So-net無料ブログ作成
検索選択

2016-17シーズン☆ROH (ホフマン物語 2016.11.7〜11.24) ☆Met (ロメオとジュリエット 2016.12.31〜2017.1.28) ☆Met (ウェルテル 2017.2.16〜2017.3.4) ☆コンサート(BroadStage,3/20変更4/18に)☆La Opera (ホフマン物語 2017.3.25〜4.5) ☆ メト・ガラ(5/7) ☆パリ・オペラ座 (リゴレット 2017.5.27〜6.27) [今後のスケジュール追加・変更]

◎LAオペラの「ホフマン物語」、ダムラウが4役となっていましたが、気管支炎が完全回復していないので、アントニアのみを歌うことになりました。残念! オランピアは、So Young ParkとLiv Redpathがシェア、ジュリエッタは、ケイト・アルドリッチ Kate Aldrich(1973.1.31 - )が歌います。アルドリッチは、「ルクレツィア・ボルジア」で共演しています。最近はちょっと貫禄ついたみたいですが、なかなかの美人です。
(2017.3.11)


◎サンタモニカのBroadStageでのコンサートは3月20日から4月18日(火)に変更になりました。共演のソーニャ・ヨンチェヴァSonya Yoncheva (1981.12.25 - ブルガリア)の降板によるものです。ソプラノは、カルメン・ジャンナタージョ Carmen Giannattasio (1975.4.24 - イタリア)に代わりました。
 最近、ヨンチェヴァは、モンテカルロの「マノン」(腰痛)とか、パリ国立歌劇場のタチアナ(レパートリーからはずす)をキャンセルしています。
(2017.2.10)


◎LAオペラの「ホフマン物語」のリハーサル中にサンタモニカでコンサート、オーケストラ伴奏で、ソプラノのSonya Yonchevaも出演予定 カルメン・ジャンナタージョ Carmen Giannattasioと共演。

☆2017年3月20日(月)4月18日(火): theBroadStage(サンタモニカ)
(2016.7.16)

◎メトのシーズン発表では出演予定になっていませんでしたが、50周年ガラの出演者リストにグリゴーロが追加(合計28名)されていました。(2016.6.17発見 本人のスケジュールには未記載)

50th Anniversary Gala:2017年5月7日
現時点(2016.6.17)での出演者を記録しておきます。3/15変更。
指揮者:
 Marco Armiliato, James Levine, Yannick Nézet-Séguin
テノール (8名+2名):
 Piotr Beczała, Benjamin Bliss, Javier Camarena, Michael Fabiano, Juan Diego Flórez,
 Vittorio Grigolo, Matthew Polenzani, Rolando Villazón, Joseph Calleja, Yusif Eyvazov
カウンターテノール (+1名);
 David Daniels
バリトン(5名+2名):
 Plácido Domingo, Mariusz Kwiecień, Željko Lučić, James Morris, Michael Volle, Dwayne Croft,
 Yunpeng Wang

バス(3名+1名):
 Ferruccio Furlanetto, Eric Owens, René Pape, Christopher Job


ソプラノ(8名-1名+1名):
 Diana Damrau, Renée Fleming, Amanda Majeski, Angela Meade, Anna Netrebko, Latonia Moore
  Kristine Opolais, Pretty Yende, Sonya Yoncheva
メゾ (4名+2名):
 Joyce DiDonato, Elīna Garanča, Susan Graham, Isabel Leonard, Dolora Zajick,
 Stephanie Blythe

(2016.6.18追記)(2017.3.15追記)

*  *  *  *  *  


 4月6日にロイヤル・オペラの2016-17シーズンの発表がありました。ネトレプコの「ノルマ」とカウフマンの「オテロ」が一番の話題ですね。*(ネトレプコは声に合わないという理由で降板しました(2016.4.26)
 グリゴーロについては、出るとしたら再演の「ホフマン物語」だな.....と思っていましたが予想通りでした。Live cinemaもあります。未だに映画監督ジョン・シュレシンジャー(1926.2.16〜2003.6.25)の演出をやってるんですね。初演は1980年12月5日、ドミンゴ主演で映像(1981年プレートル指揮)でも残っています。

Les Contes d’Hoffmann:2016年11月7, 11, 15 (Live cinema), 18, 21, 24日 (6公演)2016.4.6発表

Les Contes d’Hoffmann (7 November–3 December 2016)
Jacques Offenbach
Conductor: Evelino Pidò
Director: John Schlesinger

Hoffmann – Vittorio Grigolo (except 28 Nov, 3 Dec) / Leonardo Capalbo (28 Nov, 3 Dec)
Four Villains – Thomas Hampson
Olympia – Sofia Fomina
Giulietta – Christine Rice
Antonia – Sonya Yoncheva
Nicklausse – Kate Lindsey
Spalanzani – Christophe Mortagne
Crespel – Eric Halfvarson
Four Servants – Vincent Ordonneau
Spirit of Antonia’s Mother – Catherine Carby
Nathanael – David Junghoon Kim
Hermann – Charles Rice
Schlemil – Yuriy Yurchuk
Luther – Jeremy White

Live cinema relay: 15 November 2016


参考:ROH archives によれば、この演出ではドミンゴ、シコフ(1986)、クラウス(1991)、最近では2000年マルセロ・アルバレス、2004年と2008年にビラソン、今回8年ぶりの上演ということです。キャストを見ると先頃のメトと結構重なっています。悪漢4役がトーマス・ハンプソン、ニクラウスがケイト・リンゼー、ジュリエッタがクリスティン・ライス.....「ホフマン物語」でややこしいのがいろんな版があるということですが、ROHのはシューダンス版で、順番がオランピア、ジュリエッタ、アントニアとなっています。

メモ:2016-17シーズン Live cinema
・2016/9/26 新演出 Norma ネトレプコ ヨンチェヴァ
・2016/10/17 新演出 Così fan tutte
・2016/11/15 再演 Les Contes d’Hoffmann グリゴーロ、ハンプソン、ヨンチェヴァ
・2017/1/31 再演 Il trovatore クンデ、ホロストフスキー
・2017/3/30 再演 Madama Butterfly ヤオ
・2017/6/28 新演出 Otello カウフマン、テジエ、アグレスタ
・BP Big Screen 2017/7/4 La traviata
(2016.4.7追記)

*  *  *  *  *  


 2月17日にメトのシーズン発表が行われました。予想されていた通りグリゴーロは「ロメオとジュリエット」と「ウェルテル」、12月31日から3月4日までニューヨーク、3月25日からはLAで「ホフマン物語」全部フランスものですし、行ったり来たりがないようにうまくスケジュールを組んでますね。1月21日の公演はHD上映されます。

gri_damrau_romejuli2.jpg
Roméo et Juliette:2016年12月31日/ 1月4,7,10,14,17,21(HD),25,28日 (9公演)2016.2.17発表
Production:Bartlett Sher
Conductor:Gianandrea Noseda
Juliette:Diana Damrau (1/25Amanda Woodbury)
Stéphano:Virginie Verrez
Roméo:Vittorio Grigolo
Mercutio:Elliot Madore
Frère Laurent:Mikhail Petrenko
 グリゴーロは、このバートレット・シェアの演出でスカラ座(2011年6月)に出演しています。
*参考:3月からのパフォーマンスは、Emmanuel Villaume指揮、Pretty Yende, Paula Murrihy, Stephen Costello, Yunpeng Wang, Matthew Rose



Werther:2017年2月16,20,23,27日/ 3月4日 (5公演)2016.2.17発表
Production:Sir Richard Eyre
Conductor:Edward Gardner
Sophie:Anna Christy
Charlotte:Isabel Leonard (2/23, Veronica Simeoni)
Werther:Vittorio Grigolo (3/9, Jean-François Borras)
Albert:David Bizic(3/9, David Pershall)
Le Bailli:Maurizio Muraro
(2016.2.18追記)
*  *  *  *  *  


  L’Opéra national de Paris dévoile sa saison 2016-2017
 グリゴーロはまた公爵か....なんですけど、ヨナス・カウフマンは「ホフマン物語」初役ですよね。

リゴレット:2017年5月27, 30日/ 6月2, 5, 9, 12, 15, 18, 21, 24, 27日 (11公演)2016.2.10発表

Rigoletto
Opéra Bastille — du 27 mai au 27 juin 2017
Direction musicale:Daniele Rustioni
Mise en scène:Claus Guth
Il Duca di Mantova:Vittorio Grigolo
Rigoletto:Željko Lučić
Gilda:Nadine Sierra
Sparafucile:Kwangchul Youn
Maddalena:Elena Maximova
詳細:Rigoletto - Opéra national de Paris.pdf
(2016.2.15追記)

*  *  *  *  *  


 これから5月頃まで各劇場の2015-16シーズンが次々発表されますが、本日、26日 "La Opera" の発表がありました。

「ホフマン物語」にグリゴーロ出演予定です。指揮はプラシド・ドミンゴ、演出は奥さんのマルタさん、ディアナ・ダムラウが4役に挑戦、悪漢4役は夫のニコラス・テステ、なんか家庭的な雰囲気、「ホフマン物語」って出演者が多くてキャストを書くのが面倒なんですが、とてもすっきりしてますよ。

ホフマン物語:2017年3月25, 30日/ 4月2, 6, 9, 15日 (6公演 2016.1.26発表
Cast
Hoffmann:Vittorio Grigolo
The Four Heroines:Diana Damrau (3/11変更)
Antonia / Stella :Diana Damrau*
Giulietta :Kate Aldrich
Olympia: So Young Park++
Olympia (April 4 and 6) :Liv Redpath+
The Four Villains:Nicolas Testé
Nicklausse / Muse:Kate Lindsey
The Four Servants:Christophe Mortagne  
Creative Team
Conductor:Plácido Domingo
Staging:Marta Domingo
Set and Costume Design:Giovanni Agostinucci
Chorus Director:Grant Gershon
Co-production with the Mariinsky Theater and Washington National Opera.

nice!(0)  コメント(29)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 29

サンフランシスコ人

この「ホフマン物語」に行きたくなりました....
by サンフランシスコ人 (2016-01-29 04:19) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
ぜひとも見に行って下さい。
サンフランシスコからロサンゼルスって東京から大阪くらいの距離なんですね。
ドミンゴがバリトンと指揮で大活躍ですが、経費の節約ってこともあるんでしょうか。
by keyaki (2016-01-29 09:36) 

サンフランシスコ人

「行ったり来たりがないように.....」

ニューヨークからロサンゼルスの距離は、片道で約4000km....
by サンフランシスコ人 (2016-02-21 03:22) 

Yuchetta

ライブビューイングでロミジュリなのですね。これも過去のいい映像みつからなかったのでうれしいです。
ロサンゼルスのホフマンは映像でみる方法はないのですよね。
どっちもダムラウで見たいなぁ。

まだまだ先でしょうが、昨日見たトロヴァトーレのマンリーコが消化不良で、いつかグリゴーロにやってほしいという思いを新たにしました。でもレパートリーなかなか増やさないですものね。先にトスカ、仮面舞踏会に期待?ですかね。
by Yuchetta (2016-02-21 17:56) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
アメリカは広いですね。
>ニューヨークからロサンゼルス
昔、ミッドナイト・ランという映画が、いわゆるロードムービーっていうんですか、面白くて何度も見ましたが、あれはニューヨークからロサンゼルスでしたね。

by keyaki (2016-02-22 08:54) 

keyaki

Yuchettaさん

>ロサンゼルスのホフマンは映像でみる方法はないのですよね

ドミンゴつながりでけっこう有名オペラ歌手が出演するんですが、残念なことに映像になったことはないんじゃないかな.....前のマチャイゼとのロミジュリも二人とも若くてよかったのに....ラジオ放送は期待できるかもしれません。
サンフランシスコオペラは、よくビデオとかDVDになってるんですよね。

ほんとレパートリー増えないし、来シーズンの予定は、これだけかもしれませんね。パリのリゴレット11回って、多すぎですよね。
by keyaki (2016-02-22 09:04) 

サンフランシスコ人

「アメリカは広いですね.....」

カリフォルニア州一つで、日本全土よりも広いですよ...

by サンフランシスコ人 (2016-02-23 08:26) 

サンフランシスコ人

「残念なことに映像になったことはないんじゃないかな.....」

https://www.youtube.com/user/losangelesopera

ロサンゼルス・オペラの宣伝用画像
by サンフランシスコ人 (2016-02-24 07:41) 

サンフランシスコ人

「ラジオ放送は期待できるかもしれません。.....」

http://www.wfmt.com/main.taf?p=1,1,41,44

シカゴのラジオ局で、ロサンゼルス・オペラを放送しています.....

by サンフランシスコ人 (2016-02-26 02:18) 

サンフランシスコ人

昔、サンフランシスコ・オペラが、ロサンゼルスで公演していました....

http://archive.sfopera.com/reports/rptOpera-id1488.pdf
by サンフランシスコ人 (2016-02-27 03:54) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
いろいろ情報ありがとうございます。
前の"Romeo et Juliette"は、Classical KUSCで放送したので、そこでも放送してくれるかもしれません。
by keyaki (2016-03-02 09:46) 

Yuchetta

自分で聞いておいてすみません。
ドミンゴのジャンニ・スキッキをNHKが放送して、自分もビデオを録っていたのを思い出しました。これはLA Operaだったのですね。
http://spice.eplus.jp/articles/29463

今後の演目ももしかしてもしかするとNHKで見られるかも?

愛の妙薬マルペンサ空港編も日本語字幕で見られるそうでうれしいです。
お知らせありがとうございます。
by Yuchetta (2016-03-02 14:08) 

サンフランシスコ人

「残念なことに映像になったことはないんじゃないかな.....」

思い出しました....サンフランシスコのテレビ局で、ロサンゼルス・オペラをたまに放送しています....
by サンフランシスコ人 (2016-03-03 02:37) 

サンフランシスコ人

ディアナ・ダムラウが、ニューヨークにあるリンカーン・センターでリサイタル....

http://lcgreatperformers.org/seasons/2016-17/diana-damrau-soprano-xavier-de-maistre-harp

Saturday, December 10, 2016 at 7:30 pm



Debussy: Six songs
Smetana (arr. Trneček): Moldau
Strauss: Five songs
Hahn: Si mes vers avaient des ailes; L’heure exquise
Chausson: Le colibri; Le temps de lilas; La cigale
Fauré: Impromptu
Duparc: Chanson triste; L’invitation au voyage
Dell’Acqua: Villanelle
by サンフランシスコ人 (2016-03-03 02:55) 

サンフランシスコ人

「サンフランシスコオペラは、よくビデオとかDVDになってるんです.....」

http://www.kdfc.com/pages/15764296.php

サンフランシスコ・オペラをサンフランシスコのラジオ局で放送しています....
by サンフランシスコ人 (2016-03-04 02:09) 

サンフランシスコ人

「パリのリゴレット11回って、多すぎですよね...」

現在、サンフランシスコでは、リゴレットの人気が低いです...
by サンフランシスコ人 (2016-03-05 04:09) 

サンフランシスコ人

大昔、ニューヨークのメトがサンフランシスコで公演していました....

http://music.ucsc.edu/sites/default/files/%20Miller,%20WarMem%20article,%20Calif%20History-2.pdf
by サンフランシスコ人 (2016-03-06 05:12) 

サンフランシスコ人

「サンフランシスコオペラは、よくビデオとかDVDになってるんです....」

http://sfopera.com/contentassets/c36ce0ec0ba846e6a7bdc84adb799ce1/grand-opera-cinema-series-at-kabuki-winter-2016.pdf
by サンフランシスコ人 (2016-03-10 04:15) 

サンフランシスコ人

「メトのシーズン発表......グリゴーロは.....ウェルテル....」

http://www.operaclick.com/interviste/veronica-simeoni-la-mia-storia-con-il-canto-%C3%A8-costellata-di-incontri-e-coincidenze

2017年2月23日にグリゴーロと歌うVeronica Simeoniのインタビューです...
by サンフランシスコ人 (2016-09-03 07:23) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
あら、その記事、最初のお父さんに相談されてグリゴーロが歌の先生(自分の先生)を紹介した....と
いうとこだけ読みました.....
Veronica Simeoniがシャルロッテだとは、全然気づいていませんでした。
ダブルキャストなのは知っていましたが、ボラスとではなくグリゴーロと歌うんですね。
お父さんつながりみたいですから、ウェルテルが初対面かもしれませんね。

by keyaki (2016-09-03 09:02) 

サンフランシスコ人

「シャルロッテだとは、全然気づいていませんでした....」

上の"Werther:2017年2月16,20,23,27日/ 3月4日 (5公演)2016.2.17発表"にちゃんと出ています....
by サンフランシスコ人 (2016-09-04 02:12) 

サンフランシスコ人

「ウェルテルが初対面かもしれませんね。....」

初対面かもしれませんが、次のウェブページでは名前が並んでます...

"Tra i suoi numerosi allievi oggi in carriera si ricordano: Vittorio Grigolo (tenore), Veronica Simeoni (mezzosoprano), Riccardo Zanellato (basso ), Gustavo Porta (tenore), Carmen Giannattasio (soprano)“

http://www.padovaoggi.it/eventi/voice-music-center-incontro-cantante-lirico-danilo-rigosa-albignasego-27-novembre-2015.html
by サンフランシスコ人 (2016-09-04 02:34) 

サンフランシスコ人

「ウェルテル」 動画.....

Veronica Simeoni - "Va, laisse couler mes larmes" from Massenet's Werther

https://www.youtube.com/watch?v=bHZpOuKF_kc
by サンフランシスコ人 (2016-09-04 04:32) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
Veronica Simeoni のお父さんに、相談されて、Danilo Rigosaを紹介したそうですよ。
一筋縄ではいかない生徒だったようですけど、今でも頼られているようです。
http://colleghi.blog.so-net.ne.jp/2010-09-02

ヴォーカルコーチって、相性があるみたいで、けっこう代えている歌手もいますね。

by keyaki (2016-09-04 07:56) 

サンフランシスコ人

日本で「オベルト」に出演したことがあるみたいですね....

http://www.nntt.jac.go.jp/season/k051029/k051029.html
by サンフランシスコ人 (2016-09-07 01:42) 

サンフランシスコ人

今週号のTHE NEW YORKERに出ました...

"The Metropolitan Opera, as ever, goes big, with a new production of Gounod’s ravishing “Roméo et Juliette,” featuring the incendiary pairing of Diana Damrau and Vittorio Grigolo (Dec. 31-March 18)"

http://www.newyorker.com/magazine/2016/11/21/twins-cross-genre-experiment
by サンフランシスコ人 (2016-11-12 06:49) 

サンフランシスコ人

リンク切れみたいです.....メトの2016-17シーズンは、サンフランシスコのラジオ局で放送があるのか知りません...
by サンフランシスコ人 (2016-11-12 08:27) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
これですか。
http://www.newyorker.com/magazine/2016/11/14/winter-classical-music-preview

グリゴーロは、ホフマン物語の最後の2公演は他のテノールにまかせて、ロンドンからニューヨークに移動して、来年の5月7日までアメリカ滞在。
by keyaki (2016-11-17 09:28) 

サンフランシスコ人

今日出ました..

http://www.agerpres.ro/ots/2016/11/29/la-radio-romania-muzical-ziua-mozart-si-mari-spectacole-de-opera-in-direct-de-la-teatrele-metropolitan-din-new-york-si-scala-din-milano-13-42-41

21 ianuarie 2017. Charles Gounod — "Romeo și Julieta" cu: Diana Damrau și Vittorio Grigolo. Dirijor Gianandrea Noseda
by サンフランシスコ人 (2016-11-30 03:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。