So-net無料ブログ作成
検索選択

«La Traviata im Hauptbahnhof»DVD発売:スイス鉄道の独占販売.... [チューリヒ中央駅の椿姫]

 9月30日に行われた吃驚企画《チューリヒ中央駅の椿姫》のDVDが発売されました。すでに交流ブログ"Vittorio Watch!"にも、DVDの感想記事が掲載されています。私の手元にも25日に届きました。17日に注文、チューリヒから国際郵便で8日目に到着しました。
 DVD34.90+送料 32.28 =合計67.18 CHFで、実際の支払いは、−4.75 CHFで62.43CHF、スイスフランのレートは約80円ですので送料込みで5千円程度。円高のおかげもあって、国内盤のDVDよりはずいぶん安いです。4.75 CHF引いてくれているのは、スイスの消費税が7.6 %で、価格表示が内税になっているので、外国に発送の場合は、その消費税を差し引いてくれるということのようです。
 どうやら、このDVDは今のところスイス国鉄(SBB-Online Shop)の独占販売で、アマゾンとかHMVとかFnacでは売っていませんが、注文は同様に簡単にできます。


↑DVD のパッケージを開くとこんなかんじ...エヴァ・メイとヴィットリオ・グリゴーロがいっぱい。DVDは、メイキング付きの2枚組。PALですので、マルチDVDプレーヤーがないと、日本のテレビでは見られません。パソコンでは、リージョンフリーですので、問題なく見られます。それからサンドラさんのドイツ語の解説付きのせいか、字幕はありません。フランス語圏はどうなってるんでしょう。インターネットでダウンロードしたものも画質は良かったですが、それより更にいいですし、異なるアングルの部分が数カ所ありましたし、PALはテレビで見られないという方にも、お勧めです。なぜだかわかりませんが、駅の雑踏の中なのに、この《椿姫》には、感動させるなにかがあります。それに何度見てもあきない....不思議な魅力があります。

関連記事:
無精者のオペラ好きのDVDプレーヤー!
DVDマルチプレーヤーについて

チューリヒ中央駅の《椿姫》


※写真はすべてクリックすると大きくなります。右上の写真をクリックするとDVDの内容が確認できます。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 6

babyfairy

>この《椿姫》には、感動させるなにかがあります。それに何度見てもあきない....不思議な魅力があります。

これは名演だと思います。強いて言えば、ところどころ、カットがある事、又特にフィナーレではパパ・ジェルモンがいないに等しい存在になっているのが難点かもしれませんが、このような設定での上演ですから、多少は致し方ないでしょうし、頑固親父の後悔の歌なんかをフィナーレに入れるよりも、恋人達二人だけで最後迄突っ走っちゃった方が今の人には受けるように思います。

実際に観ていない。。。と言っても、設定の仕方からして、ネット、テレビ中継で同時進行で観る事を最初から考えて計画された公演なので、あの日ネットにかじりついて観ていた私達は言わば、『実演で鑑賞した』に等しいですし、それがこうしてDVDになったものを今鑑賞しても、臨場感があります。
by babyfairy (2008-12-27 01:43) 

keyaki

babyfairyさん
そうですね。なんか自分もあの周りを取り囲んでいる観客の一人として、見ている気がしてきますから、そこがなんか不思議な魅力なのかもしれません。
グリゴーロ君ならなんでもいいんでしょ...なんて言う人もいるかもしれませんし、私自身も、そうかな〜ぁ..と贔屓目があることは否定はできませんが、ネットで検索すると、日本人でちょうど旅行中に行き当たった人とか、ヨーロッパ在住でテレビで見た,という人たちにも好評なんですよね。あと、オペラマニアではなくて、演劇関係で興味を持っている人が目につきました。

しかし、このDVDは、ドイツ語圏用ですよね。また他のパターンのDVDも出すのかしら? オペラ本編に字幕が付けてないのもなにか理由があるのかしら。
by keyaki (2008-12-27 11:10) 

Sardanapalus

>パッケージを開くとこんなかんじ
おお、デジパック使用ですね!主役2人だけでなく美しいチューリッヒ駅の様子まで見られて素敵です~。ドイツ語解説のみで字幕なしというのは…どうなっているんでしょうね?フランス語圏の住人からは文句が出そうですけど、チューリッヒはドイツ語圏だからフランス語を入れる義務はないのかな?本編に字幕がないのは、経費削減が理由かもしれませんね。

>グリゴーロ君ならなんでもいいんでしょ...なんて言う人もいるかもしれませんし、私自身も、そうかな〜ぁ..と
私は、ファンというほどの立場ではないと思いますが、このアルフレードはとても好きですよ。かっこよさと未熟さと魅力的な歌唱のバランスが取れていますし、ヴィオレッタへの愛に溢れていますし!(^^)特にオペラ初心者の方にはお勧めの1本ですね。
by Sardanapalus (2008-12-28 23:53) 

Madokakip

DVDになったんですね!スイス国鉄 グッドジョブ!
私もオーダーします!
by Madokakip (2008-12-29 12:54) 

keyaki

Sardanapalusさん
スイスってよくわからないですね。
バラバラでいいという考えなんでしょうね。その方がうまく行くということかな....

本物のオペラ歌手で、ここまでぴったりのアルフレードはいないと思います。どうしても分別臭いアルフレードになっちゃいますね。
by keyaki (2008-12-30 14:27) 

keyaki

Madokakipさん
スイス国鉄も、企画した側も、途方もないプロジェクトで大変だったようですが、宣伝効果は抜群だったでしょうね。オペラのDVDってそれほど売れるものではないようですが、チューリヒ中央駅を利用している人たちも、買いたくなると思いますし、TVとかネットの同時中継を見た人たち、駅に来ていた観衆も、買っちゃいそうですね。
それにしても早い発売ですね。
by keyaki (2008-12-30 14:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。