ヴィットリオ・グリゴーロのQ&A .....
若者トリオの"Romeo et Juliette"
スカラ座で77年ぶりの「ロメオとジュリエット
CAST
Juliette :Nino Machaidze
Roméo:Vittorio Grigolo
Mercutio :Museop Kim
Frere Laurent :Vitalij Kowaljow
Count Capulet :Vladimir Chernov
Tybalt :Alexey Sayapin
Duke of Verona :Philip Cokorinos
Stephano:Elena Belfiore
Gertrude :Ronnita Nicole Miller
Grégorio :Michael Dean
Benvolio :Ben Bliss
Count Paris :Daniel Armstrong
Frere Jean :Erik Anstine


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヴィットリオ・グリゴーロのQ&A :枕元には聖書とiPad..... [インタビュー&記事]

 ヴィットリオ・グリゴーロは、日曜日にプレミエを迎える「ロメオとジュリエット」で、LAオペラ劇場デビューとなります。ロサンゼルスでは、若くて見た目もロメオにふさわしいグリゴーロについて関心が高いようです。私にはほとんど予想できるようなQ&Aですが、「枕元には、聖書とiPad」というのが目新しい。そういえば、前にBlackBerryは手放せません....と言ってましたが、iPhoneにしたのかな......
Q&A with Vittorio Grigolo

続きを読む(クリック)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LAオペラ「ロメオとジュリエット」リハーサル中:ヴィットリオ・グリゴーロに10 Questions ☆ 舞台写真 [グノー:ロメオとジュリエット]

 ロサンゼルス・オペラ(LA opera)で、2005年のプロダクション「ロメオとジュリエット」が11月5日から再演されます。プレミエはビリャソン&ネトレプコ、6年ぶりの再演は、世代交代してグリゴーロ&マチャイゼ、指揮はドミンゴです。6月のミラノ・スカラ座と同じ現在最高のカップル....特にグリゴーロは、ロメオ初役でしたが、非常に好評でした。雑誌"l'opera" でも最高のレビューでしたので、記事にしようと思いつつ、まだしていませんが、とりあえずPDFをアップ →こちらです。

★Gounod作曲 "Roméo et Juliette" LAopera 11月6,9,12,17,20,26日 全6公演 
Conductor :Placido Domingo
Director :Ian Judge
Set Designer :John Gunter
Costume Designer :Tim Goodchild
Lighting Designer :Nigel Levings
Choreographer :Kitty McNamee
Fight Choreographer :Ed Douglas
Assoc. Conductor :Grant Gershon
Chorus Master :Grant Gershon

CAST
Juliette :Nino Machaidze
Roméo:Vittorio Grigolo
Mercutio :Museop Kim
Frere Laurent :Vitalij Kowaljow
Count Capulet :Vladimir Chernov     
Tybalt :Alexey Sayapin
Duke of Verona :Philip Cokorinos
Stephano:Elena Belfiore
Gertrude :Ronnita Nicole Miller
Grégorio :Michael Dean
Benvolio :Ben Bliss
Count Paris :Daniel Armstrong
Frere Jean :Erik Anstine
gri_LA_romeo.jpg

 「ロメオとジュリエット」のリハーサル中のインタビュー(写真右下)が、ブログ "Out West Arts" に掲載されましたので簡単にご紹介します。長文は端折っちゃいましたので、興味のある方は、こちらでどうぞ。

10 Questions for...
Vittorio Grigolo(October 27, 2011)
1.今後最もやりたい役は?
 「ウェルテル」をやってみたい。音楽もキャラクターも好きだし、メランコリックで美しいゴージャスなアリア “Pourquoi me reveiller”もあるし、詩人であることも好きです....

2.歌えたとしても絶対にやらない役は?
 もちろん「オテロ」:-)

3.もうすぐグノーの「ロメオとジュリエット」でLAオペラにデビューしますが、音楽と文学の偉大な若い恋人たちの一人を演ずることにおいて、最も大きなチャレンジはなに?
 チャンレンジは、恋人であること........to be or not to be.......他の可能性はありません.....

4.あなたはこれまで世界的に成功したレコーディングのキャリアがありますが、ソニーで録音した最新の“Arrivederci”のインスピレーションは何?
 “Arrivederci”は非常に重要なレコードです......

5.アメリカの聴衆の最もいいところは?
 ......ここでもワシントンとメトと同じようになるといいな。

6.オペラを歌いたくさせたのはどんな音楽?
 そうですね.....父がバスルームでヒゲを剃りながらいろいろ歌ってたから......

7.作曲家があなたに特別な新しいオペラを提案するとしたら、どんな人物、キャラクターがいい?
 グラディエーターのような気分にしてくれるものならなんでもいいよ。

8.すでに有名な指揮者とか歌手と共演していますが、他にもまだいますか?
 もちろん、....来シーズンですけど、ミラノ・スカラ座の「リゴレット」でグスタボ・ドゥダメルと共演するのを楽しみにしています。センセーショナルなプロダクションになると思いますよ。また、ダニエル・バレンボイムとワレリー・ゲルギエフともやってみたい....

9.あなたの今現在の強迫観念は何?
 舞台で言葉を忘れること....

10.最もあなたと共通点のあるオペラの役はどれですか?
 もちろんロメオ! 僕が今やっている役は常に共通点を持っているものです。....ここLAのプロダクションはとても特別なものになると思います。........演出家の Ian Judgeは、僕のロメオにしました.....

関連記事:
若者トリオ Machaidze e Grigolo,Nezet-Sequinの"Romeo et Juliette"はじまる☆レビュー☆舞台写真
スカラ座で77年ぶりにグノーの「ロメオとジュリエットRoméo et Juliette」2011.6.6〜23 ☆リハーサルVideoClip
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ZDFドレスデン聖母教会アドヴェントコンサート:CSクラシカ・ジャパン(初回2011.12.4放送)☆ DVD・CDも発売(2011.11.10) [CD/DVD/映画]

  2010年11月27日、ドレスデン聖母教会から中継された「アドヴェント(待降節)・コンサート」がCSで放送されます。このドイツ公共放送ZDF主催のコンサートは、ドレスデン・フラウエン教会再建のために2000年より行われている恒例のコンサートだそうです。昨年のコンサートは、ヴィットリオ・グリゴーロがゲスト出演しました。

ドレスデン・フラウエン教会からのアドヴェント・コンサート2010

CS クラシカ・ジャパン
初回放送:12月4日(日)21:00〜22:10

[指揮]ベルトラン・ド・ビリー

[演奏]
ドレスデン・フラウエン教会聖歌隊
シュターツカペレ・ドレスデン合唱団
カロリーナ・ウルリッヒ(ソプラノ)
ヴィットーリオ・グリゴーロ(テノール)

プログラム詳細はこちら

[収録]2010年11月27日ドレスデン・フラウエン教会


 11月10日にはDVDCDが発売されます。ドイツ・アマゾンで購入できます。

★Festliches Adventskonzert aus der Dresdner Frauenkirche:DVD/CD

関連記事:
ZDFドレスデン聖母教会アドヴェントコンサート(2010.11.27)テレビ放送(2010.11.28)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽