So-net無料ブログ作成
検索選択

プラハのCNSO(チェコ・ナショナル交響楽団)スタジオでニューアルバムの録音...(2016.12.5) [CD/DVD/映画]

 国際的スター・テノールのヴィットリオ・グリゴーロは、CNSOのStudio 1 - Galleryで、ピエール・ジョルジョ・モランディ指揮 CNSO(チェコ・ナショナル交響楽団)伴奏によるニューアルバムの録音をしました。このアルバムはSonny Classicalから発売されます。(2016.12.5 CNSOのNewsより)

pier.jpegvittorio(1).jpegvittorio.jpeg
vittorio(3).jpegvittorio(2).jpegvittorio2.jpeg
 どんなアルバムでしょう.......やっと5枚目を録音したんですね。早く発売して欲しいです。メトの機関誌 Oper News で、レコーディングのことを喋っていますが、グリゴーロの納得のいくやりたいテーマが見つかったんでしょうか.......タイトルだけでも早く知りたいものです。

That recording is the fourth of six planned on the Sony label. “I actually am a little bit upset, because it’s been two years already, since the French Romantic heroes [album was released]. I don’t want to release any album that doesn’t have a story or a meaning. I would have loved to do something this year, but we didn’t have the chance. They were not thinking what I was thinking. I had an idea to do some balletto, to [take] the most beautiful ballets and put lyrics on top of it. They didn’t agree, so we are trying to find a right, mutual agreement. I don’t blame them, because as people are coming a little bit less to the opera, they are also selling less, you know?” (Opera News 2016.12月号 Vol. 81, No. 6から抜粋

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。