So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年第91回(100周年)ヴェローナ音楽祭 (2013.6.14〜9.8):グリゴーロはROHの「つばめ」と重なってますけど....(2012.8.8).☆ 「つばめ」はキャンセルだって...(2012.9.22) ☆ Gala Verdi 出演 (2013.7.17) [今後のスケジュール追加・変更]

◎あらら....またキャスト変更してます....今度はリゴレット、レオ・ヌッチからマルコ・ヴラトーニャMarco Vratognaに.....多分まだ30そこそこじゃないかと思いますが、けっこう評判はいいみたい。新国の2013/2014シーズン開幕公演の「リゴレット」です。(2013.7.16)

◎また配役に変更が......多分これで決定だと思います。「リゴレット」のジルダがニーノ・マチャイゼからソーニャ・ヨンチェヴァ Sonya Yonchevaになりました。

Gala Verdi:
17 Luglio 2013 - ore 21:15 - Arena

La Traviata, I Atto「椿姫」1幕:
Andrea Battistoni指揮
Violetta Valery: Maria Agresta Aleksandra Kurzak
Alfredo Germont: Francesco Meli
Flora Bervoix: Chiara Fracasso

Rigoletto, II Atto「リゴレット」2幕:
Riccardo Frizza指揮
Rigoletto: Leo Nucci Marco Vratogna
Gilda: Nino Machaidze Sonya Yoncheva
Duca di Mantova: Vittorio Grigolo
Marullo: Marco Camastra
Conte di Monterone: Abramo Rosalen

Il Trovatore, IV Atto「トロヴァトーレ」4幕 :
Omer Meir Wellber Giuliano Carella指揮
Leonora: Hui He
Manrico: Carlo Ventre
Il Conte di luna: Dimitri Hvorostovsky Artur Rucinski
Azucena: Daniela Barcellona
Ruiz: Paolo Antognetti (2013.7.4)
*  *  *  *  *  *  *  

◎やっとグリゴーロの公式サイトに「Gala Verdi 出演」が発表されました。先日「トロヴァトーレ」でルーナ伯爵を歌うことになっていたホロストフスキーがキャンセルしたので、グリゴーロもか!と思いましたが......そうなるとROHの「つばめ」のキャンセルはなんなのってことになりますしね。5月17日のウィーン国立歌劇場の「椿姫」の後、まるまる2ヶ月舞台は無し....facebookにはリモコンのヘリコプターで遊んでいる写真がアップされています.......場所はロンドンのようですから自宅のあるロンドンに戻っているようです。(2013.5.26追記)

◎ヴェローナ音楽祭、7月13日の「レクイエム」から名前が消えました。17日のガラ・ヴェルディにはまだ名前がありますが.....確定ではないと思います。本人からの発表はまだですから。しかし、スケジュールがスカスカなのに....なんで〜(2013.3.19)

◎ROHから「つばめ」のキャストチェンジの発表がありました。グリゴーロは出ません....ということはヴェローナ音楽祭に出演ということでしょうか....本人からの発表がありませんので、100%確実とは言えませんが.....
 もう一つROHのマラソン「ボエーム」もキャストチェンジの発表....2013年3月はグリゴーロ&フリットリのはずでしたが、フリットリがロシアのお姉さんヒブラ・ゲルズマーワ Hibla Gerzmava(1970.1.6-)になっちゃいました。
 以上、ロンドンの椿姫さんのブログの記事で知って吃驚、実は、私、ROHの「つばめ」の方に出演すると思っていたもんで....椿姫さんも新シーズン開幕直前のキャスト変更にがっかり、私も残念です。(2012.9.22)


Arena-2013.jpg 来年、2013年のアレーナ・ディ・ヴェローナのスケジュールが発表されました。来年は第91回ですが、1913年に音楽祭がはじまったので100周年となります。特別企画はガラ・ヴェルディとガラ・ドミンゴですね........その他ヴェルディのレクイエム、オペラ公演は、アイーダ、ナブッコ、椿姫、トロヴァトーレ、リゴレット、ロメオとジュリエットです。
 ヴィットリオ・グリゴーロは、7月13日の「レクイエム」と7月17日のガラ・ヴェルディの「リゴレット」に出演予定になっています。しかし、ROHの「つばめ」が、2013年7月5, 8, 11, 14, 17日と発表されています。こういうのって毎度のことなんですけど.....2011年も2012年もヴェローナ側からグリゴーロ出演の発表はあったものの実現していないんです.......なので、来年も出演しない(できない)ってことかな.....しかし、こういう発表って、とりあえずなのかもしれませんが、完璧重なっているのはちょっとね.....

ヴェルディ作曲「レクイエム」:2013年7月13日 22:00
Direttore Myung-Whun Chung
Soprano Hui He
Tenore Vittorio Grigolo Fabio Sartori
Mezzosoprano Daniela Barcellona
Basso Ildar Abdrazakov

Gala Verdi:2013年7月17日 21:15
「椿姫」1幕:Andrea Battistoni指揮, Maria Agresta Aleksandra Kurzak, Francesco Meli
「リゴレット」2幕:Riccardo Frizza指揮, Leo Nucci, Vittorio Grigolo, Nino Machaidze
「トロヴァトーレ」4幕 :Omer Meir Wellber Giuliano Carella指揮,Daniela Barcellona, Dimitri Hvorostovsky Artur Rucinski

関連記事:
アレーナ・ディ・ヴェローナ 2012 “LO SPETTACOLO STA PER INIZIARE”(2012.6.2) グリゴーロ出演 ☆ オペラ&ポップ演奏のまとめ(演奏YouTubeリンク)
Gala lirico-pop “Arena di Verona 2012” ドミンゴ、グリゴーロ、ダルカンジェロ他 RaiUnoでTV放送 
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 10

Nanako

Gala Verdiホロ様も出るし、行こうかなと思ってたんですけど。。。グリ様でないのね。。。
by Nanako (2012-08-14 23:16) 

keyaki

Nanakoさん
本人が、まだ発表していないので、どうなのか全く分かりません.....
ROHの3月の「ボエーム」は、つい最近、出るよ...と発表しましたが、「つばめ」はまだなんですよ。
なんとか調整して両方に出るつもりなのか、どっちなのか.....
by keyaki (2012-08-15 10:27) 

kagtorako

7月のヴェローナ、レクイエムのチケットをとろうと思っていて、それでもと思い、出演者見てみましたら、グレゴーロからどなたかに替わっていました。それで、資料室様のブログで確かめようとしたのですが。この情報は届いていないのでしょうか?スミマセン。頼りにしています。
by kagtorako (2013-03-19 09:03) 

keyaki

kagatorakoさん
あらま〜 いつの間にか、サルトリになってますね。
ヴェルディガラのほうはそのままですが、これも怪しいかも。
本人が発表してないので、信憑性が薄いかも。
だとすると、コヴェントガーデンの「つばめ」をキャンセルしなくてもいいのに。お休みが多過ぎ…
基本的に、本人が発表するまで予定は未定ってことで何も決まってないってことですね。
お知らせありがとうございます。
by keyaki (2013-03-19 10:18) 

助六

次の催しに、ライモンディの他、グリゴーロやチョーフィらも参加するという情報あり。

http://www.leblogtvnews.com/article-en-direct-des-choregies-d-orange-le-20-juin-sur-france-3-118111218.html

FR3がカネ出して、オランジュ古代劇場で6月20日20時35分から開演、入場無料でTV同時中継される模様。
6月21日に政府の音頭取りで行われる音楽デーに関連した企画ですでに3度目だそうな。

FR3とデュフォーが監督やってるオランジュ音楽祭の共催で司会はデュオーのおっさんというから、ありうるキャスティングではありますね。

内容はともかく古代劇場での野外公演は魅力なので、無料とあっては私も行ってみたい衝動に駆られましたが、当日はパリでアラーニャ、アントナッチ主演の演奏会形式フォーレの「ペネロプ」があるので、残念ながら所詮無理ですわ。
もうオランジュには四半世紀行ってないもので…。

by 助六 (2013-05-29 08:30) 

keyaki

助六さん
情報ありがとうございます。
ライモンディが主催?スポンサーってことなんですか。
グリゴーロはチョーフィと開幕公演で劇場デビューですから、出演の可能性は大有りですね。
助六さんが行けないのは残念ですが、開幕公演にはぜひとも行っていただきたいです。最近は、声が大き過ぎるとか暴れ過ぎ...とか言われることが多いので、パリのお客さんの反応が楽しみです。


by keyaki (2013-05-29 10:37) 

助六

ライモンディは若い歌手たちの精神的介添え役兼プログラムの監修アドヴァイス役というほどの意味ですね。

オープニングのルチアは楽しみにしてて裏配役も見るつもりです。
今の彼の声にはエドガルドはスタイリッシュでぴったりだろうと思うので。
僕は彼は声が大きいのではなく、声を飛ばすプロジェクションの技術が非常に堅固なリリコの声だと確信してます。
切符が大変かも知れないのがちょっと心配ですが、何とかするつもりです。
by 助六 (2013-05-30 06:30) 

keyaki

助六さん
レポート楽しみにしています。

>裏配役も見るつもり
Sonya Yoncheva がお目当てですね。彼女は、2011年の"The Italian Tenor"のドイツ・ツアーで一緒だったソプラノさんですけど、評判がいいようですね。

by keyaki (2013-05-30 22:48) 

助六

>Sonya Yoncheva がお目当て

さすがにお見通しですね。(笑)
彼女はパリで「真珠とり」と「ホフマン」の3役を歌いましたが、注目すべき才能ですね。
でもkeyakiさん情報のお陰でファビアーノにも興味津々です。

6月20日のオランジュの催しはテレビと同時にラジオも同時中継するようで、フランス・ミュージックが番組表で出演者と曲目を出しましたので、一応決まりのようですね。
グリゴーロは2曲、ライモンディは3曲歌う模様。
他にもレズネワ、ルミゥー、マエストリ、チョーフィ、フックス、ナウリなんかの出演が予定されてますから、主催者は頑張って寄せ集めたというべきなんでしょうね。

http://sites.radiofrance.fr/francemusique/_media/prog/prog_pdf/117_pdfFile.pdf


by 助六 (2013-06-01 09:14) 

keyaki

助六さん
ありがとうございます。
すごいプログラムですね。
オペラ以外は、曲目だか出演者だかよくわからないところもあって、いい加減ですが、とりあえず記事にしました。
ライモンディが歌うのを聞くのは久しぶりなので、どうなのかドキドキです。
by keyaki (2013-06-01 18:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0