So-net無料ブログ作成
検索選択

Atlantic Council (大西洋評議会) の Distinguished Leadership Awards 受賞 (2016.4.29発表) ☆ 授賞式 [イベント、TV、ラジオ]

◎Atlantic Council のチャンネルに授賞式の模様がアップされました。
2016 Distinguished Leadership Awards - Part One
 グリゴーロのスピーチは34分頃から、紹介は演出家で、現在ワシントンオペラの芸術監督のフランチェスカ・ザンベロ (Francesca Zambello)。
2016 Distinguished Leadership Awards - Part Two
 グリゴーロの歌は45分頃から。

グリゴーロのところだけをまとめました。いつまであるかわかりませんが、アップします。


SME(ソニー)が著作権を主張してブロックしてきたが、これはライブでCDとは関係ない....異議申し立て中。Atlantic Council からも何かあるかも.....
(2016.4.6) youtubeから「[著作権侵害の申し立て] 申し立ての撤回」のメールがきました。つまり私の異議申し立てにSME(ソニー)が反論しなかった...ということです。
(2016.5.6)

*  *  *  *  *  *  

◎"Una furtiva lagrima" と”Nessun dorma” を歌いました。ピアノ伴奏ではなかったです。明日、Atlantic Council のサイトにハイライトがアップされるそうですが、とりあえず、Periscopeのビデオが視聴できます。https://twitter.com/AtlanticCouncil/status/727677786509459457 または  https://www.periscope.tv/w/1dRKZDLBPEDJB

gri_Atlantic Council_1.jpg◎5月3日に行われた授賞式に出席しました。
 授賞式の後のディナーで歌ったのかな.....多分スカレーラさんも一緒で「愛の妙薬」のアリアを歌ったんじゃないかなぁ........ワシントンから日本に飛ぶんですよね。

gri_Atlantic Council_2.jpggri_Atlantic Council_3.jpg
(2016.5.4追記)

*  *  *  *  *  *  

 なんかよくわからない賞ですが....Atlantic Council というのはアメリカのシンクタンクの一つだそうで「大西洋評議会」と言われているようです。シンクタンクというのもなんかよくわかりませんが、政治とか経済とか国際問題のことを研究しているところかな...と思っていますが.....そのシンクタンクの賞で、どうやら国際、経済、軍事、芸術 の4部門の賞があるようです。グリゴーロは芸術部門で "Distinguished Artistic Leadership Award" です。
 授賞式は5月3日ワシントンD.C.行われるそうです。出席するのかなぁ、スケジュール的には余裕ですけど、10日の佐世保、忘れてないですよね。
 グリゴーロにとっては、オペラとか音楽の賞より嬉しいんじゃないかな....「音楽大使」としての役目を果たしていることが認められたということでしょうから。

2016 Distinguished Leadership Awards

☆イタリアのヤフーニュースにも....Usa: Atlantic Council premia tenore italiano Vittorio Grigolo

◎ mahneeさんが調べてコメントして下さいました。ありがとうございます。
 今までの芸術部門受賞者でクラシック関係は、キーシン(ピアノ)、アンネゾフィームター(バイオリン)、オペラではドミンゴ、ハンプソンで5人目だそうです。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 3

mahnee

受賞の記事、私も読んでちょっと調べてみました。
結構昔からある賞みたいですが芸術部門はまだできてから10年たっていないようです。各部門とも毎年必ず受賞者がいるわけではないようで、今までの受賞者はクラシック界ではバイオリンのキーシン、アンネゾフィームター、オペラではドミンゴ、トマスハンプソンが受賞していてグリゴーロで5人目のようですよ。キーシンは何歳だったか。もしかするとまたまたグリちゃん最年少受賞かな。本業の音楽活動以外に、後進の指導とか、社会的な貢献とか、影響力とか、いろいろ顕著な人に贈られているような感じです。初めて知りましたがハンプソンさんって多才ですね。色々な分野の研究をしていて。
by mahnee (2016-04-30 12:17) 

mahnee

訂正:キーシン・・・ピアニストでした。失礼しました。ロシアの神童つながりでレーピンと混同しました。37歳ごろの受賞なのでグリゴーロ最年少ではありませんでした。
by mahnee (2016-04-30 12:24) 

keyaki

mahneeさん
ありがとうございます。本文に追記させていただきました。
多才と言えばグリゴーロも「ダ・ヴィンチみたいだから友だちはレオナルドってふざけて呼んだりする」とか言ってましたね。オペラ歌手って、多才な人が多いですよね。器楽と違って、一日何時間も練習しちゃいけないし、大人になってからじゃないと決められないし。
by keyaki (2016-04-30 14:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0