So-net無料ブログ作成

ROH「ホフマン物語」(2016.11.7〜28) ☆ カーテンコール ☆ 舞台写真 ☆ レビュー ☆ ビデオクリップ [Les contes d'Hoffmann]

◎2017年7月7日、DVDリリース
(2017.5.31)


◎映画館での上映はじまりました。

☆ROH Live Cinema:ホフマン物語 (1週間)
2017/1/27(金) ~2/2(木)または 2017/1/28(土) ~2/3(金)
*オランピアの幕の後17分、ジュリエッタの幕の後13分休憩有り

 私が行ける映画館は日本橋か六本木、日本橋は土日は、12:20からですが、土日は冠婚葬祭以外は出かけたくないし、平日は19:15〜23:40.....えぇ...武蔵野(埼玉県川越以南、東京都府中までの間に拡がる地域)の端っこの自宅にたどり着けないじゃないの.....六本木は....と調べたら平日も朝の10:00〜14:25、ということで、来週行くことにしました。
 ホフマン物語って、バレーもあるらしくバレー愛好家の皆さんも見に行かれているんですね。新国でも上演されたようです。バレエ『ホフマン物語』予告映像|新国立劇場バレエ団
(2017.1.28)
=  =  =  =  =  =  =  

◎ROHの「ホフマン物語」、24日でグリゴーロの出番は終了、6公演「完走」です。後の2公演(11/28と12/3)は、アメリカ人テノールのレオナルド・カパルボ Leonardo Capalbo (1978.8.25 - )に引き継ぎます。他のキャストは同じですが、アントニアのソーニャ・ヨンチェヴァは、12月3日はキャンセルしました。12日からベルリンで、オネーギンのタチアナを歌うことになっているので、最初からそのつもりだったんでしょう。
 グリゴーロは、一週間くらい休暇があるのかな.....12月31日プレミエの「ロメオとジュリエット」のリハーサルで12月はじめにはニューヨークなんでしょうね。グリゴーロのロメオ楽しみです。

 舞台は終っても、2016年12月24日には、BBC Radio3で放送されますし、2017年1月27日(金)、場所によっては28日(土)に映画館で公開されます。

hoffmann2016roh_8.jpg
(2016.11.25)

◎ROHから、前のとはちょっと違うビデオがアップされました。

(2016.11.23)


◎youtubeに11/15のLive Cinemaの映像がアップされています。削除されないうちにどうぞ。
 Les Contes d'Hoffmann の再生リストの31〜38です。*12/7世界中でブロックされました
(2016.11.22)


◎オペラ・クリックにLive Cinemaのレポート "ROH al cinema: l'addio a Les contes d'Hoffmann di Schlesinger" が掲載されました。
 あんまり長いので読む気がしないのですが......トリビアとして書かれていましたが、クリスティーネ・ライス(ジュリエッタ)の9才の息子が舞台にも出ていて、幕間には、お母さんと一緒に楽屋でインタビューを受けていたそうです。
(2016.11.19)


◎11月15日のLive Cinema 、ネット上には素晴らしかったという声がたくさん寄せられています.....日本では、来年の1月27日に公開されるようです。

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17
 「ホフマン物語」2017年1月27日(金)公開の劇場情報


☆すでにお知らせしましたが、2016年12月24日には、BBC Radio3で放送される予定です。
(2016.11.17)


ROHのfacebook とyoutubeに、やっと新しいビデオクリップがアップされました。

Hoffmann_ROH2016_590-650.jpg

(2016.11.16)

◎EXPRESSとDaily Mail のレビュー追加。舞台装置が大掛かりで舞台転換に時間がかかるのもだれる原因みたいです。
(2016.11.12)

◎11月15日は、Live Cinemaの日ですが、クリスマス・イヴには、BBC Radio3で放送される予定です。
(2016.11.11)


◎FTを最後にレビューほぼ出揃いました。豪華ではあるが、36年も前の演出で「古くさい」という批判も多いですけど、このシュレジンジャーの演出は今回が最後だそうです。伝統芸術でもこの辺が歌舞伎とオペラの違いですけど、どんどん伝統的な舞台がなくなっていくのは寂しいです。
 ロンドンの椿姫さんのブログに初日の記事『「ホフマン物語」初日 80年代のプロダクションに感謝&お別れ』がアップされました。カーテンコールの素敵な写真もたくさんあります。
(2016.11.10)


◎ROHから舞台写真が公開されました。Les Contes d'Hoffmann, 2016
 男役も素敵ですが、ミューズのケイト・リンジー、きれいですね。ハンプソンのリンドルフの扮装はかっこいい。


hoffmann2016roh_1.jpg
hoffmann2016roh_4.jpghoffmann2016roh_2.jpg
(2016.11.9)

◎レビュー
・telegraph:Les Contes d’Hoffmann is gorgeous enough to take your mind off Trump
  Rupert Christiansen ★★★★☆
・FT:This production of Offenbach’s opera offers old-style, colourful entertainment
  Richard Fairman ★★★★☆ pdf
・the guardian:Grigòlo and Hampson make a striking pairing
  Tim Ashley ★★★★☆
・independen:One could perhaps wish for more varied dynamics from Grigòlo’s Hoffmann
  Cara Chanteau ★★★★☆
・forum opera:Derniers feux d'une production légendaire
  Jean Michel Pennetier ★★★☆
・The Times:Offenbach’s one ‘serious’ opera is faithful, and with one exception the musical....
  Richard Morrison ★★★☆☆
・Daily Mail:Passionate swansong for a classic oddity....
  David Gillard ★★★☆☆
・express:As Hoffmann, Italian tenor Vittorio Grigolo is the real star of the show.
  William Hartston ★★★☆☆
・The Arts Desk:A solid spectacle still, but it's time for this Hoffmann to pass the baton
  Alexandra Coghlan ★★★☆☆
・The Stage:‘lacks clarity
  George Hall ★★★☆☆
・WhatsOnStage:A final revival for the Royal Opera's venerable staging of Offenbach's...
  Mark Valencia ★★★☆☆
・bachtrack:A final outing for the Royal Opera's lavish but fusty Tales of Hoffmann
   Mark Pullinger ★★★☆☆
・Theatre Reviews - Mark Ronan:Les Contes d’Hoffmann, Royal Opera, ROH
・a youngert heatre - Daniel Perks:"a spirited, bittersweet tale of regret and despair"
・operatraveller:Night at the Museum

・ロンドンの椿姫さんのブログ:「ホフマン物語」初日 80年代のプロダクションに感謝&お別れ>


レビューに使われていた舞台写真
2774ashm_0129_vittorio_grigolo_as_hoffmann_c_roh._photographer_catherine_ashmore.jpggri_hoffmann2016roh_3.jpggri_hoffmann2016roh_2.jpg
gri_hoffmann2016roh_8.jpggri_hoffmann2016roh_5.jpggri_hoffmann2016roh_1.jpg
gri_hoffmann2016roh_9.jpggri_hoffmann2016roh_4.jpggri_hoffmann2016roh_15.jpg
gri_hoffmann2016roh_6.jpggri_hoffmann2016roh_10.jpggri_hoffmann2016roh_11.jpg
gri_hoffmann2016roh_12.jpggri_hoffmann2016roh.jpghoffmann2016roh.jpg
gri_hoffmann2016roh_13.jpg
*  *  *  *  *  *  


◎ロンドン在住の京子さんが、初日(11/7)のカーテンコールの動画をアップして下さいました。なかなかいい公演だったようです。

gri_hoffmann2016_curtain_call.jpg
CIMG1427.jpegCIMG1429.jpegCIMG1430.jpeg
CIMG1440.jpegCIMG1444.jpegCIMG1445.jpeg

☆舞台写真:ギャラリー スライドショー モバイル  アントニアの場面が無い.....

☆アントニアの場面がtwitter にありました。撮影したのは、ROHのテノールの合唱の方だそうです。勝手に拝借してきました。
gri_hoffmann2016ROH_3.jpggri_hoffmann2016ROH_2.jpggri_hoffmann2016ROH_1.jpg
(2016.11.8)


◎一応、この記事も「ホフマン物語」の宣伝の一環のようです。オペラの公演の前は、オペラの話より大好きな車の話の方が、リラックスできるんでしょうね......
 The Sunday Times Magazineの記事:Me and My Motor: Vittorio Grigolo
 The tenor sings a wistful farewell to his Formula One dreams/ November 6 2016
 1995年から現在までの車歴というのかしら....そんなのまで載っています。で、ドリームカーは、Ferrari LaFerrari だそうです。

◎ロンドンの椿姫さんのブログにドレスリハーサル(11/5)の様子「ホフマン物語(リハーサル) by Offenbach 又来てくれたグリゴーロ」がアップされました。素敵な写真もたくさんあります。
(2016.11.6)


◎グリゴーロは、ロンドンでリハーサル中、カツラ合わせとか、ロンドンに住んでいるDima、デミトリー・ホロストフスキー(1962.10.16)のちょっと遅い54才のお誕生日会.......指揮者のエヴェリーノ・ピドとDimaの奥さんのフローレンスさんとの写真。2011年の「ファウスト」のメンバーですね。

gri_roh201610.jpggri_londn201610.jpg

 シュレジンジャー監督の「ホフマン物語」は、下にも書きましたが、プロローグとエピローグが、ちょっと老け役、ファウストのような老人ではなくて、中年くらいの設定だと思います。老け役というよりはヨレヨレのくたびれた役です。
(2016.1028)
*  *  *  *  *  * 
 
 グリゴーロはロンドン滞在中、「ホフマン物語」のリハーサルはじまったようです。グリゴーロ自身の企画、主演の "Itali. Un sogno" ツァーは無事終わり、2016/2017シーズン初オペラになります。
grigolome20161015.jpg
指揮者のエヴェリーノ・ピド Evelino Pidòと
(2016.10.16)

同僚たちと....(2016.10.18)→ 
grigolome20161018.jpg


Les-Contes-DHoffmann-1.jpg
  映画監督ジョン・シュレシンジャー(1926.2.16〜2003.6.25)演出の「ホフマン物語」、初演は1980年12月5日、ドミンゴ主演で映像(1981年プレートル指揮)でも残っています。先頃のメトの「ホフマン物語」と結構重なっています。悪漢4役がトーマス・ハンプソン、ニクラウスがケイト・リンゼー、ジュリエッタがクリスティン・ライス.....「ホフマン物語」でややこしいのがいろんな版があるということですが、ROHのはシューダンス版で、順番がオランピア、ジュリエッタ、アントニアとなっています。
 過去のパフォーマンスをROHの Performance Database からまとめて、第一ブログに記事にしました。

Les Contes d’Hoffmann:2016年11月7, 11, 15 (Live cinema), 18, 21, 24日 (6公演)
Les Contes d’Hoffmann (7 November–3 December 2016)
Jacques Offenbach
Conductor: Evelino Pidò
Director: John Schlesinger

Hoffmann – Vittorio Grigolo (except 28 Nov, 3 Dec) / Leonardo Capalbo (28 Nov, 3 Dec)
Four Villains – Thomas Hampson
Olympia – Sofia Fomina
Giulietta – Christine Rice
Antonia – Sonya Yoncheva 12/3は Marita Sølberg(2016.11.15)
Nicklausse – Kate Lindsey
Spalanzani – Christophe Mortagne
Crespel – Eric Halfvarson
Four Servants – Vincent Ordonneau
Spirit of Antonia’s Mother – Catherine Carby
Nathanael – David Junghoon Kim
Hermann – Charles Rice
Schlemil – Yuriy Yurchuk
Luther – Jeremy White

Live cinema relay: 15 November 2016


関連記事:
[Les contes d'Hoffmann]
ROH シュレジンジャー演出「ホフマン物語 Les Contes d'Hoffmann 」

◎画質は悪いですけど、全編youtubeにアップされています。前にも全編あったのですが削除されましたので、これもいつ削除されるかわかりません.....とりあえずダウンロードすることをおすすめします。
*やっぱり....10/28削除されました。チャンネル自体が取り消されて、この映像自体が問題になったようではないようですが.....最近のyoutubeは、ほんとちゃんとした証明なしに著作権主張できちゃうんだから、どうしようもない。
 ドミンゴがホフマンについて語っているドキュメンタリーに差し替えます。




プロローグとエピローグは、ドミンゴには見えないくらいヨレヨレ、この時のドミンゴは、今のグリゴーロくらいの年です.......シューダンス版は、順番がオランピア、ジュリエッタ、アントニアですし、プロローグにミューズは出てきませんし、エピローグは、メトのバージョンとはかなり違っています。あの感動的な合唱「人は愛によって大きくなり、涙によっていっそう成長する」は無しで、酔いつぶれたホフマンを残して学生たちは去って行く.....暗転してミューズが現れ、ホフマンは、詩人として立ち直ろうと決意する...幕



nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 11

yuk

ROH初日に観てきました。
初グリゴーロ、圧巻でした!!絶好調!
前日にパリでひどいホフマンを観ただけに(悲しかった)グリゴーロの独り舞台!!を堪能できました。
ニックラウス役のケート・リンゼー、とても良かった。
個人的に期待していたヨンチェバは「ノルマ」で疲れきっていたのかしら?ちょっと不満残ります。
しかし、いずれにしてもリンドーロ役以外はすべてONPよりROHのほうが上。R.カーセン他、私が予習した録画映像はジュリエッタとアントニアが逆でしたが、このほうがおさまりが良いかもしれませんね。
by yuk (2016-11-11 20:53) 

keyaki

yukさん
コメントありがとうございます。
グリゴーロは、いつものように全力投球のようですね。

最近は、アントニア、ジュリエッタの順番の演奏が主流のようですから、ROHの方が珍しいですね。

ONPは、カウフマンがキャンセルで残念でした、でも、カーセンの今風の舞台とシュレジンジャーの豪華な伝統的舞台がご覧になれてよかったですね。この豪華な舞台も今回が最後だそうです。




by keyaki (2016-11-11 23:37) 

nonchan39

11月15日に観てきました。やっぱりVittorio君は”圧倒的?ですね。行って良かった。初日のカーテンコールにはChristine Riceは出なかったんですね。15日は出てきました。
ロンドンの京子さんともたくさんお話出来ました[決定]
by nonchan39 (2016-11-19 16:04) 

nonchan39

続き
この演出が古くて、舞台転換に時間がかかるし、交代の時期だ等と批評されているようですがとても残念です。最後?に観られて良かったです。
by nonchan39 (2016-11-19 16:10) 

keyaki

nonchan39さん
お帰りなさい....かな?

>ロンドンの京子さん
京子さんには、写真やビデオでお世話になっています。
ロンドンは日本人のオペラ愛好家の方がいらして、ありがたいです。

最後なのは残念ですが、DVD化もされるとかでラッキーです。

次はメトでロメオですけど、これも安心して見られる演出で、映画館でももられますし、いずれはwowowでも放送されるでしょうから、楽しみです。
寒い時期ですけど、ニューヨークには行かれますか?


by keyaki (2016-11-19 23:34) 

nonchan39

NYにも行きますライブ撮りの日に。友人を誘っても、NYはそんな時期は行くもんじゃない、とか、雪で飛行機が飛ばないとか言われてますが。[冷や汗2]
映画でも見せてもらえますが、METのLiveHDのいつもの台詞、生の舞台に勝るものはない。[\(^o^)/]
by nonchan39 (2016-11-20 00:14) 

clevelander

映像確認しました。
前回の「ウェルテル」同様インタヴューはカットされています。
画質を変えない程度に圧縮して、数パートに分けてという流れですが、
少し時間が掛かりそうです。
このシーンだけでも先に等のご希望があれば、どうぞ。
by clevelander (2016-11-21 01:55) 

keyaki

clevelanderさん
ありがとうございます。
いずれ映画館で見られると分かっていても
早く見られるのは嬉しいです。
メトのミュージカル風の舞台とは違って
本当に豪華、この頃のオペラはみんなそうだったんですよね。


by keyaki (2016-11-25 18:59) 

keyaki

nonchan39さん
生で見て、HDでも見るのが最高ですね。
私は、HDで我慢ですけど。
また、いろいろ情報お願いします。
ダムラウはロールデビューだそうが、マノンの時のように、ダムラウと息の合ったところを見せて欲しいです。


by keyaki (2016-11-25 19:03) 

サンフランシスコ人

ROH「ホフマン物語」....パリの映画館?

http://www.forumopera.com/breve/gagnez-2-places-pour-les-contes-dhoffmann-au-cinema-a-paris
by サンフランシスコ人 (2016-12-14 01:52) 

サンフランシスコ人

トルコのイスタンブールでも...

http://www.dailysabah.com/events/2016/12/21/les-contes-dhoffman-to-come-to-istanbul

"The Zorlu Performing Arts Center continues to screen the best productions by the Royal Opera House. Jacques Offenbach's fantastic opera "Les Contes D'Hoffman" (The Tales of Hoffmann) is coming to the Zorlu Performing Arts Center on Dec. 29."
by サンフランシスコ人 (2016-12-22 04:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0