So-net無料ブログ作成
検索選択

ドイツのオペラ雑誌:DAS OPERNGLAS 届きました...早っ!☆★2012年までの予定 [インタビュー&記事]

★7月6日、バレンシアの"Palau de les Arts Reina Sofía"の2009/2010シーズン発表がありました。2010年4月《椿姫》の日程も発表されましたが、ダブルキャストなので詳細は未定です。(2009.7.7)

 前記事でネット上にアップされている雑誌"OPERNGLAS"のインタビューと写真を取り上げましたが、交流ブログの Sardanapalusさんから、インタビューは抜粋(らしい)....という情報をもらいましたので、ネットで注文してみました。注文受付メッセージも来ないので、どうなってるんだろう....とあまり期待してなかったのですが、なんと今朝届きました!早っです。
 インタビューも先日紹介したものは、ほんの一部でしたし、写真もいつものお馴染みのに混ざって、はじめてのものが数枚ありました。表紙も、ピッカピッカでかなり目立ちます。最近は、なぜかトレーナーにジーンズとかラフな格好をさせた写真がほとんどで、オペラ歌手!とわかるような写真が少ないのですが、グリゴーロの写真は、ローマ歌劇場で撮ったものですので、まさに正真正銘のオペラ歌手.....今後、オペラに専念するという意思表示とも受け取れます。

 インタビュー記事と写真は、後日紹介したいとおもいますが、"NAMEN und DATE"というページに注目歌手のスケジュールが載せてあります。なぜか男声歌手が多いのですが、私が知らない歌手もけっこういます........国際的というよりはドイツ語圏で活躍している方々なんでしょうね。
 グリゴーロの今後の予定も記載されていました。もうポップツァーをやる気がないのは明白だと思いますが、アメリカ、イギリス、オーストラリア等、グリゴーロを待っているポップファンも大勢いますので、石を投げられないか...と心配です.....。

2009年7月〜2012年までの予定(雑誌に記載されていないものも含めました)
★2009年7月11,15日:オランジュ音楽祭:《椿姫》チョーフィ(11日ラジオ、15日はTV中継)
★2009年8月13日:Baalbeckフェスティバル《椿姫》Ermonela Jaho
★2009年9月6,9,11,13,18日:フェニーチェ《椿姫》チョーフィ
★2009年10月18,22,25日:チューリヒ《ボエーム》ゲオルギュー
 2009年11月1日:チューリヒ《ボエーム》ゲオルギュー
★2009年11月22,24,27,29日:チューリヒ《Corsaro》モシュク
 2009年12月1,3,6,27日:チューリヒ《Corsaro》モシュク
 2010年1月1日:チューリヒ《Corsaro》モシュク


☆2010年1月:カターニア・マッシモ・ベッリーニ劇場《ファウスト》
★2010年2月20,26日:ベルリン《椿姫》インヴァ・ムーラ
★2010年3月13,16,18,21,23,26,31日/4月3日:チューリヒ《ホフマン物語》モシュク
★2010年4月10, 13, 16, 18, 21, 24, 27, 30:バレンシア《椿姫》 ダブルキャストのため詳細は未定
★2010年6月11,14,17,20日:セビリア《椿姫》チェドリンス
☆2010年7月21,24,28,31日:テルアヴィヴ《リゴレット》
☆2010年10月〜11月:NYメトロポリタン《ボエーム》
☆2010年12月:バレンシア《ホフマン物語》

☆2011年7月:オランジュ音楽祭:《リゴレット》チョーフィ
☆2011年:ミラノ・スカラ座《ロメオとジュリエット》
☆2011年:ミラノ・スカラ座《ランメルモールのルチア》
☆2011年:ロンドン《ファウスト》
☆2011年:チューリヒ《ノルマ》某フォーラムでノルマはフレミング?説浮上

☆2012年:ミュンヘン《ボエーム》
☆2012年:ベルリン国立歌劇場《ランメルモールのルチア》

nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 5

ペーターのファンです。

現物入手とは、さすがkeyakiさんです。
あぁ、またこんな魅力的な写真を披露してるんですね。ローマの街角の泉でしょうか。着こなしが簡単ではなさそうな服ですが、似合いますこと。モデルでも一流に入りそう。
オペラの予定が目白押しですが本人はボエームが嬉しいでしょうか。どれも聴きたいですが、特にマントヴァ公には興味津々です。ジルダでなくとも一目惚れ間違いなしです。来日はないの~とぼやいています。
by ペーターのファンです。 (2009-06-30 21:44) 

babyfairy

Keyakiさん、

随分先迄のスケジュール、アップして頂いてどうもありがとうございます。
これがあるとかなり前もって鑑賞計画が建てられるので嬉しいです。なるほど、再来年には遂にスカラ座にも登場なんですね。

これを見ると、オペラ公演も、もう年3回以上ですよね。やっぱりポップスの方はお休み、或いは辞めちゃったんでしょうか。まあ、私はそれでも全然構わないですけど。やっぱり、オペラ歌手グリゴーロを聴きたいですから。
by babyfairy (2009-07-01 07:39) 

babyfairy

こちらとトラックバックさせて頂きましたので、事後報告させて頂きます。
by babyfairy (2009-07-01 09:08) 

keyaki

ペーターのファンさん
多分、アヴィニヨンではないかと思います。白いシャツはもしかしたらエドガルドの衣装かも......
2年先ですが、マントヴァ公は、テレビで見られる可能性もありますね。オランジュは今のところ毎年TV放送がありますので。
グリゴーロは、初役で練習中のヴェルディの初期の作品《イル・コルサロ 海賊》がとても気に入ったとかで、とても楽しみにしてるんでそうです。海賊になるのが子供の頃の夢だったのかも....
by keyaki (2009-07-02 00:24) 

keyaki

babyfairyさん
このスケジュールを見れば、オペラに専念することを宣言したことが一目瞭然ですよね。チューリヒのインテンダントのペレイラ氏のインタビューも掲載されていますので、チューリヒの押しもあって、表紙を飾ったということかもしれませんね。
2月のバレンシアのインタビューでは、声は突然ダメになることもあるから2年先だってわかんないよ....みたいなことを言ってましたが、今回のインタビューでは、今のレパートリーなら、60才までOKみたいなことを言ってますので、考え方が大人になった?のか、オペラで一生やっていける自信がもてたのか....まだまだ心が揺れ動く年齢ですものね。
by keyaki (2009-07-02 00:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1