So-net無料ブログ作成
検索選択

1) メト「ロメオとジュリエット」(2016.12.31〜2017.1.28) ☆リハーサルはじまる ☆ 舞台写真 ビデオ ☆ NYTimes記事 ☆ レビュー ☆ ♫ライブオーディオ [グノー:ロメオとジュリエット]

*長くなったので
  2)メト「ロメオとジュリエット」(2016.12.31〜2017.1.28) へ
(2017.1.19)


◎10日の公演のレビューを下のリストに加えました。☆の5段階評価がありますから、イギリス系のサイトですね。なんと五つ星です。
(2017.1.13)
gri_damrau_met2016romeo_36.jpg

◎10日の公演も順調だったようです。Poison Ivyさんのブログに詳しいレポートがあります。毎回 high C も成功しているようです。

 ということで、ハイCの部分(ティボルトを殺してしまって所払いを言い渡される場面)

☆グリゴーロのロメオ(メト2016.12.31)iPad iphone用MP3
 余裕のハイCですね。HDの時もBravi!おじさん居るかなぁ。グリゴーロもそろそろ40才になるし、マンリーコも歌えそう。

参考記事:
グノーの「ロメオとジュリエット」:ロメオのハイC (失敗例も聞けます)

gri_damrau_met2016romeo_37.jpggri_damrau_met2016romeo_35.jpggri_damrau_met2016romeo_44.jpg
(2017.1.12)
=  =  =  =  =  =  =  


◎7日も順調、十代のロメオとジュリエットに見えるそうですよ。インスタグラムから拝借。
gri_damrau_met2016romeo_insta_2.jpggri_damrau_met2016romeo_insta_1.jpg
(2017.1.8)



◎話題のファイトシーンがアップされました。
 1月4日のレビューを下のレビューのリストに追加しました。

(2017.1.6)


◎4日の公演も素晴らしかったようです。ご覧になった方のインスタグラムにカーテンコールのビデオクリップがアップされています。グリゴーロに負けず劣らず元気なダムラウですね。長いガウンの裾さばきも素敵です。もう一つ
(2017.1.5)


gri_damrau_met2016romeo_32.jpggri_damrau_met2016romeo_34.jpggri_damrau_met2016romeo_33.jpg

◎「ニューヨークで大成功 ヴィットリオ・グリゴーロ」と、イタリアのテレビTG5で放送されました。NYTimesの好評レビューの効果ってことかな.....ネットに転がっているビデオクリップをつなぎあわせるんじゃなくて独自にインタビューとかして欲しいですね。

TG5 - Grande successo a New York per Vittorio Grigolo
Vittorio Grigolo, il tenore italiano che incanta il mondo.
TG5 è trasmesso da Canale5 il lunedì 2 gennaio 2017 alle ore 23:20

(2017.1.3)


gri_damrau_met2016romeo_25.jpggri_damrau_met2016romeo_28.jpggri_damrau_met2016romeo_29.jpg


◎レビュー:
2017.1.10 のレビュー
・ClassicalSource:We are fortunate to have two singers.... / Christopher Browner ★★★★★

2017.1.4 のレビュー
・Bachtrack:
 Star turns in Met's new Roméo et Juliette / Robert Levine★★★★☆
・OPERAwire:
 Damrau & Grigolo’s Chemistry As Emotionally Riveting & Sexy As Ever / David Salazar

2016.12.31 プレミエのレビュー
・Observer:
 Star Quality Spices Up a Bland ‘Roméo et Juliette’ / James Jorden
・FT:
 The star-crossed lovers savoured and ..../Martin Bernheimer ★★★★☆
・WSJ:
 Incandescent Love / Heidi Waleson
・New York Classical Review:
 Met’s “Roméo et Juliette” closes 2016 with dramatic fireworks/Eric C. Simpson
・New York Times Music:
 Diana Damrau and Vittorio Grigolo Sizzle in ‘Roméo et Juliette’ at the Met/Anthony Tommasini

gri_damrau_met2016romeo_27.jpg
(2017.1.2)


◎明けましておめでとうございます。新年からグリゴーロのロメオを聞けてラッキーです。一番いいところでなぜか切断されましたが.....聞き逃した方はこちらでどうぞ。

メトLive audio ‘Roméo et Juliette’
プロローグ- 1幕 - 2幕 - 3幕1場 - 幕間インタビュー- 3幕2場 - 4幕1場 - 2場 - 5幕 - カーテンコール

注)4幕1場の終わりが3分程度欠けています。
この演出では3幕1場と2場の間に休憩が入ります。(通常では4幕の前)
 インタビューでは前にゲルプに提案したいと言っていた、バーンスタインの「ウェストサイド物語」をメトでやりたいという話をしています。
・最後のカーテンコールの様子、nanamayuさんのtwitterにビデオクリップがあります。
(2017.1.1)
=  =  =  =  =  =  =  

ライブストリーミング
メト:Roméo et Juliette 
 Free Live Audio Streams
 2016/12/31 6:25PM〜 
 日本時間2017/1/1 8:25AM〜  

◎新しいトレイラー出ました!

(2016.12.31)


◎New York Timesの記事 "A New Take on Romeo and Juliet’s Ball, Balcony, Bed and Tomb /ZACHARY WOOLFEDEC. 29, 2016"、演出のバートレット・シェールと指揮のジャナンドレア・ノセダのインタビューの抜粋だそうです。
gri_damrau_met2016romeo_22.jpggri_damrau_met2016romeo_23.jpggri_damrau_met2016romeo_24.jpg


◎メトのYouTubeのチャンネルにアップされました。







過去の公演のビデオクリップ「グリゴーロの "Roméo et Juliette" 公演記録
(2016.12.30)


◎12月28日ゲネプロ終了。
 カーテンコールの写真は、ファッション関係の方のインスタグラムから拝借しました。
 右の写真は、ギリシャ人歌手のMario Frangoulis と。マリオ・フラングリスについては、こちらの記事「Mario Frangoulis (マリオ・フラングリス)のアルバム"Beautiful Things"でデュエット」を参考にどうぞ。
gri_damrau_met2016romeo_insta.jpggri_Frangoulis2016met.jpg
(2016.12.29)


リハーサルの写真がたくさんアップされました。本番ではヒゲ剃りますよね。

gri_damrau_met2016romeo_16.jpg
gri_damrau_met2016romeo_19.jpggri_damrau_met2016romeo_20.jpggri_damrau_met2016romeo_18.jpggri_damrau_met2016romeo_15.jpg
gri_damrau_met2016romeo_13.jpggri_damrau_met2016romeo_11.jpggri_damrau_met2016romeo_21.jpggri_damrau_met2016romeo_17.jpg
(2016.12.24)
=  =  =  =  =  =  =  

◎リハーサル順調に進んでいるようです。12月22日のニューヨーク・タイムズにZACHARY WOOLFEの記事 "Romeo and Juliet, Flushed and Feverish at the Met Opera" が掲載されました。グリゴーロの好き好きオーラ全開のようです。NYTimesは、いつも独自に撮影した写真を載せてくれます。
gri_damrau_met2016romeo_NYT1.jpggri_damrau_met2016romeo_NYT2.jpg
(2016.12.23)
=  =  =  =  =  =  =  

 「ロメオとジュリエット」のリハーサルの写真がメトのfacebookにアップされました。(2016.12.13)

gri_damrau_met2016romeo_4.jpggri_damrau_met2016romeo_5.jpggri_damrau_met2016romeo_1.jpg
gri_damrau_met2016romeo_2.jpggri_damrau_met2016romeo_3.jpggri_damrau_met2016romeo_8.jpg

 ダムラウ(1971.5.31)は、可愛らしくみえます。太ってもネトレプコのように顔がふてぶてしくならないタイプのようです。ダムラウがこの年で初役ということは、上演される機会が少ないオペラなんですね。どんなカップルになるのか楽しみです。

 ところで、ディアナ・ダムラウは、かなりの過密スケジュールで、11/27にミラノ・スカラ座の「フィガロの結婚」(伯爵夫人)が終って、その後アメリカに渡って、12/4は、ボストンで、12/10はNYのリンカーンセンターのAlice Tully Hallで Duo with harp のコンサートでしたが、「重度の気管支炎」とかで4日と10日は、キャンセルでした。このままヨナス・カウフマン状態にならなければいいがと心配しましたが、リハーサルに出ていることが確認できて一安心。gri_ Nicoletta Mantovani2016.jpg
 一方、グリゴーロは、11/24にROHの「ホフマン物語」が終って、11/30日は、ミラノで「プッチーニ賞」の授賞式に出席、12/1かな....右の写真のようにミラノにあるパヴァロッティ記念館兼レストランを訪問したりして、その後、チェコのプラハでニューアルバムのレコーディング(12/5頃)をして、ニューヨーク入りしたようです。二人とも公演は一ヶ月に渡る長丁場ですから、健康管理しっかりお願いしたいです。
右の写真) 故パヴァロッティの2番目の奥さんのNicoletta Mantovaniさんと。

関連記事:
グリゴーロの "Roméo et Juliette" 公演記録....スカラ座(2011年6月) LA Opera(2011年11月)Arena di Verona (2014年8〜9月)

Charles Gounod “Roméo et Juliette”
  2016年12月31日/2017年 1月4,7,10,14,17,21(HD),25,28日 (9公演)
Production:Bartlett Sher
Set Designer :Michael Yeargan
Costume Designer:Catherine Zuber    
Lighting Designed :Jennifer Tipton
Choreographer:Chase Brock

Conductor:Gianandrea Noseda
Juliette:Diana Damrau (1/25Amanda Woodbury)
Stéphano:Virginie Verrez
Roméo:Vittorio Grigolo
Mercutio:Elliot Madore
Frère Laurent:Mikhail Petrenko

 グリゴーロは、このバートレット・シェールの演出でスカラ座(2011年6月)に出演しています。
*参考:3月からのパフォーマンスは、Emmanuel Villaume指揮、Pretty Yende, Paula Murrihy, Stephen Costello, Yunpeng Wang, Matthew Rose


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 12

mahnee

明けましておめでとうございます。インタビュー、面白かったです。ステージもとても良かった。おひげはそのままかしら、声は非常に若さあふれるロメオで大満足でした。ハイCも(と思わせないほど自然で)とっても綺麗でした。ダムラウとのコンビは相性が良いですね。フェンシングの成果が早く映像で見てみたい気がします。

カーテンコール、さすが大みそかのニューヨーカーは熱い!!あと、途中、途切れたのは私だけではないのですね。
dressリハーサルもあの場面でちょっとスタッフの雑音というか話し声が聞こえていました。何かあるのかな。HD楽しみですね。

by mahnee (2017-01-01 15:35) 

keyaki

mahneeさん
今年もよろしくお願いします。

>途中、途切れたのは私だけではないのですね。

同じ場所かしら....二人が別れるところで盛り上がっていたのに....あわてて再接続したのに、すぐにはつながらなくてつながった時にはロメオはいっちゃった後でした。オンデマンドじゃないのがなんとも残念。

>声は非常に若さあふれるロメオで大満足

よかったですね、いきおいがあって、すごくワクワクドキドキ、最後は本当に二人が可哀想で....

>ハイC

本当に、さらっとあげましたね。
ベチャワの大失敗を思い出しました。
http://keyaki.blog.so-net.ne.jp/2012-01-02
メトでは上げることになっているのかしら?

HD楽しみですね。


by keyaki (2017-01-01 20:54) 

mahnee

ペチャワは、ええい、ままよ!!っていう感じでコケますね。私はネトレプコのやさぐれミミ(ボエーム)の舞台でやっちゃった一幕ラストが強烈です。たしかドイツのステージ・・・メトのグリゴーロはすごくロマンティックだったので、対照的でした。歌っていれば自分の声だもの、わかるはず。回避とかコントロールできないはずないんだけどなあ。

ドレスリハーサルの歌唱は少しテンポを合わせてみてる感じでフェイスブックでは上演前はテノール違う人がいいとか、言ってる人が結構いたけど、今は鳴りをひそめたみたいです。あら、案外いい感じ、っていうか・・・個性強いからでしょうけど万人受けしない。彼らしいと思います。ジュリエットをコロラトゥーラソプラノさんが演じると俄然いいですね。マチャイゼの野太いトーンが苦手でした。
by mahnee (2017-01-01 21:57) 

keyaki

mahneeさん

>フェイスブック

ベチャワじゃないのはなんでだとかってありましたね。
嫌いなら、無視すればいいだけなのに、youtubeまでリンクして、恥ずかしくないのかしら....
ずーっと前にNYTimesにグリゴーロのインタビュー記事が載った時も、なんでカウフマンじゃないんだ...とかってコメントがついたのにはあきれちゃいました。
http://colleghi.blog.so-net.ne.jp/2010-10-25


by keyaki (2017-01-01 23:48) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
ありがとうございます。
私が、寝ている間にたくさん出ましたね。
by keyaki (2017-01-04 08:39) 

nonchan39

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします[m(_ _)m][右斜め下]
本当にいつも貴重な情報を頂き感謝しています。
Live streaming、私は何故かエラーになって聴けませんでした。直った時には既に終わってました。keyakiさんがアップしてくださり、重ねて感謝します。[m(_ _)m]
21日のライブ撮りに合わせてまた追っかけします。雪で飛行機が飛ばないのが不安ですが。音で予習して、現場で視覚と合わせてまた感動出来そうで、今からワクワクしてます。[目がハート]


by nonchan39 (2017-01-04 12:19) 

keyaki

nonchan39さん
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

>Live streaming、私は何故かエラーになって聴けませんでした

なんか問題有りみたいですね。
途切れてばかりで聞けなかった...とネットで苦情を言っている方がいました。とちゅうからシリウスに変えたとか....

私の場合は、途中で一度切れただけでしたので、私はラッキーだったということですね。
しかも、お正月でバタバタしていたのですが、切れたのが私がパソコンの近くに居た時ですので、再接続して、途切れたのは3分くらい....
お役に立ててよかったです。

現地で、生舞台を堪能されることを期待しています。
グリゴーロもダムラウも、しっかり体調管理して万全の態勢で望んで欲しいですね。


by keyaki (2017-01-04 13:56) 

サンフランシスコ人

オランダ語の記事?

http://barneveldsekrant.nl/deel-je-nieuws-artikel/kleuterbios-en-metropolitan-opera-bij-cinemec-200884
by サンフランシスコ人 (2017-01-06 08:07) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
オランダの映画館の宣伝のようです。
お子様には「マーシャと熊」、若者には「ロメオとジュリエット」とか....のようです。

WSJのレビューのコメントに変なのがありましたよ。グノーの「ロメオとジュリエット」と書いてあったんですが、「シェイクスピアだろ、バ〜カ」みたいな。やっぱりオペラって認知度が低いんですね。

by keyaki (2017-01-06 09:24) 

サンフランシスコ人

ギリシャの映画館の宣伝のようです....ギリシャ語は知りませんが、画像の一つは「ヴィットリオ・グリゴーロ(テノール)資料室」で見たことがないと思います...

http://www.ant1iwo.com/ant1life/life/article/259633/o-omilos-adenna-sunehizei-me-to-vraveumeno-programma-the-met-live-in-hd-kai-tin-korufaia-opera-tou-charles-gounod-romaios-kai-ioulieta/
by サンフランシスコ人 (2017-01-12 02:38) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
お知らせありがとうございます。
2枚目の写真ですね。
グリゴーロが「二枚目」に写っていますね。


by keyaki (2017-01-12 09:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。