So-net無料ブログ作成
検索選択

"Les Victoires de la musique classique 2013"にゲスト出演 (2013.2.25 TV中継) [イベント、TV、ラジオ]

ラジオ・フランスでは、3月27日まで全中継を聞くことができます。

 
TV中継の録画です。clevelanderさん、いつもありがとうございます。
☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

ありがたいことに最初に出てくれました。ボルドーからのラジオ・フランスの中継です。(2013.2.26追加)

優勝者速報.....器楽部門はピアノのNicholas ANGELICH 、オペラ部門はバリトンのLudovic TÉZIER......あとは、今から寝ますので.....(2013.2.26追記)
☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

ラジオ・フランスでも放送されますので、見るのは地域制限かかる可能性が大きいですけど、音だけは聞けそうです。下記のようにプログラムが発表されましたが、グリゴーロは、「愛の妙薬」から "Una furtiva lagrima"を歌う予定です。(2013.2.25追記)

 "Les Victoires de la musique classique 2013"は、一年間フランスでもっとも活躍したクラシック音楽のアーティストに贈られる賞だそうです。グリゴーロはノミネートされているわけではなくて発表当日のセレモニーにゲスト出演する予定です。さまざまな部門があり、候補のアーティストはこちら、オペラ部門は、フィリップ・ジャルスキー(Philippe Jaroussky, 1978.2.13 - )、パトリシア・プティボン(Patricia Petibon, 1970.2.27 - )、ナタリー・シュトゥッツマン (Nathalie Stutzmann, 1965- )、リュドヴィク・テジエ(Ludovic Tézier, 1968-) がノミネートされています。
Victoires_de_la_musique2013.jpg

 今年のセレモニーは、2013年2月25日午後8時45分からボルドーのコンサートホールで開催されます。クワメ・ライアン (Kwame Ryan, 1970-)指揮のボルドー・アキテーヌ国立管弦楽団 L'Orchestre National Bordeaux Aquitaineの演奏で、たくさんのゲストアーティストによる演奏がありますが、オペラ歌手は、ジョイス・ディドナートとヴィットリオ・グリゴーロが予定されています。グリゴーロが出演するとしたら「愛の妙薬」を歌うのではないかと思います.....France 3 で中継されますが、日本で見られるかどうかは分りません。

PROGRAMME MUSICAL DE LA SOIREE
・Brahms, Danse hongroise no 5:Renaud Capuçon
・Gershwin, Rhapsodie in Blue (version originale à deux pianos):Katia et Marielle Labèque
・Donizetti, L’Elixir d’amour (extr. « Una furtiva lagrima »): Vittorio Grigolo
・J-S Bach, « Prélude » de la Suite no 1 (version à l’alto) :Antoine Tamestit
・Verdi, Le Trouvère (extr. « Choeur des Gitans ») :le Choeur de l’Opéra national de Bordeaux
・Rossini, Le Barbier de Séville (extr. « Una voce poco fa »):Joyce DiDonato
・Rodrigo, Concerto d’Aranjuez: Milos Karadaglic
・Brahms, « Rondo alla Zingarese » – Quatuor pour piano et cordes:Renaud Capuçon, avec David Kadouch, Adrien La Marca et Edgar Moreau
・Gershwin, "The Man I Love":Alexandre Tharaud
・Haendel, « Ombra mai fu »:Nathalie Stutzmann
・その他: Philippe Manoury, l’ensemble baroque Orfeo 55, Hae-Sun Kang, les violonistes Sarah et Deborah Nemtanu...

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 5

Kinox

あちこちで色んな賞があるものなのですねぇ。ガラはお祭り的に楽しいので、TV中継があるとYoutubeで見れたりする可能性があるのは嬉しいのですけれど。グリゴーロの人知れぬ涙、数年前のアメリカのTVでも素晴らしかったので、これは楽しみです。
しかしさすがにノミネートされているのはフランス人・地元関係者ばかりに見えますね。歌手部門は男女混合、しかも4人とも素晴らしい歌手なので、選ぶ人は難しいだろうなぁ。
個人的には器楽部門はベルリン・フィルのフルート主席のパユが選ばれたら嬉しいような気もします・・・
by Kinox (2013-02-21 09:13) 

keyaki

ほんとにねぇ、いろいろありますね。グリゴーロの名前が出なければ、知らないというか知る機会もなかった賞なんですけど…
これはけっこう歴史があるようですが、ロンドンの椿姫さんが紹介されていましたが、Opera Awards なんてのをつくっちゃったようですよ。オペラのオスカーとか言っちゃってるようですけど…
どういう基準でノミネートしているのかよくわかりません、歌手もですが、オペラオーケストラなんて、どうやって選んだんでしょうかネェ。

この賞は、フランスで活躍ってちゃんとスジの通った賞のようですから、当然フランス人がメインですが、2008年にはビリャソンが選ばれてます。はじまった当初の三年間は、バーバラ・ヘンドリックスだったんですよ。プチボンは、もう何度もえらばれてますし、ジャルスキーは、新人賞もらってます。

グリゴーロは、リセウのホフマンをキャンセルして、お暇ですし、お声がかかれば、喜んでですね。昨年のオランジュ音楽祭の中継も日本では見られなかったので、地域制限で日本では見られないんじゃないかと思っています
by keyaki (2013-02-21 11:03) 

ヌッチ

こんにちは!!
オペラを高校の頃に全幕部活で公演して以来オペラが趣味になってる27歳のものです。
密かにkeyakiさんのブログを7年くらい拝見させて頂いております。
大学生だった頃に、keyakiさんのブログを読ませて頂いて、色々な情報を知りました。本当に勉強させて頂いてます。ありがとうございます。
グリゴーロ、私も好きです♬
声もどんどん成長してきていますね。

それで、、、ブロブの内容と全く関係なくなってしまいますし、初の投稿でこんなことをお願いするのも非常に申し訳ないのですが、昨日HNKFMで『セヴィリアの理髪師』が放送されました。昨年の新国での上演のものです。それにロジーナとして出演していたロクサーナからその音源を録音してほしいと頼まれていたのですが、うまく録音出来ておらず、1幕のバルトロアリアから2幕の「ドン・バジリオ!」までが録音出来ませんでした。
彼女の両親も聴きたがっていると言っていたので、もーし、録音されていたら、そのデータをコピーなりして頂けませんでしょうか?
いきなりの申し出で本当に失礼だあるということは重々承知しておりますが、もし、録音されていたらお願いしたいです。
お返事お待ちしております。

by ヌッチ (2013-02-23 15:47) 

keyaki

ヌッチさん
コメントありがとうございます。

新国の『セヴィリアの理髪師』の件ですが、残念ながら、ウチはFMは受信状態が悪く聞くことができません。お役にたてなくて申し訳ないです。ヨーロッパの放送局は、オンデマンドで一週間とか一ヶ月いつでも聴ける場合がほとんどなのに、NHKのサービスは、よくないですね。
これですね。
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20130222-07-87476
どなたかが録音している可能性はありますね。昔なら、オペラ関係の掲示板があったんですが.....最近はどうなんでしょう....
by keyaki (2013-02-23 17:50) 

ヌッチ

お返事ありがとうございます!!
そうなんですかぁ~!!NHkもそうすべきですよね(´・ω・`)
他にも色々探してみます!! いきなりすみませんでした。

それと、NHKはらじるらじるというネットを経由したラジオ放送が始まっています。
そこであれば電波関係なく聴けると思いますよ♬
うちもNHIKはいらないんですが、そのおかげで一応聴くことができています。
公式には録音出来ないのですが、一応録音する方法があります。

by ヌッチ (2013-02-23 18:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。