So-net無料ブログ作成

スカラ座「ルチア」(2015.5.28〜6.11) 両手に花 ダムラウとモシュク ☆ 舞台写真 [ランメルモールのルチア]

◎スカラ座のyoutubeのチャンネルに"Tombe degli Avi miei わが祖先の墓よ"がアップされました。



 コメントにmamiさんがレポートを書いて下さいました。メトのマノン同様、グリゴーロとダムラウ相性ばっちりだったようです。(2015.6.11追記)

◎スカラ座のyoutubeのチャンネルにトレイラーがアップされました。エドガルド結婚式乱入の場、ちょこっと見られますが、早送りかと思うくらいエドガルドもルチアも目まぐるしく動いていています。グリゴーロとダムラウってけっこう似た者同士な感じ....情熱的ですね。



GBOPERAにレビューが掲載されました。
GBOPERA:....grande successo di pubblico per tutti gli interpreti e decretato trionfo di Grigolo e Damrau....
(2015.6.10追記)


◎Operaclickにレビューと舞台写真がアップされました。ダムラウのインタビュー記事 Damrau: "La mia Lucia romantica e nevrotica"(2015.5.31)

 5月28日からのスカラ座の「ルチア」、グリゴーロは昨年の2月に引き続き2年連続のエドガルドですが、今回のルチアはダムラウとモシュクのダブルキャスト、ベテランのお姉さんたちとの共演です。

 ダムラウは舞台映えしますね.....ネトレプコより数ヶ月お姉さんで子供も二人いるとは思えない....最近のネトレプコはロシアのおばちゃん、貫禄ありすぎ(ロンドンの椿姫さんのブログに最新の写真があります)

gri_dam_13.jpg
gri_dam_14.JPGgri_dam_7.jpggri_dam_3.JPG
gri_dam_1.JPGgri_dam_8.jpggri_dam_12.jpg
gri_dam_9.jpggri_dam_11.jpggri_dam_15.jpg

ドニゼッティ"Lucia di Lammermoor "
 2015年5月28, 31/ 6月3, 5, 8, 11日 (6公演)

Produzione Metropolitan Opera House

Direzione
Direttore:Stefano Ranzani
Regia:Mary Zimmermann
Scene:Daniel Ostling
Costumi:Mara Blumenfeld
Luci:T.J. Gerckens
Coreografia:Daniel Pelzig

CAST
Enrico:Gabriele Viviani
Lucia:Diana Damrau / Elena Mosuc(6/8, 11)
Edgardo:Vittorio Grigolo
Arturo:Juan José de León
Raimondo:Alexander Tsymbalyuk       
Alisa:Chiara Isotton
Normanno:Edoardo Milletti

モシュク (Elena Mosuc, 1964.1.18 -ルーマニア)とはチューリヒで、2008年「ルチア」、2009年「海賊」、2010年「ホフマン物語」、そして2012年にはスカラ座で「リゴレット」とたくさん共演しています。
 ダムラウ (Diana Damrau, 1971.5.31 - ドイツ) とはこの3月にメトの『マノン」で共演したばかりです。
lucia-di-lammermoor-scala2015.jpg
gri_dam_5.jpg

◎エレーナ・モシュクのfacebookにリハーサル中の写真がアップされていました。
gri_damurau_mosuc_1.jpggri_damurau_mosuc_2.jpggri_mosuc_2015.jpg

*  *  *  *  *  *
  
チューリヒの「ルチア」、ミキエレットの演出ですが、エドガルドは集団暴行とイジメにあっています。これではルチアのショックも大きいでしょうね。ボケ映像ですが.....

[削除]



スカラ座のクリップ (お兄ちゃんがチューリヒと同じマッシモ・カヴァレッティですね)



その他のビデオクリップ
Lucia di Lammermoor:Zurich2008, Paris(2013), La Scala(2014)
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 6

Beakyboo

グリゴーロの情報をいつもタイムリーにアップデートしてくださりありがとうございます。アップデートされるのを楽しみにしています。色々な映像や音源にこのサイトからたどりつく事ができ楽しんでいます。ソロで歌うのも素敵ですが全幕でデュエットや複数でハモっているグリゴーロの歌声が好きです。Keyakiさんがハイライトでラジオ放送の素敵な部分を編集してYouTubeにアップしてくださったものが沢山あり、感謝しています。NHKのサイトで早速リクエストを出しました。コメントに先日のコンサートも朝の時間帯とは別にアンコールを含むノーカットで是非放送して下さいと付け加えておきました。
by Beakyboo (2015-05-25 19:49) 

keyaki

Beakybooさん
楽しんでいただけて嬉しいです。
最近はスカラ座の放送がほとんどないのが残念です。

>アンコールを含むノーカットで是非放送して下さいと付け加えておきました
収録は全部してますから、編集無しでノーカットでお願いしたいですね。
by keyaki (2015-05-25 22:35) 

Rosina

懐かしい映像が…。年末、フローレスがこの演出でエドガルド歌うんですよ。品の良過ぎるエドガルドだと上半身裸とか集団暴行は似合わなさそうです
by Rosina (2015-06-10 03:31) 

keyaki

Rosinaさん
>年末、フローレスがこの演出でエドガルド歌うんですよ。

ミキエレットの演出なんですか。
バルセロナでモシュクがルチアなんですね。
フローレスはシャツまで脱がされないような気がします。
でも踏んだり蹴ったり髪の毛ひっぱられたり、シャンパンかけられたりはあるでしょうね。
フローレスのテーブル返し楽しみですね。

スカラ座のトレイラーが出ましたが、この場面、グリゴーロもダムラウもかなり目まぐるしく動いていますね。早送りかと思いました.....
by keyaki (2015-06-10 07:59) 

mami

5月31日に、ルチアを見てきました。急にミラノで仕事があり、カウフマンのチケットを友人に譲り、渡欧しました!

グリゴーロ、ダムラウともに調子がよく、二人の相性も抜群でした。声量も、グリゴーロはいつも「ボリュームがあるなあ」と思っていましたが、ダムラウも美しい声のまま、ボリューム最大のときは、グリゴーロを凌駕するほどで。あと、演技も、グリゴーロは、大げさというか、熱いな~、と思うのですが、ダムラウも、負けないほどの情熱的な演技と歌唱でした。ダムラウの第1幕の可愛らしさ(無理なく可愛いと思えます)、2幕の終幕にかけての狼狽っぷり、3幕の狂乱の場では、階段を「小学生の男子」の全速力で駆け下りるほどの、ものすごい速さで駆け下りて。息も乱れぬまま、コロラトゥーラを響かせ、さらにぐるぐる回りながら歌っていました。その演技も歌唱も、切れとスピードと緩急が自在で、圧倒的に素晴らしかったです。

以前にもダムラウのルチアを聞いたのですが、そのときよりも、叙情的なコロラトゥーラでした。二人のエネルギー放出量がバランスがいいというか、熱さもちょうどいいのか、ぴったりのルチアとエドガルドで、あっという間にオペラが終わってしまいました。カーテンコールは、いつものグリゴーロっぽく、はしゃいでいましたが、ダムラウもスキップしたり、はしゃいでいて。そういう意味でも、仲良しさんの波長が合っていてこのコンビは良い相性なんだろうな、と思えました。

グリゴーロですが、ドーランの色が濃すぎ。バカンスの季節とはいえ、陶器のようなダムラウと並ぶと黒すぎ(焦げすぎ?)て、ちょっと笑ってしまいました。

1幕では、颯爽と登場し、長いマントをバサッと広げて、指輪のシーンを情熱的に歌い上げ、理想的なかっこいいエドガルドでした。2幕の「エドガルド」登場ですが。6重唱では、最初あれっと思うほど声が小さくて、(響いていて、伸びはあるのですが)演技も抑え目。歌っていくうちに、あまりにショックで絶望し、うちひしがれて、声も出ない、という様子なんだ、とわかりました。その後は、激情し、カメラをなぎ倒し、結婚式の来客の間を椅子を、ものすごい勢いでなぎ倒しながら一回り。さらに、剣を交えていくのですが、情熱も歌のボリュームも圧倒的で、素晴らしかったです。

3幕冒頭も、良かったですが、やはりお墓から終幕にかけてが秀逸でした。アリアはもちろん素晴らしい歌声でしたが、その後、ルチアの死を知ってからの演技と歌唱がとてもよかったです。絶望や悲しみの表現も、最初は抑えながら、徐々に広がりをもっていくような感じでした。

長くなりましたが、本当にルチアのエドガルドを聞けて、良かったです。
by mami (2015-06-11 16:16) 

keyaki

mamiさん
レポートありがとうございます。

>急にミラノで仕事があり、カウフマンのチケットを友人に譲り、渡欧しました!
私にとっては、とてもラッキー。mamiさんの感想がきけるとは。

ダムラウって、舞台映えしますし、トレイラーをちょっと見ただけでも、ダムラウもグリゴーロに負けてないくらいオペラしてますよね。
結婚式の場面だけ、メトの録画(ネトレプコとベチャワ)を見てみましたが、格段にダムラウとグリゴーロの方が面白い、オペラは、このくらい芝居がかってやってほしいです。(大げさだって嫌う人の気持ちが分かりません)
マノンもメトのHD上映はネトレプコとベチャワでしたが、巷ではダムラウとグリゴーロの方がいいって言われてましたし。

>陶器のようなダムラウと並ぶと黒すぎ(焦げすぎ?)

本当にどうしてあんなに黒いんでしょう。だいたいいつも黒いですよね。日本では「色の白いは七難隠す」なんて言いますし、今は、日焼けはよくないというのが定着していて、真っ黒になった人を見かけることがなくなりましたね。イタリア人って日焼けが自慢みたいなところが今もあるのかなぁ。
バカンスはまだだと思いますけど、ヘリコプターを飛ばしたり、テニスをしたりで日焼けしたのかなぁ。

>長くなりましたが、本当にルチアのエドガルドを聞けて、良かったです。
いえいえ、とても楽しいレポートをありがとうございます。
by keyaki (2015-06-12 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0