So-net無料ブログ作成
検索選択

アルフレード:Vittorio Grigolo ハイライト(2009.7.15ライヴ)★MP3 [La Traviata オランジュ音楽祭]

◎YouTubeにかなりアップされました。まとめましたので再生リストから視聴できます。
カーテンコールの様子もアップされました。チョーフィは感激の涙...本当に素晴らしいフィナーレでした。グリゴーロのアルフレードは、甘えん坊のわがまま坊ちゃん....(2009.7.17)


オランジュ音楽祭 Chorégies d'Orange 2009.7.15ライヴから:
   Myung-Whun Chung指揮,Patrizia Ciofi,Vittorio Grigolo,Marzio Giossi
Libiam ne' lieti calici, che la bellezza infiora,
e la fuggevol ora s'inebri a volutta'.

Ah si', da un anno. Un di', felice, eterea, Mi balenaste innante,

Follie! follie delirio vano e' questo! Povera donna,
gri-ciofi_orange.jpg


gri_ciofi_2.jpggri_2.jpg Lunge da lei per me non v'ha diletto!
O mio rimorso! O infamia

Dammi tu forza, o cielo!
Amami, Alfredo, quant'io t'amo Addio.

Ne' rispondi d'un padre all'affetto?
Mille serpi divoranmi il petto. Mi lasciate.

Dunque invano trovato t'avro'! No, non udrai rimproveri;

Ah! ell'e' alla festa! volisi, l'offesa a vendicar.
Che dici? Ah, ferma!


Invitato a qui seguirmi,.Verra' desso? vorra' udirmi?
Ei verra', che' l'odio atroce. Puote in lui piu' di mia voce.

Mi chiamaste? che bramate?
ヴィオレッタとアルフレッドの言い争い
Che qui pagata io l'ho..
アルフレード、暴れる
パパ登場
Di sprezzo degno se stesso rende. Chi pur nell'ira la donna offende.
後悔するアルフレード
Ah si' che feci! ne sento orrore. Gelosa smania, deluso amore. Mi strazia l'alma piu' non ragiono.
やさしく語りかけるヴィオレッタ
Alfredo, Alfredo, di questo core
Non puoi comprendere tutto l'amore;
gri_orange2009_10.jpg

gri_ciofi2009.jpg Parigi, o cara, o noi lasceremo,
La vita uniti trascorreremo:
E' nulla, sai! Gioia improvvisa non entra mai
Senza turbarlo in mesto core
Piu' a me t'appressa ascolta, amato Alfredo.
Prendi: quest'e' l'immagine. De' miei passati giorni;

No, non morrai, non dirmelo. Dei viver, amor mio

関連記事:オランジュ音楽祭《椿姫》

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

babyfairy

本当に沢山上がってますね。と言う事はきっと全幕の映像も入手可能ですね。一体これが何時迄、youtubeに残るか疑問ですから、やっぱり手に入るものなら、全幕映像を手に入れたいものです・・・。

演出はやっぱりこういう古典的なものが椿姫には合っているように思いますが、指揮や演奏はチューリッヒの方がメリハリがあったかなあと言う気もします。

ヴィオレッタも、やっぱり軽い声のソプラノだとちょっともの足りません。この中で一番良いのはやっぱり(多少風邪気味でも)グリゴーロ君ですね。
by babyfairy (2009-07-17 08:53) 

keyaki

babyfairyさん
YouTubeにたくさんアップしてくれてありがたいことですが、まだ、ちょっと欠けてますから、やっぱり、全部欲しいですね。

>軽い声のソプラノだとちょっともの足りません
軽い声でも、あれだけ歌えるんだ....と感心した面もありますね。
デュセも今サンタフェで歌っているようですけど、どうなんでしょう。パパ・ジェルモンが旦那のナウリなので、家族でサンタフェで稼ぎながら夏休みってことですね。
カーテンコールでグリゴーロの時は、うるさく次の演目のCav/Pagことを喋ってましたが、チョーフィが出てきたら、デュセ、フローレスとさかんに言ってましたが、あれは、チョーフィが、デュセとフローレスのコンビでやった連隊の娘に出る...とか言ってるんでしょうね。 babyfairyさんが、リセウに見に行く公演ことだな...と思いました。フランス男もペラペラよくしゃべりますね。

グリゴーロは、誰よりもよく通る声で、目立ってますね。このままの声で小さな劇場だと批判されちゃうってことですね。
舞台衣装も上等でしたから、これはDVDにしないともったいないですね。

ちょっと分からなかったのが、最後の場面でアルフレードがパーティーと同じタキシードを着ていたことなんですけど、どういう演出意図なんでしょう.....
by keyaki (2009-07-18 14:29) 

Sardanapalus

音源をいっぱいアップしてくださってありがとうございます!全部聴きました♪グリゴーロは調子がイマイチ、といってもたいした影響はなかったみたいで一安心~。やっぱりこういう若いイタリア声っていいですね(^^)

再生リストにまとめてくださったビデオも見てきました。衣装も舞台装置もしっかりテレビ用につくってあるように見えますね。聴く前はどうかと思っていたチョーフィもこの演出によく似合っているし。最近見たフレミングより彼女の方が心に迫ってくる演技と歌唱で感動的です。名物の強風もないし、収録環境はよさそうですからNHKには"Cav/Pag"よりもこちらを放送してくれるように期待です!

>最後の場面でアルフレードがパーティーと同じタキシードを着ていた
勝手な想像ですが、もういちど出会いの時からやり直したい、というアルフレードの気持ちを表している…とか?
by Sardanapalus (2009-07-19 18:21) 

keyaki

Sardanapalusさん
YouTubeのお陰で、こんなに早く見ることができて嬉しいです。

>>最後の場面でアルフレードがパーティーと同じタキシードを着ていた
>出会いの時からやり直したい、というアルフレードの気持ちを表している…
なるほど、それに賛成です。アルフレードほもう一度二人でやり直そうと、パパ・ジェルモンも娘として迎えるためにやって来たわけですものね。
by keyaki (2009-07-20 16:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。