So-net無料ブログ作成
検索選択

「ウェルテル」ロールデビュー(DOBコンサート形式 2014.6.17,19) ☆ インタビュー [ウェルテル]

gri_DOB_werther_3.jpgJules Massenet :Werther konzertante Aufführung
 2014年6月17, 19日 ベルリン・フィルハーモニー

ORCHESTER DER DEUTSCHEN OPER BERLIN
DONALD RUNNICLES: Dirigent
VITTORIO GRIGOLO: Werther
Ekaterina Gubanova: Charlotte
John Chest:Albert
Siobhan Stagg :Sophie
Markus Brück :Der Amtmann
Jörg Schörner: Schmidt
Ben Wager:Johann
Stephen Bronk: Brühlmann
Jana Kurucová :Käthchen
Kinderchor der Deutschen Oper Berlin

 「ウェルテル」ロールデビューです。劇場の舞台ではなくベルリン・フィルハーモニーのコンサートホールで演奏されました。来々シーズンくらいに、ROHで「ウェルテル」を歌う予定もあるようです。
 ロールデビューということで注目度が高かったのかいろいろレビューが出ていました。ドイツ語なのでほとんど勘ですが、あまりいいレビューがなかったような感じです。グリゴーロによれば、初めての役は、そのまま置いておくだけでワインみたいに熟成して良くなるそうですから、舞台で歌う時には、良くなっているでしょう....楽しみにしておきましょう。

gri_DOB_werther_7.jpggri_DOB_werther_4.jpggri_DOB_werther_2jpg.jpg
gri_DOB_werther_6.jpggri_DOB_werther_5jpg.jpggri_DOB_werther_1.jpg

レビュー:
Vittorio Grigolo singt Massenets "Werther" : Gekommen, um zu leiden/ Frederik Hanssen
A strong and emotional Werther from the Deutsche Oper Berlin/Christie Franke
・Operaclick(イタリア語)Berlino: Philharmonie - Il Werther poco goethiano di Grigòlo/Fabio Tranchida

◎同時期のインタビュー:
「ウェルテル」の公演に合せたインタビュー、ドイツ語なので勘でしか分りませんが、ドイツ人のインタビューって、どういう格好をしているとか.....IWCの高級時計をしてるとか.....イタリア人にある種の憧れがあるような感じがする....グリゴーロは、いつものように「オペラの話は退屈でしょ...」とか言って自分の話したいことを話しちゃってるみたいです。模型のヘリコプターのこととか。
Die Welt 21.06.14/Tischgespräch/Vittorio Grigòlo:Der Operntenor verrät bei einer Brezel seine neue Geschäftsidee: die Produktion von ferngesteuerten Hubschraubern / Lucas Wiegelmann



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。