So-net無料ブログ作成

パヴァロッティ没後10周年記念コンサート:Arena di Verona 2017.9.6 ☆ ピオヴァーニ作曲"Luciano" [コンサート]

◎youtubeにテレビ放送完全版がアップされました。Pavarotti - Un'emozione senza fine
 ラジオ放送では、はっきり分かりませんでしたが、本放送の前にアンテプリマ(ちょっと耳障りなグラナダなんかを歌ってました)があって、本放送はドミンゴとカレーラスと録画のパヴァロッティとの"My way"から、ドミンゴ、カレーラス、グリゴーロのハイライト版 (1、3、11、20の4曲、トーク付を作ってみました。



プログラム
Pavarotti - Un'emozione senza fine
 司会:Carlo Conti
アンテプリマ
・Il Volo & Angela Gheorghiu:Granada
・Ron Howard 映画監督インタビュー:パヴァロッティのドキュメンタリーを制作
アンテプリマ終了

1.José Carreras e Placido Domingo: My way
2.Zucchero:Così celeste / Miserere
3.Vittorio Grigolo:Tosca”lucevan le stelle 
4.Fabio Fazio プロデューサー
5.Placido Domingo, Angela Gheorghiu & Jose Carreras:Non ti scordar di me
6.eros Ramazzotti:Se bastasse una canzone
7.Andrea Bocelli ローマから:La fille di Régiment ”Ah, mes ami” 
8.Rigoberta Menchú Tum リゴベルタ・メンチュウ・トゥム:1992年ノーベル平和賞
9.Giorgia:Imagine
10.Alessandro Del Piero:サッカー選手
11.José Carreras:Passione ドミンゴ指揮 
12.Massimo Ranieri & Gheorghiu:ナポリ民謡 Te voglio bene assaje
13.Fiorella Mannoia:Caruso
14.Nek Filippo Neviani:Ave Maria
15.Francesco Meli:L'elisir d'amore “Una furtiva lagrima” 
16.パヴァロッティ財団の若手オペラ歌手6人:“La Traviata”から「乾杯の歌」
17.ニコレッタさん挨拶
18.2Cellos:La donna è mobile e ’O sole mio 
19.Fabio Armiliato:Mattinata 
20.Vittorio Grigolo, Nicola Piovani指揮:romanza ’Lucianò,
      Nicola Piovani作曲 / Franco Marcoaldi歌詞

(2017.9.22)

=  =  =  =  =  


◎第一ブログの記事「パヴァロッティが亡くなって10年......"Pavarotti Un'emozione senza fine" (Arena di Varona, 2017.9.6)」にプログラムと、クラシック関連の音声ファイルをアップしました。
(2017.9.9)


luciano-pavarotti-10th-anniversary-concert-1.jpg◎イタリアではRai1とRai Radio2で生中継されましたが、高視聴率で、大成功だったようです。グリゴーロは、「すばらしい新曲"Luciano"を歌うという大変な名誉を与えて下さったことに感謝します...」とコメントしています。
 白いシャツで "E lucevan le stelle"、黒いシャツでRomanza - Luciano を歌っています。

luciano-pavarotti-10th-anniversary-concert-4.jpgluciano-pavarotti-10th-anniversary-concert-3.jpgluciano-pavarotti-10th-anniversary-concert-2.jpg
(2017.9.9)


◎出演者たちのコメント:


 Eros Ramazzotti が パヴァロッティをジョヴァノッティ ( Lorenzo Jovanotti )といい間違えた....なんてのが話題になっています。すぐに、気づいて言い直したんですけどね。ずいぶん恐縮してます.....その場面(youtube)

◎youtube(作曲家Nicola Piovaniのチャンネル)に“Luciano”がアップされましたので、差し替えました。
(2017.9.8)


gri_verona2017.jpg

◎パヴァロッティ没後10周年記念コンサート"Pavarotti Un'emozione senza fine" ヴェローナからの中継終了。グリゴーロは、パヴァロッティの思い出話とトスカから"E lucevan le stelle, "、ニコラ・ピオヴァーニがこのコンサートのために作曲した“Luciano”(詩はFranco Marcoaldi)を歌いました。Rai1のtwitterインスタグラムに出演者の写真とか演奏が順次アップされています。



 Rai1は地域制限で視聴できませんでしたがRaiRadio2の放送を聞くことができましたので、"Luciano" をアップします。

luciano-pavarotti-10th-anniversary-concert-5.jpggri_piovani_verona2017_1.jpggri_piovani_verona2017_2.jpg

☆オペラ歌手あるいはオペラ関連の曲:
My Way(カレーラス、ドミンゴ)、忘れな草(カレーラス、ドミンゴ、ゲオルギュー)、星は光りぬ(グリゴーロ)、連隊の娘(ボチェッリ、ローマから)、Passione(カレーラス)、Te Voglio Bene Assaje(マッシモ・ラニエリとゲオルギュー)、人知れぬ涙(メーリ)、椿姫の「乾杯の歌」(パヴァロッティ財団の若手オペラ歌手6人)、Mattinata(ファビオ・アルミリアート)、Luciano(グリゴーロ)


 パヴァロッティの思い出話と"E lucevan le stelle, "を歌うグリゴーロ。画像をクリックするとビデオ(歌だけ)にリンクしています。

(2017.9.7)


◎関連記事:VITTORIO GRIGOLO/ Il suo progetto ambizioso (Pavarotti, un'emozione senza fine)
(2017.9.6)


◎4日にはリハーサルが行われた模様、楽団員の方のfacebookにリハーサルの様子がアップされています。下の画像をクリックすると他の出演者の写真、ホセ・カレーラス、ファビオ・アルミリアート、作曲家のニコラ・ピオヴァーニの写真も見られます。
(2017.9.5)



RTL 102.5(イタリアのFM放送)のfacebookにイベント紹介のビデオがアップされました。rai 1のインスラグラムにも。


 Rai1では9月6日(水)午後9:25から中継されますが、日本から見られるかどうかは分かりません。
 下の6月30日の記事にも「Nicola Piovaniが作曲した"Luciano"が初演奏される」とありますが、グリゴーロのインスタグラムによれば、グリゴーロが歌うようです。

 余談ですが、このインスタグラムのコメントの"raimondi.r"はルッジェーロ・ライモンディの息子では?と思って、彼のページに行ってみましたが、間違いなくライモンディの息子でした。ちゃんとロドリゴ君の面倒も見てるんですね。ライモンディ・ファミリーについては「66歳のお誕生日特集:ライモンディ・ファミリー」「ダウン症の末息子ロドリゴ君について語る」の記事にまとめています。
(2017.9.1)

=  =  =  =  =  =  

◎9月6日、ヴェローナ野外劇場で開催される、パヴァロッティ没後10周年記念コンサートに出演予定。

 名前のあがっているゲストは、三大テノールの仲間ドミンゴとカレーラス、世界の大きな劇場で活躍している新しい世代のイタリア人テノールとしてメーリとグリゴーロ、パヴァロッティと親交の深かったソプラノのゲオルギュー、テノールのアルミリアート、フルート奏者のグリミネッリ、ポップ界からズッケロ......また、Nicola Piovaniが作曲した"Luciano"が初演奏されます。このイベントは、Rai1で放送予定です。

 このイベントについての記事 "Ospitato in Arena 
il decennale 
di Pavarotti"、La stampaではニコレッタ・マントヴァーニのインタビューのビデオも"Dieci anni dalla morte, il 6 settembre un grande evento per Pavarotti"、その他たくさん記事が配信されています。
(2017.6.30)

nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 6

nonchan39

keyakiさん、いつもありがとうございます。本当に感謝しています。
Vittorioの話している内容はあまりわかりませんが、何となく雰囲気で想像しながら聞きました。
1月のトスカがますます楽しみです。[ムード]その前にHoffmann,ウィーンの愛の妙薬も。
by nonchan39 (2017-09-07 10:21) 

keyaki

nonchan39さん
けっこうあっという間の3時間でした。
ドミンゴとカレーラスが一緒に出てくれるなんて.....
カレーラスは、久しぶりに聞きましたが、やっぱり往年の声は失われていますね。ドミンゴの怪物ぶりがよくわかりました。
ボチェッリは、オペラじゃないのを歌えばいいのに....しかも連隊の娘なんて.....
グリゴーロは、どんなジャンルの歌もきかせますね。

オペラの舞台はキャンセル無しでお願いしたいですね。
追っかけよろしくお願いします。

by keyaki (2017-09-07 10:40) 

mahnee

情報をたくさんいただき、写真もとても美しく、うれしかったです。ありがとうございました。4時からラジオでライブ、眠かったですが頑張って聞きとおしました。トスカのアリア、とても良かったのでなんかほっとしました。”ルチアーノ”は詩もよくてうるうるでした。。一部記憶が抜けたのは寝ていたのかもしれません、イルヴォーロとか・・・ズッケロ?の歌にかなり感動しました。後で映像でメーリがとっても嬉しそうに笑うのを見て、オペラでもあんな風に自然体でやれば結構いいのになあなんて、おもいました。今季も楽しみです。
by mahnee (2017-09-09 16:45) 

keyaki

mahneeさん

>”ルチアーノ”は詩もよくてうるうる
 グリゴーロが歌うとうるうるしますね。ピオヴァーニもグリゴーロの歌に満足だと思います。

>イルヴォーロ

Rai1の中継が始まる前に歌ったってこと?
ゲオルギューとグラナダを。
まだはじまってないと思って、まじめに聞いてませんでした。
by keyaki (2017-09-09 18:13) 

サンフランシスコ人

ドミンゴのコンサート......10/18 アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオで...

http://www.alamodome.com/events/detail/placido-domingo
by サンフランシスコ人 (2017-09-22 03:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。